注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

男性のすね毛処理!剃る方法と自然に目立たなくさせる方法

すね毛が濃くて、夏でも足をあまり出さないようにしているという男性も多いと思います。特に女子の目がある場所では余計に気になるかもしれません。
しかし、今は男性もすね毛のお手入れをしているという方が増えてきました。

そこで、すね毛を剃って処理したいと思っている方へ、すね毛を剃る方法をご紹介します。

ただ、すね毛を処理する方法は、剃るだけではありません。
一番のおすすめは自然に目立たなくさせる方法。
ツルツルの足よりも不自然さがなく、すね毛をボリュームダウンさせることができます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏が夢の中で、ほかの女性と一緒いたら、それはどんな意味なのか

大好きな彼氏が夢の中にも出てきたら嬉しいですよね。 しかし、その隣にいるのがほかの女性だとしたらど...

すね毛に対する女性の意見と男性がすね毛を処理する方法を解説

自分のすね毛が濃くてお悩みの男性もいるのではないでしょうか。すね毛の処理をしたいけど、どうやって処理...

男の一人暮らしでも猫は飼える?猫が飼える条件とお世話の方法

一人暮らしをしている男性の中には、猫を飼おうか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。一人暮らしの場...

彼氏にプレゼントするなら手作りお菓子!おすすめはコレ

彼氏にプレゼントと一緒に手作りお菓子を渡そうと思っているけれど、どんなものなら喜んでくれるのでしょう...

お土産のお返しを異性にするときに相手が喜ぶ選び方のポイント

お土産をもらったお返しを異性にするときは、その相手に好意があるかどうかでも選び方が違ってきます。 ...

【男性ヘア】短髪が似合わないと感じる面長男性に似合うスタイル

男性の中には「俺って短髪が似合わないんだよなぁ」と感じている方はいませんか? ちょっとおしゃれな短...

すね毛の処理方法。男の足はツルツルより自然に目立たなくが正解

すね毛が濃い男性は、夏になって短いズボンを履いたり、水着になる季節は憂鬱と感じる方もいると思います。...

髭の剃り方【シェーバー編】初心者にもわかりやすい髭の剃り方

今までシェーバーを使って髭を剃ったことがない人は、どのような剃り方をすれば良いのかいまいちわからない...

異性と旅行なら同室は避けよう。下心や本心を見抜く方法もご紹介

異性である男友達から旅行へ誘われた時、全く恋愛感情がないなら同室でも問題ないのでは?と思ってしまいま...

男はスキンケアしない?乾燥肌男性の正しいスキンケア方法

男性の中にはスキンケアしないで毎日の生活をしている男性もいますよね。ですが、周囲から見ると肌のベタつ...

オタクの彼氏へプレゼントを贈るときの喜ばれる選び方のコツ

オタクの彼氏へのプレゼント選びは、どんなものを贈ったら喜ばれるのか悩む彼女も多いでしょう。こだわりの...

【男性向け眉毛の整え方】初心者向け整え方のステップ

今は男性も眉毛を整える時代です。ボサボサの手の加えられていない眉毛よりも、程よく手入れされた清潔感の...

男のくせ毛には短髪がおすすめ!カッコ良くなれる短髪ヘアを解説

自分の髪質がくせ毛なことにコンプレックスを抱えている男性もいるのではないでしょうか。くせ毛の男性も自...

プレゼントを彼氏(30代)に贈るなら?プレゼントの選び方

30代の彼氏にはどんなものをプレゼントしたら喜ばれるのでしょうか?誕生日やクリスマスなど特別な日にプ...

男性の好意が分からない!分かりづらい好意の見分け方と男性心理

自分に好意を持っていそうな男性でも、いまいちその好意が分からないことに、戸惑いを感じている女性もいる...

スポンサーリンク

男性のすね毛処理方法。カミソリで剃る

多くの男性が高校生くらいになると、すね毛が気になってくるのではないでしょうか。特に足を出す季節だと女子の目が気になりますよね。

そこですね毛の処理方法についてご紹介します。まずはすね毛の処理と聞いて一番に思い浮かぶカミソリでの処理方法のメリット、デメリットについてです。

カミソリですね毛を剃るメリット

  • 時間をかけずに、すぐにつるつるにすることができる。
  • カミソリの値段も手頃

カミソリですね毛を剃るデメリット

  • つるつるが不自然
  • 剃り跡が気になる
  • 肌が弱い方は、肌への負担。
  • すね毛が多いとカミソリに毛が絡まり、剃りにくい。

カミソリですね毛を処理する場合、手軽に行える点が良い点ですが、剃った後の生えたてのぶつぶつ感が気になったり、肌が弱い方はカミソリまけをしてしまう場合もあるので、注意をしなければいけません。

