注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

男のくせ毛には短髪がおすすめ!カッコ良くなれる短髪ヘアを解説

自分の髪質がくせ毛なことにコンプレックスを抱えている男性もいるのではないでしょうか。くせ毛の男性も自分に似合うカッコいい短髪ヘアが見つかれば、素敵な男性に変身することができます。

くせ毛でお悩みの男性には、短髪のヘアスタイルがおすすめ。ここでは、くせ毛の男性に短髪のヘアスタイルがおすすめの理由と、くせ毛を活かしたカッコいい髪型についてご紹介します。

色々な髪型とセット方法についてお伝えしますので、自分のヘアスタイルでお悩みの人は是非参考にしてみてください。

髪型をオシャレにチェンジすることで、モテ男子に変身することができるかも。カッコいい自分になって、楽しい毎日を過ごしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男のくせ毛を活かした髪型でカッコ良く変身!くせ毛に似合う髪型

あなたの恋人やパートナーがくせ毛に悩んでいたら、そのくせ毛を活かした髪型にすることで魅力的な男性に変...

男性のすね毛処理!剃る方法と自然に目立たなくさせる方法

すね毛が濃くて、夏でも足をあまり出さないようにしているという男性も多いと思います。特に女子の目がある...

彼氏に電話する頻度とは?毎日だったのが減るのは相性がいい印

社会人になってから、彼氏との電話の頻度が減るのは寂しいことではありますが上手くいっている証拠でもあり...

男性が可愛い子だけにみせる態度、思わずしてしまう態度

男性は、自分好みの可愛い子とそうでない女の子とでは態度が明らかに違います。 態度をみれば一目瞭然。...

【男性向け眉毛の整え方】初心者向け整え方のステップ

今は男性も眉毛を整える時代です。ボサボサの手の加えられていない眉毛よりも、程よく手入れされた清潔感の...

もしかして嫉妬してる?彼氏がLINEで嫉妬をする理由について

彼氏とlineでやり取りをしていると急に不機嫌な感じに。どうして不機嫌になったのか、わからずに困るこ...

お土産のお返しを異性にするときに相手が喜ぶ選び方のポイント

お土産をもらったお返しを異性にするときは、その相手に好意があるかどうかでも選び方が違ってきます。 ...

髭の剃り方【カミソリ編】カミソリを使った正しい髭剃りの方法

毎日カミソリで髭を剃っている男性の中には、肌がヒリヒリすることに頭を悩ませている人もいるのではないで...

髭をおしゃれにカッコよく!女子ウケの良いあご髭の手入れ方法

おしゃれでカッコよく見える髭を生やして、女子からモテたいと考えている男性もいますよね。 上手に髭を...

一人暮らしの経験ない男性と上手に付き合っていくための秘訣

「一人暮らしの経験ない男性とは結婚しない方がいい。」そんなふうに言っている女性が多ようですが、本当に...

男性心理!男性との距離で見る好意のサインとパーソナルスペース

自分と話をする時にいつも距離が近い男性がいたら、もしかして自分に好意があるのではないかとドキドキして...

一人暮らしの差し入れで嬉しいと喜ばれるものや贈る前の注意点

一人暮らしの人が差し入れをもらって嬉しいと感じるのはどんな物でしょう? 例えば、一人暮らしをしてい...

一人暮らしの男性が寂しいと思う瞬間とそんな彼氏への対処法

一人暮らしをしているとふと寂しい気持ちになるものですが、男性と女性とでは寂しいと感じる瞬間がちょっと...

男友達と旅行!泊まりの旅行に誘う男性心理と旅行の注意点

男友達から泊まりで旅行に行こうと誘われたとき、その男友達が一体どんな心理で自分を旅行に誘ってきたのか...

彼氏が夢の中で、ほかの女性と一緒いたら、それはどんな意味なのか

大好きな彼氏が夢の中にも出てきたら嬉しいですよね。 しかし、その隣にいるのがほかの女性だとしたらど...

スポンサーリンク

男のくせ毛は短髪が良い

くせ毛があるとスタイリングに時間がかかる、直毛になりたい!そんな悩みは男女問わずくせ毛の方には永遠のテーマではないでしょうか。

しかし直毛の方は、くせ毛があったほうがスタイリングがしやすいと話します。またちょっとしたアクセントをつけるために、パーマをかける方も多く見られます。

このような話を聞くとくせ毛も悪いことばかりではないようです。難点だと決めつけずに見方を変えることで、くせ毛を味方に付け逆にスタイリングがしやすくすることが出来るのです。

