注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

会社のおじさんに好かれる女性の顔・性格・態度の特徴を解説

なぜか会社のおじさんに好かれる女性がいますよね。会社のおじさんたちの態度が明らかに自分に対する態度と違う。こんなふうに感じることもあるでしょう。

会社のおじさんから好かれる女性には一体どんな特徴があるのでしょうか。

ここでは、会社のおじさんに好かれる女性の顔・性格・態度の特徴についてご紹介します。なぜかちやほやされている女性の特徴を知って、あなたに足りないものを探してみましょう。

会社のおじさんに好かれるということは、自分の上司に好かれるということです。上司に好かれることは仕事でもメリットがあるでしょうから、特徴を知っておじさんキラーな女性になりましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

50代女性のファッションコーディネート・自分に似合う服選び

50代になると、子育の手が離れて自分に使う時間も増えてきますよね。今まではできなかったファッションに...

【布ナプキンの使い方講座】基礎知識と種類・取り扱い方法

ナチュラル志向が強い女性や健康管理に気を使っている女性の中には、布ナプキンについて興味を持っている人...

男友達への誕生日プレゼント【高校生編】相場や選び方を紹介

高校生の男友達の誕生日プレゼントは、一体どんな物が喜ばれるのか知りたい人もいるのではないでしょうか。...

目の下のたるみが気になるときのハイライトの入れ方

ハイライトは顔を立体的に見せる、小顔に見せるなどの効果がありますが部分使いすることによって細かい部分...

男で爪が長い人の心理!爪で彼女がいるかのチェックができる

おしゃれを意識して爪を伸ばしている女性もいますが、男性の中にも爪が長い人がいます。 自分が好意...

男はカラコンが嫌い?カラコン嫌いな理由と男が好きなタイプの女

カラコンを付けてオシャレを楽しんでいる女性もたくさんいますが、女性のカラコンを嫌いだと感じる男性も多...

男の着物の種類は?格式別・着物の種類と着用ルールを紹介

男性の着物には色々な種類があります。 どのようなシーンにどのような着物が良いかをしっかり理解してい...

ボーナスは旦那にいくら渡すか。一般的な割合と話し合いのルール

旦那のボーナスが出たら、旦那にはいくら渡すか、奥さんとしては毎回悩むという方も多いのではないでしょう...

自撮りでラブラブ写真を写そう!カップルが二人の写真を写すコツ

彼氏とラブラブの素敵な写真を残したいと思っているのに、うまく自撮りできずに納得できる写真を写せない人...

男の髪型でわかる!ロン毛の男性の心理と性格の特徴・付き合い方

髪の毛をロン毛にしている男性を見かけることがありますが、男の人なのに髪の毛を伸ばしている男性の心理に...

簡単、時短で化粧直しをしたいときにはこのやり方がおすすめです

化粧直しの時間がないときにはどのようにして行えばいいのでしょうか? 素早く化粧直しをしたいとき...

男の眉毛・太い眉毛の印象と彼氏の眉毛をカッコよくする方法

眉毛は人の印象を変えます。男の人の中には眉毛が太いことにコンプレックスを感じている人もいるようです。...

彼氏との旅行・冬の旅行の行き先でおすすめの場所や決め方を紹介

彼氏と初めての旅行に行くことになったら、行き先をどこにしようか悩んでしまうこともあります。せっかく二...

男性に喜ばれるプレゼントはコレ!30代男性へのプレゼント相場

30代の男性にはどんな誕生日プレゼントを贈れば喜ばれるのか知りたいという女性もいますよね。自分の旦那...

彼氏が好きかわからないときの診断方法。対処方法も紹介

今付き合っている彼氏とうまくいっていますか?彼氏のことが好きですか? 実は付き合ってはいるもの...

スポンサーリンク

会社でおじさんに好かれる女性の顔はこんな顔

社会人になると人に好かれることが重要であると言うことが分かります。
しかし好かれる人は笑顔が多いという共通点があると言う訳ではないのです。
実は好かれる人の顔に特徴があったのです。
会社で好かれている女性はもしかしたら顔に特徴があるのかもしれません。
自分にはその特徴がないか鏡で一度自分の顔とにらめっこしてみてはいかがでしょうか。

おじさんから好かれる女性の特徴は目と鼻がはっきりとしている

目がぱっちりしていて、鼻がスッと高い顔に魅力を感じてしまうようです。
目が小さいとコンプレックスを抱いている人は目を大きく見せようとメイクで工夫をします。
しかし目鼻立ちがはっきりしている女性はコンプレックスを隠すために過度にメイクを濃くする必要はないはずです。
目鼻立ちがはっきりしている女性はメイクが濃くなくても顔にインパクトがあります。
そのため薄化粧でも問題がないのです。
おじさんは化粧が濃い女性に嫌悪感を抱く人が多いので、薄化粧にも関わらず美人な人を気に入る傾向にあるのかもしれません。
メイクが濃いと会社に遊びに着ていると思われてしまうかもしれません。
メイクだけではなくファッションや持ち物をチェックしている人もいます。
ネイルなどはゴテゴテしていると若い女性からすると可愛いと思いますが、おじさんからすると意味が分かりません。
そのためネイルなども華美なものよりもシンプルなものが好まれるでしょう。

