注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

男の一人暮らしでも猫は飼える?猫が飼える条件とお世話の方法

一人暮らしをしている男性の中には、猫を飼おうか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。一人暮らしの場合は、自分が家にいない間猫を一人で留守番させてしまうことになります。

ここでは、一人暮らしの男性でも猫を飼うことができるのかについてお伝えします。

猫を飼う場合の条件や覚えておきたいこと・猫を飼うときのお世話についてお伝えしますので、これから猫を飼おうか悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

猫を飼おうと決めた場合は、最後まで責任を持ってお世話することも忘れずに。

猫と一緒に生活していくことについてしっかりと考え、猫を飼うかどうかの判断をするようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男のすね毛がツルツルだとどんな印象?女性の意見とモテるすね毛

すね毛が濃くてお悩みの男性の中には、自分のすね毛の処理をして綺麗なすねにしたいと考えている人もいるの...

男のすね毛の全剃りはアリ?女性の意見とお手入れ方法を紹介

自分のすね毛が濃いことがお悩みの男性もいますよね。すね毛を全剃りしようか悩んでいる人も、いるのではな...

プレゼントで彼氏に財布をあげたい時の選び方とポイント

「今年の彼氏の誕生日には財布をプレゼントしよう」そんな方も多いのではないでしょうか。 財布はプレゼ...

男性のすね毛処理!剃る方法と自然に目立たなくさせる方法

すね毛が濃くて、夏でも足をあまり出さないようにしているという男性も多いと思います。特に女子の目がある...

男性向けロン毛までの上手な伸ばし方!伸ばし途中を乗り切る方法

男性の中には、ロン毛を目指して髪を伸ばしている途中という方もいると思います。しかし、髪を伸ばしている...

オタクの彼氏へプレゼントを贈るときの喜ばれる選び方のコツ

オタクの彼氏へのプレゼント選びは、どんなものを贈ったら喜ばれるのか悩む彼女も多いでしょう。こだわりの...

男性が浮気をしてしまう心理とは?浮気をさせない方法もご紹介

彼女がいる男性が浮気をするのはなぜなのか、その心理について知りたくありませんか?女性好きで浮気を繰り...

一人暮らしで風邪をひいた彼氏を看病するときのポイント

一人暮らしの彼氏が風邪をひいてしまったときは、彼女としてどうするのが正解なのでしょうか? 付き...

一人暮らしの経験ない男性と上手に付き合っていくための秘訣

「一人暮らしの経験ない男性とは結婚しない方がいい。」そんなふうに言っている女性が多ようですが、本当に...

一人暮らしの男性が寂しいと思う瞬間とそんな彼氏への対処法

一人暮らしをしているとふと寂しい気持ちになるものですが、男性と女性とでは寂しいと感じる瞬間がちょっと...

もしかして嫉妬してる?彼氏がLINEで嫉妬をする理由について

彼氏とlineでやり取りをしていると急に不機嫌な感じに。どうして不機嫌になったのか、わからずに困るこ...

髭の剃り方【シェーバー編】初心者にもわかりやすい髭の剃り方

今までシェーバーを使って髭を剃ったことがない人は、どのような剃り方をすれば良いのかいまいちわからない...

一人暮らしでインフルエンザになった彼氏との接し方について

一人暮らしの彼氏がインフルエンザになってしまったら、どうしてあげるのがいいのでしょうか? 風邪...

日本のイケメンについて!一般人イケメンの顔と性格の特徴

イケメンが大好きな女性は少なくないですよね。テレビの画面にはイケメンだらけ!見ているとうっとりとして...

すね毛の処理方法。男の足はツルツルより自然に目立たなくが正解

すね毛が濃い男性は、夏になって短いズボンを履いたり、水着になる季節は憂鬱と感じる方もいると思います。...

スポンサーリンク

男の一人暮らしで猫を飼うことは可能かどうか

一人暮らしをしている男性が猫を飼うことは可能なのでしょうか。

猫は私達が思っている以上にきちんとお留守番ができるので、一人暮らしの男性でも猫を飼うことは可能です。

仕事が忙しい時期だと残業で帰りが遅くなってしまうこともありますよね。
エサや水分など、必要なものが揃っていれば飼い主が遅くなってしまっても問題はありません。

日中家を空けている時間が長くても猫はお留守番をすることはできますが、飼い主がいないことで寂しさを感じることはあります。

猫を飼おうかと悩んでいる一人暮らしの方は、猫も寂しがりだと言うことを忘れないでください。

仕事から帰ってきたらきちんとスキンシップをとってあげたり、甘えさせてあげたりして日中の寂しくさせていた時間を埋めるようにしてあげると良いですね。

何時間もスキンシップをとる必要はありません。
猫も飼い主に甘えるのが飽きたら一人の時間を楽しむ気分屋です。
おもちゃで遊んであげたり一緒に寝てあげたりするだけでも十分スキンシップになりますよ!

