注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

男ウケのいいメイクは?男がかわいいと思うのはナチュラルメイク

皆さんは、男ウケのいいメイクは一体どんなメイクかご存知でしょうか。
世の中の男性たちが「かわいい」と思う女性のメイクは、ズバリ「ナチュラルメイク」です。

でも、ナチュラルメイクの方法がわからないと、うまくメイクをすることができませんよね。
一体どんなふうにメイクをすればナチュラルメイクになるのでしょうか。

ここでは、男ウケのいいかわいいナチュラルメイクの方法についてご紹介します。
男性がナチュラルメイクを好きな理由についてもお伝えしますので、是非参考にしてください。
日本人に多い奥二重のメイク方法やベースメイクなど、ナチュラルメイクの方法を身に着けて、素敵な彼氏をゲットしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男性に喜ばれるプレゼントはコレ!30代男性へのプレゼント相場

30代の男性にはどんな誕生日プレゼントを贈れば喜ばれるのか知りたいという女性もいますよね。自分の旦那...

自撮りでラブラブ写真を写そう!カップルが二人の写真を写すコツ

彼氏とラブラブの素敵な写真を残したいと思っているのに、うまく自撮りできずに納得できる写真を写せない人...

男はカラコンが嫌い?カラコン嫌いな理由と男が好きなタイプの女

カラコンを付けてオシャレを楽しんでいる女性もたくさんいますが、女性のカラコンを嫌いだと感じる男性も多...

失恋から立ち直るのが早いのは女性!辛い恋を乗り越えて先に進む

失恋から立ち直るのが早いのは女性だという話を聞いたことがある人もいますよね。今まさに、失恋をして辛い...

簡単、時短で化粧直しをしたいときにはこのやり方がおすすめです

化粧直しの時間がないときにはどのようにして行えばいいのでしょうか? 素早く化粧直しをしたいとき...

男性へのプレゼント・20代におすすめの3000円前後のギフト

いつもお世話になっている男性の誕生日に、プレゼントを贈りたいと考えている女性もいますよね。 でも、...

男の髪型でわかる!ロン毛の男性の心理と性格の特徴・付き合い方

髪の毛をロン毛にしている男性を見かけることがありますが、男の人なのに髪の毛を伸ばしている男性の心理に...

彼氏との旅行で持ち物はコレ!おすすめや過ごし方のポイント

彼氏との旅行での持ち物は、つい何を持って行くべきか悩んでしまいますよね。 あまり荷物が大きくなって...

40代女性のファッション・カジュアルファッションの楽しみ方

40代でもカジュアルファッションを楽しみたいと考えている女性はたくさんいます。ですが、どんなふうにコ...

50代男性ファッション・中年太りが気になるメンズコーデのコツ

50代の旦那さまにどんなファッションが似合うのか知りたい奥さまもいますよね。50代の男性の旦那さまの...

妊娠報告を友達からされた時に使える返信と注意点

友達からラインを使って妊娠報告をされた時、どんな返信をすればいいのか迷ってしまうことがあります。 ...

会社のおじさん上司が嫌い。苦手な上司との接し方と対処法

会社の人とは上手くやっていきたいと思いますが、中には苦手な人がいるというのは仕方のないことです。 ...

優しい男性の特徴!彼氏候補を選ぶ時にチェックしたいこと

女性に、彼氏にしたいタイプは?と聞くと『優しい男性』と答える人は多いと思います。どんなに見た目がカッ...

自撮りのコツ!角度や目線・小顔に写るコツを知って可愛く撮ろう

スマホを使って自撮りをするとき、少しでも可愛く写したい・小顔に見えるように自撮りしたいと思うのが乙女...

化粧が先?それとも服が先?メイクと着替えの順番を紹介

お気に入りの服を着るときには、メイクをしてから着替えるべきか着替えてからメイクをするべきか迷ってしま...

スポンサーリンク

男がかわいいと思うメイクはナチュラルメイク

メイクには時代の流行りがあります。目にポイントを置くメイクが流行ったり、チークを濃い目につけるメイクが流行ったり、かわいい女優さんのしているメイクや、雑誌の表紙を飾るモデルさんのメイクが流行ったりと、時代によって移り変わりがあるものです。そして女性はそんなメイクの流行に敏感です。

しかし男性目線で見るとどうでしょうか。流行りのメイクをしている子はかわいいとおもっている?答えはNO!男性は女性のメイクに対して保守的です。いつの時代もナチュラルメイクを好んでいるのです。

意中の男性と二人きりになるチャンスがある時や、合コンにいく場合など、男性ウケを狙うならば、ナチュラルメイクは男性に可愛いと思わせる必須アイテムといえます。ぜひナチュラルメイクを自分のものにしてください。

どこにポイントを置くとナチュラルメイクになるのか?

それはやはり、一番顔の中で印象が強い目元です。

ついつい女性はここに気合を入れてしまいますが、男性がかわいいと思うメイクを目指すならば、アイラインもアイシャドウやアイラインも自然を意識して、濃すぎないメイクを作ることが大切です。

