注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

一人が寂しい【彼氏との別れ】アラサー女性の心理と克服法

お付き合いをしていた男性との別れを経験し、一人で過ごす時間を毎日寂しいと感じていると、まるで自分だけ取り残されたような錯覚に陥って孤独な気持ちになることもあります。

彼氏と一緒に過ごしていた時間をどうやって過ごそうか、抱える寂しさへの対処法がわからずに悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。

でも大丈夫。その気持を受け止めて対処法を見つけることで、寂しい気持ちへの対策をすることができます。

一人が寂しい女性に向けて、女性の心理や克服法についてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人で過ごす誕生日が寂しい女性の対処法・誕生日の過ごし方

自分の誕生日に誰かと過ごす予定もなく、一人寂しい誕生日を過ごすという女性もいるのではないでしょうか。...

一人で過ごす寂しい休日を思いきり楽しい一日にする過ごし方

休日の予定が何もなく一人で過ごす事になったとき、なんて寂しい休日なんだろうと思ってしまうことがありま...

一人で過ごす寂しいクリスマス・大晦日・正月を楽しくする方法

年末は、クリスマスや大晦日・お正月といった色々なイベントが目白押しです。ですが、何も予定が入っておら...

スポンサーリンク

彼氏との別れ・一人の時間を寂しいと感じるアラサー女性の心理

アラサー女性がお付き合いしていた男性との別れを経験すると、将来に対する不安やこの先の結婚について考える心理が働きます。

また、今まで恋人と過ごしてきた時間を一人で過ごす事になり、空白の時間ができてしまったように感じる瞬間もあります。

その男性とのお付き合いが長かったのであれば余計に、それまで恋人と過ごしてきた時間の長さも手伝い寂しいと感じることが多くなり、そのような気持を抱えて過ごすことになるのです。

休みの日にどちらかの家で過ごすことが多かったのであれば、それまで恋人がいたはずの空間に誰もいないことをリアルに感じ、一人で居ることを実感させられます。

20代後半から30代前半のアラサー世代の女性は、お付き合いをしている男性との結婚について考える機会も多くなります。
「将来この人と結婚したらどんな家庭になるのだろう」

という想像をすることも増えるため、「結婚相手」として意識していた男性が目の前から消えてしまった事に焦りや不安を感じ、自分の将来を見失ってしまった気持ちになってしまうのです。

アラサー女性が一人の時間を寂しいと感じる瞬間

一人で時間を過ごしているとき、特に「寂しい」と感じる瞬間はどんなときなのでしょうか。寂しさを抱えて過ごしているのはあなただけではありません。

女性たちが一人で過ごすとき、特に「寂しい」と感じる瞬間についてチェックしてみましょう。

自分の誕生日

自分が生まれた日である誕生日を一人で過ごすときは、一人を寂しいと感じる瞬間の代表格です。

お誕生日をお祝いしてもらえずに一人きりで過ごすのは、いたたまれない気持ちになってしまうものです。

クリスマスなどのイベント

恋人たちが幸せに過ごすであろう、クリスマスやバレンタイン・大晦日やお正月など、その日を一人で過ごしていると寂しい気持ちが大きく膨れ上がってしまいます。
街中が盛り上がっているのに一人ぼっちで過ごす自分。普段よりも抱える寂しさが大きくなってしまいます。

一人で過ごすイベントを寂しく感じるときはこちらの記事をチェックしてみましょう。

関連記事

一人寂しいクリスマスを楽しくする過ごし方 恋人がいる人達は、恋人同士で素敵な時間を過ごすことが多いクリスマス。 恋人がいなくても、年齢が若い頃は友達同士でワイワイ騒ぎながら過ごすことができました。 ですが、年齢が上がるにつれて周囲に独[…]

