注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

男の眉毛・太い眉毛の印象と彼氏の眉毛をカッコよくする方法

眉毛は人の印象を変えます。男の人の中には眉毛が太いことにコンプレックスを感じている人もいるようです。

お付き合いしている彼氏が、眉毛が太いことに悩んでいる!という女性もいるのではないでしょうか。

自分は彼氏の眉毛を凛々しくてカッコいいと思っていても、本人がコンプレックスに感じているのであれば、どうにか解決してあげたいと思うのが彼女の優しさです。
ここでは、眉毛が太いことにコンプレックスを感じている男性の眉毛を素敵な眉毛に整える方法についてお伝えします。

彼氏の気持ちを軽くしてあげられるように、チェックしてみてください。あなたの愛で彼氏の理想を叶えてあげてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏との旅行で持ち物はコレ!おすすめや過ごし方のポイント

彼氏との旅行での持ち物は、つい何を持って行くべきか悩んでしまいますよね。 あまり荷物が大きくなって...

男の着物の種類は?格式別・着物の種類と着用ルールを紹介

男性の着物には色々な種類があります。 どのようなシーンにどのような着物が良いかをしっかり理解してい...

男の臭い対策!加齢臭の原因と気になる臭いの予防方法を解説

男性も女性も年齢を重ねるにつれて、加齢臭の臭いが気になってくるものです。最近ご主人の枕から加齢臭がす...

会社のおじさんがしつこい!険悪にならないように対処をしよう

会社のおじさん社員がしつこい事に頭を悩ませている女性もいますよね。話が長い、食事の誘いをいつもしてく...

男性へのプレゼント相場!50代男性上司へのプレゼントの選び方

50代の男性上司にプレゼントを贈りたいけど、一体どんな物を選べば良いのかわからない人もいるのではない...

40代女性のファッションコーディネートで多いお悩みを解決

女性が40代になると、10代や20代の頃と比べて体型の崩れが気になるようになってきますよね。今までは...

職場の気になる女性が指輪を!未婚女性が指輪をする意味や心理

職場で気になる未婚女性が指輪をしていたら、もしかしたら恋人がいるのではないかと気になってしまうもので...

優しい男性の特徴!彼氏候補を選ぶ時にチェックしたいこと

女性に、彼氏にしたいタイプは?と聞くと『優しい男性』と答える人は多いと思います。どんなに見た目がカッ...

男とのめんどくさいLINEのやめ方は?上手な対処法を解説

めんどくさいと感じている男性とLINEのやり取りをすることを億劫に感じてしまう女性もいますよね。やり...

男ウケのいいメイクは?男がかわいいと思うのはナチュラルメイク

皆さんは、男ウケのいいメイクは一体どんなメイクかご存知でしょうか。 世の中の男性たちが「かわいい」...

旦那の仕事を聞いてくるママ友への対処法!困った時の回避術

ママ友に「旦那の仕事は何?」と聞かれて、戸惑った経験のある方は多いと思います。 本当に仲良くして信...

女性が笑顔だと男性は好きになりやすい?笑顔の作り方

モテる女性は笑顔でいることが多い?男性に好きになってもらうきっかけのひとつとなると言われている「笑顔...

【布ナプキンの使い方講座】基礎知識と種類・取り扱い方法

ナチュラル志向が強い女性や健康管理に気を使っている女性の中には、布ナプキンについて興味を持っている人...

男のいい匂いはフェロモン?好きな男性の匂いを女性が好きな理由

好きな男性の匂いを、いい匂いに感じる女性はたくさんいます。この匂いは男性のフェロモンなのか、気になっ...

男性に喜ばれるプレゼントはコレ!30代男性へのプレゼント相場

30代の男性にはどんな誕生日プレゼントを贈れば喜ばれるのか知りたいという女性もいますよね。自分の旦那...

スポンサーリンク

男の太い眉毛が周囲に与える印象

もしもあなたの彼が、自分の太い眉毛にコンプレックスを感じているとしたら、少しでもそのコンプレックスを軽くしてあげたいですよね。

太い眉毛はワイルドで男らしい、極太は野性的な印象になる

ここでは太い眉毛が与える印象についてご紹介します。

眉毛が太い男性は、見た目だけでワイルドな印象を与えます。目元にインパクトがあるため、とても印象的で周囲の視線を引きます。

また太い眉毛だとしても、しっかり整えられている眉毛であれば清潔感があり好印象を与えることができます。眉毛を整えるだけで好印象を得られるのは太眉さんの特権でもありますね。

