注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

男が一人暮らしの部屋に誘う心理と一人で遊びに行く女に持つ印象

一人暮らしをしている男性が自分の部屋に遊びに来ないか誘ってきたら、一体どんな心理が働いているのか気になってしまいます。

特に、自分がその男性に対して好意を持っていたら、相手も好意を持っているのか知りたいと思うことでしょう。

ここでは、一人暮らしをしている男性が女性を部屋に誘うときの心理についてお伝えします。彼の心の中を探って、自分への好意を判断してみましょう。

また、一人暮らしの男性の家に一人で遊びに行く女性について、男性がどのような意見を持つのかについてもお伝えします。

彼の本命になりたいのであれば、間違えた対応をしないようにして大切に恋に進展させてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

仕草で見る男性心理【口編】口の仕草でわかる男性心理を解説

口の仕草を見れば、その人がどんなことを考えているのか、その心理を読み取ることができます。相手が何を考...

優しい男性は好意あり?脈ありサインの見分け方とアプローチ方法

自分に優しい態度を取ってくる男性は、好意からそのように接してくるのか気になるものです。 特に、自分...

男が片思い中の相手見せる嫉妬しているときの行動と嫉妬する理由

男は片思い中の女性に嫉妬心を抱いた時、その感情が行動い出ることがあります。 ちょっといい雰囲気の男...

優しい男性の心理は?自分に好意がある優しい男性の見分け方

いつも自分に優しい男性。一体どうして優しくしてくれるのか、その心理を知りたくなることもあります。特に...

仕草で読み取る男性心理!髪の毛を触る仕草をする男性の心の中

自分が好意を抱いている男性がよく髪の毛を触る仕草をしていたら、一体どんな仕心理が隠されているのか気に...

男友達が好き!自分の気持を伝えて友達から彼女になる方法

男友達のことを好きになってしまったとき、友達として付き合って行くのではなく、彼女としてお付き合いをし...

男の一人暮らしで犬を飼う男性の性格は?恋をしたときの落とし方

犬を飼っている一人暮らしの男性に恋をしている女性もいるのではないでしょうか。 一人暮らしで犬を...

好きのサインを見逃すな!好意のある女性に見せる態度・男性心理

好意を持っている女性に対してどんな態度を取るか、好きのサインや男性心理を知りたいと思っている女性もい...

男の爪で彼女を確認!爪が短い男の心理と彼女の有無の見分け方

「男の人の爪が短いと彼女がいる」という話を聞いたことがある女性もいるのではないでしょうか。片思い中の...

彼氏はとても優しいけど、顔がブサイクでツライ

彼氏が優しいと、一緒にいる時に幸せな気持ちになりますよね。 しかし、見つめ合った時に顔がブサイクだ...

男性からかわいいと言われるのは嬉しいけど本心?男性の心理とは

男性から「かわいいね」と言われると、今まで恋愛対象ではなかった男性でも、思わずドキッとしてしまうもの...

優しい男はモテる?女性にモテる本当に優しい男の見分け方

よく「優しい男はモテる」という話を聞きます。確かに優しい男性に好感を持つ女性もいますが、その優しさが...

男性の好意は視線で判断!男が好きな女に出す視線の脈ありサイン

あなたとよく目が合う男性がいたら、それはあなたに好意を持っているからかもしれません。 ここでは...

男の一人暮らしは食事で胃袋を掴む!彼氏に喜ばれる手料理

一人暮らしをしている男性は、あまり食事に気を使わずに生活をしていることが多いです。 彼の健康面を考...

バツイチ彼氏が子供優先で寂しい。バツイチ男性との付き合い方

彼氏が、バツイチで子供がいるというというカップルも今は少なくありません。彼女としては、彼氏が子供優先...

スポンサーリンク

一人暮らしの男が付き合っていない女性に部屋に来るように誘う心理

一人暮らしの男性が付き合っていない女性を自分の部屋に来るように誘うことがありますが、どのような心理で女性を誘っているのでしょうか。

女性を一人暮らしの部屋に誘う男性は大体下心を持っている

家デートは周りの人の目が無いため、下心を抑える必要がありません。

家でのデートは二人の距離が短時間でぐっと近くなることが多いので初めは下心が無かったとしてもついその気になってしまうということもありえる話です。
完全に下心が無い人は女性を一人暮らしの自分の家に誘うことはありません。

あなたが男性から部屋に来るように誘われたときは、早い段階であなたとの距離を縮めたいという下心が働いていることがほとんどです。
万が一ということも考えてそのお誘いには乗らない方が自分の身を守ることができます。

いざとなったら逃げられると考えている女性はその考えを捨てましょう。
いざとなったときの男性はあなたの何倍も強い力を発揮してきます。
自分の身は自分で守りましょう。

