注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

自撮りのコツ!角度や目線・小顔に写るコツを知って可愛く撮ろう

スマホを使って自撮りをするとき、少しでも可愛く写したい・小顔に見えるように自撮りしたいと思うのが乙女心です。

何度写真を写してもなかなかコツが分からず、自分の納得できる写真を写せない人もいるのではないでしょうか。

ここでは、スマホで自撮りするときのコツやポイントについてお伝えします。上手に写す方法や可愛く盛る写し方についてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

自撮りのコツがわかれば、自分のお気に入りの写真を写せるようになります。魅力的な自分を写真に残して、思い出と一緒に残しておきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

自撮りでラブラブ写真を写そう!カップルが二人の写真を写すコツ

彼氏とラブラブの素敵な写真を残したいと思っているのに、うまく自撮りできずに納得できる写真を写せない人...

男とのめんどくさいLINEのやめ方は?上手な対処法を解説

めんどくさいと感じている男性とLINEのやり取りをすることを億劫に感じてしまう女性もいますよね。やり...

男が臭いのはなぜ?20代男性の臭いの原因とメカニズム・対処法

自分の息子の臭いを「臭い」と感じたことがある女性もいるのではないでしょうか。男の人はなぜ臭いが気にな...

男の頭皮の臭いの原因は?正しいシャンプーの方法を解説

自分のご主人の頭皮の臭いが気になっている奥さまもいるのではないでしょうか。そんなときはシャンプーの仕...

洗濯物をいい匂いにする方法とは?洗い方やコツをご紹介

洗濯物をいい匂いにするにはどうしたらいいのでしょうか?洗剤や柔軟剤を変えてもなぜか洗濯物が臭うという...

メンズの髪型は?白髪が気になる50代の旦那におすすめの髪型

髪の毛のお悩みとして、歳を重ねると気になってくるのが白髪です。自分の旦那の白髪が気になっているという...

男性へのプレゼント相場!50代男性上司へのプレゼントの選び方

50代の男性上司にプレゼントを贈りたいけど、一体どんな物を選べば良いのかわからない人もいるのではない...

結婚を意識している彼氏との相性占いは参考程度に捉えよう

結婚を意識している彼氏がいる場合、相性占いなどで本当に結婚できるか、結婚後も上手くいくかどうかなど知...

化粧が先?それとも服が先?メイクと着替えの順番を紹介

お気に入りの服を着るときには、メイクをしてから着替えるべきか着替えてからメイクをするべきか迷ってしま...

男の臭いの原因は年齢で違う!年代別の臭いの原因と対処法

息子の臭いや旦那の臭いが気になっている主婦のみなさんも多いのではないでしょうか。一体どうして臭いがす...

リキッドファンデーションの使い方とは?下地から仕上げまで

リキッドファンデーションを自然に仕上げるにはどうしたらいいのでしょうか?ムラになってしまう…すぐによ...

男はカラコンが嫌い?カラコン嫌いな理由と男が好きなタイプの女

カラコンを付けてオシャレを楽しんでいる女性もたくさんいますが、女性のカラコンを嫌いだと感じる男性も多...

男子高校生の正しいスキンケア・思春期ニキビの洗顔方法と対処法

思春期の男のお子さんがいるママたちの中には、思春期ニキビに悩むお子さんをお持ちの方もいるのではないで...

彼氏との旅行・生理言うタイミングと伝え方・旅行のときの対処法

彼氏との旅行を計画していたのに、生理と旅行の予定がかぶりそうな時、彼氏に生理言うタイミングはいつなの...

どうやって汚れを落とせばいい?メイクブラシの洗い方について

メイクブラシはどのような洗い方をしたらいいのでしょうか?なんとなく、水で洗うことに抵抗のあるメイクブ...

