注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

彼氏が不満を溜め込む理由と不満に感じる彼女の行動・付き合い方

彼氏が不満を言ってくれず、溜め込む性格だったら、自分への気持ちをきちんと伝えてほしいと感じることもありますよね。

「悪い所があれば言ってもらいたい」「もっと心を開いてほしい」と、彼氏に対して思っている女性もいるのではないでしょうか。

ここでは、彼氏が不満を溜め込む理由と不満に感じる彼女の行動についてお伝えします。
彼氏がどんなことを考えているのかを知って、上手にお付き合いができるようにしましょう。

お互いに自分の気持ちを伝えあうことで、心のつながりが深いカップルになってくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしでインフルエンザになった彼氏との接し方について

一人暮らしの彼氏がインフルエンザになってしまったら、どうしてあげるのがいいのでしょうか? 風邪...

男性の好意をLINEで判断!好きな人に送る内容や好きのサイン

片思い中の女性は、男性が好意を持っている女性に対してどのようなLINEを送るのか気になるものです。 ...

男性心理!男性との距離で見る好意のサインとパーソナルスペース

自分と話をする時にいつも距離が近い男性がいたら、もしかして自分に好意があるのではないかとドキドキして...

髭をおしゃれにカッコよく!女子ウケの良いあご髭の手入れ方法

おしゃれでカッコよく見える髭を生やして、女子からモテたいと考えている男性もいますよね。 上手に髭を...

男のすね毛処理!カミソリを使った処理とメリット・デメリット

男の人の中には、自分のすね毛が濃いことにコンプレックスを抱えている人もいるのではないでしょうか。カミ...

男性のメイク方法!韓国風メイクから学ぶ初心者向けメンズメイク

韓国のアイドルを見ると、どの男性もしっかり目にメイクをしています。芸能人だから特別なのかなと思う方も...

すね毛に対する女性の意見と男性がすね毛を処理する方法を解説

自分のすね毛が濃くてお悩みの男性もいるのではないでしょうか。すね毛の処理をしたいけど、どうやって処理...

一人暮らしの経験ない男性と上手に付き合っていくための秘訣

「一人暮らしの経験ない男性とは結婚しない方がいい。」そんなふうに言っている女性が多ようですが、本当に...

一人暮らしの差し入れで嬉しいと喜ばれるものや贈る前の注意点

一人暮らしの人が差し入れをもらって嬉しいと感じるのはどんな物でしょう? 例えば、一人暮らしをしてい...

男性向け失敗しない眉毛を書く方法!眉毛の処理と自然な書き方

男性でも、最近はお手入れの一つとして、眉毛のお手入れをしている男性が増えています。 眉毛が薄いのが...

男の一人暮らしの食費の平均金額と目安・食費の節約方法を解説

これから一人暮らしをしようと考えている男性の中には、一ヶ月の食費は一体どのくらいかかるものなのか知り...

【男性ヘア】短髪が似合わないと感じる面長男性に似合うスタイル

男性の中には「俺って短髪が似合わないんだよなぁ」と感じている方はいませんか? ちょっとおしゃれな短...

彼氏が夢の中で、ほかの女性と一緒いたら、それはどんな意味なのか

大好きな彼氏が夢の中にも出てきたら嬉しいですよね。 しかし、その隣にいるのがほかの女性だとしたらど...

仕草が意味する男性心理!男の仕草で読み取る好意のサイン

男性の好意を知りたい時は、仕草を見ればその心理を知ることができます。 「もしかしてあの人、私に...

お土産のお返しを異性にするときに相手が喜ぶ選び方のポイント

お土産をもらったお返しを異性にするときは、その相手に好意があるかどうかでも選び方が違ってきます。 ...

スポンサーリンク

彼氏が彼女への不満を溜め込む理由

お付き合いが長くなればなるほど、互いの意見が違ったり価値観が違うことに気づくものです。
お互いが罵り合いながら大きな喧嘩をするカップルもいれば、いつまでたっても喧嘩をしないカップルも存在します。
もっと先を考えた時に不満を溜め込まないよう大きな喧嘩も必要だと思いますが、全く不満を言わない彼氏だと、わざわざ喧嘩を始めることにもなりませんよね?
今回は、そんな不満を一切言わない彼氏の心理について紹介したいと思います。

彼氏はなぜ不満を溜め込んで言わないのか?

