注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

すね毛が気になる男性の手入れ方法!タイプで選ぶすね毛処理

男性の中にも、すね毛の濃い男性と薄い男性がいますよね。濃いのが気になるという男性は、気になって短いズボンを履かないという方や、ロールアップできないという方もいるかもしれません。
しかし、最近はすね毛もお手入れしているという男性が増えています。
そこで、男性向けすね毛のお手入れ方法をご紹介します。

あまりに濃いすね毛は、ちょっと苦手と感じる女性もいます。まずは自然にすっきりさせる方法から試してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしでインフルエンザになった彼氏との接し方について

一人暮らしの彼氏がインフルエンザになってしまったら、どうしてあげるのがいいのでしょうか? 風邪...

男性は眉毛ひとつで印象が変わる!なりたい顔に近付ける整え方

男性の中には、眉毛のお手入れを一度もしたことがないという方もいると思いますが、今は男性が眉毛のお手入...

一人暮らしと同棲どっちがいいのか。同棲を始める前のルール

もうすぐ一人暮らしを始めたいと考える女性に、彼氏から「そのうち同棲したいね」と言われたら、あなたはど...

彼氏が不満を溜め込む理由と不満に感じる彼女の行動・付き合い方

彼氏が不満を言ってくれず、溜め込む性格だったら、自分への気持ちをきちんと伝えてほしいと感じることもあ...

髭の剃り跡が黒い原因と対処法は?色素沈着を予防する方法

旦那さまの髭の剃り跡が黒い色に変色していることを気にしている奥さまもいるのではないでしょうか。 ...

男のすね毛がツルツルだとどんな印象?女性の意見とモテるすね毛

すね毛が濃くてお悩みの男性の中には、自分のすね毛の処理をして綺麗なすねにしたいと考えている人もいるの...

異性と旅行なら同室は避けよう。下心や本心を見抜く方法もご紹介

異性である男友達から旅行へ誘われた時、全く恋愛感情がないなら同室でも問題ないのでは?と思ってしまいま...

バレンタインのプレゼントに!彼氏【大学生】が喜ぶアイテム

バレンタインには彼氏にチョコを贈るという方は多いと思いますが、チョコと一緒に何かプレゼントを贈りたい...

一人暮らしで風邪をひいた彼氏を看病するときのポイント

一人暮らしの彼氏が風邪をひいてしまったときは、彼女としてどうするのが正解なのでしょうか? 付き...

男性のすね毛処理!剃る方法と自然に目立たなくさせる方法

すね毛が濃くて、夏でも足をあまり出さないようにしているという男性も多いと思います。特に女子の目がある...

プレゼントを彼氏(30代)に贈るなら?プレゼントの選び方

30代の彼氏にはどんなものをプレゼントしたら喜ばれるのでしょうか?誕生日やクリスマスなど特別な日にプ...

一人暮らしの差し入れで嬉しいと喜ばれるものや贈る前の注意点

一人暮らしの人が差し入れをもらって嬉しいと感じるのはどんな物でしょう? 例えば、一人暮らしをしてい...

髭のおしゃれなデザインは顎髭!カッコいい顎髭に整える方法

最近では、髭を生やしておしゃれをしている、カッコいいパパも増えています。自分の夫を素敵でカッコいい男...

好きのサインをキャッチせよ!男が好きな人に無意識に出すサイン

男性は無意識のうちに好きな女性に好意のサインを出していることもあります。 気になる男性がいたら...

男性が浮気をしてしまう心理とは?浮気をさせない方法もご紹介

彼女がいる男性が浮気をするのはなぜなのか、その心理について知りたくありませんか?女性好きで浮気を繰り...

スポンサーリンク

男性のすね毛の手入れ、自然な仕上がりにしたい人にはすきバサミ

すね毛のお手入れどうしていますか?自然にはやしっぱなし?男性だって女性の目線が気になりますよね。女性によってはちょっと苦手だと話す方もいらっしゃいます。

そこですね毛の手入れ方法についてご紹介いたします。

まずは自然な仕上がりを目指したいという方に、おすすめの方法がすきバサミを使った方法です。

自分で髪をカットしたことがある方なら、すきバサミがお家にあるのではないでしょうか、また美容室で目にしたことがあるという方もいるはずです。

すきバサミはその名の通り、ハサミの刃に凹凸があり通常通りハサミを入れても、切れるところと切れないところができます。一直線にパッツンと切れることを防いでくれるので、自然な仕上がりにしたい場合は、とっても重宝するハサミなのです。

