注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

男の眉毛・太い眉毛の印象と彼氏の眉毛をカッコよくする方法

眉毛は人の印象を変えます。男の人の中には眉毛が太いことにコンプレックスを感じている人もいるようです。

お付き合いしている彼氏が、眉毛が太いことに悩んでいる!という女性もいるのではないでしょうか。

自分は彼氏の眉毛を凛々しくてカッコいいと思っていても、本人がコンプレックスに感じているのであれば、どうにか解決してあげたいと思うのが彼女の優しさです。
ここでは、眉毛が太いことにコンプレックスを感じている男性の眉毛を素敵な眉毛に整える方法についてお伝えします。

彼氏の気持ちを軽くしてあげられるように、チェックしてみてください。あなたの愛で彼氏の理想を叶えてあげてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚を意識している彼氏との相性占いは参考程度に捉えよう

結婚を意識している彼氏がいる場合、相性占いなどで本当に結婚できるか、結婚後も上手くいくかどうかなど知...

男の爪は綺麗な方が良い!爪が綺麗な男性心理と爪でわかる性格

最近では爪を綺麗にお手入れしている男性も増えてきています。爪のお手入れをするのは女性の方が多いと思う...

男友達への誕生日プレゼント【高校生編】相場や選び方を紹介

高校生の男友達の誕生日プレゼントは、一体どんな物が喜ばれるのか知りたい人もいるのではないでしょうか。...

男の臭い対策!加齢臭の原因と気になる臭いの予防方法を解説

男性も女性も年齢を重ねるにつれて、加齢臭の臭いが気になってくるものです。最近ご主人の枕から加齢臭がす...

どうやって汚れを落とせばいい?メイクブラシの洗い方について

メイクブラシはどのような洗い方をしたらいいのでしょうか?なんとなく、水で洗うことに抵抗のあるメイクブ...

男はカラコンが嫌い?カラコン嫌いな理由と男が好きなタイプの女

カラコンを付けてオシャレを楽しんでいる女性もたくさんいますが、女性のカラコンを嫌いだと感じる男性も多...

40代男性ファッション!カッコよく見えるメンズコーディネート

「昔はカッコよかったのに40代になったらカッコよさが影を潜めてしまった」自分のご主人に、こんなふうに...

40代に似合うファッション。大人女子冬のきれいめコーデ

40代になると、ちょっと体型の変化を感じるという女性も多いと思います。今までと同じ服を着ても、なんだ...

妊娠報告を友達からされた時に使える返信と注意点

友達からラインを使って妊娠報告をされた時、どんな返信をすればいいのか迷ってしまうことがあります。 ...

男の髪型でわかる!ロン毛の男性の心理と性格の特徴・付き合い方

髪の毛をロン毛にしている男性を見かけることがありますが、男の人なのに髪の毛を伸ばしている男性の心理に...

男の頭皮の臭いの原因は?正しいシャンプーの方法を解説

自分のご主人の頭皮の臭いが気になっている奥さまもいるのではないでしょうか。そんなときはシャンプーの仕...

メンズの髪型は?白髪が気になる50代の旦那におすすめの髪型

髪の毛のお悩みとして、歳を重ねると気になってくるのが白髪です。自分の旦那の白髪が気になっているという...

男が臭いのはなぜ?20代男性の臭いの原因とメカニズム・対処法

自分の息子の臭いを「臭い」と感じたことがある女性もいるのではないでしょうか。男の人はなぜ臭いが気にな...

簡単、時短で化粧直しをしたいときにはこのやり方がおすすめです

化粧直しの時間がないときにはどのようにして行えばいいのでしょうか? 素早く化粧直しをしたいとき...

男は意外と女の爪を見ていた!手入れされて清潔感のある爪が人気

あなたは自分の爪の手入れをしていますか?男性は意外と女性の爪を見ています。ささくれがあったりネイルが...

スポンサーリンク

男の太い眉毛が周囲に与える印象

もしもあなたの彼が、自分の太い眉毛にコンプレックスを感じているとしたら、少しでもそのコンプレックスを軽くしてあげたいですよね。

太い眉毛はワイルドで男らしい、極太は野性的な印象になる

ここでは太い眉毛が与える印象についてご紹介します。

眉毛が太い男性は、見た目だけでワイルドな印象を与えます。目元にインパクトがあるため、とても印象的で周囲の視線を引きます。

また太い眉毛だとしても、しっかり整えられている眉毛であれば清潔感があり好印象を与えることができます。眉毛を整えるだけで好印象を得られるのは太眉さんの特権でもありますね。

