注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

男はスキンケアしない?乾燥肌男性の正しいスキンケア方法

男性の中にはスキンケアしないで毎日の生活をしている男性もいますよね。ですが、周囲から見ると肌のベタつきやテカリが気になることもあります。

男性も正しいスキンケアをすることが大切。肌の汚れをそのままにしていると、思わぬ肌トラブルを招いてしまうこともあります。

ここでは、乾燥肌の男性の正しいスキンケア方法についてご紹介します。

ベタつきが気になるから自分は乾燥肌ではないと思っていても、実は乾燥肌が原因で肌がベタベタする可能性もありますので、自分は乾燥肌ではないかチェックしてみましょう。
正しいお肌のスキンケアをして、清潔感のある素敵な男性になりましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男性が浮気をしてしまう心理とは?浮気をさせない方法もご紹介

彼女がいる男性が浮気をするのはなぜなのか、その心理について知りたくありませんか?女性好きで浮気を繰り...

男の着物・帯の結び方【貝の口編】帯を結ぶ手順やコツを解説

ファッションシーンやビシネスシーンなどで着物を着る機会がある男性もいますよね。ですが、普段から着物を...

男のすね毛がツルツルだとどんな印象?女性の意見とモテるすね毛

すね毛が濃くてお悩みの男性の中には、自分のすね毛の処理をして綺麗なすねにしたいと考えている人もいるの...

男の短髪・社会人男性は清潔感が大事!かっこいい髪型のコツ

社会人男性の中には、かっこいい短髪のヘアスタイルにしようと考えている人もいるのではないでしょうか。 ...

オタクの彼氏へプレゼントを贈るときの喜ばれる選び方のコツ

オタクの彼氏へのプレゼント選びは、どんなものを贈ったら喜ばれるのか悩む彼女も多いでしょう。こだわりの...

男のくせ毛には短髪がおすすめ!カッコ良くなれる短髪ヘアを解説

自分の髪質がくせ毛なことにコンプレックスを抱えている男性もいるのではないでしょうか。くせ毛の男性も自...

プレゼントを彼氏(30代)に贈るなら?プレゼントの選び方

30代の彼氏にはどんなものをプレゼントしたら喜ばれるのでしょうか?誕生日やクリスマスなど特別な日にプ...

男性が可愛い子だけにみせる態度、思わずしてしまう態度

男性は、自分好みの可愛い子とそうでない女の子とでは態度が明らかに違います。 態度をみれば一目瞭然。...

髭でおしゃれに!人気の高い顎髭で男の魅力をアップさせよう

髭を生やしておしゃれな印象にしたい・女性にモテるカッコいいイメージになりたいという男性は、「顎髭」に...

髭の剃り方【シェーバー編】初心者にもわかりやすい髭の剃り方

今までシェーバーを使って髭を剃ったことがない人は、どのような剃り方をすれば良いのかいまいちわからない...

男の一人暮らしの食費の平均金額と目安・食費の節約方法を解説

これから一人暮らしをしようと考えている男性の中には、一ヶ月の食費は一体どのくらいかかるものなのか知り...

男のすね毛処理!カミソリを使った処理とメリット・デメリット

男の人の中には、自分のすね毛が濃いことにコンプレックスを抱えている人もいるのではないでしょうか。カミ...

一人暮らしの男性が寂しいと思う瞬間とそんな彼氏への対処法

一人暮らしをしているとふと寂しい気持ちになるものですが、男性と女性とでは寂しいと感じる瞬間がちょっと...

左手薬指に指輪をする男性は既婚者?彼女持ち?男性心理を解説

好きになった男性の左手薬指に指輪を発見したら、その人が結婚をしているのか、特定のお相手がいるのか気に...

一人暮らしの差し入れで嬉しいと喜ばれるものや贈る前の注意点

一人暮らしの人が差し入れをもらって嬉しいと感じるのはどんな物でしょう? 例えば、一人暮らしをしてい...

スポンサーリンク

男がスキンケアしないのはNG!肌に合ったスキンケアを

女性は当たり前のようにスキンケアをしていますが、男性はどうでしょう。
徐々に男性用のスキンケア用品も増えていますし、肌に悩みを感じるようならこの際スキンケアを始めてみてはいかがですか。

まずスキンケアの最初の基本は洗顔です。
実際に正しく洗顔が出来ていない男性もいるのです。

正しく洗顔が出来ず皮脂が肌に多く残った状態になると、肌トラブルに直結します。
ベタつきはもちろん、ニキビやシミの原因にもなってしまいます。

なので余分な皮脂は、スキンケアでコントロールすることが大切です。

と言っても、皮脂を全て取り除けば良いということではありません。
皮脂が少なすぎることも、肌にとっては良くないことです。

適量の皮脂は必要です。
肌の潤いや、肌荒れを予防してくれるためです。

皮脂が少ないと乾燥や、乾燥に伴うシワの原因、乾燥を補うために過剰な皮脂分泌が行われるようになります。

皮脂は多すぎても少なすぎても良くないということです。
皮脂を除去するのではなく、コントロールするためにスキンケアは大切なのです。

乾燥肌の男性の特徴

肌の質にはそれぞれのタイプがあります。
ここでは乾燥肌の男性の特徴を紹介するので、当てはまるか見ていきましょう。

  • 肌がツッパるような感覚がある
  • 白く粉を吹くことがある
  • 化粧品が合わずに、しみることがある
  • 洗顔後、入浴後に肌が乾燥する感覚がある
  • エアコンやヒーターで乾燥する

