注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

大学生の彼氏とお泊まり!親への伝え方とNGな行動を解説

大学生になると、一人暮らしをしている人も増えてきます。一人暮らしの彼氏に「家に泊まりにおいで」と言われたら、嬉しい反面不安な気持ちを感じる女性もいるのではないでしょうか。

特に自分が実家で暮らしている場合、親にはどのように伝えればいいのか、どんなことに注意すれば良いのか悩んでしまうことでしょう。

ここでは、一人暮らしをしている大学生の彼氏とお泊まりすることについてお伝えします。付き合ってどのくらいからお泊まりOKか、親への伝え方やお泊まりのときにNGな行動についてご紹介しますので、是非参考にしてください。

親に嘘を付くと、後ろめたい気持ちになってしまいます。二人きりの時間を心から楽しむためにも、嘘はつかずにお泊まりを計画しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼女が可愛いと感じる瞬間は?彼氏がときめく彼女の可愛い行動

付き合っている彼氏に「俺の彼女って可愛い」と思ってもらいたい女性はたくさんいますよね。男性は一体どん...

結婚を意識するタイミングはいつ?男性が結婚を意識する女性とは

今お付き合いをしている彼氏との結婚を考えている女性もいますよね。交際期間が長くなったり適齢期になると...

彼氏が嫉妬しない理由と心理。こんなタイプは嫉妬を表に出さない

あまりに嫉妬深い彼氏も大変ですが、全然嫉妬しない彼氏もいますよね。 嫉妬しない彼氏に対して、「本当...

彼氏に会えなくて寂しい!別れの寂しさを断ち切って前に進む方法

大好きだった彼氏と別れてしまい、寂しい気持ちを抱えながら生活している女性もいますよね。いつも一緒に居...

彼氏との遠距離中は不安がつきもの!浮気の心配をしたときの対策

彼氏と遠距離恋愛をしている女性は、離れていることで浮気の心配や不安を抱えてしまうこともあるのではない...

彼氏に不安は伝えるべき!気持ちを伝える方法と不安な時の対処法

彼氏とのお付き合いに不安な気持ちを抱えているとき、その不安を彼氏に伝えるべきなのか、それとも伝えない...

彼氏と別れるか迷い始めたあなたへ!自分の気持ちと向き合う方法

長い期間同じ人とお付き合いをしていると、このまま付き合っていくか、それとも別れるか迷いを感じてしまう...

彼氏の仕事が忙しい時に彼氏がそっけない態度になる理由と対処法

仕事が忙しい彼氏がそっけない態度になると、とても寂しくて不安な気持ちになることもあります。「自分のこ...

プロポーズに失敗するとその後どうなる?逆プロポーズするときは

お付き合いをしている彼氏との結婚を考えている女性の中には、彼氏がなかなかプロポーズをしてくれないこと...

男がめんどくさいと思う心理!彼氏に嫌われない彼女になる方法

男性は付き合っている彼女に対して「めんどくさい」と思うことがあります。好きで付き合っているはずなのに...

彼氏が倦怠期突入?倦怠期の特徴と原因・対処法と乗り越え方

「彼氏の様子がなんだかおかしい」「話をしていてもそっけない返事」「デートをするのが面倒くさそう」付き...

彼氏への手紙で重い女と思われてしまう内容と書く時のポイント

彼氏に手紙を書いて、自分の気持ちや感謝の言葉を伝えたいと考えている女性もいますよね。彼女が一生懸命に...

彼氏が冷たいのは別れたいから?彼女と別れたい男性が出すサイン

お付き合いをしている彼氏が冷たい態度なのは自分と別れたいからなのかなと、不安な気持ちを抱えたままお付...

彼氏の浮気が許せないけど別れたくない。決断できないあなたへ

大好きな彼氏の浮気が発覚したら、あなたはどうしますか?ほとんどの方は「許せない」と言うと思いますが、...

彼氏が嫉妬を感じた時に現れる態度とやきもち彼氏の対処法

彼氏と話していて、会社の男性の話や男友達の話をした途端、何だか彼氏がイラ立ち出す…。 そんな彼氏の...

スポンサーリンク

大学生の彼氏とのお泊まりはいつからOKかについて

彼氏とのお付き合いが長くなると、お泊まりデートがしたくなるものですよね。

付き合いたての頃はカップルのデートスポットに出かけ、お互いの信頼関係を築いていくものです。
付き合って1ヶ月ほどで家デートをするようになるカップルが多いようで、この段階ではまだお泊まりデートは早いといえます。

付き合って2ヶ月もまだ付き合ってから日が浅く、お互いのことを十分に知れていないのでまだ早いです。

3ヶ月ほど経つと彼氏彼女という関係に緊張していた気持ちが無くなって来る頃ですよね。
この頃に倦怠期を迎えるカップルは緊張感が無くなって慣れて来たということです。

お互いの関係に慣れてきた時期にお泊まりデートをするのが良いと思います。
あまりにも早い時期にお泊まりデートに誘われたらどんなに好きな相手でも少し引いてしまいますよね。
お泊まりデートする時期はしっかりと見極めましょう。