そして眉毛が濃く、さらに太い極太の場合は、ワイルドを通り越して、さらに野性味にあふれています。太く濃い眉毛は、最近人気度が高まっているので自信を持ってください。
この眉毛が極太の場合は、目元に強いインパクトがありますが、整えるためには少しテクニックがいりそうです。

眉毛が太いことに悩んでいる彼氏は、実際に男らしく見えると思います。
太いということは整え方次第で、変化させることもできるので、テクニックを身につけることが大切です。

眉毛が細い・普通の太さの場合の周囲に与える印象

では、細い眉毛の男性に対するイメージを考えてみましょう。

薄く細い眉毛は、いかつい、ヤンチャなイメージ

私の個人的な意見としては、眉毛をあえて細くしている人には怖い、いかついイメージがあります。ほかにも、ヴィジュアル系、ヤンキー系といったイメージが強いので、そういったイメージに見られたくないと思っている男性は注意してください。

普通の眉毛が無難

個性的な雰囲気になりたいと思っていないのであれば、やはりほどほどの濃さの眉毛がおすすめだと言えます。

処理をしすぎない、普通の眉が一番です。

もともと眉毛が薄く、量も多くはないという男性は形を整える程度にしましょう。

男の太い眉毛を整えるならどんな印象になりたいか決めよう

ここまで太い眉毛と細い眉毛の持つイメージをご紹介してきました。

男の太い眉毛を整えるなら、どんな印象にしたいか、目との距離、眉毛の濃さ、角度を先に決めることが大切です。

一昔前は眉毛を薄くするのが流行っていましたが、最近ではしっかりとした濃い眉毛も流行しています。これは女性も同じですね。

眉のカットは一気に行わず、少しずつするのが基本。やりすぎると取り返しがつかなくなってしまうので注意が必要です。

では自分のなりたい眉毛のイメージはどんなものでしょう?

薄い自然な眉毛はさわやかに若々しく見せる効果があります。眉の主張が強すぎないので、誰にでも似合いやすいです。髪を茶色く染めている人は、眉毛も少し染めて色を合わせるとさらに馴染んで柔らかい印象になります。

太い眉毛は先程も書いたように、男らしいワイルドな印象を持たせてくれます。もともと太いなら、少し整えるだけでとても素敵になるはずです。

細くヤンチャなイメージにもなるので、そうでない人がこのような眉にすると周りにびっくりされてしまうかもしれませんね。

男の太い眉毛を整える手順

眉毛のイメージが決まったら、眉毛の整え方です。

必要な道具は眉毛用のはさみと、眉毛コーム・ブラシ、毛抜です。
いずれも100均で買うことができるので、試しやすいですよね。

  1. 髪をとかすのと一緒のイメージで、バラバラの眉毛を、専用のコームで整えましょう。
  2. 眉毛をコームで整えることで、左右のバランスが揃った眉毛にすることができます。
  3. 次にイメージした形に合わせて眉毛をカットしていきます。
    いきなり切り始めるのではなく、アイブローペンシルで輪郭を描いてからカットしたほうが、失敗が少なくなります。
  4. 眉毛をカットする際にはコームを眉に当ててはみ出た部分を切りましょう。
  5. 理想のラインからはみ出た毛は毛抜を使って抜いていきます。

意外と痛い眉毛の毛抜作業ですが、どうしても痛みに耐えられない場合は、眉毛用のハサミでカットするか、眉毛用のシェーバーを使うと簡単に処理できます。

時間がない時はシェーバーで整えるだけでも眉毛がすっきりします。

なくてもいいけど、あると便利なグッズです。

また、毛抜の使い方の豆知識として毛の生えている向きに沿って抜けば、痛みを最小限に抑えることができます。

1つ1つ買いそろえるのが面倒だという人には、はさみとコーム、毛抜きの3点が入ったセットも1000円以下で買うことができるので、そちらもおすすめです。

ぜひ試してみてください。

眉毛を整えて足りない部分は描いて補う

理想の眉毛にならない時は描いて自分の好きな形にするといい

せっかく勇気を出して眉毛を整えてみたけど、思ったような眉毛に仕上がらなかった場合は、アイブローペンシルを使うのも手です。

アイブローペンシルも100均で気軽に買うことができます。

そもそも眉毛が薄い人や、気合を入れて眉毛を抜いたら抜きすぎてしまったというときにもアイブローペンシルが役に立つので、男性でも1本持っておくといいアイテムかもしれません。

コツとしては眉頭、眉山、眉尻に先に目印として点を描いてからつなげていくという方法もあります。

それでもうまくペンシルを使いこなせない場合は、彼女の出番のときかもしれません。

彼氏をよりかっこよくするために、彼氏より数倍ペンシルの扱いに慣れている彼女が、彼の理想の眉毛を描いてあげましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687