注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

40代男性ファッション!カッコよく見えるメンズコーディネート

「昔はカッコよかったのに40代になったらカッコよさが影を潜めてしまった」自分のご主人に、こんなふうに感じている奥さまもいますよね。ファッションにも気を使わなくなって、一気に老けた印象になった旦那さまもいるでしょう。

40代のメンズファッションは、どんなところにポイントを置いてコーディネートをすればいいのでしょうか。カッコいい40代男性になるコツを知って、旦那さまを素敵に変身させましょう。

ここでは、40代男性がしてはNGなコーディネートと、カッコよく見えるメンズコーデについてご紹介します。奥さまが素敵に変身させて、昔のように並んで歩きたいカッコいい大人の男性に仕上げましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

自撮りのコツ!角度や目線・小顔に写るコツを知って可愛く撮ろう

スマホを使って自撮りをするとき、少しでも可愛く写したい・小顔に見えるように自撮りしたいと思うのが乙女...

会社のおじさん上司が嫌い。苦手な上司との接し方と対処法

会社の人とは上手くやっていきたいと思いますが、中には苦手な人がいるというのは仕方のないことです。 ...

男のいい匂いはフェロモン?好きな男性の匂いを女性が好きな理由

好きな男性の匂いを、いい匂いに感じる女性はたくさんいます。この匂いは男性のフェロモンなのか、気になっ...

自撮りでラブラブ写真を写そう!カップルが二人の写真を写すコツ

彼氏とラブラブの素敵な写真を残したいと思っているのに、うまく自撮りできずに納得できる写真を写せない人...

男の髪型でわかる!ロン毛の男性の心理と性格の特徴・付き合い方

髪の毛をロン毛にしている男性を見かけることがありますが、男の人なのに髪の毛を伸ばしている男性の心理に...

彼氏との旅行・冬の旅行の行き先でおすすめの場所や決め方を紹介

彼氏と初めての旅行に行くことになったら、行き先をどこにしようか悩んでしまうこともあります。せっかく二...

メンズの髪型は?白髪が気になる50代の旦那におすすめの髪型

髪の毛のお悩みとして、歳を重ねると気になってくるのが白髪です。自分の旦那の白髪が気になっているという...

職場の気になる女性が指輪を!未婚女性が指輪をする意味や心理

職場で気になる未婚女性が指輪をしていたら、もしかしたら恋人がいるのではないかと気になってしまうもので...

男性を見てかわいいと感じる顔の特徴!相性の良い女性のタイプ

女性の中には「かわいい顔の男性がタイプ!」という方も多いですよね。このかわいい印象はどのようなところ...

優しい男性と恋愛がしたい!本当に優しい男性か見分ける方法

優しい男性と恋愛がしたいと考える女性はたくさんいます。でも、付き合う前は優しかったのに、お付き合いが...

40代に似合うファッション。大人女子冬のきれいめコーデ

40代になると、ちょっと体型の変化を感じるという女性も多いと思います。今までと同じ服を着ても、なんだ...

男子高校生の正しいスキンケア・思春期ニキビの洗顔方法と対処法

思春期の男のお子さんがいるママたちの中には、思春期ニキビに悩むお子さんをお持ちの方もいるのではないで...

彼氏ができる暗示?夢占いで知らない人が出できた場合の意味

男性の知らない人が夢に出てくると、その人が彼氏になるのでは?と期待する女性も多いのではないでしょうか...

男性へのプレゼント・20代におすすめの3000円前後のギフト

いつもお世話になっている男性の誕生日に、プレゼントを贈りたいと考えている女性もいますよね。 でも、...

男の眉毛・太い眉毛の印象と彼氏の眉毛をカッコよくする方法

眉毛は人の印象を変えます。男の人の中には眉毛が太いことにコンプレックスを感じている人もいるようです。...

スポンサーリンク

40代男性のNGなメンズファッションコーデ

ファッション誌を自分で読む男性はオシャレに気を遣っている人でもない限り、少ないかもしれません。
特に年齡を重ねていると自分のファッションが確立されてしまい、それが時代遅れなファッションなのかどうかは分からなくなってしまいます。
そこでファッションをよりよくするためには奥様の助言が必要になってくるのです。

40代男性の多くはファッションが綺麗に成り立っているかどうかで、オシャレなおじさんかどうかは決まってきます。
NGと言われるコーディネートはどんなものでしょうか。
買い物に行くことが面倒だと感じる男性は、パンツ1つでもまだ着れるからと数十年間も同じものをはいていませんか。
それでは一昔前のファッションになってしまいます。
トレンドを意識しないコーデはNGです。
時代によって流行は変化していきます。
自分が良いと思っていても、古臭い印象を与えてしまう可能性があるのです。
逆にトレンドを意識することによって流行を意識した今どきコーディネートに早変わりします。
数年前の洋服を着ている場合は注意しなければ、どんどんおじさん化してしまいます。

他にもサイズ感も重要なポイントです。
大は小を兼ねると大きめの洋服ばかりを選んでいるのはいけません。
体型が隠されてしまい太って見えてしまう危険性があり、NGコーデの1つなのです。
まずは自分の体型に合った洋服を揃えてください。