大学生の彼氏とお泊まり!親の意見

大好きな彼氏だからこそ長い時間一緒にいたいと思ってお泊まりもしたいと思うものですが、自分の娘が彼氏の家にお泊まりしに行くことについて親はどう思っているのでしょうか。

彼氏とお泊まりに行くことについて

許さない

娘が何歳になっても彼氏の家へのお泊まりは許すことができないという人が多いと思います。
娘の彼氏がどんな人なのかもわからない状態で突然お泊まりがしたいと言われても許すことができないようです。
娘を大切に思う気持ちがあるからこそ異性の家にお泊まりをさせることは絶対に許せないようです。

許しはしないけど責任が取れる年齢になれば口は出さない

このような意見も多く見られ、学校を卒業して自分で責任が取れる年齢になれば口は出さないが、お泊まりしても良いかと聞かれたら許しはしないようです。
責任を取れるようになれば口は出さないけど、絶対に許すことはできないという複雑な親心があるのですね。

親として嫁入り前の娘が異性の家にお泊まりしに行くのは絶対に許せないようです。

大学生の彼氏の家へのお泊まりを親に伝えることについて

親に彼氏の家にお泊まりをすると言っても許してもらえないだろうと思い、隠してお泊まりに行こうと考える人もいるかと思いますが、何年も一緒に暮らしてきた子供の変化を親は一番気づくものです。

嘘をついてその場では隠すことができたとしても、親に嘘をついてお泊まりしに来てしまったことに罪悪感を感じてお泊まりデートを楽しむことができなくなってしまいます。
せっかくの彼氏とのお泊まりデートだから楽しみたいものですよね。

嘘をついてしまうと、その後は嘘に嘘を重ねていかなくてはならずとても苦しい状況になってしまいます。
同じ嘘を何度も付き続けることもできないので、そのうち確実に嘘だということが発覚してしまい、親からの信頼を失うことになります。
そうなれば彼氏とのお泊まりデートだけではなく友人とのお泊まりもできなくなってしまう可能性もあるので、親には嘘をつかずに正直に話すことが一番良いです。

親との良好な関係をこれから先の将来もずっと考えるなら、やはり正直に伝えること良いです。
彼氏とのお泊まりをするためについた小さな嘘が原因でその後親との関係がギクシャクしてしまう可能性もあります。
どんな結果になるとしても親に正直に伝えることはとても大切なことなのです。

大学生の彼氏とのお泊まりを反対されないようにするには

彼氏とのお泊まりを親に反対されないようにするためには親にどう伝えたら良いのでしょうか。

ただ彼氏とのお泊まりをしたいと伝えるだけでは許してもらえるはずがありません。
お付き合いをしている彼氏とは将来のことを真剣に考えているという気持ちを伝えましょう。
例え彼氏と将来を約束していなかったとしても、それだけ自分には覚悟があるんだという意志を伝えることで印象は全然違います。
親が彼氏とのお泊まりを許すときはあなたやあなたの彼氏に対する信頼があるときです。

彼氏とのお泊まりデートを反対されて説教をされてしまったときは、反論せずに最後までしっかりと聞きましょう。
なぜ反対なのか親の気持ちを聞けば納得することもあるかと思いますし、納得できないことなら納得できるまで話し合う必要があります。

また、お泊まりを予定している日までまだ余裕があるなら良好な関係を築くことも反対されないようにする方法です。
普段から親のことを気遣っていればその感謝の気持ちから反対する気持ちが薄れるものです。

大学生の彼氏とお泊まりすることになったときにNGな行動

彼氏とお泊まりをすることになったときは気をつけなければいけないことがあります。

彼氏が一人暮らしだったとしても実家暮らしだったとしても、お泊まりをしたときに夜遅くまで騒いではいけません。
一人暮らしの場合は隣近所に住んでいる方の迷惑になってしまいますし、実家暮らしだとしたら彼氏の兄弟や親に迷惑をかけることになってしまいます。

初めての彼氏とのお泊まりデートが嬉しい気持ちはわかります。
早い時間に寝なくても良いですが、周りの人が就寝する時間は静かに過ごすようにしましょう。

また、ずっとメイクをしたままだったりずっとスッピンだったりすることもNGです。
お泊まりデートをするということは、彼氏はあなたのスッピンが見たいと思っています。それでもずっとメイクをしたままだと残念に思われてしまいますし、ずっとスッピンでいると身だしなみをあまり整えない女性だと思われてしまいます。

気合を入れすぎるのも気を抜きすぎるのも良くないということですね。

彼氏の家にお泊まりをすることになったら最低限のマナーを守ったり身だしなみを整えることを心がけましょう。