注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

男の嫉妬は怖い!職場の女性に嫉妬する理由と見せる行動・対処法

一生懸命仕事をしているだけなのに、職場の男性に嫉妬されて辛い思いをしている女性も世の中にはいます。

女性は嫉妬深い生き物だという話を耳にすることもありますが、実は、男性の嫉妬は女性の嫉妬よりも怖いと言われているほど、男性の嫉妬心は強いのです。

では、男性が職場の女性に嫉妬をするのは一体どうしてなのでしょうか。

ここでは、男性が職場の女性に仕事面で嫉妬心を抱く理由についてお伝えします。職場の男性からの嫉妬にお悩みの女性は、これからご紹介する内容を参考にして、対策をしてみてください。

自分が働きやすい楽しい職場にできるように、男性からの嫉妬を回避できるようにしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

化粧の順番はどのように行うと崩れしにくい?始めから仕上げまで

化粧をするときにはどのような順番で行っていますか?実は化粧の順番によって、メイクのもちが良くなったり...

目の下のたるみが気になるときのハイライトの入れ方

ハイライトは顔を立体的に見せる、小顔に見せるなどの効果がありますが部分使いすることによって細かい部分...

自撮りでラブラブ写真を写そう!カップルが二人の写真を写すコツ

彼氏とラブラブの素敵な写真を残したいと思っているのに、うまく自撮りできずに納得できる写真を写せない人...

男性を見てかわいいと感じる顔の特徴!相性の良い女性のタイプ

女性の中には「かわいい顔の男性がタイプ!」という方も多いですよね。このかわいい印象はどのようなところ...

会社のおじさんに好かれる女性の顔・性格・態度の特徴を解説

なぜか会社のおじさんに好かれる女性がいますよね。会社のおじさんたちの態度が明らかに自分に対する態度と...

男ウケの良いメイクはナチュラルメイク!目元のメイク方法

どんなメイクが男ウケの良いメイクなのか、知りたい女性もいるのではないでしょうか。特に目元に自信がない...

男ウケのいいメイクは?男がかわいいと思うのはナチュラルメイク

皆さんは、男ウケのいいメイクは一体どんなメイクかご存知でしょうか。 世の中の男性たちが「かわいい」...

12月の星座とは?性格はどんな人が多い?12月生まれについて

星座で性格は変わるのでしょうか?気になる人が12月生まれという人は、ぜひ誕生日を聞いてみて射手座なの...

【自撮りのコツ】全身写真の撮り方とおしゃれな写真の写し方

自分の全身写真を自撮りしたいと思っても、全身をおしゃれに写すのはなかなか難しいものです。 一体...

男は意外と女の爪を見ていた!手入れされて清潔感のある爪が人気

あなたは自分の爪の手入れをしていますか?男性は意外と女性の爪を見ています。ささくれがあったりネイルが...

リキッドファンデーションの使い方とは?下地から仕上げまで

リキッドファンデーションを自然に仕上げるにはどうしたらいいのでしょうか?ムラになってしまう…すぐによ...

妊娠報告を友達からされた時に使える返信と注意点

友達からラインを使って妊娠報告をされた時、どんな返信をすればいいのか迷ってしまうことがあります。 ...

男の着物の種類は?格式別・着物の種類と着用ルールを紹介

男性の着物には色々な種類があります。 どのようなシーンにどのような着物が良いかをしっかり理解してい...

男はいい匂いの女が好き!シャンプーの匂いが長く続く洗髪方法

男はいい匂いのする女性が好きです。特に男性からの人気が高い匂いは「シャンプーの匂い」です。 確...

男性へのプレゼント相場!50代男性上司へのプレゼントの選び方

50代の男性上司にプレゼントを贈りたいけど、一体どんな物を選べば良いのかわからない人もいるのではない...

スポンサーリンク

男が職場の女性に嫉妬したときに取る行動

「職場で男性ができる男性に嫉妬する」というのはありがちな話ですが、実は「男子ができる女性に嫉妬する」ということもあります。
このような男性がとりやすい行動があります。

  • 同僚や上司に告げ口する、嘘の噂を流す
    あなたの弱みや情報、または嘘などを同僚や上司に告げ口をして周りから硬めていく。
    周囲にあなたのイメージを下げるようにする目的です。
  • 仲間外れにする
    会社や同僚との集まりにあなたを誘うことはありません。
    大事な業務連絡もあなたの元にだけ届いていないことがあります。
  • あなたの評価をさげる
    これは男子があなたより先輩だとした時、男性を追い越し出世しそうなあなたの邪魔を裏でします。
  • パワーハラスメント
    男性は自分に地位を利用し、目下の地位であるあなたに精神的な圧力をかけます。

女性はストレスがあると家族や友人に話して気を紛らわす事ができますが、男性は女性に比べそのような面にプライドが高く「できる女性に対しての嫉妬」は誰にも話せない事が多いため陰湿的な行為に及んでしまうのです。

