注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

彼氏が風邪をひいたときに喜ばれる差し入れとマナー

彼氏が風邪をひいて体調を崩してしまったら、彼女としては心配で何か差し入れをしたいと考えますよね。
ましてや一人暮らしの場合には、看病してくれる人も料理を作ってくれる人もいません。一人暮らしの彼氏が風邪をひいたときに喜ばれる差し入れをご紹介します。

彼氏が具合が悪い時こそ、彼女の存在は大きなものです。
彼氏の体の負担にならないように、サポートしてあげましょう。風邪には休養が一番です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カップルのデートでいちゃいちゃできる場所と男性心理を解説

カップルがデートをするときは、人目を気にせずに二人で思いっきりいちゃいちゃして過ごしたいと思うのでは...

告白の返事は直接会ってするべき?YESの時は直接伝えよう

告白をされたけどすぐに返事をすることができない場合は、返事を保留にすることもあります。 その後...

彼氏がウザい!カップルが倦怠期を乗り越えて絆を深める方法

倦怠期を迎え、付き合っている彼氏のことをウザいと感じてしまう女性もいますよね。倦怠期はカップルたちに...

彼氏の背が大きい!身長差があるカップルのあるあると付き合い方

身長が大きい彼氏とお付き合いをしている女性もいますよね。 彼氏の身長は高いけど、彼女の背が低いとい...

彼氏と別れる夢の夢占い、夢を見た心理と夢の内容の意味

大好きな彼氏と別れる夢を見てしまったら、もしかして別れの危機が迫っているのではないかと不安になってし...

彼氏と別れるか迷い始めたあなたへ!自分の気持ちと向き合う方法

長い期間同じ人とお付き合いをしていると、このまま付き合っていくか、それとも別れるか迷いを感じてしまう...

バレンタイン・高校生の彼氏に喜んでもらう渡し方とNGな渡し方

付き合っている彼氏とはじめてのバレンタイン。彼氏にチョコを渡すときにどんな渡し方をしようか考えている...

彼氏の浮気を疑ってしまう理由と対策!疑い過ぎは関係悪化のもと

彼氏の浮気をどうしても疑ってしまう女性もいますよね。本当に浮気をしているか定かではないのに、彼氏に疑...

彼氏が倦怠期突入?倦怠期の特徴と原因・対処法と乗り越え方

「彼氏の様子がなんだかおかしい」「話をしていてもそっけない返事」「デートをするのが面倒くさそう」付き...

彼氏に気持ちを伝える手紙の書き方!記念日に手紙を書くポイント

お付き合いをしている彼氏と記念日を迎えるとき、手紙を書いて彼氏に自分の気持を伝えたいと考える人もいま...

彼氏のことが大好きな彼女の態度、交際半年でもラブラブなカップル

交際して半年が経っても彼女のことが大好きでたまらないという男性は、彼女も自分と同じ気持ちでいてくれて...

彼氏と別れるか悩む!自分の気持ちを診断したい時に試したいこと

彼氏との付き合いをマンネリに感じたり、気持ちが離れてしまい、別れるか悩んでいる女性もいるのではないで...

彼氏への手紙で感謝の気持ちを!記念日に贈りたい手紙の書き方

普段の彼氏との連絡は、LINEやメールというカップルがほとんどですよね。 しかし、そんな今だからこ...

プレゼントでわかる男性心理!彼女にアクセサリーを贈るときは

お付き合いをしている彼氏に、アクセサリーをプレゼントされた経験がある女性もいるのではないでしょうか。...

彼氏への手紙で重い女と思われてしまう内容と書く時のポイント

彼氏に手紙を書いて、自分の気持ちや感謝の言葉を伝えたいと考えている女性もいますよね。彼女が一生懸命に...

スポンサーリンク

彼氏が風邪で熱がある時に差し入れしたいもの

彼氏が風邪を引き、さらに熱まである状況は心配でたまりません。
きっと食欲はないはずだし、水分もきちんと補給出来る状態ではないかもしれません。

食欲がないときは無理して食事をすると、反対に内臓に負担をかけることがあります。

しかし、風邪を引いてしまったとき、人間の体に水分は必要不可欠です。
特に熱があるときは、体の水分が奪われやすく、気付かぬうちに脱水症状を引き起こすこともあります。
脱水症状を引き起こしてしまうと、回復も遅くなりさらなる不調を感じてしまうので注意が必要です。

なので熱を伴う風邪のときには、水分を主に差し入れしてあげましょう。

  • 体に効率よく水分を吸収出来るためにスポーツ飲料
  • 喉をスッキリさせるためのミネラルウォーター
  • 弱った体に栄養ドリンク

この三点セットを基本として、彼氏の好きなジュースがあったら一緒に差し入れしてあげましょう。
日持ちするものなので、少し回復したけど買い物に行くにはまだ辛いというときにあると喜ばれます。

