注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

髭(産毛)の正しい剃り方!女性のための髭剃り講座

女性でも鼻の下の産毛のお手入れをちょっとサボってしまうと、髭のように目立ってしまうこともあります。実は、女性でもこの髭にお悩みの方は以外に多いようです。

そこで、女性向け、正しい髭(産毛)の剃り方をご紹介します。

お手入れの時には肌の負担にならないようにすることが大切です。髭を処理すると化粧ノリも良くなり、肌がワントーン明るくなります。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ガラスが割れることの意味!物が壊れることが伝えるメッセージ

突然ガラスが割れると、何か意味があるのではないかと感じてしまうことがあります。何もしていないのにガラ...

リキッドファンデーションの使い方とは?下地から仕上げまで

リキッドファンデーションを自然に仕上げるにはどうしたらいいのでしょうか?ムラになってしまう…すぐによ...

優しい男性の特徴!彼氏候補を選ぶ時にチェックしたいこと

女性に、彼氏にしたいタイプは?と聞くと『優しい男性』と答える人は多いと思います。どんなに見た目がカッ...

目の下のたるみが気になるときのハイライトの入れ方

ハイライトは顔を立体的に見せる、小顔に見せるなどの効果がありますが部分使いすることによって細かい部分...

40代に似合うファッション。大人女子冬のきれいめコーデ

40代になると、ちょっと体型の変化を感じるという女性も多いと思います。今までと同じ服を着ても、なんだ...

男の爪は綺麗な方が良い!爪が綺麗な男性心理と爪でわかる性格

最近では爪を綺麗にお手入れしている男性も増えてきています。爪のお手入れをするのは女性の方が多いと思う...

男とのめんどくさいLINEのやめ方は?上手な対処法を解説

めんどくさいと感じている男性とLINEのやり取りをすることを億劫に感じてしまう女性もいますよね。やり...

化粧が先?それとも服が先?メイクと着替えの順番を紹介

お気に入りの服を着るときには、メイクをしてから着替えるべきか着替えてからメイクをするべきか迷ってしま...

ハイライトの入れ方のポイント顔のタイプ・パーツ別に紹介します

小顔に見せたり、立体感を出すことができるハイライトはどのようにして入れたらいいのでしょうか? ...

妊娠報告を友達からされた時に使える返信と注意点

友達からラインを使って妊娠報告をされた時、どんな返信をすればいいのか迷ってしまうことがあります。 ...

自撮りのコツ!角度や目線・小顔に写るコツを知って可愛く撮ろう

スマホを使って自撮りをするとき、少しでも可愛く写したい・小顔に見えるように自撮りしたいと思うのが乙女...

化粧の順番はどのように行うと崩れしにくい?始めから仕上げまで

化粧をするときにはどのような順番で行っていますか?実は化粧の順番によって、メイクのもちが良くなったり...

会社のおじさんがしつこい!険悪にならないように対処をしよう

会社のおじさん社員がしつこい事に頭を悩ませている女性もいますよね。話が長い、食事の誘いをいつもしてく...

男の着物の種類は?格式別・着物の種類と着用ルールを紹介

男性の着物には色々な種類があります。 どのようなシーンにどのような着物が良いかをしっかり理解してい...

50代女性のファッションコーディネート・自分に似合う服選び

50代になると、子育の手が離れて自分に使う時間も増えてきますよね。今まではできなかったファッションに...

スポンサーリンク

正しい髭の剃り方、お手入れに適したタイミング

何だか最近化粧ノリが良くない、ぼやけた感じやくすんだ感じがある方、顔に髭が生えていませんか?

男性の髭と違い、女性の場合髭というよりも産毛に近いので、気にならない方もいらっしゃるかもしれません。

でも上記したように化粧ノリが良くなかったり、くすみを感じる場合、顔の髭、産毛が関係している場合があるのです。

まずは鏡をよくみてください。頬の部分にふわふわとした髭があったり、鼻の下にちょっと目立つ髭が生えていませんか。実はこの髭が化粧ノリの悪い犯人です。肌に直接化粧が乗らず髭が邪魔してしまっているのです。髭を剃ってワントーン明るい肌を手に入れませんか?