すね毛が濃くて気になる場所に毛先からハサミを入れていき、毛をカットして薄くしていく

そして徐々に毛の根本に近づけてハサミを入れます。

全体的に見て、濃い場所がないように確認をして出来上がりです。

ちなみにすきバサミは低価格なものから本格的なものだと高価格なものまで、価格帯に違いがあります。

高価格なものは美容師さんが使用するような本格的なすきバサミで、もちろん切れ味にも違いがあります。

しかしすね毛をカットするだけなら、そこまで本格的なものでなくても良いですよね。そこで購入時のおすすめポイントは、すきバサミの刃の凹凸の隙間ができるだけ狭い感覚のものです。ここを意識するだけでより自然に仕上がることは確実です。

すね毛が多めの男性はバリカンでお手入れ

ハサミでカットするにはすね毛が多いと感じる男性なら、バリカンでのすね毛処理がおすすめです。

バリカンにはアタッチメントがついていて、すきバサミのようにも使用することができますし、アタッチメントを外してシェーバーのように全ての毛をカットすることも可能です。

自然に見えるようにスネ毛を処理したい方も、ツルツルにしたい方も、どちらにも対応可能なのがバリカン

もしすね毛処理だけのためにバリカンを購入するのはもったいない。と感じているのなら、本来髪をカットするためのものですから、スネ毛処理だけでなくセルフカットに使用するのも良いですね。

男性のすね毛の手入れに脱色で目立たなくする

男性のすね毛をカットする方法についてご紹介をしてきましたが、すね毛を目立たなくさせる方法はカットだけではありません。脱色をして目立たなくさせる方法もあります。

すね毛を脱色をすると毛が金色に近い色となり肌色にマッチする

ムダ毛用脱色クリームなどが販売されていますので、ドラッグストアやスーパー、大型ホームセンターなどで購入することができますよ。

脱色する場合は、必ず使用上の注意を読み、用法通りに行ってください。

待ち時間などを間違えて放置しすぎたりしないようにしてくださいね。

また脱色前にはパッケージや使用方法に書かれているように、必ずパッチテストを行ってから使用してください。

つるつるにしたい人には除毛クリームを使う方法

すね毛をつるつるにしたいけど、カミソリを使って剃ったりすると、逆に濃くなってしまうのでは?など剃ることに対して抵抗がある方もいらっしゃると思います。

そのような方におすすめなつるつる方法が除毛クリームです。

除毛クリームは毛を溶かすので、剃ったときと違い生え初めのすね毛がチクチクしないのも特徴

使用方法は脱色の場合と同じように、除毛クリームやムースタイプのものを気になるスネ毛の部分に付けて、数分待つだけです。

後はタオルなどで除毛クリームを拭き取りましょう。

毛が引っ張られる事なく、すね毛をつるつるにすることができます。

除毛クリームの場合もパッチテストは必要です。使用する前に肌でパッチテストを行い異常がでなけれが使用することが可能です。

すね毛を毛根から除去できるワックスの特徴

すね毛をカットしたり剃ったり、除毛したりするのではなく、毛根から除去したいとい方はワックスを使用する方法があります。

脱毛用のワックスを使って、一気にすね毛を抜く方法

毛根から除去ができ、一気にたくさんの脱毛を行うことができるのがメリットですが、想像通り毛を抜くときには傷みが伴います。

痛いのは苦手という方には不向き

脱毛ワックスは傷みを伴うことが一番のデメリットと言えますが、毛根から脱毛ができるので他の除毛方法と比べると長い期間スネ毛が気になりません。

そして一本ずつ脱毛する方法に比べると、一気に脱毛が行えるので時間短縮になり、忙しい方にとっては効果的な脱毛方法ですよね。

そして脱毛ワックスにも様々な種類があり、温めて使用しなくてもOKな脱毛ワックスや、自然素材を使用していて肌に優しいタイプのワックスも販売されています。

毛を抜く痛みに耐えられるという方は、ワックスタイプもスネ毛の処理方法としておすすめ

すね毛の処理方法は一つだけではありません。まずは仕上がりをイメージして自然に仕上げたいのか、それともつるつるにしたいのかを基準に方法を考えてみてください。そして次に自分のすね毛に合った脱毛方法を選びましょう。

道具や薬剤は必ず使用方法をよく確認して、手順通りに行い安全にすね毛を処理してくださいね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687