男性の一人暮らしでも猫を飼うことができる場合の条件

男性の一人暮らしでも猫を飼うことができる場合の条件とはどんなことがあるのでしょうか。

まずはじめにペット可の賃貸に住んでいなければ猫を飼うことができません。
ペット不可の賃貸に住んでいる場合は猫を飼うことを諦めるか引っ越しましょう。

猫が住みやすい環境が整っているかということも大切な条件です。
猫は高いところが好きな生き物なので、キャットタワーを設置してあげると良いでしょう。
設置できない場合でも高い棚があれば問題ありません。

また、日の当たる場所もお気に入りなので日当たりが良い部屋だと尚良しです。

猫は発情すると大声で鳴いたり壁などにおしっこをかけるマーキングをするようになります。
この行為は避妊や去勢手術をすることで大体防ぐことができます。
猫は知恵がつくと部屋から脱走することもあり、脱走先で異性の猫と出会って妊娠してしまう可能性もあります。
増えてしまった猫を飼うことはできないと思うならしっかりと避妊や去勢手術をしてあげましょう。

最後に、一度飼うと決めたなら猫の寿命が来るまで面倒を見てあげる覚悟が必要です。
猫の寿命の平均は約14歳なので、20年ほど面倒を見てあげる気持ちが無いと飼うことはできません。
猫を飼うということは責任も持たなければなりません。

忙しい一人暮らしの男性は成猫から飼うことがおすすめ

毎日仕事が忙しく、日中は家を開空けっ放しで夜も家に帰ってくるのが遅いという方は生後間もない子猫を飼うのはおすすめできません。

なぜかというと、子猫も人間の赤ちゃんのようなお世話が必要になるからです。
生後間もない子猫はカリカリという成長した猫が食べるようなエサを食べられないため、数時間おきにミルクをあげなくてはいけません。
トイレの仕方もまだわからないので、飼い主がトイレのしつけもしなくてはいけません。

仕事で夜遅くまで家に帰らない場合、猫のしつけができないだけではなく、猫を衰弱させてしまうという危険も考えられるのです。
そのため、成長した猫を飼うことがおすすめです。
しつけがしっかりされているので子猫のように手をかけることはありません。

日中に寂しい思いをさせることにはなりますが、エサや水分をしっかりと用意しておけば衰弱してしまう心配もいりません。

仕事が忙しく日中家を空けていることが多い方は成猫から飼うと良いでしょう。

一人暮らしの男性が猫を飼うときに覚えておきたいこと

猫を飼ったことがない一人暮らしの男性が猫を飼うときに覚えておいた方が良いことをご紹介していきます。

一人暮らしの男性が初めて猫を買う時に覚えておきたいこと

  • 爪とぎアイテムは用意しておきましょう
    猫は爪のケアをするときやストレスを感じた時に爪とぎをし、マーキングをする場合にも爪とぎをします。
    爪とぎの標的にされるのが部屋の壁です。
    爪とぎようのアイテムを用意していない場合壁が爪とぎの標的になりボロボロになります。
    そうならないためにも爪とぎ用のアイテムは用意しておきましょう。
  • 猫はきれい好き
    猫はきれい好きです。
    トイレは常に清潔にしておかないと、汚いトイレが嫌になってトイレ以外の場所でおしっこをするようになってしまいます。
    それが癖付いてしまうとトイレのしつけをし直さなくてはいけなくなるので清潔なトイレを保ってあげましょう。
  • 猫は胃の中に溜まった毛玉を吐き出します
    猫は自分の体を舐めて清潔を保っています。
    体を舐めたときに毛を飲み込んでいて、胃の中に溜まった毛玉を吐き出す習性があるのです。
    1日2~3回ほど吐き出しますが、病気ではありませんので後始末をしっかりしてあげましょう。
    吐き出す回数があまりにも多い場合は病気の可能性も考えられますので病院へ行きましょう。

一人暮らしで家を留守にするときの猫のお世話について

猫は基本的に朝と夜にご飯を食べるものなのでお昼は食べないことが多いです。

日中仕事などで家を留守にするときにお昼ご飯が無いと心配だと思う方は、ご飯と水を多めに置いておくと良いでしょう。

家を留守にする時はご飯だけではなくトイレや室温も気にしてあげましょう。
猫のトイレは最低でも朝起きた時と夜寝る前の2回は掃除をしてあげてください。

夏場は室温が高くなるので、エアコンを付けたままにしておくなど暑さ対策をしましょう。
冬場は寒すぎなければ毛布などを用意しておくだけでも問題ありません。

家を留守にする際は猫のことを第一に考えて過ごしやすい環境にしてあげましょう。

いかがでしたか?
一人暮らしの男性でも条件を満たしていれば猫を飼えるということがわかっていただけたかと思います。
猫を飼うと決めたら寿命が来るまで面倒を見てあげるという責任をしっかりと持ちましょう。