そこで正しい髭の剃り方、お手入れに適したタイミングをご紹介します。

まずは顔の髭を剃ると、カミソリの刺激で肌が荒れてしまうことがあるので、なるべく肌のコンディションが良い時に行うことです。吹き出物が出ていたり、生理で肌の調子が悪い時、また乾燥で肌荒れを起こしているときはやめましょう。

その他にも、お出かけ前などに髭を剃ると焦ってしまい失敗につながることがあります。
髭を剃るタイミングで適しているのは、肌のコンディションが整っている時、お出かけの予定がある場合は2、3日前に済ましておくと良いです。

女性向け正しい髭の剃り方。準備する道具

女性の肌はデリケートですので、男性が使用しているひげ剃りを借りてジョリジョリ髭を剃るのはやめてください。元々髭と言っても薄く産毛に近いので、男性の電気シェーバーは向いていません。

カミソリが上手に使用できるか不安という方は、女性に顔用電気シェーバーがありますので、家電店などで探してみてください。

では髭の剃り方、準備する道具についてお話をしていきます。

まずはカミソリです。女性顔用の電気シェーバー、又は顔用のI字カミソリを用意しましょう。

T字カミソリだと、眉毛部分や口周りの細かな場所の毛が剃りにくいので注意をしてくださいね。

そして肌に余計な負担をかけないために、シェービングクリーム、毛穴を緩ませて毛を剃りやすくするための蒸しタオル、髭剃り後の化粧水など基礎化粧品を用意します。

これで準備完了!いよいよ髭剃りに取り掛かりましょう。

髭を剃る時にはクリームやシェービングフォームを

髭をはじめて剃る方はシェービングフォームやクリームは必要なのか?気になるポイントですよね。

ズバリ!あったほうが絶対に良いです。ないよりあったほうが良い。確実に言えます。

何も付けない状態で髭を剃ると、そのときは気がつかなくても後から肌荒れが気になることがあります。カミソリが直接肌に当たるので仕方がないのです。しかしクリームやシェービングフォームを使用すると、肌荒れが少なく、カミソリの動きもスムーズになります。

クリームやシェービングフォームには肌を保護する成分が含まれていたり、また毛を柔らかくして剃りやすくしてくれる成分も入っていることが多いので、使用することでスムーズに髭がそれたり、肌荒れを少なくしてくれる効果が期待できるのです。

もちろん自分の肌に合うものを使用することが第一条件となります。また顔そりに使用する際には必ず顔用のクリームやシェービングフォームを使用してくださいね。

ちなみに泡がたくさん出るタイプのシェービングフォームは、元々の髭部分、気になる部分がわからなくなってしまいますので、付けすぎないように注意をしましょう。

女性の髭の剃り方のポイント

では髭の剃り方とポイントについてです。

髭の剃り方の手順

  1. 顔を洗ってメイクを落とします。
  2. 蒸しタオルを顔に当てて、数分待ち肌や毛を柔らかくして髭を剃りやすくしましょう。
  3. シェービングフォームやクリームを髭部分、顔そりをしたい部分に乗せていきます。
  4. 電気シェーバー、カミソリで髭を剃ります。
  5. シェービングフォーム、クリームをぬるま湯で洗い流し、タオルで優しく水分を取り除きます。
  6. 普段お使いの化粧品、化粧水や乳液などの基礎化粧品で肌を整えます。

髭の剃り方のポイント

  • 先述した、髭剃りのタイミングに注意をしてください。
  • シェービングホームは付けすぎないように、肌の感覚が分かる程度に伸ばします。感覚がわからない方はクリームやジェルタイプのものがおすすめです。
  • 髭を剃るときは毛の流れに逆らわずに剃ってください。プロの方は逆らって剃りますが、なれない方は肌を傷める原因となります。

女性の髭の剃り方の注意点、肌の負担になるもの

女性の髭剃り、ムダ毛処理と同じ感覚になりますが、足や腕よりも敏感な部分ですので、他の脱毛方法はおすすめできません。

脱毛クリームやワックスは、他の部分、足や腕などには向いていますが、顔の髭剃りに使用してしまうと、肌を傷める原因になりかねません。

また脱毛や除毛に関した製品については、ボディ用、顔用などの表示がされています。使用上の注意など注意書きをしっかりと確認することも必要です。

その他にも肌の負担について考えると、髭剃り後の対処についても注意をしましょう。

肌の角質が薄くなっていますので、顔を洗う時にタオルでゴシゴシと強い刺激を与えないように、エステやマッサージなども肌が落ち着いてから行うようにしてください。

もちろん紫外線も肌への刺激となりますので、日焼けにも注意をしましょう。

なにか特別なイベントがあるときなど、髭剃りをしようと決めているのなら、そのイベントの数日前に行って肌の調子を整えることが大切です。慌てて髭剃りを行うのはやめてくださいね。