仕事ができる職場の女性に男が嫉妬をする理由

仕事をしていると誰もが会社や上司からの評価や出世を望みます。
その望みはがむしゃらに頑張っている人では当たり前のことでしょう。

その願望の強さ、仕事へのプライドの高さ、これは仕事する以上大切なことでもあります。
しかし、その気持ちが強ければ強いほどに嫉妬という形で表現してしまうようになってしまいます。
特に自分より地位や成績が下だと思っている人の出世に対して起こりやすいです。

嫉妬は自分の立場からかけ離れた人には起こりづらく、会社の社長や年の離れた上司などに嫉妬することはほぼありません。
あるとするならば、立場や年齢、勤続年数の近い人、それに男性ならともかく女性に立場を追い越されるということは働く男性にとってはプライドが傷ついてしまうこともあるでしょう。
そのような人が職場にいたら男性も抜かされないようがむしゃらになります。
しかし、その実力が実らない時、空回りしてしまう時、もしかするとその男性の人柄など何らかの理由で成績に現れないときがありますね。

あなたが出世することにより自分の立場がなくなる、降格させられるなど気持ちが焦ってしまいます。

嫉妬してしまう気持ちはわからなくもないですが、人を妬み、嫌がらせをしてしまうほどですから大人気ない男性と言っても過言ではないしょう。

職場の男性に嫉妬されたときは恐れずに対処を

職場の男性があなたに嫉妬していることは男性の態度であなたもすぐに気がつくことでしょう。
人の嫉妬はある程度仕方がないものです。
同じ空間で目標が同じの近い存在の人にこそ嫉妬してしまいます。

男性は自分が努力をして「職場のできる女」に嫉妬をしているのか、努力もせずにただ嫉妬しているのか、パターンはそれぞれあるでしょう。
ですが、あなたも簡単に会社の物事をこなしてできているのではありませんよね。
どんな時も切磋琢磨をしてここまで上り詰めてきたはずです。

男性の嫉妬に振り回される必要はありません。
振り回されてしまうと、会社の成績や精神疾患などに関わってしまう可能性も否めません。
距離を置きながらあなたはあなたの勤めをこなすだけですよ。

他人に嫉妬し嫌がらせまでしてしまう人の傾向として心の弱さがあります。
自分に自信がなく常に人からの評価を気にしているのでしょう。
そして、自分の感情のコントロールができないのです。

いつかあなたもこのような男性のように他人に嫉妬する時が訪れるかもしれません。
自分にされた嫌な経験を他人にもする必要はありません。
そうなったときに自分の感情をコントロールできる人間になれるよう、この経験を活かし努めていきたいですね。
努力で自分に自信をつけ、どんな時も感情のコントロールを見失わずに他人に接していきたいですね。

職場の男性に嫉妬をされても「自分は悪くない」と考える

職場の男性に嫉妬されても、あなたは悪くはありません。

男性の勝手な行為で嫉妬されると、人は「自分が悪いのかな」「なにかしてしまったかな」「嫌な思いさせちゃったな」など自分に原因がないか考えてしまったり、悩んだりしてしまいます。
男性に対して何もしていないあなたがこのように思ってしまうことも、嫉妬する男性に感情を振り回されています。
もしかするとこれも男性の思うツボなのかもしれませんよ。

感情を振り回されることは意外にも精神面で疲れてしまいますよね。
このような男性の嫉妬で振り回され仕事に悩み、私生活にまで悪影響を及んでしまうなんて時間に無駄とも言えます。

「自分は悪くない」と強く思うことで落ち込む気持ちを反らすことができます。
本当に悪くないのですから、自分の思いを信頼しましょう。

また、「相手に嫉妬されるほど自分の努力が実った」「これは努力の証」とポジティブに捉えて気持ちを切り替えることも大切です。
こうすることで自信に繋がりますよね。

マイナスなことはポジティブに捉え感情を上手くコントロールすることも大切ですよ。
これもあなたに与えられた訓練だと思うと、男性の嫉妬も無駄ではないと考えることができますよね。

嫉妬されそうな情報を相手に与えない

女性は男性と違い、思ったことを口に出してその喜びや悲しみなどの感情を実感させたり発散させたりすることがあります。

職場で上司に褒められた、成績が上がったなんて時もついつい嬉しくて話してしまいそうですね。
あなたにとってこの良い情報は、嫉妬してくる男性にとっては嫌な情報です。
あなたが直接男性に言わなくても、誰から回って男性の耳に入るかわかりません。

嫉妬心を抱かせるような情報はなるべく職場内では口にしないほうが身を守るための策、そして相手の男性の嫉妬を少しでも抑える策なのかもしれません。
あなたにとって良い情報をいうのならば職場とは関係のない家族や友人に話して気持ちを抑えましょう。

あなたも職場では辛いかもしれませんが、距離を置きながら嫉妬する男性の気持ちが静かに待ちましょう。

あなたは悪くありませんので構わずに自分に仕事に取り組んでくださいね。