注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

優しい男の特徴は?偽りなく本当に優しい男性を見分ける方法

本当に優しい男性には、一体どんな特徴があるのか知りたい女性もいるのではないでしょうか。世の中には優しい男もたくさんいます。ですが、その優しさが本物ではない事があるのも事実です。

男性は気になっている女性にアプローチをする時、自分を良く見せたいがために、偽りの優しさを使うこともあります。実際にお付き合いをしてから「こんなはずではなかったのに」と、がっかりした経験がある女性もいるかもしれません。

ここでは、本当に優しい男性の特徴についてお伝えします。優しく接してくれる男性の優しさが、偽りではなく本物かどうかを見分ける方法を知って、本当に優しい男性にめぐりあいましょう。

本当に優しい男性の恋人になることができれば、ずっと幸せなお付き合いをすることができます。素敵な恋愛ができるように、男を見る目を養いましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男が可愛いと言う理由と好意の見分け方!正しい対応方法を解説

男性が女性に「可愛い」と言うときは、一体どんな心理や理由があるのか気になる女性もいるのではないでしょ...

優しい男性は好意あり?脈ありサインの見分け方とアプローチ方法

自分に優しい態度を取ってくる男性は、好意からそのように接してくるのか気になるものです。 特に、自分...

男が片思い中の相手見せる嫉妬しているときの行動と嫉妬する理由

男は片思い中の女性に嫉妬心を抱いた時、その感情が行動い出ることがあります。 ちょっといい雰囲気の男...

男の一人暮らしで犬を飼う男性の性格は?恋をしたときの落とし方

犬を飼っている一人暮らしの男性に恋をしている女性もいるのではないでしょうか。 一人暮らしで犬を...

男性心理を解説!ボディタッチする心理と触る部位別の意味

よくボディタッチをしてくる男性がいたら、一体どんな心理でボディタッチをしてくるのか知りたくなることも...

優しい男はモテる?女性にモテる本当に優しい男の見分け方

よく「優しい男はモテる」という話を聞きます。確かに優しい男性に好感を持つ女性もいますが、その優しさが...

男性の好意を手のしぐさで見分ける!男性心理と脈ありサイン

男性が好意のある女性に対してどんなしぐさを見せるのか、気になっている女性もいるのではないでしょうか。...

オタクな彼氏の作り方!オタク女子が素敵なオタク彼氏を作る方法

彼氏が欲しいと考えているオタク女子の方もいますよね。今まで彼氏がいた経験がないけど、自分と同じ趣味を...

男性心理を解説!職場で好意がある女性に見せる男性の態度

職場に好意を持っている男性がいたら、その男性が自分に対してどんな感情を持っているのか気になりますよね...

仕草で読み取る男性心理!髪の毛を触る仕草をする男性の心の中

自分が好意を抱いている男性がよく髪の毛を触る仕草をしていたら、一体どんな仕心理が隠されているのか気に...

優しい男性の心理は?自分に好意がある優しい男性の見分け方

いつも自分に優しい男性。一体どうして優しくしてくれるのか、その心理を知りたくなることもあります。特に...

男友達が好き!自分の気持を伝えて友達から彼女になる方法

男友達のことを好きになってしまったとき、友達として付き合って行くのではなく、彼女としてお付き合いをし...

仕草で見る男性心理【口編】口の仕草でわかる男性心理を解説

口の仕草を見れば、その人がどんなことを考えているのか、その心理を読み取ることができます。相手が何を考...

男の一人暮らしは食事で胃袋を掴む!彼氏に喜ばれる手料理

一人暮らしをしている男性は、あまり食事に気を使わずに生活をしていることが多いです。 彼の健康面を考...

男性の脈ありサインを読み取る方法!男性が好きな人へ取る行動

気になる男性がいて、もしかして相手も私のことが気になっているかもと感じることはありませんか? ...

スポンサーリンク

本当に優しい男は子供に好かれるという特徴がある

一般的に「男運がない」なんて思っている女子がいると思いますが、見る目に問題がある可能性が高いのです。
誰しも好意を抱いている相手には、好かれたいがために優しく良いところのみを見せるものです。
そのため、本来の男性の性格に気づかず、付き合ってみたらひどい性格の悪い人だったなどの場合が生じます。
では、本当の優しい人というのはどんなところを見て判断することができるのでしょうか?

