注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

彼氏に電話する頻度とは?毎日だったのが減るのは相性がいい印

社会人になってから、彼氏との電話の頻度が減るのは寂しいことではありますが上手くいっている証拠でもあります。

そもそも、男性はどのくらいの電話の頻度が理想なのでしょうか?一般的に2~3日に1回程度の人が多いようです。

しかし、電話の頻度は人それぞれなのでお互いが納得できるペースでできるといいですね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしと同棲どっちがいいのか。同棲を始める前のルール

もうすぐ一人暮らしを始めたいと考える女性に、彼氏から「そのうち同棲したいね」と言われたら、あなたはど...

彼氏にプレゼントするなら手作りお菓子!おすすめはコレ

彼氏にプレゼントと一緒に手作りお菓子を渡そうと思っているけれど、どんなものなら喜んでくれるのでしょう...

男性が可愛い子だけにみせる態度、思わずしてしまう態度

男性は、自分好みの可愛い子とそうでない女の子とでは態度が明らかに違います。 態度をみれば一目瞭然。...

男の一人暮らしの食費の平均金額と目安・食費の節約方法を解説

これから一人暮らしをしようと考えている男性の中には、一ヶ月の食費は一体どのくらいかかるものなのか知り...

嫉妬する彼氏になる男の特徴!嫉妬深い男性によくある特徴を解説

嫉妬深い男性とお付き合いをした経験から、もう嫉妬深い彼氏は作りたくないと考えている女性もいますよね。...

一人暮らしの経験ない男性と上手に付き合っていくための秘訣

「一人暮らしの経験ない男性とは結婚しない方がいい。」そんなふうに言っている女性が多ようですが、本当に...

男性の好意が分からない!分かりづらい好意の見分け方と男性心理

自分に好意を持っていそうな男性でも、いまいちその好意が分からないことに、戸惑いを感じている女性もいる...

すね毛の処理方法!男のすね毛をバリカンで簡単に処理する方法

すね毛が濃いことがコンプレックスの男性におすすめなのが、バリカンを使ってすね毛の処理をする方法です。...

男はスキンケアしない?乾燥肌男性の正しいスキンケア方法

男性の中にはスキンケアしないで毎日の生活をしている男性もいますよね。ですが、周囲から見ると肌のベタつ...

異性と旅行なら同室は避けよう。下心や本心を見抜く方法もご紹介

異性である男友達から旅行へ誘われた時、全く恋愛感情がないなら同室でも問題ないのでは?と思ってしまいま...

彼氏が夢の中で、ほかの女性と一緒いたら、それはどんな意味なのか

大好きな彼氏が夢の中にも出てきたら嬉しいですよね。 しかし、その隣にいるのがほかの女性だとしたらど...

仕草が意味する男性心理!男の仕草で読み取る好意のサイン

男性の好意を知りたい時は、仕草を見ればその心理を知ることができます。 「もしかしてあの人、私に...

男性向けロン毛までの上手な伸ばし方!伸ばし途中を乗り切る方法

男性の中には、ロン毛を目指して髪を伸ばしている途中という方もいると思います。しかし、髪を伸ばしている...

髭をおしゃれにカッコよく!女子ウケの良いあご髭の手入れ方法

おしゃれでカッコよく見える髭を生やして、女子からモテたいと考えている男性もいますよね。 上手に髭を...

一人暮らしの差し入れで嬉しいと喜ばれるものや贈る前の注意点

一人暮らしの人が差し入れをもらって嬉しいと感じるのはどんな物でしょう? 例えば、一人暮らしをしてい...

