注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

目の下のたるみが気になるときのハイライトの入れ方

ハイライトは顔を立体的に見せる、小顔に見せるなどの効果がありますが部分使いすることによって細かい部分をカバーすることができるんです。

目の下の気になるたるみもハイライトの入れ方を工夫すればリフトアップさせたような目元に見せられるので少し疲れて見えるときにはこの部分にハイライトを入れましょう。

自然に仕上げるコツを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

会社のおじさん上司が嫌い。苦手な上司との接し方と対処法

会社の人とは上手くやっていきたいと思いますが、中には苦手な人がいるというのは仕方のないことです。 ...

男とのめんどくさいLINEのやめ方は?上手な対処法を解説

めんどくさいと感じている男性とLINEのやり取りをすることを億劫に感じてしまう女性もいますよね。やり...

簡単、時短で化粧直しをしたいときにはこのやり方がおすすめです

化粧直しの時間がないときにはどのようにして行えばいいのでしょうか? 素早く化粧直しをしたいとき...

男のスキンケア方法!思春期男子のニキビ肌の正しいスキンケア

思春期の男の子の子育をしている女性の中には、お子さんのニキビ肌が気になっている人もいるのではないでし...

男で爪が長い人の心理!爪で彼女がいるかのチェックができる

おしゃれを意識して爪を伸ばしている女性もいますが、男性の中にも爪が長い人がいます。 自分が好意...

洗濯物をいい匂いにする方法とは?洗い方やコツをご紹介

洗濯物をいい匂いにするにはどうしたらいいのでしょうか?洗剤や柔軟剤を変えてもなぜか洗濯物が臭うという...

化粧直しをするときのやり方とは?自然に仕上げる方法を紹介

化粧直しをするときには、どのような事に気をつけたらいいのでしょうか。化粧直しをしてもすぐにメイクがよ...

髭(産毛)の正しい剃り方!女性のための髭剃り講座

女性でも鼻の下の産毛のお手入れをちょっとサボってしまうと、髭のように目立ってしまうこともあります。実...

自撮りでラブラブ写真を写そう!カップルが二人の写真を写すコツ

彼氏とラブラブの素敵な写真を残したいと思っているのに、うまく自撮りできずに納得できる写真を写せない人...

40代女性のファッションコーディネートで多いお悩みを解決

女性が40代になると、10代や20代の頃と比べて体型の崩れが気になるようになってきますよね。今までは...

リキッドファンデーションの使い方とは?下地から仕上げまで

リキッドファンデーションを自然に仕上げるにはどうしたらいいのでしょうか?ムラになってしまう…すぐによ...

優しい男性の特徴!彼氏候補を選ぶ時にチェックしたいこと

女性に、彼氏にしたいタイプは?と聞くと『優しい男性』と答える人は多いと思います。どんなに見た目がカッ...

化粧が先?それとも服が先?メイクと着替えの順番を紹介

お気に入りの服を着るときには、メイクをしてから着替えるべきか着替えてからメイクをするべきか迷ってしま...

会社のおじさんがめんどくさい時にうまくかわせる対処法を紹介

会社のおじさんの性格がめんどくさい。話が長い。毎日こんなストレスを抱えながら仕事に行っているOLさん...

男はカラコンが嫌い?カラコン嫌いな理由と男が好きなタイプの女

カラコンを付けてオシャレを楽しんでいる女性もたくさんいますが、女性のカラコンを嫌いだと感じる男性も多...

スポンサーリンク

目の下のたるみに使えるハイライトとは

目の下のたるみをカバーしたいときに一番気をつけなくてはいけないのが、隠したいがために目立たせてしまう事です。

できるだけ自然に仕上げるにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?

ポイントは使うハイライトの色

できるだけ明るい色がいいですが、あまりにも白いと目立ってしまいます。

普段使っているファンデーションよりも2トーン明るいものが自然に仕上がる色となります。

オレンジやピンクなどの肌色を元気に見せるものもおすすめです。

ハイライトはマッド系のクリームが馴染みやすい

パウダーのハイライトよりもクリームのほうが肌に馴染みやすく、パールの入ったものよりもできるだけ目立たちにくいマッド系のものがいいでしょう。

目の下のたるみ対策のハイライトの入れ方

目元のハイライトはできるだけ、薄くつけます。何度も重ね塗りをしたり厚く塗らないよう気をつけましょう。

ハイライトのコツ

目の下のたるみを隠すためには、ただ目元にハイライトを塗るのではなく、たるみの影となる部分に細く薄くハイライトをいれます。

  1. チップの先端にハイライトをとり、影となる部分を優しくなぞります。
  2. それから指で軽くなじませてください。

スポンジで押さえることで付けすぎやよれ防止になります。

自然に仕上げるポイント

気になる目元だけにハイライトを使わわずにおでこやTゾーン、頬など高くくる位置にも使うことです。

どうしてもカバーしたい部分だけに、手をかけてしまいますが顔全体で見るようにしてください。

目の下のたるみにハイライトを入れるときのお手入れ方法

目元のたるみには、できるだけ保湿をして肌の状態を整えておかなくてはいけません。

ですが過剰なケアはメイクの崩れる原因となります。

目元のケアをするオイル系の保湿は寝る前などに使い、メイクの前には保湿を優先した美容液がおすすめです。
コットンに化粧水をつけ目の上に置き、3~5分パックのようにしてから保湿をします。

メイクの邪魔をしないのでぜひ試してみてください。できるだけ、コットンに化粧水を染み込ませましょう。美容液や乳液で行うのもいいでしょう。

目元のメイク直しをするときには、上からファンデーションやハイライトを入れるのではなく、一度アイクリームでよれた部分を保湿してあげるとリセットできます。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687