注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

50代女性のファッション【冬編】コーディネートのコツを紹介

50代になると、ファッションを楽しみたいと思っても、勇気がなくて挑戦できないという女性もいますよね。

でも、オシャレを楽しまないなんてもったいない!今年の冬は、ファッションを楽しんで素敵な大人の女性になってみましょう。

ここでは、50代女性におすすめのファッションコーディネートのコツについてご紹介します。

色使いのポイントやどんな服を選ぶと良いかについてお伝えします。また、アウター選びや小物選びのポイントもご紹介しますので、ポイントを知って上手にオシャレを楽しみましょう。

いくつになっても素敵で輝く女性でいるために、オシャレを楽しんで毎日の生活を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ボーナスは旦那にいくら渡すか。一般的な割合と話し合いのルール

旦那のボーナスが出たら、旦那にはいくら渡すか、奥さんとしては毎回悩むという方も多いのではないでしょう...

40代に似合うファッション。大人女子冬のきれいめコーデ

40代になると、ちょっと体型の変化を感じるという女性も多いと思います。今までと同じ服を着ても、なんだ...

髭(産毛)の正しい剃り方!女性のための髭剃り講座

女性でも鼻の下の産毛のお手入れをちょっとサボってしまうと、髭のように目立ってしまうこともあります。実...

男の爪は綺麗な方が良い!爪が綺麗な男性心理と爪でわかる性格

最近では爪を綺麗にお手入れしている男性も増えてきています。爪のお手入れをするのは女性の方が多いと思う...

彼氏が好きかわからないときの診断方法。対処方法も紹介

今付き合っている彼氏とうまくいっていますか?彼氏のことが好きですか? 実は付き合ってはいるもの...

男はいい匂いの女が好き!シャンプーの匂いが長く続く洗髪方法

男はいい匂いのする女性が好きです。特に男性からの人気が高い匂いは「シャンプーの匂い」です。 確...

自撮りのコツ!角度や目線・小顔に写るコツを知って可愛く撮ろう

スマホを使って自撮りをするとき、少しでも可愛く写したい・小顔に見えるように自撮りしたいと思うのが乙女...

会社のおじさん上司が嫌い。苦手な上司との接し方と対処法

会社の人とは上手くやっていきたいと思いますが、中には苦手な人がいるというのは仕方のないことです。 ...

男とのめんどくさいLINEのやめ方は?上手な対処法を解説

めんどくさいと感じている男性とLINEのやり取りをすることを億劫に感じてしまう女性もいますよね。やり...

優しい男性と恋愛がしたい!本当に優しい男性か見分ける方法

優しい男性と恋愛がしたいと考える女性はたくさんいます。でも、付き合う前は優しかったのに、お付き合いが...

男は意外と女の爪を見ていた!手入れされて清潔感のある爪が人気

あなたは自分の爪の手入れをしていますか?男性は意外と女性の爪を見ています。ささくれがあったりネイルが...

男の着物の種類は?格式別・着物の種類と着用ルールを紹介

男性の着物には色々な種類があります。 どのようなシーンにどのような着物が良いかをしっかり理解してい...

リキッドファンデーションの使い方とは?下地から仕上げまで

リキッドファンデーションを自然に仕上げるにはどうしたらいいのでしょうか?ムラになってしまう…すぐによ...

会社のおじさんに好かれる女性の顔・性格・態度の特徴を解説

なぜか会社のおじさんに好かれる女性がいますよね。会社のおじさんたちの態度が明らかに自分に対する態度と...

男性へのプレゼント相場!50代男性上司へのプレゼントの選び方

50代の男性上司にプレゼントを贈りたいけど、一体どんな物を選べば良いのかわからない人もいるのではない...

スポンサーリンク

50代女性の冬のファッションコーディネートの色使い

知らず知らずのうちに、ファッションに取り入れる色がいつも同じと言うことはありませんか。
いつも同じ色のファッションをしていても、ファッションは面白くありません。
50代であっても、色味は冒険しても構いません。
ただ、ビビットピンクなどしっかりした色味を全身に入れてしまうと派手になってしまいすぎるので、自分の着たい色合いをさりげなく入れることが重要なのです。
まずは、自分が取り入れたい色を決めてみましょう。
おそらくファッションの主体となる色と、自分が入れたい差し色になる2色が思いつくのではないでしょうか。
主体となる色は黒や白などのシンプルなもの、差し色は自分の好きなカラーでいいでしょう。
もし主体となる色をピンクなどのカラーを持ってきている場合には、差し色に変更した方がコーディネートにまとまりが生まれていきます。
差し色はどこに入れてあげると良いのでしょうか。
オススメなのは首元を華やかにする、ストールに色味を入れてあげることです。
ストールを巻くことによって、顔周りが明るくなりオススメなのです。
ストールは取り入れたくないと言う場合には、カバンにストールを巻いてみてはいかがでしょうか。
いつも持っている代わり映えがしない、カバンが新品のように印象が変わるでしょう。