子供に好かれることは優しい男性の特徴のひとつ。

とっても重要なポイントです。
子供は、実は優しさへの空気を敏感に感じることのできる生き物なのです。
そのため、上辺だけの優しい人、芯から優しい人を見抜くことができるとも言われています。簡単に説明しますと、「芯から優しい人にはなつく」「上辺だけの優しい人にはなつかない」と言えるのです。
本当に優しいのか上辺だけ優しいのか、子供への対応を見てればあなたから見ても感じるものは出てくるはずです。
上辺だけの優しい男でも、最初のうちは子供がなつく場合もありますが、優しさに敏感な子供にとってそれは永遠ではないと気づくのです。
ですので、ふとした瞬間の子供への対応をチェックすることも重要な優しさポイントになってくるでしょう。

どんな立場の人にも優しく接する男性は本当に優しい

では、子供への対応意外にも「優しい男性」を見極めるポイントはあるのでしょうか?
まだまだあります。
それは誰に対しても平等な態度をとる男性です。
平等といっても、上司にも部下にもタメ口で・・・という事ではなく、上司だからペコペコ頭を下げ部下だから横柄な態度を取るという人ではないという事です。
誰にでも平等に対応できる人は上司からも部下からも好かれるでしょう。
ショップの店員さんやスーパーの店員さんへの対応をたとえとするならば、たまに大きな態度をとってる男性見かけませんか?
自分は客だから・・・と人の立場で態度を変える人は優しい人という意味ではかけ離れているでしょう。
そもそも人間上もなければ下もないのです。
みんな母親のお腹から生まれてますよね?
ですので、職種や立場で態度を変えるような男性は、オススメできません。
例え付き合ったとしても、付き合いが長くなるに連れて本性というものが必ず見えるはずです。あなたに対しても下への目線になる可能性が高いとも言えるからです。

本当に優しい男性の特徴・言葉遣いが丁寧で礼儀正しい

他にも「優しい男性」の特徴はまだあります。
それは、言葉遣いが丁寧で空気が読める人というニュアンスでしょうか。
ただ、ここで気をつけてほしいのは、ずる賢いという人も空気は読めて計算した上で言葉遣いが丁寧な場合があるということです。
人の気持を考えることの出来る優しい人は「この言い方だと相手が傷つく」等相手の気持ちになって話しをすることができる人です。
そのため、相手に不快な思いをさせないという特徴もあります。
ずる賢いといわれる人の態度も似たようなものがありますが、かならずボロがでます。
例えば忙しい時です。
人間誰しも忙しくなると心に余裕がなくなるため、話しかけられると適当な対応をしがちになります。
根っから優しい人は、どんな時も気遣いができるので、全く悪い対応をとりませんが、優しさを繕ってるずる賢い人は、忙しいときにはそっけない、言葉がキツイなどの欠点が見えてきます。
そういうところでも見分けることができるのではないでしょうか。

本当に優しい男は同性にも好かれるという特徴がある

次に紹介するのは「同性に好かれる」という優しい男性の特徴です。異性に好かれたいからと言って、そのため同性に好かれたとしてもメリットは感じないですよね。
根っから優しい男性は、そんなこと関係ありません。

異性だろうが、同性だろうが、人を寄せ付ける見えない力が存在するのが優しい男性の特徴です。

その人の本質が見えるというところでしょうか。
これは男性のみならず女性にも言えることで、同性の友達が多い人程、人間性が優れていると言えるだと思います。

ですので、どんな人なのかチェックしたい場合は一つの項目として考えるのも手かもしれませんね。

ときには厳しいことを言えるのも本当に優しい男の特徴

最後になりましたが、本当に優しい人は優しいだけではありません。

相手の立場になり、相手のためを思い伝えることが出来る人、それが根っからの優しい人の特徴でもあります。

勿論基本的には、相手のことを思いやる力が優れているので優しいという印象を受けますが、必要であれば、厳しい言葉もかけてくれるのが本当の優しさです。
「この人には、正直に伝えることが必要」と判断すると、その人のためと思って伝えることが出来る、という情熱深いところです。
そのため、周囲の人からは多くの信頼と尊敬を持っている人が多数現れることでしょう。
「優しい人」と一つ言っても色々な表現があります。
わたしが思う優しい人というのは、「思いやりがあり、相手を尊重することが出来る」という人のように思いますが、ここまでいかがでしたでしょうか?
優しさを出すという事は人間誰しもできますが、相手の立場になって物事考える、発するという事は、なかなかできない人が多いようにも思います。

色々チェックしてみて、ぜひ優しい魅力のある男性をゲットして下さいね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687