注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

男性へのプレゼント相場!50代男性上司へのプレゼントの選び方

50代の男性上司にプレゼントを贈りたいけど、一体どんな物を選べば良いのかわからない人もいるのではないでしょうか。

父親に贈るプレゼントであれば、相手の好みもわかることから、あまりプレゼント選びに苦労しないかもしれません。ですが、上司の場合は好みもわからず、「失礼にならないようにしなくては」と気を使ってしまうものです。

ここでは、50代の男性上司へのプレゼント選びについてお伝えします。相場やプレゼントの選び方、おすすめのプレゼントやNGなプレゼントなどをご紹介しますので、是非参考にしてください。

お世話になっている上司の喜ぶ顔を想像しながら、素敵な贈り物をしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

自撮りのコツ!角度や目線・小顔に写るコツを知って可愛く撮ろう

スマホを使って自撮りをするとき、少しでも可愛く写したい・小顔に見えるように自撮りしたいと思うのが乙女...

彼氏との旅行で持ち物はコレ!おすすめや過ごし方のポイント

彼氏との旅行での持ち物は、つい何を持って行くべきか悩んでしまいますよね。 あまり荷物が大きくなって...

男は意外と女の爪を見ていた!手入れされて清潔感のある爪が人気

あなたは自分の爪の手入れをしていますか?男性は意外と女性の爪を見ています。ささくれがあったりネイルが...

会社のおじさんがめんどくさい時にうまくかわせる対処法を紹介

会社のおじさんの性格がめんどくさい。話が長い。毎日こんなストレスを抱えながら仕事に行っているOLさん...

リキッドファンデーションの使い方とは?下地から仕上げまで

リキッドファンデーションを自然に仕上げるにはどうしたらいいのでしょうか?ムラになってしまう…すぐによ...

男がピアスを右だけにしているときの意味は?ピアスが語る意味

男性が右だけにピアスをしているときは、一体どんな意味があるのでしょうか。最近ではピアスをしているおし...

男はカラコンが嫌い?カラコン嫌いな理由と男が好きなタイプの女

カラコンを付けてオシャレを楽しんでいる女性もたくさんいますが、女性のカラコンを嫌いだと感じる男性も多...

会社のおじさんに好かれる女性の顔・性格・態度の特徴を解説

なぜか会社のおじさんに好かれる女性がいますよね。会社のおじさんたちの態度が明らかに自分に対する態度と...

どうやって汚れを落とせばいい?メイクブラシの洗い方について

メイクブラシはどのような洗い方をしたらいいのでしょうか?なんとなく、水で洗うことに抵抗のあるメイクブ...

旦那の仕事を聞いてくるママ友への対処法!困った時の回避術

ママ友に「旦那の仕事は何?」と聞かれて、戸惑った経験のある方は多いと思います。 本当に仲良くして信...

40代女性のファッションコーディネートで多いお悩みを解決

女性が40代になると、10代や20代の頃と比べて体型の崩れが気になるようになってきますよね。今までは...

簡単、時短で化粧直しをしたいときにはこのやり方がおすすめです

化粧直しの時間がないときにはどのようにして行えばいいのでしょうか? 素早く化粧直しをしたいとき...

男の頭皮の臭いの原因は?正しいシャンプーの方法を解説

自分のご主人の頭皮の臭いが気になっている奥さまもいるのではないでしょうか。そんなときはシャンプーの仕...

男性へプレゼント【3000円以内】大学生の友人はコレを贈ろう

大学生の友人男性に3000円以内でプレゼントを贈りたいと考えた時、一体どんな物を贈ればいいのかわから...

化粧直しをするときのやり方とは?自然に仕上げる方法を紹介

化粧直しをするときには、どのような事に気をつけたらいいのでしょうか。化粧直しをしてもすぐにメイクがよ...

スポンサーリンク

50代の男性上司へのプレゼントの相場

仕事をしていれば必ずしも人間同士の付き合いが発生します。
そんな中でも、退職や転勤などでお世話になった人が去ってしまうという場面に誰しも直面することでしょう。
同年代ならともかく、親ほど年の離れた上司へのプレゼントが必要になると少し困ってしまいますよね。

しかも自分の親であれば「好物や趣味」のものを気軽にわたすこともできますが、上司となれば話しは別です。
勿論、上司との関係性によっては特段常識にとらわれずにプレゼントを選ぶ事も可能ですが、一般的にはある程度の礼儀作法をわきまえた上で渡すことが好ましいとされています。
かといって、あまりにも高額なプレゼントはお互いにとっても負担になってしまいますよね。
まず、どのくらいの価格設定が好ましいのか検証してみたいと思います。