会社のおじさんに好かれる女性の性格

おじさんに気に入られる女性は顔だけに特徴があるのではありません。
実はおじさんに気に入られる女性の多くはどうすればこの人が喜ぶのかを考えながら行動をしているのです。
おじさんは若い女性には優しくするべきだと思っている人が多いです。
しかし自分から若い女性に声をかけることは会社であってもセクハラに成りかねないと必要以上には話しかけてはこないでしょう。
そんなおじさんに対しても天真爛漫に話しかけることができる女性は可愛がられます。
例えば細かいことでも疑問に思ったら直接話しかけたり、困っていることがあればちゃんとSOSを出すことができることです。
社会人になると自分で疑問点は解決しなければいけないと思っている人もいます。
しかし効率的な仕事を求められている場合、最初のうちは上司に何でも質問するべきです。
そちらの方が仕事に関して意欲的だと思われますし、今後も面倒をみてあげようと思うのです。
天真爛漫な性格ではない限り、人に助けを求めることは難しいでしょう。
少しずつでいいので、上司を頼ってみたり、アドバイスを仰いでみてください。
きっと喜んでくれるはずです。

リアクションがいい女性は会社のおじさんに好かれる

仕事の席だけではなく飲み会の席でもおじさんに好かれる人はしっかりと好かれるポイントを心得ています。それはリアクションが丁寧なことです。
普段一人でいるとリアクションをすることがなくなってしまい、リアクションをすることすらも面倒だと感じてしまいます。
しかし飲み会などでリアクションがいい人はおじさんに喜ばれます。
この子に話しかけたいと思ってしまうのです。

会社のおじさんに好かれる女性の態度

はっきり言って自分の生まれ持った性格を変えることは難しいです。
どんなに努力しても性格を一から矯正することはできないでしょう。
もし出来たとしてもそれは自分が無理をしている可能性があります。
おじさんに好かれたいと思っても自分の性格を変える必要はありません。
ただ日々のちょっとした態度を見直してみてください。
おじさんはやはり年下の女性には甘えてもらいたいと思うものです。
甘えると言っても社内で露骨に甘えるのは若い人しかできません。
ただフランクに付き合える会社であれば、上司に「今度ご飯に連れて行ってください」とおねだりしてみてもいいのではないでしょうか。
日々頑張って働いている部下に奢ってあげたいと上司は思うはずですし、フランクにこちらも接してもいいんだと理解できるとおじさんも嬉しくなるでしょう。

上司との会話を楽しいと思って聞くことは少ないです。
難しい会話や上司が若い頃の話をされても、正直つまらないと思っている人もいるでしょう。
しかしここでつまらないと思うのではなく、しっかりと相槌をしたり、時代を感じる話であってもしっかりと受け答えができるといいでしょう。
そうすることによって「若いのに、こんな話知っているのか」とおじさんはもっとあなたに興味を持ってくれるはずです。

上司のおじさんに好かれるためのポイントを紹介しましたが、一番大事なのはおじさんとの壁を作らないことなのかもしれません。
自分から発信しない限り好かれることはできません。
まずは壁を作らずに話をしてみてください。

言葉遣いが丁寧で礼儀作法がしっかりしている女性も会社のおじさんに好かれる

おじさんにも自分と同じ年代はありました。
しかし社会にいるとその年代の時に自分がどんなことを思っていたのかを忘れてしまう人も多くいます。
そのため言葉遣いが出来ていない人を見ると、つい批判してしまいたくなるのです。
まずおじさんに気に入られるためにはある程度のマナーと教養は身につける必要があります。
例えば会社での世間話の中で会話の内容が分からずに聞いてしまうと、「この子は社会人としてなってない」と思われてしまいます。
甘えることは好かれる要因だとお話しましたが、一般的に絶対に必要だと思っている常識がないことは別なのです。
会話がしっかり成立できることは好かれる要因にもなるはずです。

気をつけなければならないのは教養だけではありません。
ついつい間違った言葉遣いを使っていませんか。
おじさんは言葉遣いにも気を遣っているので、しっかりと見直しましょう。
例えば何か仕事を頼また時に「了解しました」と言う人がいます。
しかし社会において上司に言う言葉は「了解しました」ではありません。
正確には「承知しました」と言わなければいけないのです。
しっかりとした受け答えができれば、一人の女性として認められるでしょう。
認められた次の段階がおじさんに気に入られる行動を取ることです。
まずは自分の社会人としての常識について考えて見直しましょう。

男性を立てることができる女性も会社のおじさんに好かれる

男女共同参画が進んでいる社会では、「男性はこうあるべき」や「女性はこうでなければならない」と言った固定概念は消滅しつつあります。
しかしおじさんの中には女性はこうあるべきという考えを未だに捨てきれない人がいることも確かです。
その一つとして女性は男性を立てるものだと思っている方がいます。
女性から頼りにされたりすると男性としては自信を持つことができます。
そのため女性から頼りにされることはステータスと思っているのです。
おじさんと接する時にはおじさんを立てるようにすると喜ばれます。
例えば会社のプロジェクトの大切な局面では、あえて上司にアドバイスを仰ぐのです。
最後に「相談してよかったです。ありがとうございました」と言うと喜ぶこと間違いありません。
このように人前で男性を立てるだけではなく、些細なことでも男性を立てると好かれる存在になることができるのです。

男性は否定されることを嫌います。
それは自分が確立していたプライドが傷ついてしまうからかもしれません。
女性には負けたくないと思う男性もいますので、自分の主張をすべて伝えるのではなくアドバイスを聞いて頼ってみたり、男性の発言は否定せずに尊重しましょう。
おじさんはそれだけで気持ちよくなり、好いてくれるでしょう。