注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

結婚を意識するタイミングはいつ?男性が結婚を意識する女性とは

今お付き合いをしている彼氏との結婚を考えている女性もいますよね。交際期間が長くなったり適齢期になると、結婚を意識するようになるものです。

ですが、彼氏がなかなかプロポーズをしてくれない時、男性はどんなタイミングで結婚を意識するのか知りたくなるものです。

ここでは、男性が結婚を意識するタイミングについてお伝えします。お付き合いしている彼氏がなかなかプロポーズをしてくれないと悩んでいる女性は、是非参考にしてみてください。

また、男性が「結婚したい!」と感じる、男性に結婚を意識させる女性についてもご紹介します。

お付き合いをしている彼氏と幸せな家庭を築きたいと考えているのであれば、男性が理想とする女性に近づけるように努力をしてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

高校生は恋愛を楽しもう!片思いの恋を両思いに進展させる方法

今まさに片思い真っ最中という高校生の女の子もいますよね。片思いを両思いに進展させて、思いっきり恋愛を...

甘えん坊彼氏をかわいいと思う瞬間・心理と年下彼との付き合い方

年下の彼氏とお付き合いをしている女性の中には、彼氏のことを甘えん坊でかわいいと感じている人もいるので...

失恋から立ち直る方法【30代女性】未来に進んで明るく生きる

好きだった彼氏と別れ悲しい失恋をしてしまったら、どうやって立ち直るべきなのかその方法がわからないこと...

お札の入れ方を見直して財布を持てば金運アップ?お札の入れ方

あなたは普段財布にお札を入れる時、どのような入れ方をしているでしょうか。 ただ入れるだけ、そんな方...

男性に喜ばれるプレゼントと20代後半男性へのプレゼント相場

20代後半の彼氏へプレゼントは何が良いか頭を悩ませている女性もいますよね。男性に喜ばれるプレゼントを...

男が彼女ではない女にかわいいと言う心理!好意を見抜く方法

男の人に「かわいい」と言われたら、素直に嬉しいと感じる女性は多いでしょう。でも、付き合ってもいない男...

彼氏が寂しい時に見せる行動と愛する彼に彼女がしてあげたいこと

「なんだか彼氏の元気がないかも」「最近彼氏が不機嫌」など、彼氏の様子に異変を感じている女性もいますよ...

男の浮気は当たり前?浮気男の特徴や心理・浮気心が湧く瞬間とは

彼氏に浮気をされたことがある女性の中には、どうして男が浮気をするのか、男の浮気は本当に当たり前なのか...

彼氏が料理に文句を言う時の対処法と喧嘩になった時の仲直り方法

彼氏のために一生懸命料理を作っても、その料理に対して文句を言われるととても悲しい気持ちになります。 ...

バツイチ子持ちの彼氏と別れたい!上手に付き合うコツと心構え

バツイチ・子持ちの男性とお付き合いをしている女性の中には、彼氏と別れたいと感じている人もいるのではな...

彼女が可愛いと感じる瞬間は?彼氏がときめく彼女の可愛い行動

付き合っている彼氏に「俺の彼女って可愛い」と思ってもらいたい女性はたくさんいますよね。男性は一体どん...

バレンタインは彼氏にチョコだけでいい?高校生の彼への贈り物

バレンタインはカップルにとってのイベントです。高校生の彼氏にバレンタインの贈り物をするとき、チョコだ...

彼氏への好きの言い過ぎは逆効果!好きな気持ちを伝える方法

彼氏のことが大好きで、いつも好き好き言い過ぎてしまう女性もいるのではないでしょうか。あまりにも好きだ...

彼氏に別れることをラインで伝える時の手順と注意点を解説

彼氏と別れたいと考えたとき、直接会って別れることを伝えるのではなく、ラインで気持ちを伝えたいと考える...

告白の返事待ち中に女性ができること!OKの可能性を上げる方法

好きな男性に告白して返事を保留にされている女性もいるのではないでしょうか。返事待ちの最中は、落ち着か...

スポンサーリンク

男性が結婚を考えるようになるタイミングは結婚適齢期がきたら

そろそろ付き合っている男性と結婚したい。そう思っていても、相手も同じ気持ちにならなければ、結婚することが出来ません。

男性はどの様なタイミングで結婚を考えるのでしょうか。

それは女性とあまり変わりません。大好きだから!そんな気持ちの部分もありますが、そろそろ結婚する時期かも。というような結婚適齢期を結婚のタイミングと考える人が多いのです。