40代のメンズファッションの色柄選び

男性の中でも派手な物を好む方と、地味な色を好む方がいます。
地味めな色ばかりを好む傾向にあれば、黒・茶色・紺色など洋服を買う時にはいつも色味が同じものを選んでしまうのです。
それでは自分はオシャレだと思っていても、周囲からは代わり映えしない洋服だと思われてしまいます。
ここで色や洋服の柄などを少し工夫してみてはいかがでしょうか。
日本には四季があります。
その四季を意識して、いつも使っている色の中に新しい色を取り入れてみるのです。
例えばアースカラーは秋や冬には落ち着いた色合いでピッタリなカラーです。
すべてをアースカラーにしてしまってはうるさいコーディネートになってしまいます。
ジャケットをカーキにして、パンツはいつものように黒にすると一気にオシャレになります。
カーキは緑の中でも落ち着いた色味なので、40代男性にもピッタリのカラーなのです。

洋服の柄は取りれるのはなかなか難しいです。
柄を沢山入れてしまうとごちゃごちゃしたコーディネートになってしまうので注意してください。
1つのコーディネートに柄物を入れるのは1つだけです。
ポイントに使うと成功します。

柄や色味をこだわる男性は多いです。
少し変えたいと思ってもなかなか変えられない男性も多いものです。
そこで奥さんが「カーキは似合うし、今時期はピッタリだ」とアドバイスをしてみましょう。
素直に聞き入れてくれるでしょう。

40代のファッション・ジャケットはジャストサイズを選ぶ

40代のメンズには欠かすことが出来ないファッションアイテムとは

それはジャケットです。
ジャケットは普段使いもできますし、少しフォーマルにしたい場面でも活躍できる万能なファッションアイテムなのです。
しかしジャケットで大事にしたいサイジングを間違っているメンズも多いのです。
ジャケットのジャストサイズをご存知でしょうか。
もし旦那様のジャケットが少し大きい場合には、今一度サイジングが合ったジャケットを選び直す必要があるかもしれません。
なぜかと言うと自分の体型に合ったサイズのジャケットと、大きめのジャケットを着ている姿を比べてみると、大きめのジャケットの方が野暮ったく見えてしまうからです。
野暮ったく見えてしまうと一気におじさん感が出てしまうので注意してください。
サイズ感を見る上で重要なのは肩幅・ボタン位置のゆとり・着丈・袖丈です。
なかなか自分では分からないと言う方は、ショップで店員さんと相談して決めると間違いありません。

40代のメンズのジャケットでオススメなのは紺色のジャケットです。

紺色であればスーツのようなカチッとしたイメージがなく、カジュアルにも着こなせるのです。
ジャケットでも紺色であれば足元はスニーカーでも違和感はないでしょう。
このように紺色ジャケットはオシャレに着こなせる万能アイテムです。
何色を選ぼうかと迷った時には紺色のジャケットを選んでみてください。

40代のメンズファッションは細身ボトムスがおすすめ

ジャケットだけではなくトップスもオシャレには欠かせないアイテムです。
少し大きめのボトムスをダボっとはくこともあったかもしれません。
しかし40代になった今それをしてしまうと、年相応のオシャレができない人になってしまう危険性があります。
ボトムスはダボッとした大きめのサイズ感で選ぶのではなく、細みのボトムスを選びましょう。
年齡を重ねるとウエスト周りの脂肪が気になってしまうので、どうしても大きめのサイズの物を選んでしまうかもしれません。
ジャケットでも大きめだと野暮ったく見えますが、ボトムスも例外ではありません。
オシャレに着こなすためには細みのボトムスにしましょう。

旦那さんと一緒にお洋服を選ぶ時、細めのボトムスを薦めても、なかなか良しとしない方が多いです。
細めのボトムスだと窮屈になってしまい動きにくいと思われている人が多いからです。
しかし細めのボトムスであってもボトムスに使われている素材を工夫することで、その悩みは解決することができます。
ボトムスを選ぶ際にはポリウレタンが配合されている素材を選びましょう。
ポリウレタンが配合されている素材は伸びるので、履いていても窮屈感がないのです。
きっと窮屈だと思わずにはきこなしてくれるでしょう。

ボトムスで忘れてはいけないのがデニムです。
休日はデニムで過ごす男性も多いのではないでしょうか。
デニムにもストレッチ性があるものが沢山ありますので、細めのものを選びましょう。
そしてダメージ加工がないものがオススメです。
ダメージ加工をしている物はコーディネートでも合わせづらいですし、子どもぽっく見えてしまいます。

40代のメンズファッションは年齢に合ったものを選ぶのがポイント

40代の男性で気合いを入れたファッションをしていても、どうしてもオシャレとは言えないと言う人もいます。
その原因は無理したオシャレをしている可能性があるのです。
例えば10代や20代の若い子のファッションを真似していると、若作りのおじさんの雰囲気にになってしまうのです。
せっかくオシャレをしていても周りから若作りと言われることは避けたいところです。
そのためには40代男性は自分の年齡に合ったファッションを心がけなければいけません。カジュアルなファッションもいいですが、40代男性はきれいめなファッションもオススメです。
きれいめとはジャケットなどを使ったファッションのことを言います。
冬場であればタートルネックのトップスの上にジャケットを取り入れてもいいですし、夏場はシンプルなTシャツにジャケットを入れるだけでいいのです。
普段着ているトップスにジャケットをプラスするだけでいいので、簡単にオシャレなコーディネートをできるのではないでしょうか。
綺麗なコーディネートを心がけるためには、最初のうちは柄物は避けるといいでしょう。
柄物を取り入れることは最初のうちは難しいので、自分にあったコーディネートが分かれば、取り入れるようにすると上手にコーディネートができるでしょう。