スポンサーリンク

可愛く自撮りするコツ・上手に撮れるスマホの持ち方

スマホを使って自撮りをするときは、自撮りしやすい持ち方でスマホを持てば、写真が写しやすくなります。

安定した持ち方ができればスムーズに写真を写すことができますので、まずは持ち方についてチェックしてみましょう。

スマホの持ち方その1

  1. 自分の小指と人差し指でスマホのサイドを挟んで持ちます。
  2. スマホの背面を中指と薬指で支えて持ちましょう。
  3. 残った親指を使って画面のシャッターを押せば写真を写すことができます。

スマホの持ち方その2

  1. スマホの下の部分を小指で支えて持ちます。
  2. 人差し指・中指・薬指でスマホの背面を支えて持ちましょう。
  3. 親指で画面のシャッターを押せば写真を写すことができます。

スマホを指で挟んで持つ時や小指で支えて持つ時は、スマホを落とさないように注意しましょう。持ちやすい持ち方をすることで、安定して写真を写すことができます。

自撮りするときの角度は?顔の角度で小顔に見える

自撮りをするときは、顔の角度にもポイントがあります。

より可愛い印象の写真を写すには、斜め上の角度から写真を写すと良い

スマホを斜め上に持っていき、斜め下に20度~45度程度傾けて写真を写すことで、上目遣いの可愛い印象の写真を写すことができます。

自分の頭よりも15cm程度上にスマホを持っていき、少し下向きに傾けることで自然な上目遣いの写真を写しましょう。

少し上から写真を写すことで、自然な上目遣いの写真を写すことができます。そして、目を大きく写すこともできるため、不自然ではないキュートな印象の写真を写すことが可能です。

また、上から下向きの角度に写真を写すことで顎を小さく見せることもできますし、顎が小さ写ることで小顔効果も期待できます。

大きな瞳でシャープな印象の写真を写すことができれば、自撮りが苦手な人でもうまく写真を写せるようになります。

可愛い女の子に見える自撮り方法!写すときの目線・目線外しのコツ

自撮りするときは目線にもコツがあります。目を大きく見せたいからといって、思いっきり目を見開いてカメラのレンズを見つめると、少し怖い印象で写真に写る可能性があります。

上手に自撮りをしたいのであれば、じっとカメラを見つめるのではなく、少しカメラの上に目線をずらす方が、自然な印象で写真を撮ることができます。

また、自撮りの方法として「目線外し」というものあります。

わざと目線をずらすことで可愛い印象にする自撮りのテクニック

目線外しのコツを知って、苦手な自撮りが上手にできるようにしましょう。

目線外しのコツ

  • カメラの少し横の方に目線を向ける
  • 真横を見ずに斜め下や斜め上に視線を向ける
  • 自然になるように目線を逸らす

目線外しをするときは、明らかに目線を外していることがわかるような逸らし方をするのはNGです。不自然にならないような目線の外し方をしましょう。

目線外しのコツは「少しだけ」視線を逸らすことです。あからさまに視線を逸らすのではなく、自然な印象になるように上手に目線外しをして自撮りしてみましょう。

自撮りで全身写真をうまく写すコツについては、以下の記事に詳しく掲載されています。

関連記事

全身写真を自撮りするコツ・写真を撮る方法 全身写真を写すにはいくつかの方法があります。 自撮りする方法をチェックして、自分のお気に入りの一枚を写しましょう。 鏡に写った姿を自撮りする 全身が写る鏡に自分の姿を写して自撮りする方法です[…]

可愛い笑顔で自撮りしよう!印象の良い笑顔の特徴と作り方

可愛い自撮り写真を写したいのであれば、印象の良い自然な笑顔を身に付けることもポイントです。自撮りが苦手な人の中には、笑顔を作ることが苦手で、不自然な笑い方になる人もいます。

どんな笑顔で自撮りをすれば魅力的な笑顔になるのかチェックしてみましょう。

自然な笑顔の特徴

  • 口角が上がっている
  • 目尻が下がっている
  • 目と口が同じタイミングで笑う

自然な笑顔を作ることが苦手な人は、笑顔になる練習をすることで自然な笑顔で自撮りができるようになります。

笑顔が苦手な人は、自撮りをするときに自然な笑顔を作れる言葉を言いながらシャッターを押すと良いです。

例えば、「1+1=2」という言葉を言いながら写真を写すという方法です。

また、自然な笑顔を作れるようになりたい人は、割り箸を使った簡単なトレーニング方法がありますので、是非試してみてください。

割り箸を使ったトレーニング方法

  1. 割り箸を横にして口に加えて噛み締めます。唇が割り箸に触れないように噛み、そのままの状態で30秒キープします。
  2. そのままの状態で口角を上げ、目尻も笑顔になるように意識して10秒キープします。歯が見えるように意識しながら行ってください。