しかしすぐに上級者向けのヘアスタイルにしてしまうのは、やはり無理が生じます。

くせ毛が気になる男性には短髪がおすすめ

まずは手入れがしやすい短髪にして、スタイリングをしやすくすることを考えてみましょう。

そもそもくせ毛は、ある程度髪が伸びてきたら出始める方が多いのではないでしょうか。

そしてもみあげや襟足などにクセが出始めると、スタイリングが決まらずにいらいらしてしまうことが多いように感じます。襟足やもみあげに長さがない短髪なら、そんなストレスを回避でき、スタイリングも決まりやすくなることは間違いありません。

くせ毛に悩んでいるのなら、短髪を視野に入れて髪型を考えてみると良いでしょう。

男のくせ毛は短髪のツーブロックがおすすめ

もみあげにクセが出やすいというお話をしましたが、ツーブロックならサイドを刈り上げにするため、この問題点を一気にクリアにしてくれます。

また上部にある程度の長さを持ってきますが、その部分もくせ毛が程よく柔らかさを演出してくれるでしょう。

きつくなりすぎない自然なツーブロックにすることが、くせ毛ならパーマをかけずとも手に入れられるというわけです。

この時に重要な点はカット技術やスタイリング剤です。美容室では自分の毛質やくせ毛を充分にわかってもらうことが最重要です。

そして、美容室でセットしてもらった髪型を再現できるように、しっかりとスタイリングのコツを聞くことも大切です。

どの様なスタイリング剤を使ったら良いか、わからない場合は美容師の方に相談をして見るとおすすめを教えてくれますよ。それでも不安な時は美容室で使用しているものを、購入するという方法もあります。

行きつけの美容室や、話しやすい美容師さんを見つけるのも、くせ毛の方には重要なポイントになるでしょう。

くせ毛の男性は短髪マッシュヘアもカッコよくキマる

長すぎないマッシュヘア、短髪マッシュヘアもくせ毛にマッチする髪型です。毛束をとり自然にうねらせることが、マッシュヘアの方が行うスタイリングの基本方法ですが、くせ毛ならこちらもパーマをかけずとも、自然なうねりを手に入れることができます。

くせ毛を充分に生かせる髪型とも言えるでしょう。

しかしマッシュヘアもスタイリングやくせ毛を熟知したカットがポイントとなる場合があります。

かっこよく決めるためには、襟足やもみあげの長さ、また横に広がりすぎないように毛量の調整などにも注意をしてカットをしてもらいましょう。

また慣れるまでは、しっかりと美容室でのスタイリングの仕方をお手本として、髪が長くなりすぎないよう髪型が変わってきたと感じたら、こまめに美容室でカットしてもらうことも必要です。

髪にある程度の長さがあるからと油断をすると、手が付けられなくなってしまうので髪の長さや伸び具合などにも注意をしてくださいね。

男のくせ毛には短髪のベリーショートもおすすめ

男性のくせ毛には短髪がおすすめです。とお話をしてきましたが、ベリーショートもおすすめの髪型の一つです。

なぜならベリーショートなら、くせ毛が出る前の長さであったり、くせ毛が出てしまってもスタイリングがしやすいメリットのある髪型だからです。

ベリーショートと言っても、その髪型にはバリエーションがあり、自分の似合う髪型を見つけることも充分に可能です。

またこちらの髪型もワイルドになりすぎる点が問題点ですが、くせ毛があることによって柔らかな印象を与えることができ、ベリーショートの問題点もクリアすることができます。

しかしデメリットも存在します。ベリーショートなので、髪が伸びるとすぐに形が変わってきてしまう点です。

定期的に美容室にいき、形をキープする必要があるため忙しくなかなか美容室へ行けない方にとっては、不向きな髪型とも言えるので生活スタイルも考慮して、ベリーショートにするかどうかを考えてみてください。

くせ毛の男性におすすめのベリーショートヘア

上記したおすすめのベリーショート。ベリーショートと言ってもバリエーションがあるとお話をしました。

サイドやバックをスッキリと刈り上げたアップバングビジネスショートなら、トップにある程度の長さとボリュームがあるため、ナチュラルで就職活動などにも向いています。

逆に個性を出したいのなら、モヒカンもベリーショートの髪型の一つです。カラーを明るめに入れれば、カジュアルなベリーショートの完成です。

2つのベリーショートは両サイド、バックをしっかりと刈り上げたヘアスタイルですが、もっと自然に柔らかな印象を第たいのであれば、両サイドやバックを短く残し、上部のクセ感を活かすソリッドベリーショートもおすすめです。上部しっかりとワックスなどのスタイリング剤を使用し、クセを充分に出して仕上げましょう。

まだまだベリーショートには様々なバリエーションが存在します。クセを活かす髪型も、クセをなるべく出さない髪型も存在しますので、ぜひ美容室でくせ毛の相談をして、自分の似合う髪型を見つけてください。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687