注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

目の下のたるみが気になるときのハイライトの入れ方

ハイライトは顔を立体的に見せる、小顔に見せるなどの効果がありますが部分使いすることによって細かい部分をカバーすることができるんです。

目の下の気になるたるみもハイライトの入れ方を工夫すればリフトアップさせたような目元に見せられるので少し疲れて見えるときにはこの部分にハイライトを入れましょう。

自然に仕上げるコツを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男はいい匂いの女が好き!シャンプーの匂いが長く続く洗髪方法

男はいい匂いのする女性が好きです。特に男性からの人気が高い匂いは「シャンプーの匂い」です。 確...

優しい男性と恋愛がしたい!本当に優しい男性か見分ける方法

優しい男性と恋愛がしたいと考える女性はたくさんいます。でも、付き合う前は優しかったのに、お付き合いが...

彼氏との旅行・冬の旅行の行き先でおすすめの場所や決め方を紹介

彼氏と初めての旅行に行くことになったら、行き先をどこにしようか悩んでしまうこともあります。せっかく二...

彼氏が好きかわからないときの診断方法。対処方法も紹介

今付き合っている彼氏とうまくいっていますか?彼氏のことが好きですか? 実は付き合ってはいるもの...

男とのめんどくさいLINEのやめ方は?上手な対処法を解説

めんどくさいと感じている男性とLINEのやり取りをすることを億劫に感じてしまう女性もいますよね。やり...

失恋から立ち直るのが早いのは女性!辛い恋を乗り越えて先に進む

失恋から立ち直るのが早いのは女性だという話を聞いたことがある人もいますよね。今まさに、失恋をして辛い...

男の頭皮の臭いの原因は?正しいシャンプーの方法を解説

自分のご主人の頭皮の臭いが気になっている奥さまもいるのではないでしょうか。そんなときはシャンプーの仕...

男性へのプレゼント相場!50代男性上司へのプレゼントの選び方

50代の男性上司にプレゼントを贈りたいけど、一体どんな物を選べば良いのかわからない人もいるのではない...

男性へプレゼント【3000円以内】大学生の友人はコレを贈ろう

大学生の友人男性に3000円以内でプレゼントを贈りたいと考えた時、一体どんな物を贈ればいいのかわから...

自撮りでラブラブ写真を写そう!カップルが二人の写真を写すコツ

彼氏とラブラブの素敵な写真を残したいと思っているのに、うまく自撮りできずに納得できる写真を写せない人...

男性に喜ばれるプレゼントはコレ!30代男性へのプレゼント相場

30代の男性にはどんな誕生日プレゼントを贈れば喜ばれるのか知りたいという女性もいますよね。自分の旦那...

会社のおじさん上司が嫌い。苦手な上司との接し方と対処法

会社の人とは上手くやっていきたいと思いますが、中には苦手な人がいるというのは仕方のないことです。 ...

自撮りのコツ!角度や目線・小顔に写るコツを知って可愛く撮ろう

スマホを使って自撮りをするとき、少しでも可愛く写したい・小顔に見えるように自撮りしたいと思うのが乙女...

化粧直しをするときのやり方とは?自然に仕上げる方法を紹介

化粧直しをするときには、どのような事に気をつけたらいいのでしょうか。化粧直しをしてもすぐにメイクがよ...

彼氏へのプレゼントに贈りたい財布。彼氏が喜ぶ財布の選び方

彼氏へのクリスマスプレゼントの定番の一つにお財布があります。 彼氏へ贈りたいという場合には、ど...

スポンサーリンク

目の下のたるみに使えるハイライトとは

目の下のたるみをカバーしたいときに一番気をつけなくてはいけないのが、隠したいがために目立たせてしまう事です。

できるだけ自然に仕上げるにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?

ポイントは使うハイライトの色

できるだけ明るい色がいいですが、あまりにも白いと目立ってしまいます。

普段使っているファンデーションよりも2トーン明るいものが自然に仕上がる色となります。

オレンジやピンクなどの肌色を元気に見せるものもおすすめです。

ハイライトはマッド系のクリームが馴染みやすい

パウダーのハイライトよりもクリームのほうが肌に馴染みやすく、パールの入ったものよりもできるだけ目立たちにくいマッド系のものがいいでしょう。

目の下のたるみ対策のハイライトの入れ方

目元のハイライトはできるだけ、薄くつけます。何度も重ね塗りをしたり厚く塗らないよう気をつけましょう。

ハイライトのコツ

目の下のたるみを隠すためには、ただ目元にハイライトを塗るのではなく、たるみの影となる部分に細く薄くハイライトをいれます。

  1. チップの先端にハイライトをとり、影となる部分を優しくなぞります。
  2. それから指で軽くなじませてください。

スポンジで押さえることで付けすぎやよれ防止になります。

自然に仕上げるポイント

気になる目元だけにハイライトを使わわずにおでこやTゾーン、頬など高くくる位置にも使うことです。

どうしてもカバーしたい部分だけに、手をかけてしまいますが顔全体で見るようにしてください。

目の下のたるみにハイライトを入れるときのお手入れ方法

目元のたるみには、できるだけ保湿をして肌の状態を整えておかなくてはいけません。

ですが過剰なケアはメイクの崩れる原因となります。

目元のケアをするオイル系の保湿は寝る前などに使い、メイクの前には保湿を優先した美容液がおすすめです。
コットンに化粧水をつけ目の上に置き、3~5分パックのようにしてから保湿をします。

メイクの邪魔をしないのでぜひ試してみてください。できるだけ、コットンに化粧水を染み込ませましょう。美容液や乳液で行うのもいいでしょう。

目元のメイク直しをするときには、上からファンデーションやハイライトを入れるのではなく、一度アイクリームでよれた部分を保湿してあげるとリセットできます。