注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

男がピアスを右だけにしているときの意味は?ピアスが語る意味

男性が右だけにピアスをしているときは、一体どんな意味があるのでしょうか。最近ではピアスをしているおしゃれな男性も増えてきましたので、片方の耳だけにピアスをしている人もたくさんいます。

ピアスをする耳によって、意味があるという話を耳にすることがあります。では、右の耳だけにピアスをしている男性は、どんな意味でピアスをしているのでしょう。

ここでは、男性が右耳にピアスをすることの意味についてお伝えします。ピアスを複数つけている場合の意味についても併せてご紹介します。

男性の中には、意味を考えず何気なくピアスをしている人もいますので、参考までにチェックしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男のいい匂いはフェロモン?好きな男性の匂いを女性が好きな理由

好きな男性の匂いを、いい匂いに感じる女性はたくさんいます。この匂いは男性のフェロモンなのか、気になっ...

優しい男性と恋愛がしたい!本当に優しい男性か見分ける方法

優しい男性と恋愛がしたいと考える女性はたくさんいます。でも、付き合う前は優しかったのに、お付き合いが...

40代男性ファッション!カッコよく見えるメンズコーディネート

「昔はカッコよかったのに40代になったらカッコよさが影を潜めてしまった」自分のご主人に、こんなふうに...

自撮りで集合写真を写すコツ!失敗しない集合写真の写し方

集合写真を自撮りするとき、全員の素敵な表情を写真に写すことができずに頭を悩ませている人もいるのではな...

化粧直しをするときのやり方とは?自然に仕上げる方法を紹介

化粧直しをするときには、どのような事に気をつけたらいいのでしょうか。化粧直しをしてもすぐにメイクがよ...

男とのめんどくさいLINEのやめ方は?上手な対処法を解説

めんどくさいと感じている男性とLINEのやり取りをすることを億劫に感じてしまう女性もいますよね。やり...

男は意外と女の爪を見ていた!手入れされて清潔感のある爪が人気

あなたは自分の爪の手入れをしていますか?男性は意外と女性の爪を見ています。ささくれがあったりネイルが...

会社のおじさんがしつこい!険悪にならないように対処をしよう

会社のおじさん社員がしつこい事に頭を悩ませている女性もいますよね。話が長い、食事の誘いをいつもしてく...

メンズの髪型は?白髪が気になる50代の旦那におすすめの髪型

髪の毛のお悩みとして、歳を重ねると気になってくるのが白髪です。自分の旦那の白髪が気になっているという...

男の髪型でわかる!ロン毛の男性の心理と性格の特徴・付き合い方

髪の毛をロン毛にしている男性を見かけることがありますが、男の人なのに髪の毛を伸ばしている男性の心理に...

結婚を意識している彼氏との相性占いは参考程度に捉えよう

結婚を意識している彼氏がいる場合、相性占いなどで本当に結婚できるか、結婚後も上手くいくかどうかなど知...

職場の気になる女性が指輪を!未婚女性が指輪をする意味や心理

職場で気になる未婚女性が指輪をしていたら、もしかしたら恋人がいるのではないかと気になってしまうもので...

彼氏との旅行で持ち物はコレ!おすすめや過ごし方のポイント

彼氏との旅行での持ち物は、つい何を持って行くべきか悩んでしまいますよね。 あまり荷物が大きくなって...

男の眉毛・太い眉毛の印象と彼氏の眉毛をカッコよくする方法

眉毛は人の印象を変えます。男の人の中には眉毛が太いことにコンプレックスを感じている人もいるようです。...

男性へのプレゼント相場!50代男性上司へのプレゼントの選び方

50代の男性上司にプレゼントを贈りたいけど、一体どんな物を選べば良いのかわからない人もいるのではない...

スポンサーリンク

男が右だけにピアスをしているときの意味

おしゃれアイテムとして身につけるものの中には「ピアス」がありますが、女性のみならず若い男性でもつけている人が多いですよね。

ピアスの由来

実は「ピアス」とは和製英語で日本独自の言い回しなのです。
本来万国共通の呼び方は「ピアシング」と言い、穴を貫通させるという意味合いがあります。そもそもの始まりは邪悪なものから身を守るという意味合いの魔除け目的で始まりました。
日本では歴史は長く縄文時代から着用されていたとも言われている程古くから根付いている今で言うアクセサリーの一つなのです。

個人的な見解としては、ピアスをつけている男性は、オシャレに気をつけている人が多いようにも思います。
ただ、男性の場合両耳というより片耳にだけつけているという人が多いようにも思いますが、その片耳ピアスには実は理由があるのです。
ここではそんな男性の片耳ピアスについて検証してみたいと思います。