風邪をひいた彼氏への差し入れは喉ごしが良いものを

熱も徐々に落ち着いてきた頃、何か食べたいけどまだ食欲が…というときにはさっぱりと食べられる喉ごしの良いものを差し入れましょう。

風邪で食欲がない間に、体と一緒に内臓の働きも低下してしまっています。
少し回復したからと言っても、突然普段の食事をすると体が拒絶反応を示してしまうので、最初は消化に良い喉ごしの良いものを意識します。

  • アイスクリーム
    アイスクリームは冷たくて喉ごし良く食べられることはもちろん、糖分を豊富に含んでいるので、弱った体に有効的です。
  • プリンやゼリー
    プリンやゼリーのように、噛まずに食べられるものもいいですね。
    体調が悪いと、しっかり噛むような食事は体が受け付けません。
    ツルッと食べることが出来るものだと、食べやすいですし負担に感じないですよ。
  • 消化に優しい麺類
    風邪のときは、なかなか炭水化物を食べられません。
    そんなときはうどんや素麺など、消化に優しい麺類がいいです。

風邪で体調の悪い時に嬉しい差し入れ

風邪を引いたときに喜ばれるものは、飲み物や食べ物だけではありません。
体調を崩して買い物に行くことが出来ないので、体調が悪いときに使うものは喜ばれます。

ティッシュや汗ふきシートも必需品です。
ティッシュは彼氏の家にもありますが、普通のティッシュだと継続的に鼻をかんだりすると、肌が擦り切れたように赤くなり痛いんですよね。

ここで高級ティッシュの出番です。
肌触りが優しく、痛んだ肌にも苦痛を感じずに使うことが出来ます。

また熱でお風呂に入ることも大変なとき、体を汗ふきシートで拭くとさっぱりします。
適度な清涼感を得られるので、タオルで拭くよりもさっぱりした感覚を得られます。

直接風邪に関係ないように思いますが、雑誌も寝込んでいるときには喜ばれます。
体調が悪くて寝ているとは言え、外にも出られずにずっと家で過ごすことは退屈です。

雑誌があれば、退屈な時間を解消出来ます。
彼の趣味に合うような雑誌を見つけてあげて下さい。

一人暮らしの彼氏にしてあげたいこと

一人暮らしの彼氏だと、当然ですが身の回りのことは自分でやらなければなりません。
体調を崩してしまうと、食事の用意は出来ませんし、冷蔵庫に飲み物を取りに行くだけでも一苦労です。

そんな彼氏のための、出来ること、してあげたいことは何でしょう。
そして彼氏が求めていることは何でしょう。

  • 必要なものを用意
    飲み物や食べ物など、風邪を引いたときに買ってきてくれることは間違いなく必要としていることです。
    風邪を引くことを想定している人はなかなかいないので、スポーツ飲料やゼリーなどを常備している人は少ないでしょう。
    外に買いに行くことも難しい状態なので、そんなとき彼女が買い物をしてきてくれるとまさに女神様に思えるでしょう。
    何度も買い物に行かれると落ち着かないので、ある程度必要なものを想定してまとめて用意して行きましょう。
  • 胃に優しい食事を作る
    お腹が空いても体調が悪いと、自分で食事を作る気にはなれません。
    でも食べないと体力も回復しないし…という悪循環のとき、彼女が胃に優しい食事を作ってくれると本当にありがたく喜ばれます。
    凝った料理は食べられないので、麺やお粥のような刺激の少ない食事を用意してあげましょう。
  • 着替えの用意
    熱があるときだと、大量の汗をかいてしまいます。
    そのままにしておくと、汗が蒸発したときに一緒に体温まで奪われるので、出来るだけ早く着替えたいですよね。
    彼女がいるときに着替えるタイミングがあるならいいですが、一人のときだと着替えを出すのも一苦労です。
    帰る前にサッと枕元に着替えやタオルを用意してくれると、その気遣いに彼氏は心から感謝するはずです。

自分が体調を崩したときに、どんなことをされると助かるか、という基準で考えると彼氏の求めていることもわかりやすいですね。

今はゆっくりと体を休ませてあげることが大切

彼氏の看病のために家に行くときは、あくまでも看病が目的です。
デート気分では疲れてしまいます。

体調が悪いので、出来るだけ長居はせずに十分に休養を取ってもらうことを意識しましょう。

飲み物などの買い物や、無理のない食事の用意が終わったら、出来るだけ休めるように早めに帰るようにします。
体調が悪くても、彼女がいるとやはり気を遣ってしまうものです。

また看病をしてもらって、彼女が体調を崩してしまっては、彼氏は申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

風邪が移らないようにマスクをしていく、手洗いうがいを徹底するなどの予防も忘れないようにしましょう。

彼氏のことばかりに気が取られ、自分のことまで気が付かないと思いますが、予防をすることも大人としてのマナーです。

弱っている彼氏が、ゆっくり安心して休める環境作りに努めましょう。