これが乾燥肌の特徴です。
特に油分の少ない頬は、乾燥が顕著に表れる部分です。

乾燥肌は一番危険な肌質と言われていて、男性は特に乾燥肌という自覚をしていない人が多いです。

ベタつきがあるから乾燥肌ではない、という勘違いをしている人が多いためです。

乾燥しているからこそ、肌を守るために過剰に皮脂が分泌しているのです。
なので乾燥肌でもベタつきが気になったり、ニキビが出来ることも十分にあり得ます。

スキンケアで保湿をすると、乾燥だけではなく、ベタつきやニキビが改善されることもあるので、保湿を意識したスキンケアを行いましょう。

スキンケアしないと肌トラブルが!乾燥肌の男性の正しい洗顔

乾燥肌の男性は、必ずしも元々の体質だけが原因ではありません。
生活習慣や外的刺激によって、乾燥肌になっていることもあります。

例えば日々の洗顔でも、乾燥肌を作っている可能性があります。
正しい洗顔を行うだけでも乾燥肌が改善されることもあるので、紹介していきます。

  • ゴシゴシこする洗顔
  • 泡立てない洗顔
  • 洗顔料ではないものを使った洗顔
  • 回数が適していない洗顔

などの何気ない習慣が、乾燥肌を作っています。

この間違った洗顔からは卒業して、正しい洗顔方法を習得して下さい。

  • 肌を撫でる程度の力でOK
    力を入れたからと言って、汚れがたくさん落ちるわけではありません。
  • モコモコの十分な泡で洗顔をする
    十分な泡が肌を守りながら、細かな汚れを吸着してくれます。
  • 乾燥が気になるときは、低刺激な洗顔料を使用する
    適していない洗浄成分は、過剰に皮脂を落としてしまい、乾燥だけではなく刺激も与えてしまいます。
  • 一日に1~2回の洗顔で十分
    洗顔が少なすぎると、汚れが蓄積されてしまい、洗顔が多すぎると皮脂を過剰に取り除いてしまうことになります。

こうして正しい洗顔を終えたら、刺激にならない程度のぬるま湯でしっかりと洗い流します。
冷水では皮脂を落としきれず、お湯では皮脂を過剰に洗い流してしまうので、人肌程度のぬるま湯で洗って下さい。

ひげ剃りの後もスキンケアしないのはNG!しっかり肌ケアを

髭剃り後の乾燥や痛みが気になる、という男性は多くいます。
毎日のことなので、肌には刺激になっているのです。

髭剃りが肌を傷める原因は、主に摩擦によるものです。
摩擦を軽減させて、肌ドラブルを回避しましょう。

カミソリを使った髭剃りは、髭の毛根に当たることで、同時に肌も一緒にそぎ取っている状態です。
これでは肌が悲鳴を上げるのは当然です。

髭を剃る前に肌を柔らかくしたり、クリームを使用して滑りを良くしてから始めることが大切です。
これだけでも、刺激は十分に軽減されます。

また電気シェーバーを使うという方法もあります。
カミソリより深く剃らないので、摩擦を抑えることが出来ます。

いずれの方法で髭を剃っても、アフターケアは欠かせません。
刺激によって水分が失われやすく、敏感な状態になっているので、保湿をして肌を保護して下さい。

肌の水分が蒸発することも防いでくれます。

男はスキンケアしない?肌が綺麗な方が良い

肌が綺麗だと、それだけで清潔感が増します。
反対に、いくら他の面がきちんとしていても、肌が汚いだけで清潔感はかなりダウンしてしまいます。

それほど肌から受ける印象は大きく、イケメンの条件は顔立ちだけではありません。
同じ人でも、肌のコンディションが違うだけで、まるで別人に見えるほどです。

男性の肌が汚いと、女性はそこからいろいろなことを想像してしまいます。
だらしない生活をしているから、肌が汚いのかも?
不潔にしているから、肌が荒れているのかな?

こんなことを思われたら悲しいですよね。
肌が汚いだけで、イメージは悪くなってしまいがちです。

女性からだけではなくても、やはり肌の綺麗な男性の方が好印象です。

スキンケアをしている男性としていない男性では、年齢を重ねたときに差が出ます。
年齢を重ねても肌の綺麗な男性は、同性から見ても憧れます。

肌に年齢が表れると疲れて見えたり、覇気が感じられなくなってしまいます。
いつまでも爽やかに、若々しくあるためにも、若いうちからのスキンケアは大切なことです。

肌が綺麗なことで損することは、何一つありませんからね。