体調を崩して具合が悪いとき

自分の体調が悪くなると、誰かに頼りたくなるものです。体調を崩したときは、誰かが近くに居るだけで安心することができるもの。

「具合が悪いときに誰か側にいてくれたら・・・。」

と考えると、一人での自分が惨めに思えてより寂しさを感じてしまいます。

普段の休日に何も予定がないとき

何気ない普段の休日をいつも一人で過ごしていると、急に寂しさを感じることがあります。

平日は頑張って仕事をして充実した休日を過ごしたいのに、何も予定がなくて普段着で過ごす自分。

例えばコンビニに買い物に行ったとき、気合の入っていない服装の自分とおしゃれな女性を無意識に比べ、一人で過ごす自分に寂しさを感じてしまいます。

充実したSNSの投稿を見たとき

友人や知人のSNSがとても充実した内容だったとき、羨ましい気持ちが芽生えます。
たくさんの「いいね」を貰えるような過ごし方ができない自分に劣等感を感じ、寂しい気持ちになってしまうのです。

友人の恋愛がうまくいっているとき

自分の友達が彼氏と幸せそうに過ごしているのを見たり、のろけ話を聞かされたとき、孤独な自分と比べて寂しい気持ちになります。
友達が幸せなのはとても良いことだとわかっていても、心の中は素直に反応してしまうのです。

女友達が結婚した

自分には結婚相手がいないのに、結婚が決まって幸せそうにしている女友達の姿を見てしまったときです。お祝いしたい気持ちはあっても、心の底から素直に喜ぶことができないこともあります。

好きな人や会いたい人に会えない

「会いたい」と思う人に会えないとき・会える立場や会える状況ではないときに寂しさを感じます。会いたいと思う気持ちを伝えることができないと、更に孤独な気持ちになってしまいます。

寂しさを感じるときは、自分が満たされないと感じてしまうときです。

周囲と比べても意味がないことはわかっていても、いつの間にか比較をして、それが原因でより一層寂しさを感じる事になります。

一人の誕生日が寂しい時の過ごし方はこちらの記事が参考になります。

関連記事

一人の誕生日におすすめの過ごし方 一人で過ごす誕生日こそ時間を自分一人のために使い、充実の誕生日を過ごしましょう。 豪華な料理を用意する 普段は使わないような高級食材を使って料理を作り、自分の誕生日を贅沢な料理でお祝いしましょう。 […]

彼氏との別れで一人が寂しいときの克服法

ただ「寂しい」と感じて過ごすよりも、その状況や気持ちを克服することで、生活を充実させることができます。

友達に連絡をする・会う

友達に連絡をして話を聞いてもらったり、会う約束をして遊びに行きましょう。

誰とも話をせずに過ごしていると、余計に寂しさを感じてしまう事があります。そんな時は友達に頼り、寂しさを克服するお手伝いをしてもらうと良いです。

音楽を聞く

今の自分の気持ちに合った音楽を聞くことで、自分の心に寄り添ってみましょう。

悲しい時は悲しい歌詞の音楽を聞き、その気持ちを認めてあげるのです。

自分の気持ちに合った音楽を聞くと、誰かがその気持を受け止めてくれたような気持ちになってスッキリすることができます。

ただし、暗すぎる音楽の場合は逆効果になることもあるため、注意しましょう。

映画やドラマを見る

映画やドラマを見ている間は、その世界にのめり込むことができます。余計なことを考えずに物語のストーリーにのめり込み、寂しさを紛らわしましょう。
映画やドラマの中から何か新しい発見ができる可能性もありますし、時間を忘れて過ごすこともできます。

家の掃除をする

家の中が綺麗になれば、自分の気持ちもスッキリしてマイナスの感情を取り払うことができます。

汚れている場所を綺麗に掃除することで達成感も得られるため、掃除が終了した後に充実した気分になることができます。

美味しいものを食べる

美味しいものを食べてお腹と心を満たすことで寂しさを克服する方法もあります。寂しい気持ちを抱えたままで過ごしても、そこには何も残りません。
そんな時は美味しいものをたくさん食べて、自分に贅沢をさせてあげましょう。心が満たされて幸せな気持ちになれます。

SNSの使い方を見直す

SNSを見ていると、自分よりも幸せそうに過ごしている友達を見る機会が増えます。そうすると、更に寂しさを感じる原因になるため、SNSを見ることで抱える寂しさが増えるようであれば、SNSは見ないようにしましょう。