意識して口を横に広げると、上手にトレーニングすることができます。

割り箸を使ったトレーニングを毎日1回行うことで、顔の筋肉を鍛えましょう。

そうすることで、徐々に自然な笑顔が作れるようになります。

横顔を可愛く自撮りするコツ

自分の横顔を可愛く写したいときは、左右どちらの顔の方が可愛く写真に写るのかを知っておくと良いです。

自分で写真を写し、左右どちらの方が可愛く写真に写るのかをチェックしてみましょう。

人間の顔は左右で同じ作りにはなっていない

左右対称でない分、自分の気に入る写りになる向きがあるはずです。

右側の写真を写し、左側の写真を写して、どちらの向きの方が自分の理想の写りになるのかをチェックしてみてください。

インカメラを使って写真を写すと、左右が反転する

このため、普段自分が鏡で見ている顔とは違った写り方になり、なんだか不自然な印象を受けることがあります。

自分はどの角度で写真を写せば素敵な写真写りになるのか、日頃からチェックしておくことがおすすめです。

彼氏とのラブラブ写真を自撮りするコツについて知りたい人は、以下の記事もチェックしてみてください。

関連記事

カップルが自撮りするコツ・ラブラブな写真を写す方法 カップルでラブラブな写真を写したいのであれば、二人の空気感がわかるような写真を写すことを心がけると良いです。 飾らない二人の様子を写すのが、カップルがうまく自撮りをするコツ 作り込ん[…]

スマホで自撮りするときのポイント!可愛く盛るコツ

より可愛く自撮りしたいとき、可愛く写真を盛るコツを知って写真を写しましょう。

白いハンカチや白いトップスを身に付ける

モデルさんなどが写真を写すとき、白い板を使って顔に光を反射させることで、顔の色を綺麗に見せるテクニックがあります。

これを応用した方法で、膝に白いハンカチを置いたり、白いトップスを身に付けることで顔を明るく見せましょう。自分の顔の色を色白に見せることができるテクニックです。

口元を隠す

手を顎に当てて写真を写したり、マフラーを巻いて口元を隠すなど、小技を使うことで小顔に見せ、可愛く盛った写真を写すことができます。口元を隠すことで、不自然にならないように可愛く盛った写真を写すことができます。

自然光を利用する

自然の光を利用すると、人の肌が綺麗に見えます。自然の光を利用して、ナチュラルな写真を写しましょう。

直射日光が当たるところで写真を写すのはNG。直射日光が当たってしまうと、顔に影ができてマイナスの印象になります。

照明の真下で写真を撮らない

照明の真下で写真を写すと、直射日光が当たったときと同じように不自然な影ができてしまう事になります。少しずれた場所で写真を写してください。

セルフタイマーを活用する

可愛く自撮りしようとすると、顔や手に力が入って写真を写すときにブレてしまうことがあります。せっかく表情を作っていても、手ブレが原因でうまく写真が写せないこともあります。そんな時はセルフタイマーを活用して写真を写すと、上手に写真を写すことができます。

集合写真を上手に写すコツについては、以下の記事に詳しい説明が掲載されています。

関連記事

集合写真を自撮りするコツは全員の顔をしっかり写すこと 集合写真を自撮りするときのコツは、全員の顔をしっかりと写すことです。 一人だけ顔が写っていないと、その人が悲しい思いをする結果になります。 集合写真を自撮りするときは、何かの記念で[…]

自分が一番魅力的に見える顔で可愛く自撮りしよう

自撮り写真を上手に写せない人は、自分が一番魅力的に写る表情は一体どんな表情なのかを日頃から研究することで、うまく自撮りができるようになります。

なるべくたくさん写真を写し表情を研究することで、可愛い写真を写せるようにしましょう。

どの角度で写真を写せば素敵に写すことができるのか、女の子たちは色々な研究をしています。自分が素敵に見える角度や写し方を知って、お気に入りの一枚を写しましょう。

また、笑顔の練習をしたりうまく盛る工夫をすることでも、上手に自撮りができるようになります。

自撮りのコツを知って、たくさん可愛い写真を写してください。