逆に言うと、どんなに気が合って価値観が同じだと感じても、結婚適齢期前の若い年齢なら結婚を考えることは少ないということです。

では、男性が結婚適齢期と考えるのはいつ頃なのか、が気になりますよね。

男性の結婚を考えるタイミングは20代の後半から30代の後半まで、人によって違いもありますが、多くの男性がこの時期になると結婚を考え出します。

今彼氏がこの時期に当てはまっていない方は残念に感じるかもしれませんが、結婚を考えるタイミングには、彼氏の年齢も重要だということです。

友達や同僚が結婚したタイミングで自分の結婚を考える男性もいる

男性が結婚を意識するのは結婚適齢期に差し掛かる頃と、お話をしました。また同じ年代の男性や同僚、同級生なども同じような年齢を結婚適齢期と考えているため、結婚ラッシュが身の回りで起こるようになります。

今まで一緒に遊んでいた周りの友達が、次々に結婚をしていくと、遊び友達がいなくなって寂しくなったり、自分もそろそろ落ち着く時期だと感じ、結婚のタイミングとなる方も少なくありません。

また結婚した友達のお家に遊びに行くことも多くなり、子どもができて幸せそうな姿を見たりすると、結婚を意識するようになっていきます。

もちろん、そう考える時期に付き合っている彼女がいたら、その彼女との結婚する確率が高くなるというわけです。

結婚はタイミングというように、まさに男性が結婚を意識したタイミングで、お付き合いをしていることが重要なポイントとなるのです。

彼女に対する独占欲が生まれたら結婚を考えることも

今までは結婚を意識していなかったのに、急に彼女との結婚を考えいるようになることもあります。

それは独占欲が生まれたときです。男性はさっぱりしているように見えて、実は独占欲が強いものです。人に取られることが嫌だと感じるのは、実は女性よりも男性の方が強く感じています。

もし彼女に他の男性の影がちらついたり、結婚したいという男性が近づいてきたら、たちまち彼女の事を取られたくない。という意識が働き、そしてさらに結婚適齢期など、他の結婚をしても良い要素が重なると、今までは考えてもいなかった「結婚」という二文字が急に現実的に考えられるようになってくるのです。

彼氏に結婚を意識してほしいと思ったら、さり気なく他の男性からのアプローチを彼に知らせてみてはいかがでしょうか。

彼氏からの態度がかわるかもしれませんよ。

自分の仕事がうまくいった・一段落したタイミングで結婚を考える

男性はどんなに彼女のことが好きでも大切でも、仕事が忙しいと恋愛に手が回らなくなってしまいます。悪くいうと恋愛よりも仕事が優先というわけです。

しかし、これは男性のほとんどが同じ考えで、彼女のことをおろそかにしているわけではありません。

また結婚した後の事を考えると、仕事を一生懸命頑張ってくれる男性は頼もしい限りです。

そんな忙しい仕事が一段落したときこそがチャンス!この時期に結婚を考える男性も少なくはありません。

また仕事つながりでいうと、大きな仕事が上手く行って自分に自信が持てるようになったときや、転勤などが決まったときなど、仕事の節目を結婚のタイミングとする方もいらっしゃいます。

男性が結婚を考えるということは、自分一人の気楽な生活を手放し、家族を支えていく覚悟をするということです。自分に家族を養う自信がなければ、結婚を考えることができない場合が多いのです。

その点を踏まえると仕事は、男性にとって結婚を考えるキーポイントと言えます。仕事ばっかり!と彼を責めずに、忙しい時はしっかりとサポートしてあげることも彼氏との結婚につながるでしょう。

男性が「結婚したい!」と思う女性とは

ビビッと来て電撃結婚!そんな方もいらっしゃいますが、全体的に考えるとその数は僅か。ほとんどの方が、彼女との付き合いの中で結婚を意識していきます。

その中でも結婚をする時に重要だと、多くの方が考えているのが価値観です。

若い10代の時にはノリを重視したり、外見の好みを優先させて、お付き合いをすることもありますが、結婚を考えるおつきあいになると違います。

同じ価値観があることが重要だと、過去の経験から自然と悟るのです。

将来のビジョンや金銭感覚、結婚は将来を二人で過ごすことを誓うのですから、とても大切なことです。また価値観が大きくズレていると、結婚した後にどちらかに合わせることになったり、お互いに押し付け合ったりすることとなり、上手く行かなくなってしまう場合もあります。

結婚適齢期に差し掛かり、彼女が自分と同じ価値観なら、結婚を考える大きなポイントとなるでしょう。

また彼女とのフィーリングもとても大切です。付き合い始めはドキドキして、どんな恋愛も刺激的で楽しく感じます。しかしそんな時間は長くは続きません。段々と彼女といることが日常となり、新鮮な感覚は薄れていきます。

それでも一緒にいることが楽しいと感じれる瞬間が多くあったり、自分にとって落ち着く相手だと感じることが出来ると、結婚をしたい相手だと実感します。

どちらの場合も無理をして彼氏に合わせると、結婚ができたとしても、二人で生活をしていくうちに違和感を感じてしまうでしょう。結婚をするなら、自分も同じように価値観やフィーリングが合う相手、一緒にいて落ち着く相手を探すことを忘れないでくださいね。