50代女性の冬ファッションは清潔感のある服を選ぼう

50代の女性のファッションは、こうあるべきと言う決まりはありません。
自分が着たいと思う洋服を着ることが重要です。
なぜなら、自分が着たい洋服を着るだけでテンションが上がり、日々を生きるハリが生まれるからです。
50代の女性の多くの方は、年齡を重ねて自分にはどんなファッションがいいのか疑問に感じてしまう人もいるのです。
50代の女性は20代の女性にはない優雅さがあります。
落ち着きもあり、上品さがあるのです。
その50代の女性にしか出せない上品さを、ファッションでもプラスすることで、よりエレガントに生まれ変わります。
上品さを出すためには、しっかりとした質のいいものを身につけることが重要になってきます。
質の良いとは、すべてをブランドの洋服にすると言う訳ではありません。
清潔感があり、洋服にくたびれや綻びがないものを質が良いものと言うのです。
清潔感がなければ上品さとは程遠い印象になってしまうので、まずは清潔感のあるアイテムを選びましょう。

洋服を選ぶ上で自分のサイズに合っていればいいと、試着をせずに購入を決めてしまう人がいます。
試着は自分のサイズに合っているかを決めるだけではなく、その洋服は自分の雰囲気に合っているのかを決める上でも重要なことなのです。

50代女性の冬のファッションコーデはアウター選びにポイントが

冬場になると、毎年欲しくなってしまうものがあります。
それはアウターです。
毎年毎年違うアウターが出てくるので、つい欲しくなってしまうのです。
アウターは冬場は欠かすことができないものなので、ずっと同じものを着ているとシーズン終わりにはくたびれてしまう場合があります。
そのため、毎年アウターを購入することは間違いではないのかもしれません。

アウター選びは50代の女性には、上品さを見せる上で重要になってきます。
形が古いアウターを着ていると、おばさんと思われてしまう可能性ががあるので、アウターを購入する際にはアウターの色だけではなく形もしっかりと注目してください。
50代だからと言って、年齡を気にしてアウターを選ぶ必要はありません。
どんな年代でも、ダッフルコートは50代にもオススメのアウターです。
ダッフルコートはブランドでも数多く展開していますし、形は同じであっても色にも種類があります。
50代女性がダッフルコートを選ぶ際には、落ちつたい色味を選びましょう。
黒だと面白みがないので、ネイビーなどがオススメです。
ネイビーは清潔感もありますし、若い子が使うイメージもないので大人にはピッタリな色なのです。
ダッフルコートの長さは短めではなく、ロングがオススメです。
ロングコートはロングのスカートをはく場合にも丈感が合うので、着回しがききます。

50代のオシャレは小物に高級感を持たせることも大切

全身をコーディネートをする場合に重要になってくるのが、小物選びです。
小物のチョイスを間違ってしまえば、全身オシャレにきめたはずが、いつもと同じカジュアルコーディネートになってしまいかねません。
例えば、オシャレなワンピースを着たとしても、足元がいつものスニーカーの場合は、生活感が出てしまい完璧なコーディネートとは言えないでしょう。
スニーカーでカジュアルに外すコーディネートは存在していますが、どこか一箇所を外すと言うコーディネートの技は非常に難しいのです。

簡単なオシャレに見える技は、小物に高級感を持たせること

普段から着ている洋服でも、小物を高級感のある物を持つことによっていつもとは違うコーディネートが完成するのです。
ブランド物のバックを持ってもいいでしょう。

私のオススメは足元に高級感をプラスすることです。
カバンがブランド品だと言う方は沢山いらっしゃいます。
ブランド品のカバンを持つことは、周りの人からこれ見よがしの自慢に思われる場合があります。
しかし、靴をブランド品にするとブランドだと言うことは周りからは分かりづらいです。
さらにブランド品の靴は歩きやすいですし、疲れづらいのです。
自分にも利点がありますし、さり気ないオシャレにはピッタリなのです。

50代女性にNGなファッション

50代の方とお話すると、皆さんオシャレな方が多いのです。
子育てが一段落したと言う方も多くいらっしゃって、自分のために何かをする時間が作れたからオシャレにも気を遣えるようになったとおっしゃっていました。
オシャレに見える50代の方には、オシャレのNGが良く分かっています。
例えば、昔から着ている洋服がお気に入りだからと言って、ずっと同じものを着ている訳ではないのです。
オシャレな方は、トレンドを意識している人がほとんどです。
一昔前の洋服はやはりその当時の流行があるため、どうしても古臭く感じてしまうのです。
古臭い雰囲気がNGファッションと言われてしまうのです。
まずは流行にあった、大人可愛いファッションを探してみてください。

年齡が上がると、洋服屋さんに増えるデザインがあります。
それはキラキラしているデザインです。
スパンコールが必要以上についているものや、ラメの入った生地のものなど、中には驚いてしまうくらい大きな動物の絵柄がキラキラ輝いているものもあります。
「自分もこういうものを着る年代になってしまった」と甘んじて洋服を着てしまうのはNGです。
キラキラしているアイテムを取り入れることは、悪いことではありません。
ただ全てをキラキラさせる必要はないのです。
キラキラアイテムを使う場合には、一箇所だけキラキラさせるなどの工夫をしましょう。