注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

50代男性ファッション・中年太りが気になるメンズコーデのコツ

50代の旦那さまにどんなファッションが似合うのか知りたい奥さまもいますよね。50代の男性の旦那さまの中には、中年太りで体型の崩れが気になる人もいるでしょう。

中年太りが気になる50代のメンズファッションは、一体どんなところに気をつければ素敵にコーディネートをすることができるのでしょうか。

ここでは、50代で中年太りが気になるご主人が、素敵に見えるコーディネートのコツやポイントについてお伝えします。

選ぶとNGな洋服や、季節ごとのファッションのポイントについてもお伝えしますので、旦那さまをカッコいい素敵な50代に変身させてあげましょう。

あなたの手で、自分のご主人を自慢の夫に仕上げてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

会社のおじさんがしつこい!険悪にならないように対処をしよう

会社のおじさん社員がしつこい事に頭を悩ませている女性もいますよね。話が長い、食事の誘いをいつもしてく...

失恋から立ち直るのが早いのは女性!辛い恋を乗り越えて先に進む

失恋から立ち直るのが早いのは女性だという話を聞いたことがある人もいますよね。今まさに、失恋をして辛い...

40代に似合うファッション。大人女子冬のきれいめコーデ

40代になると、ちょっと体型の変化を感じるという女性も多いと思います。今までと同じ服を着ても、なんだ...

男ウケの良いメイクはナチュラルメイク!目元のメイク方法

どんなメイクが男ウケの良いメイクなのか、知りたい女性もいるのではないでしょうか。特に目元に自信がない...

どうやって汚れを落とせばいい?メイクブラシの洗い方について

メイクブラシはどのような洗い方をしたらいいのでしょうか?なんとなく、水で洗うことに抵抗のあるメイクブ...

40代女性のファッション・カジュアルファッションの楽しみ方

40代でもカジュアルファッションを楽しみたいと考えている女性はたくさんいます。ですが、どんなふうにコ...

男のいい匂いはフェロモン?好きな男性の匂いを女性が好きな理由

好きな男性の匂いを、いい匂いに感じる女性はたくさんいます。この匂いは男性のフェロモンなのか、気になっ...

男のスキンケア方法!思春期男子のニキビ肌の正しいスキンケア

思春期の男の子の子育をしている女性の中には、お子さんのニキビ肌が気になっている人もいるのではないでし...

50代女性のファッション【冬編】コーディネートのコツを紹介

50代になると、ファッションを楽しみたいと思っても、勇気がなくて挑戦できないという女性もいますよね。...

男の臭い対策!加齢臭の原因と気になる臭いの予防方法を解説

男性も女性も年齢を重ねるにつれて、加齢臭の臭いが気になってくるものです。最近ご主人の枕から加齢臭がす...

化粧直しをするときのやり方とは?自然に仕上げる方法を紹介

化粧直しをするときには、どのような事に気をつけたらいいのでしょうか。化粧直しをしてもすぐにメイクがよ...

彼氏との旅行・生理言うタイミングと伝え方・旅行のときの対処法

彼氏との旅行を計画していたのに、生理と旅行の予定がかぶりそうな時、彼氏に生理言うタイミングはいつなの...

【一人暮らしの人のための風水術】インテリアの色を考えよう

風水で運気アップしたいと思っても、ワンルームの一人暮らしの人はどんな色のインテリアにすればいいのか迷...

【自撮りのコツ】全身写真の撮り方とおしゃれな写真の写し方

自分の全身写真を自撮りしたいと思っても、全身をおしゃれに写すのはなかなか難しいものです。 一体...

彼氏へのプレゼントに贈りたい財布。彼氏が喜ぶ財布の選び方

彼氏へのクリスマスプレゼントの定番の一つにお財布があります。 彼氏へ贈りたいという場合には、ど...

スポンサーリンク

50代・中年太りがお悩みのメンズファッションは自分に合ったサイズの物を選ぶのがポイント

年々体の代謝が悪くなっていき50代に突入!昔は細くて何を着ても似合った旦那が、今は何を着ても似合わなく感じる。そんなお悩みありませんか。

中年太りは誰にでも訪れる可能性があります。そして昔の体に戻すことは代謝が悪くなった今、必要以上の努力が必要となります。

体のことを考えると、やはり太り過ぎはよくありませんが、部分的な問題ならファッションでカバーすることが可能ですよ。

そこで一番重要な点は、自分に合ったサイズを選ぶことです。着た感じがラクだからといって大きなサイズを着ると、さらに膨張感が増幅されます。

逆にタイトなものが痩せて見えるのかというと、中年太りの今はNGです。余計にお腹周りなどが目立ってしまい、やはり必要以上に太って見えてしまいます。

服を選ぶ時は必ず試着をして、自分にジャストなサイズを選ぶようにしましょう。

そうすることで、しっくりとくるメンズファッションを手にすることが出来ますよ。

50代のメンズファッションで中年太りが気になるときは色や柄選びにも気をつけて

気に入った形のシャツやTシャツを色や柄変わりで何枚買った場合、細く見えるものと太く見えるものがありますよね。

それはまさに、柄や色が見え方に大きく関係しているからです。

ボーダーはとっても一般的な柄でコーディネートもしやすいのですが、中年太りが気になる今はNG。横に広がっているように見えてしまい、実際よりも太って見えるのです。

しかし同じ縞模様でも、横ではなく縦に入るストライプなら細みせ効果が期待できます。このときの注意点はタイトなものを選ばないことです。小さめのTシャツは柄が広がってしまうこともあり、メンズファッション的にはやってはいけない点の一つです。