男性が一人暮らしの部屋に誘ったときの下心の見分け方

男性が部屋に女性を誘うとき、必ずしも下心があるとは限りません。
下心を持って部屋に誘って来る男性の見分け方を覚えておけば、大変なことになるのを防ぐことができます。

下心を持って部屋に誘って来る男性の見分け方は、普段はあまり連絡をして来ないのに突然連絡して来て部屋に誘ってくる、夕方や夜の時間帯に部屋に誘ってくるなどの行動を取ることがあります。

普段あまり連絡をして来ないのに、突然連絡が来たと思ったら部屋に遊びに来ないかの内容だったということもあります。
その場だけの関係だということがよくわかりますよね。

夕方や夜の時間帯に誘ってくる男性は、相手の女性の交通手段を無くして部屋に泊めることを考えています。
昼間だと交通手段もありますし、長く部屋にいると飽きて帰ってしまうということが考えられます。
夜に誘うことで飽きてしまうのを防ぎ、終電を逃させて部屋に泊めようとしているのです。

男性の部屋に泊まるということは密室に二人きりで寝ることになります。
一気に心と体の距離が縮まるものなので、少しずつ距離を縮めていきたいという方は部屋へのお誘いは断ることをおすすめします。

相手に好意があるから一人暮らしの部屋に誘う男性もいる

上記で女性を部屋に誘うのは下心があるからとご紹介しましたが、下心が無く相手の女性に対して好意があるから部屋に誘うという男性もいます。

部屋に誘ってくる男性が全員下心を持っているとは限らないのです。

相手の女性に好意を持って一人暮らしの部屋に誘ってくる男性の心理とは

相手に女性に好意を持っている男性は、女性を部屋に誘って二人きりでゆっくりと話がしたいと思っています。
好意を持ってはいるけど、二人きりで話をして相手がどんな女性なのか見極めたいなどと考えているのです。

また、告白をするために部屋に誘っていることもあります。
出先だと周りの目などが気になって告白に集中できないため、落ち着いて告白できる自分の部屋に誘うという男性もいます。

部屋に誘ってくるのは下心なのか好意があるからなのかを見極めるポイントは、女性を不利にさせない時間帯に誘って来る、スキンシップが少ない、きちんとその日中に女性を家に帰してくれることです。
男性とのお付き合いに失敗したくない方はしっかりと覚えておきたいポイントですね。

男の一人暮らしの部屋に一人で遊びに来る女性に対して男性が思うこと

上記では一人暮らしの部屋に女性を誘う男性の下心についてご紹介しましたが、今回はそんな一人暮らしの男性の部屋に遊びに行く女性に対して男性が思うことをご紹介します。

遊び慣れている男性は簡単に男性の部屋に遊びに行く女性のことを自分と同じように遊び慣れている女性だと思っています。
自分とそういう関係になるのをわかっていて遊びに来ていると思っているので、一気に距離を縮めてそういう関係に持っていこうとします。
反対にそういう関係になりたいと誘っているんだという印象も持たれてしまいます。

遊び慣れていない男性は、勇気を出して片思い中の女性を部屋に誘うことがあるかもしれません。
誘ったとき、女性が簡単に誘いを受け入れると男としてではなく友達として見られているのではないかとショックを受けていることもあります。

どんな状況でも、よほど信頼のある関係では無い限り男性の部屋には簡単に行くことをしない方が良いですね。

自分も好意を持っている一人暮らしの男性の部屋に行く時の注意点

自分も好意を持っている男性に部屋に誘われたら行ってしまいたくなるかと思います。
好意を持っている男性の部屋に行くことは悪いことではありませんが、いくつか注意しておきたいことがあります。

一人暮らしの男性の部屋に行くときは夜ではなく日中に行くようにしましょう。

夜に行ってしまうと男性の下心を煽ることになってしまいます。

男性を誘うようなスカートなどの露出度の高い服装はやめましょう。
男性は誘われていると勘違いしてしまう場合があります。
スカートではなくパンツを履いていくことで露出も抑えられます。

このように男性の下心を煽らないように気をつけることで警戒しているんだと思わせることができ、手を出されてしまう可能性を低くすることができます。
こういったことを守ることでしっかりしている女性だと良い印象を持ってもらえることに繋がります。

好意を持っている男性の本命の彼女になりたいと思うなら、付き合う前は一人で男性の部屋に行くことは避けましょう。
軽い女性に見られてしまうと本命の彼女候補からは遠ざかってしまいます。

好意を持っている男性から部屋に誘われて、嬉しく思う気持ちはわかりますがやんわり断ったり、複数人で行くようにして二人きりになる環境は避けるように心がけましょう。