片耳ピアス

確かに右耳だけだと同性愛者、左耳だけだと女性を守ると言われています。

そんな意味合いがあったなんて、驚きですよね。
下記ではそもそもなぜピアスを開けるのか?などの疑問にも迫ってみたいと思います。

男女別・ピアスをあける耳の意味

男性が片耳ピアスを着用する意味の言い伝えは中世のヨーロッパから始まっています。
中世ヨーロッパでは男女が歩く時は、男性は必ず右側を歩いていたと言われています。
理由としてはいくつか説はあるものの、利き手の右側を開けておくことでいつでも女性を守れるという意味合いがあったようなのです。
そのためお互いの左右の環境でもお互いが確認できるピアスの位置になったのが発祥になっているのです。

男性が左耳だけにピアスをあける場合。

意味合いは「勇気と誇り」を表しています。
簡単に言うと男らしさの象徴とでもいうところでしょうか。

女性が左耳だけにピアスをあける場合。

上記の逆の意味がつけられており、この場合は「同性愛者」という意味合いがあるようです。

男性が右耳だけにピアスをあける場合。

これもまた、左耳の逆の意味を表すので「同性愛者」となります。

女性が右耳だけにピアスをあける場合。

この場合「優しさと女性」の意味合いを象徴するので女性らしさを意味しているのでしょう。

男が右だけに偶数のピアスを付けている意味

一般的には片耳に一つピアスをつけているイメージがある男性ですが、何個も偶数でつけている場合も稀にあります。
そんな個数が偶数の場合も意味合いは別に存在するのでしょうか?

古代西洋文化では、物の価値として奇数よりも偶数の方が意味を強めると言われていたため、逆に奇数の場合は意味をなさないとも言われていました。

  • 男性が右耳に偶数ピアスをつけている場合。
    ・・・ということは、より多くのピアスを右耳につけることで、より同性愛者であるというアピールが強くなったとも言えるのです。
  • 男性が両耳に奇数のピアスをつけている場合。
    両耳合わせて偶数にはなるものの、各奇数で着用している場合はどのような見解になるのでしょう。
    この場合は、奇数での扱いとなり、意味を持たないとされているのです。
  • 男性が両耳に偶数のピアスをつけている場合。
    例えば2個ずつ両耳にピアスを着用していたとします。
    その場合はどうでしょうか。
    この場合も上記同様、特に意味を持たないと言われているのです。

ピアスの数による意味の強さ

そう考えると、今まで意識したことのないピアスの耳や数で恋愛思考までわかってしまうようなものなのですね。
この意味を知ってしまった以上、ピアスを着用している男性の耳をみてしまいそうで、なんだかドキドキしてしまいますね。

ただし、あくまでも古いヨーロッパの言い伝えですので、近代で意味を理解した上で着用している人がどのくらいいるのか、というところです。
わたしが思うには、そうそう考えて着用している人なんていないようにも思いますので、惹かれている男性の右耳にピアスが付いていたからといって、神経質になる必要は全くありません。
のちのち話していく上で、同性愛者だったとわかったところで、逆に今後の良き相談相手として仲良く関係を継続していくことができると考えて見て下さい。
彼氏は結婚しない限り一生ではありませんが、友達はどんな場合でも一生モノです。
(結婚したとしても離婚という選択肢を考えれば友達というものは、まさに財産です)

最近ではファッションで右だけにピアスをする男性もいる

上記でも説明しましたとおり、若者の中では「かっこいいから」「オシャレにしたいから」と意味合いもわからず着用している人が多くいます。
私自身も両耳にピアスをあけていますが、意味など考えず「奇数が良いらしいよ」というなんの根拠もない友達の話しで両耳奇数の穴をあけたくらいです。
ですので、気になる男性がに対し、例え穴の数や場所で同性愛者!?という疑いがあなたの中に生まれたとしても、決して偏見の目では見ないでください。

ここまで深く意味合いがあったとは驚きですが、勿論知識の一部としてピアス着用の意味を知ったことはあなたの財産になります。
この言い伝えも、昔の北欧での話しであり、日本では決して問題視されているわけではありません。

ですので、あからさまに意味を知っている人が少ないというところから、好きな男性とのデートの時は密かにあなたは右耳にだけピアスをつけて出かけるなんてアプローチの仕方もロマンチックな気もしますよね。
ぜひあなたの生活スタイルにあったピアスを楽しみながら表現して下さいね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687