50代前半と後半では金額にも差が

同じ50代でもプレゼントをあげる理由によっては差が生じます。
例えば、転勤なら両年代同額の5000円程度。

価格に変動が出るのが、退職祝いです。
一般的に50代前半は、まだバリバリ働くという年代ですので退職となると自主退社が多く、この場合は10000円弱が妥当な価格と言われているのに対し、50代後半になってくると会社への貢献度も考慮され、ある程度の役職だったり定年退職も近いことから15000円位が妥当な範囲だと思います。

ちなみに余談ではありますが、わたしの勤めていた某金融会社では50代後半の上司への転勤祝いに10000円程のプレゼントを送ったことがありました。
会社の風習によっても価格は異なることが多いので、以前はどのくらいの価格設定だったのか近しい人に聞いてみるというのも重要なポイントかもしれません。

50代の男性上司に贈るプレゼントの選び方

では、選ぶ基準としたらどのような点に気をつけて選ぶことが望ましいのでしょうか?大切な点をまとめてみました。

プレゼントするなら質を大切に

重要なポイントです。今までお世話になった敬意も込めて質の高い商品を選ぶよう心がけましょう。
例えばですが、5000円のものを送るとしたら、一つは国産牛のバラエティーセット、もう一つは厳選国産牛ヒレステーキ2枚だったとします。(例えがヘタですみません。)簡単に言えば、量が入っているバラエティーセット肉より数は少なくても極上のお肉を選ぶということです。
量より質という意味なのです。
質を大切にするということは、上司への思いにも伝わります。
個人的に思うのは、質が良いものを選ぶという意味では、質が良いのは貴重や高価というもので、上司に対しての大きな愛情を表現できるからではないかと思うのです。

プレゼントする物を決める

食材、身につけるもの、電化製品などプレゼントに適した品物はたくさんあります。
必要としている物をあらかじめリサーチしておくのも選ぶ上で大切かもしれませんね。

50代の男性上司におすすめのプレゼントアイテム

では、どのようなプレゼントが好ましいのでしょうか?
一般的な種類を紹介したいと思います。

50代男性上司におすすめなプレゼント

やっぱりネクタイ

退職の場合だとネクタイは少し合わない気もしますが、転勤などにはピッタリな品といえます。
まして、営業職や事務職の場合、ネクタイは毎日身につけるものでもありますので、受け取った上司も身につける事で部下たちからの愛情を思い出すことができるでしょう。

ネクタイピン

ネクタイ同様、身につけるものです。
ネクタイとセットで販売している店舗も多く、購入しやすいという点がオススメなポイントです。
ネクタイピンをプレゼントしたいなら、ピンだけでは少し華やかさに掛ける部分があるのでネクタイと合わせてあげるのが好ましいかもしれませんね。

実は生活する上で必需品の傘の存在。
仕事も勿論のこと、私生活でも利用できるというところがオススメな点です。
価格も1000円~数万円までと様々なブランドや種類がありますので、質の良いものを一つプレゼントしても困らないかもしれません。

男性上司へのプレゼントは食品もおすすめ

まだまだオススメなものはあります。
それは食品です。
食品・・・といっても、無限の種類がありますが、例えば上記でお伝えしたように高級なお肉だったり、お魚やカニなどスイーツもオススメですね。
「広島県産の牡蠣」なんて、名前を聞いただけで質が良い気がしてしまいます。
ここで一つ気をつけたいポイントを紹介します。

50代ともなれば、長く生きている分あらゆる美味しいものを食べ尽くしている可能性が高いためある程度の質を考えなくてはいけないというところです。
お歳暮のような「お醤油やサラダ油詰め合わせ」などの商品は、プレゼントとしては向いていませんので、間違っても渡さないで下さい。
ある程度のご当地物の食品が選ぶ上で簡単かもしれませんね。

あとは、飲み物もオススメです。
ビールも人気のプレゼント商品の一つです。
ただし、誰それ構わず渡すのではなく、その上司がビールを飲むことをしっかり確認してから購入して下さい。
お酒が嫌いな人にビールを渡してもありがた迷惑になってしまいますからね。

上司にプレゼントしてはNGな贈り物

最後になりましたが、送ってはいけない物、プレゼントに向いてない物を紹介していきたいと思います。

  • 現金や金券
    単純に「お金に困っている人と思われているのではないだろうか」と勘違いを招いてしまう結果になってしまうからです。
    あくまでも部下であるあなたからのプレゼントとしては向いていませんので、避けて下さい。
  • 万年筆
    一見オシャレなプレゼントにも見えますが、意味合いを調べると「勤勉に勉強しなさい」といわれていることがわかりました。
    これもプレゼントとしてはふさわしくありませんね。
  • 靴やマット等
    これも意味合いが深く「踏みつける」というイメージを表現してしまうと言われています。確かに踏みつけられたら嫌ですね。
    プレゼントは避けましょう。

様々なプレゼントについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
失礼にあたるものを理解した上で選ぶことで、上司のより明るい未来を彩ってくれることでしょう。
思いがあって初めてプレゼントは存在します。
ぜひ素敵なプレゼントを渡して下さいね。