理由はいくつかあります。
1つ目は、まさにあなたに嫌われたくないという感情が働いているという心理状況です。

喧嘩をすれば少なからず相手を傷つけてしまうものです。
ただ、自分が我慢をすれば毎日平穏に付き合っていく事ができますよね?
そのため、たとえ不満があったとしても言えない、あえて言わないという感情が働いてしまうのです。
喧嘩をすることで、男性は普段はおとなしい人でも大声で爆発して怒りを全面に出してしまう人もいます。
それを避けているのでしょう。

疲れるから。
一般的に考えると、女性は納得がいかない事があると男性に思っていることを伝える人が多いのに対して、男性はタイミングが合わない限りあえて自分から不満を言い出しません。その1つとして、気力が消耗するからと言われています。
喧嘩をすると感情が爆発するので心が乱れます。男性は精神的に疲れてしまうという現象をさけているのです。

彼氏が不満を溜め込む原因になる彼女の行動

では、彼氏は彼女のどのようなところに不満をいだくのか検証してみたいと思います。
行動言動含めて紹介しますので参考にしてみて下さいね。

  • 金銭感覚。
    ブランド品やファッションにお金をかける女性は多く、浪費が激しい一面を不満に感じます。「身の丈にあった」という言葉があるように、自分の生活能力を超えてしまう程バッグにお金を使ってしまったり、過剰に服を購入したり、なかなか男性には理解できない人も多いようです。
  • 言葉遣い。
    これは男女問わず汚い言葉を使われると、良い気持ちにはなりませんよね?
    例えば、「少し疲れた」を「ダリー」などと表現する女性がいたとしたら、いくら見た目が清楚でもそのギャップに引いてしまいます。
    一般的に男性が好む女性の理想像は「清楚で慎ましやかな女性」ですので、その事は念頭に入れておきたいものです。
  • 機嫌の悪さ。
    女性は不満に思ったことを口にする人が多い一方で、まず態度にでます。
    せっかく2人でデートしているのに、ムスッとしてなかなか話してくれないなんてパターンは彼氏も困り果ててしまうでしょう。

彼氏の不満を引き出す方法

彼氏が不満を溜めるだけ溜め込んだら、いつか我慢の限界が訪れます。
そうならないように、彼女側から彼氏の不満を少しずつ引き出してみましょう。

ストレートに伝える。
彼氏だけに「あたしに不満ある?」なんて言っても言いづらくてなかなか不満を言い出してはくれません。
そのため、「お互いが不満を言い合ってみよう」という提案はどうでしょうか?
お互いがリスクをおうこの方法は、片方だけが発するわけではないので打ち明けやすい環境になるでしょう。

元カノを例に出してみる。
これは彼女側には忍耐が必要になる聞き方ですが、彼氏にとったら例えやすい方法なので言い出しやすいでしょう。
勿論自分から聞き出すわけですから、他に人と比べられる事に対して怒りが襲ってこないよう彼女側の我慢が必要になりますね。

怒ってる?と問いかける。
特に何もなく平穏なデートでもふとした時に彼女側から「なんかわたしに対して怒ってる?」と問いかけて見て下さい。
急に聞かれた彼氏も言い出しづらい面はありますが、「自分の気持ちを気にしてくれているんだ」と不満に思っている気持ちも軽減されるかもしれませんよ。

不満を溜め込む彼氏との付き合い方

では、不満を溜めてしまう彼氏との付き合い方はどのような点に注意したら良いのかここからお伝えしていきます。

彼氏の話を聞く。
女性に多いパターンですが、自分の話ばかりをし彼氏の話は上の空なんてこともよくあります。
きちんと彼に向き合って誠実に話を聞く姿勢をとっているだけで、彼氏からの彼女の見る目も変わることでしょう。

互いの時間を尊重する。
同棲している、付き合っているのだから毎日会う、という女性も少なくありませんが、この付き合い方だと彼氏の不満は溜まる一方です。
上手く彼女に不満を伝えられない彼氏ですので、友達との付き合いや、彼1人の時間も大切にしてあげることで、自分では気づかぬうちにストレスが軽減されている場合があります。そのため、適度な距離感はとても大切なのです。
バランスよく付き合っていく方法をオススメします。

不満を溜め込むことが別れの原因になることも

彼を束縛しすぎ不満が爆発してしまった彼が起こす行動として、どのような事が起こるのか想像つきますか?
そうです、最終的には「別れ」です。
我慢しきれなくなった彼の心は一瞬で彼女から離れてしまうのです。
不満を溜め込む彼氏の特徴として言えるのは、一度弾けてしまった心はなかなか取り戻すことができないというところです。
普段は優しくいつも支えてくれていた彼氏ですが、彼女と繋がっていた糸が切れてしまうと、彼女がいくら後悔してもなかなか戻っては来ないでしょう。
いい加減愛想をつかした、という表現が正しいのかもしれません。
そこまで来るのは、よっぽど彼にストレスがかかっていたと言えるのです。

そうならないように、不満を言えない彼氏の性格を理解し、彼を思いやり、時には互いに不満を言い合える環境を作っていく事がとても重要なのです。

せっかく縁があって出会った彼氏です。
同じ容姿で同じ性格の男性はどこを探しても彼しかいないのですから、今の一瞬を大切に幸せに日々を過ごしていって下さいね。