スポンサーリンク

彼氏が思う理想的な電話の頻度と現実にかける電話の頻度

付き合いたてのカップルと付き合いが長いカップルとでは連絡の頻度に大きな違いがあります。

付き合っていく月日と共に徐々に連絡の頻度が少なくなっていくのはよくあることです。

一般的に彼氏が思う理想的な電話の頻度は2~3日に1度だそうです。
そして、現実に電話をする頻度は週に1~3回程度なんだそうです。

彼氏が思う理想的な電話の頻度と現実に電話をする頻度は比例しているので、多くのカップルは彼氏にペースで電話の頻度が決まっていることが多いと言えます。

これでは彼女が一方的に我慢をしてしまい不満が爆発してしまう時がきます。

電話の頻度に不満を感じたら一度彼氏と話し合ってみましょう。

お互いに思いやりの気持ちがあれば電話の頻度問題は潔く解決します。
ただお互いに寄り添う気持ちがなければあなた達の恋愛はこの先長く期待はできないでしょう。

彼氏との電話の頻度、付き合いたては毎日

付き合いたてのカップルの電話の頻度は「毎日」でしょう。
お互いに付き合っていることが新鮮だし、相手のことをもっと知りたいと興味がある心の表れでもあります。

しかし、付き合いが長くなるとだんだん電話の頻度が減ってきます。
電話の頻度が減ってしまったことに、不安、相手は自分に興味がないなどとネガティブに受け取ってしまう彼女が多いですが、必ずしもそうとは限りません。

彼氏との電話の頻度が減ったということはお互いに信頼をしている証拠でもある

付き合いが長くなると相手の事を知り尽くしてしまいます。
そのため新鮮さこそなくなってしまうかもしれませんが、新鮮さが信頼へと変わっているのかもしれません。

これのあなたに対する言動でどうなのか判断することができるでしょう。

彼氏との電話の頻度が少なくなったことはネガティブにも捉えられる反面、ポジティブにも捉えることができます。

もし不安なら、電話の頻度で彼氏の心情を見定めるのではなく、彼氏のあなたに対する直接の言動で彼氏の心を見抜きましょう。

彼氏の気持ちを再確認するためには電話の頻度はあまり当てにはできません。

電話をする頻度の理想的な回数が2~3日に1回程度の理由

多くのカップルは付き合いが長くなると電話の頻度が2~3日に1回程度となります。

この電話の頻度に不満を持つ彼女が多いです。
なぜなら、これには男女の性格の違いに大きな原因があります。

女性はなにかと話したい生き物です。
女性は特に大きな出来事がなくても、今日1日あった出来事やちょっとした不満などを口にして発散する傾向にあります。

それに対し男性は女性ほど事細かく説明したりすることが少なく、女性のように話すことで発散という概念を持っている人が少ないです。
そのため彼氏は電話の話題に困ってしまうのだそう。

この男女に違いから電話の頻度でモメてしまうカップルも多いのです。

電話の頻度に関して話し合い、お互いを互いの意見に耳を傾け思いやりを持つことで不満も減るでしょう。

社会人になると電話の頻度は減りがち…彼氏と彼女で決めましょう

社会人になると電話の頻度はかなり減ってしまいます。
これにより消滅してしまうカップルも少なくないのが現状です。

日中の仕事や仕事後の上司や同僚との付き合いなど忙しく、いずれにせよ疲れて帰宅して限られた時間を自分の事や寝る時間に当ててしまうのです。

この電話の頻度の減少がケンカの原因となってしまうことも多いです。

改善策は話し合うことしかありません。

彼氏が彼女に合わせて毎日電話をする、電話をしたくない彼氏に合わせて電話の頻度が減る、これはどちらにも我慢の限界があります。
どちらかが一方的ではなく、お互いにお互いの意見に寄り添うことで電話の頻度は不満のない程度に落ち着いてくるのではないでしょうか。

彼氏が毎日電話するのを拒む、そして彼女は毎日電話をしたいなら、間をとって3日に1回程度に留めることが最も理想な頻度だと思います。話しあってお互いな納得できる頻度を決めましょう。

長く付き合うカップルはお互いのことを尊重し合う

彼氏と電話する時に心がけること

  • 電話にでない時
    何度もしつこくかけるのはNG行動。
    電話に出ない時は取り込み中と判断し折返し電話がかかってくるのを持ちましょう。
  • 必ずしも電話でないとダメなのか
    男性は女性と違い電話が苦手だったりします。
    たわいもない会話だったらラインではダメなのか考えましょう。
    電話をする時は要件を簡潔にまとめて伝えましょう。
    電話が苦手な彼氏にダラダラと相手が困るような会話はやめましょう。
  • 電話するタイミングを考えよう
    仕事中、同僚や友達との付き合い、趣味などの時間、など彼氏が今何をしているか、電話をかけても良いタイミングかを考えてから電話しましょう。
電話をする時は彼氏への配慮を大切にしましょう。
それが相手に対する思いやりでもあり、長く付き合うコツでもあります。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687