次からは、メイクのポイントごとにお話をしていきます。参考にしてみてくださいね。

男がかわいいと思うナチュラルなベースメイク

メイクをはじめるとき、一番最初に行うのがべースメイク!男性がかわいいと思うナチュラルメイクを作り出すなら、ベースメイクも気を抜いてはいけない場所です。

NGなベースメイク

  • ファンデーションが浮いている
  • 首と顔との色の違いがくっきり
  • 厚塗りでひび割れ

このようなベースメイクをしてしまうと、頑張ってメイクに気合を入れても男性は引いてしまいます。気合だけが空回りをして悲しい結果になってしまうかもしれません。

では、どの様なベースメイクをしたら良いのか?
NGなベースメイクと逆なメイクをすることが出来れば、成功と言えるでしょう。

まずは色選びから

ファンデーションで失敗しがちなのは色選び、ここを間違えてしまうと首と顔の色がハッキリと違った違和感しか残らないメイクが完成してしまいます。

お店で選ぶ時は照明があり、色を一段明るくしてしまいがちなので、間接照明などを外した場所で色の確認を行いましょう。また顔の色と合わせるのも失敗の原因の一つ。首の方が日焼けをしていたり、くすんで暗い色になっていることは良くあることです。ファンデーションの色選びをする時は、首と同じ色のファンデーションを選ぶ様にしましょう。

ファンデーションが浮いてしまう時はリキッドを使ってみよう

リキッドタイプのファンデーションは肌にしっかりと馴染み、ツヤがあるナチュラルな肌を作り出してくれます。またシミなどをカバーしてくれる点もメリットです。

しかし注意をしなければ厚塗りをしすぎて、気がつくと、くっきりと線が入り顔がひび割れしたようになってしまうことも!リキッドファンデーションを使用する時は薄付きを意識してメイクをしてください。

さらにワンランク上のベース作りは次でご紹介していきます。

男ウケの良いナチュラルメイクはコントロールカラーでベース作りを

ナチュラルメイクはベースの透明感ある肌が出せれば、半分は成功したと言って良いでしょう。

そこで詳しいベース作りの仕方、コントロールカラーの使い方についてご紹介いたします。

コントロールカラーとリキッドファンデーションってどう違うの?そもそも、どんな役目があるのか、下地との違いがわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

下地は顔全体になじませ、ファンデーションの仕上がりを良くするものです。コントロールカラーは肌のくすみが気になる場所などを、部分的にカバーするものだと考えてください。

目の下のくまが気になる方は、気になるくすみ部分だけにコントロールカラーを乗せていきます。

ではなぜ、肌の気になる部分の色を変えることができるのか?
それは色の補色を使っているからです。真逆の色を補色といいます。それぞれの色にはかならず反対色、補色があるのです。そして補色をメイクに活かすことによって、気になる色を打ち消すことができるというわけです。

使い方はとっても簡単、お悩み部分の補色コントロールカラーを、下地の上から気になる部分だけに乗せていきます。伸ばすのではなく指の腹に乗せて、ポンポンと叩くように乗せて、周りとなじませていきましょう。

そして上からパウダーで押さえればベース作りの完成です。補色カラーがわからない方は美容部員の方に相談をしてみてくださいね。基本的には目のくまの様に茶色のくすみが気になるのなら、パープルのコントロールカラーを。赤みが気になる場合はブルーのコントロールカラーを使用します。参考にしてみてください。

奥二重が悩み!目元を男がかわいいと思うナチュラルメイクにする方法

奥二重がお悩みの方は、どうしても目元のメイクに気合が入りがちです。そして自分では目元パッチリ!大成功なメイクも、男性からするとナチュラルメイクから程遠い、失敗メイクに見えてしまう事も少なくはありません。

奥二重はアイシャドウの色や、アイラインの引き方に注意をして、チャーミングな目元ナチュラルメイクを目指しましょう。

カラーはブラウン系やベージュ系がおすすめ

どうしても男性ウケを考えると、ピンク系を選んでしまいがちですが、赤みが強いピンク系を選んでしまうと、目が腫れぼったく見えてしまいます。奥二重の方にはNGで、使用する場合にはテクニックが必要となります。

アイシャドウを入れる場合は奥二重に似合うブラウン系を選ぶと、目元に馴染みスッキリと仕上がります。

アイラインは埋めすぎず、太くなりすぎず!

アイラインを使用して、目元をハッキリとさせることは奥二重の方におすすめのメイク方法です。しかし太くしすぎたり、まつげの間をしっかりと埋めるようなアイラインの引き方はNG!ナチュラルから程遠いメイクが出来上がってしまいます。

アイラインはリキッドアイライナーを使って、細く自然に仕上げましょう。

奥二重がお悩みの方は、目元をパッチリとさせることに注目しがちですが、下を向いた時やまばたきをした時に見える、アイシャドウはとても魅力的です。

ナチュラルメイクで、男性をドキッとさせる目元にしてくださいね。

かわいいナチュラルメイクのリップ選び

さて仕上げのリップ選びです。リップはついつい単品で色の可愛さに引かれて購入してしまいますが、付けてみると自分に似合わないことありませんか。

残念ですが自分に似合う色は決まっています。肌の色に大きく関係してくるので、肌に似合わない色を選んでしまうと、どうしても浮いてしまうのです。

まずは自分の肌の色、ベースカラーを把握してから、リップの色を選びましょう。イエロー系の肌ならばオレンジやピンク、赤が肌に馴染みます。

また肌が青白く見えるタイプのブルー系の方なら、ベージュやピンクがおすすめです。

では、ピンクはどちらのタイプの肌にも合う色ということになり、誰が付けても似合う色となりますよね。しかしピンク系のリップを付ける場合も注意が必要です。

それは全体のバランスです。上記したように奥二重の方には、アイシャドウはベージュやブラウン系が似合うとお話しました。やはりアイシャドウに合わせてリップを選ぶことは、メイクの基本です。

目元がブラウン系なのに、口元が鮮やかなピンクでは違和感があります。アイシャドウに合わせてベージュ系のリップにしたり、ベージュ寄りの落ち着いたピンクを選びメイクに統一感を出すことも忘れないでください。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687