そして眉毛が濃く、さらに太い極太の場合は、ワイルドを通り越して、さらに野性味にあふれています。太く濃い眉毛は、最近人気度が高まっているので自信を持ってください。
この眉毛が極太の場合は、目元に強いインパクトがありますが、整えるためには少しテクニックがいりそうです。

眉毛が太いことに悩んでいる彼氏は、実際に男らしく見えると思います。
太いということは整え方次第で、変化させることもできるので、テクニックを身につけることが大切です。

眉毛が細い・普通の太さの場合の周囲に与える印象

では、細い眉毛の男性に対するイメージを考えてみましょう。

薄く細い眉毛は、いかつい、ヤンチャなイメージ

私の個人的な意見としては、眉毛をあえて細くしている人には怖い、いかついイメージがあります。ほかにも、ヴィジュアル系、ヤンキー系といったイメージが強いので、そういったイメージに見られたくないと思っている男性は注意してください。

普通の眉毛が無難

個性的な雰囲気になりたいと思っていないのであれば、やはりほどほどの濃さの眉毛がおすすめだと言えます。

処理をしすぎない、普通の眉が一番です。

もともと眉毛が薄く、量も多くはないという男性は形を整える程度にしましょう。

男の太い眉毛を整えるならどんな印象になりたいか決めよう

ここまで太い眉毛と細い眉毛の持つイメージをご紹介してきました。

男の太い眉毛を整えるなら、どんな印象にしたいか、目との距離、眉毛の濃さ、角度を先に決めることが大切です。

一昔前は眉毛を薄くするのが流行っていましたが、最近ではしっかりとした濃い眉毛も流行しています。これは女性も同じですね。

眉のカットは一気に行わず、少しずつするのが基本。やりすぎると取り返しがつかなくなってしまうので注意が必要です。

では自分のなりたい眉毛のイメージはどんなものでしょう?

薄い自然な眉毛はさわやかに若々しく見せる効果があります。眉の主張が強すぎないので、誰にでも似合いやすいです。髪を茶色く染めている人は、眉毛も少し染めて色を合わせるとさらに馴染んで柔らかい印象になります。

太い眉毛は先程も書いたように、男らしいワイルドな印象を持たせてくれます。もともと太いなら、少し整えるだけでとても素敵になるはずです。

細くヤンチャなイメージにもなるので、そうでない人がこのような眉にすると周りにびっくりされてしまうかもしれませんね。

男の太い眉毛を整える手順

眉毛のイメージが決まったら、眉毛の整え方です。

必要な道具は眉毛用のはさみと、眉毛コーム・ブラシ、毛抜です。
いずれも100均で買うことができるので、試しやすいですよね。

  1. 髪をとかすのと一緒のイメージで、バラバラの眉毛を、専用のコームで整えましょう。
  2. 眉毛をコームで整えることで、左右のバランスが揃った眉毛にすることができます。
  3. 次にイメージした形に合わせて眉毛をカットしていきます。
    いきなり切り始めるのではなく、アイブローペンシルで輪郭を描いてからカットしたほうが、失敗が少なくなります。
  4. 眉毛をカットする際にはコームを眉に当ててはみ出た部分を切りましょう。
  5. 理想のラインからはみ出た毛は毛抜を使って抜いていきます。

意外と痛い眉毛の毛抜作業ですが、どうしても痛みに耐えられない場合は、眉毛用のハサミでカットするか、眉毛用のシェーバーを使うと簡単に処理できます。

時間がない時はシェーバーで整えるだけでも眉毛がすっきりします。

なくてもいいけど、あると便利なグッズです。

また、毛抜の使い方の豆知識として毛の生えている向きに沿って抜けば、痛みを最小限に抑えることができます。

1つ1つ買いそろえるのが面倒だという人には、はさみとコーム、毛抜きの3点が入ったセットも1000円以下で買うことができるので、そちらもおすすめです。

ぜひ試してみてください。

眉毛を整えて足りない部分は描いて補う

理想の眉毛にならない時は描いて自分の好きな形にするといい

せっかく勇気を出して眉毛を整えてみたけど、思ったような眉毛に仕上がらなかった場合は、アイブローペンシルを使うのも手です。

アイブローペンシルも100均で気軽に買うことができます。

そもそも眉毛が薄い人や、気合を入れて眉毛を抜いたら抜きすぎてしまったというときにもアイブローペンシルが役に立つので、男性でも1本持っておくといいアイテムかもしれません。

コツとしては眉頭、眉山、眉尻に先に目印として点を描いてからつなげていくという方法もあります。

それでもうまくペンシルを使いこなせない場合は、彼女の出番のときかもしれません。

彼氏をよりかっこよくするために、彼氏より数倍ペンシルの扱いに慣れている彼女が、彼の理想の眉毛を描いてあげましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687