ですが、SNSを見ることで人との繋がりを感じ、寂しいと感じないようになる場合は別です。SNSを見ることで、孤独感を取り払いましょう。

ゆっくりとお風呂に入る

のんびりとバスタイムを楽しむのもおすすめです。お風呂に入って心と身体をリラックスさせることで、一人で過ごす時間を充実させましょう。

疲れやストレスが溜まっていると、その分マイナスの感情が大きくなってしまいます。

お風呂で疲れを癒やし、リラックスすることで一人でも幸せな時間を過ごしてください。

趣味を見つける

料理やお菓子づくり、運動を始めて体を動かす、習い事をするなど、新しい趣味を見つけることで寂しを克服しましょう。

趣味を楽しむ時間があれば、それだけ寂しさを感じずに過ごすことができます。また、趣味を通じて新しい出会いが訪れる可能性もあるため、何か趣味を見つけて毎日を充実させましょう。

一人で居ることを寂しいと感じるときは、どれだけ充実した時間を過ごせるのかが寂しさを克服するヒントになります。

「寂しい、寂しい」と思って過ごすのではなく、その気持と向き合って克服できるように前向きに過ごしましょう。

一人が寂しいときに独身女性がしてはNGな行動

続いては、寂しいときにしてはNGな行動についてご紹介します。寂しさを克服する目的で行ったことが結果的には逆効果になることもあります。

異性に頼る

一人が寂しいからといって、簡単に異性に頼ることをしてはいけません。

中には甘えさせてくれる人もいますが、下心があってそのようにしている場合もあります。
気がつけば自分が利用されて、結果的に傷つく可能性もあるため、いくら寂しくても異性に頼って寂しさを紛らわすのはやめましょう。

色々と考え込む

「あのときこうすれば良かった」

「どうしてあんなことを言ってしまったのだろう」

「何が目的だったのかな」

など、このように考え込んでしまうと、悩みを増やしてしまう可能性があります。

負のスパイラルから抜け出せなくなる可能性もあるため、考え込まないようにしましょう。

やりたくないことをする

寂しさをどうにかしたいと思い、やりたくもないことに取り組むのはNGです。寂しさを紛らわすどころか、ストレスが溜まって悪循環になってしまう可能性もあります。無理にやりたくないことをしても、何の解決にもなりません。

寂しい気持ちを取り払う目的で行ったことが、結果的に自分を苦しめてしまうことがあります。NGな行動をしないように心がけることで、自分を苦しめないようにしましょう。
一人で過ごしていると、どうしても寂しさを感じてしまうことがあります。一人で過ごす休日を寂しい一日にせずに思い切り楽しみたい時は、こちらの記事を参考にして充実した一日になるようにしましょう。
関連記事

休日に一人で寂しいときは運動で汗を流そう ジムに行って汗を流す 何も予定がない時は、ジムに行って汗を流すのもおすすめです。一人で家の中に居るだけでは、気分が滅入って充実した時間を過ごせないこともあります。 毎週ジムの予定を入れるこ[…]

失恋で寂しいときも痛い女にならないように明るく過ごそう

失恋で寂しい気持ちを抱えたとき、その気持をどうにかしようと思ってした行動が自分の価値を下げてしまう可能性があります。

例えば、SNSにたくさん投稿して寂しさをアピールしたり、自分に構ってほしいからと言って自撮り写真をたくさんアップしてしまうと、それを見ている人に引かれることもあります。

失恋は確かに辛く、立ち直るのに時間がかかることもあります。寂しさを抱えて過ごすのはとても辛いことですが、その気持ちをアピールしすぎることで「痛い女」のレッテルを貼られることもあるのです。

「寂しい」と感じる気持ちを無理に消す必要はありませんが、自分にできることを無理せずに行い、少しずつ寂しさを解消できるようにしましょう。

暗く塞ぎ込んで過ごすよりも、どれだけ充実した時間を過ごせるかがポイントです。今の時間を無駄にせず毎日を明るく過ごすためにも、顔を上げて前を向いて過ごしましょう。