カミソリで剃るよりも伸びかけがチクチクしない除毛クリーム

では除毛クリームだとどうでしょうか?カミソリと除毛クリームの一番の違いは、すね毛が生えてきたときの感触です。

カミソリだと毛を剃るという方法なので、毛をカットした後生えてくると、どうしてもチクチクとしてしまいます。

しかし除毛クリームは、クリームの中に含まれる成分によって毛を溶かしているので、毛先が剃る場合と比べると細くなり、気にならないの特徴です。

剃り跡のチクチク感がいや!という方にはおすすめです。

またクリームを塗った後数分放置をして、洗い流す方法なのですね毛が多い方も、少ない方も同じ手間で済ませることができます。

すね毛が多くて、カミソリでの処理に時間がかかってしまったり、すね毛が絡まってしまう方なら除毛クリームのほうが手間が少なくて済むので、愛用している方もいらっしゃいます。

肌が弱い方は保湿成分が入っているもの、肌に負担が少ないものを選ぶと良いでしょう。
脱毛クリームは必ずパッチテストを行ってから使用しましょう。パッチテストとは、使用する前に少しだけ肌に塗布して、肌に異常がないかを確認するテストです。これで異常がなければ使用することが可能になります。

女性は男性のすね毛に対してどう思っているのか

すね毛を剃る理由は様々ですが、一番多い理由は女性からの視線、すね毛の見た目だという方です。

確かに女性としては好みが別れるところでしょう。すね毛などの体毛はワイルドでセクシーという女性もいますが、あまり好まない、また中には生理的にいやという方も。

そしてある程度はいいけど、モジャモジャはNGというすね毛の程度によって違いがあるという意見もあります。

自分の好きな人ならOKでも、人のはダメ!など、女性も男性のすね毛に対しての意見は様々です。

ただ一般的には、多すぎるすね毛には抵抗があるという女性が多いと感じます。私の周りの話を聞いてみても、その傾向は若い女性のかたに多く見られます。

女性の目線は気になるけど、ツルツルには抵抗があるという方は、自然に見えるすね毛を少なくする方法を次に紹介しますので、そちらを参考にしてみてください。

男性の濃いすね毛は剃るよりも自然な感じにすくのがおすすめ

濃いすね毛を自然に少なくする方法は、「毛をすく」ことです。

美容室で髪をカットしてもらうと、最後の仕上げにすきバサミを使って、毛量の調整を行いますよね。それをすね毛にも施すのです。

髪と同じ様に自然に毛量が少なくなり、濃いすね毛が目立たなくなります。

すきバサミはホームセンターやドラッグストアで購入することができます。また100均でも販売されていますので探してみてください。

すきバサミを購入するときのポイントですが、交互に並んでいる刃の感覚が狭ければ狭いほど、自然な仕上がりになります。

美容室での仕上がりが自然なのは、もちろん美容師さんの腕もありますが、使っているハサミにも家庭で使用するものとは大きな違いがあるのです。

もし美容師さんとお友達だったり、気軽に話せる関係の場合は、一度すきバサミを見せてもらってください。なるべく美容師さんの使用しているすきバサミに近いものを使用すれば、失敗も少なくなります。

そして重要な使用方法ですが、すね毛の濃い部分、毛先の方から一度ハサミを入れてすきます。そしてもう一度今度は根本にハサミを入れてすきます。

これで毛量は確実に少なくなり、自然な仕上がりにすることができるので参考にしてみてください。

すね毛を脱色して目立たなくする脱色クリーム

剃る、すく、脱毛と3種類のすね毛の処理方法についてご紹介をしてきました。最後はすね毛はそのままにして、目立たなくさせる脱色です。

そもそもすね毛が目立ってしまうのは、肌色に対象的な黒い毛が生えていることです。それならば生えていても、肌色と同じような色にしてしまえば目立たなくなります。

ブロンドの外国人の方の体毛が目立たないのと同じ原理です。

そしてそれを可能にしてくれるのが脱色クリーム!クリームタイプなので、液だれが少なく使いやすいのが特徴です。

使い方は脱毛クリームとほぼ同じ、塗布して数分待つだけ。脱色されたら洗い流します。

こちらも肌に直接使用するクリームですから、こちらもパッチテストが必要となります。パッチテストについては除毛クリームの使用方法でお伝えしたとおりです。またパッチテストが必要な商品については、必ず使用方法や注意書きの欄にパッチテストのやり方について記載されていますので、確認して忘れずに行いましょう。

すね毛の処理方法は、どの様になりたいのかすね毛のイメージをすることによって、違いが出てきます。ツルツルにしたいのか、それとも自然に少なくしたいのか、又は目立たなくなれば良いのかなど、なりたい自分に合わせてお選びください。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687