またアーガイル模様もセーターでは不動の人気ですが、こちらも膨張して見えがちです。好きな柄の一つだという方は、模様の色に注目をして太って見えないものを選びましょう。

ちなみに皆さん膨張色はご存知ですよね。膨張色は文字通り本来よりも膨らんで見えてしまう色のことです。暖色系の色は膨張色になっていることが多いので、洋服を選ぶときには柄だけでなく色にも注意をしてみてください。

50代になり中年太りが気になるのなら収縮色を選んで、スッキリと見せるメンズファッションを心がけましょう。

50代で中年太りが気になるメンズの春夏ファッションのポイント

50代になり体型が変わったこともあり、ファッションから遠ざかってはいませんか?特にメンズファッショはおしゃれな人と、そうではない人の差が大きいと感じます。

それゆえに、年配なのにおしゃれな人を見かけると目を引きますよね。

そこで季節によって、どんな点に注意をすると良いのかファションのポイントについてご紹介をしていきます。

中年太りが気になる方は、ファッションのポイント一つでスッキリと見せることが可能です。

そのポイントはちょっとした肌見せです。暑い季節なら肌を見せることで涼しさも感じられ、まさに一石二鳥です。

しかし肌見せファッション、間違ってはいけないポイントがあります。けっして涼しさ重視になりすぎないことに気をつけましょう。

半ズボンに半袖ではちょい見せを通り越しています。もちろんセンスのある方なら素敵に着こなしが出来ますが、ちょっと上級者向けです。

簡単におしゃれに見せたいのなら、パンツの裾を短めにしたり、折り返して足首を見せて肌見せをしてください。

またその他の首もポイントとなります。足首だけでなく手首、首周りも肌が見えるとスッキリとした印象を与えることが出来ます。ぜひお試しを!

中年太りが気になる男性のメンズファッション・秋冬ファッションのコツ

次に50代の中年太りが気になる方におすすめの秋冬メンズファッションです。寒い季節になると重ね着が多くなったり、さらに一枚一枚の生地の厚さにも違いが出てくるため、どうしても着ぶくれしやすくなってしまいます。

それを防ごうと、少し小さめのサイズを選ぶ方がいらっしゃいますが、これは逆に中年太りを助長してしまい悪い結果に。

また最初にジャストサイズをオススメしましたが、秋冬のジャケットは例外です。

なぜなら中年太りの方はお腹がポッコリがお悩みの方が多いのに、重ね着でさらにお腹周りが太くなってしまうからです。

いつもの通りのサイズを目安にして購入すると、チャックを閉めた時にウエストがパンパンになってしまう場合があり気になるお腹周りが余計に目立ってしまいます。

気になる場所を隠すためにも、秋冬のアウターは少し余裕のあるものを選ぶ事が重要です。

もちろん色も収縮色を選んでくださいね、秋冬は季節に合わせて暗い色が店頭に並ぶので、大丈夫だとは思いますが、周りと少し違いを出そうとした時に、間違った色を選んでしまうことがあります。

個性的=オシャレではありません。自分に合ったものを着こなすことがオシャレの第一歩。個性的なものは上級者向けだということをお忘れなく。

50代のメンズファッションは上半身のコーディネートが大切

中年太りとメンズファッションについてお話をしてきました。中年になって気になるのは男女問わずお腹周りですよね。そのためオシャレのポイントやコーディネートも上半身が大切です。

特に男性はお腹以外はいたって標準体型という方が、多く見られます。

足も太くない、腕も太くない、顔もそれほど太っているように見えない、それなのにお腹はぽっこり。

この様な体型の場合は、お腹を隠すだけで見た目が大きく違ってきます。上手に上半身のコーディネートが出来れば、ほぼクリアなのです。

サイズ感は小さすぎず大きすぎず、色や柄にも注意をすること、そしてジャケットは少し大きめのものを選ぶ。この事を意識するだけでずいぶんとスッキリとした印象を受けるでしょう。

さらにオシャレ感を出す場合は、今はやっているものを少しだけ取り入れてください。同じ形に感じるコートやジャケットであっても、流行のものには違いがあります。

もちろん定番商品のパンツであっても、裾の広がりが少しだけ違っているだけでも、オシャレ感には違いが出てきます。

最近新しい服を買っていないという方は、ぜひ定番のワードローブの見直しを行ってみましょう。

同じ定番のコーディネートのハズなのに、どこか洗練された印象が出てくるはずです。