注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

バレンタインの渡し方!彼氏が中学生のときのプレゼントと相場

もうすぐバレンタインです。中学生になってはじめての彼氏ができて、バレンタインの日をドキドキしながら待っている女の子もいますよね。

彼氏に自分の気持ちを伝えたいけどどうやって伝えればいいかわからない・どんなプレゼントをすれば喜んでもらえるのかわからないという人もいるのではないでしょうか。

ここでは、中学生の彼氏におすすめのプレゼントとプレゼントの相場・チョコの渡し方についてお伝えします。

彼氏によろこんでもらうためにも、これからご紹介する内容を参考にして素敵なバレンタインの思い出を作ってください。

大切なのは自分の気持ちをきちんと伝える事。心を込めて、彼氏にバレンタインを渡しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏が大好き!交際3ヶ月はラブラブな時期で倦怠期を迎える時期

「彼氏とお付き合いをはじめて3ヶ月。自分の気持はお付き合いを始めたときと変わらずに彼氏のことが大好き...

彼氏が嫉妬しない理由と心理。こんなタイプは嫉妬を表に出さない

あまりに嫉妬深い彼氏も大変ですが、全然嫉妬しない彼氏もいますよね。 嫉妬しない彼氏に対して、「本当...

彼氏が冷たい!O型彼氏が冷たい理由と恋愛傾向・付き合い方

O型の彼氏がなんだか最近冷たいと感じたら、一体何が原因で自分に冷たくしてくるのかその理由を知りたくな...

彼氏が好きすぎることに不安を感じる理由と上手に付き合う方法

彼氏のことが好きすぎることに、不安を感じて生活している女性もいるのではないでしょうか。いつも彼氏のこ...

告白の返事が曖昧だった時の男性心理と好きな人の彼女になる方法

好きな人に告白をしたけど、彼から返ってきた返事が曖昧。こんな時は、彼の心理がわからずにどうしたら良い...

彼氏への好きの言い過ぎは逆効果!好きな気持ちを伝える方法

彼氏のことが大好きで、いつも好き好き言い過ぎてしまう女性もいるのではないでしょうか。あまりにも好きだ...

彼氏に寂しいと言えない女子のための上手な伝え方

彼氏に素直な気持ちを伝えるのは、ちょっと照れくさかったり、恥ずかしかったりで、寂しい時にも一人で我慢...

彼氏の浮気を疑ってしまう理由と対策!疑い過ぎは関係悪化のもと

彼氏の浮気をどうしても疑ってしまう女性もいますよね。本当に浮気をしているか定かではないのに、彼氏に疑...

30代カップルが初キスするタイミング!初キスまでのデート回数

30代になり、お付き合いすることになった男性と初デートをすることになったら、初キスのタイミングは一体...

大学生の彼氏の20歳の誕生日に贈りたいプレゼントと過ごし方

大学生の彼氏の20歳の誕生日。20歳という年齢は、とても特別な年齢です。彼女として、思い出に残るとび...

彼氏との倦怠期の乗り越え方!倦怠期を乗り越え絆を強くする方法

彼氏との関係をマンネリに感じ、なんだか会いたくない・顔を見たくないと感じる時期がやってきたら、それは...

彼氏がウザい!イライラする時の対処法は?円満に付き合う方法

自分の彼氏をウザいと感じて、イライラしてしまうこともありますよね。 いくら好きな人でも、彼氏の取っ...

彼氏が嫉妬しない!実はしてる時に見せる行動と嫉妬する瞬間

彼氏が全く嫉妬しないことで、自分は本当に愛されているのか不安に感じている女性もいますよね。「愛情があ...

彼氏が忙しいときはあえて放置!忙しい彼氏と円満に付き合う方法

彼氏の仕事が忙しいとき、何かしてあげなくてはと思って構いすぎてしまう女性もいるのではないでしょうか。...

彼氏の束縛がウザイときの対処方法!男性心理と付き合い方を解説

付き合っている彼氏の束縛が激しくてウザイと感じている女性もいますよね。自分は何もやましいことはないの...

スポンサーリンク

中学生の彼氏へのバレンタインは「特別感」を出す

中学生の彼氏へのバレンタイン。付き合ってはじめてのバレンタインなら気合が入ってしまいますね。

しかし中学生男子の心は難しい時期です。バレンタインはチョコをもらいたいけど、恥ずかしい。そんな気持ちを抱えています。かと言って、皆と同じでは嫌、付き合っている彼女からは、自分だけの特別なチョコをほしいとも思っているのです。

彼氏だけにバレンタインのチョコを渡すなど、特別感を出すこと。もしほかの友達にもチョコを渡すのなら、彼氏だけには友達とは違う特別なチョコを用意しましょう。

ラッピングが違う、大きさが違う。それだけでも彼氏だけの特別なチョコとなります。

もし、明らかに違う特別チョコを渡すなら、皆の前では恥ずかしい気持ちになってしまい、素直な気持ちを伝えられなくなるので、渡すタイミングや場所にも注意をしましょう。

この点については、最後にご紹介をします。参考にしてみてください。

中学生の彼氏へのバレンタインのプレゼント相場

中学生の彼氏へバレンタインのチョコやプレゼントを用意するなら、高価なものは負担となります。

親の目についた時に、親同士で連絡を取り合ったりと、のちのち問題になってしまうかもしれません。またお返しにも気を使い、彼氏の負担になってしまうことも考えられます。

チョコもプレゼントもお小遣いの範囲内で用意のできるもの。1000~3000円までを相場として考えてください。

中学生のうちは金額で勝負をするのではなく、好きだと言う気持ちを伝えること。素直な自分の気持ちが一番大切です。チョコやプレゼントは、あくまでもその気持ちのおまけで良いんですよ。

中学生の彼氏におすすめのバレンタインのプレゼント

予算が決まると、中学生の彼氏に送るプレゼントも必然的に絞れてきます。

1000~3000円以内でチョコとプレゼントを買うとなると、1000円以下のものが手頃となるでしょう。そこでおすすめなのが、いつも使える文房具です。

シャープペンやペンケースは学校でも、お家でも毎日使用することができて、いくつあっても良いものです。また貰っても負担になりにくいこともおすすめのポイントです。

流行りや最新のシャープペンをリサーチして、チョコと一緒にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

またスポーツ男子なら、練習に使えるスポーツタオルなども必要性があり、また金額的にも予算の範囲内で購入することができます。

親としても文房具やスポーツタオルなら、一般的に中学生のプレゼントとして許せる範囲といえ、また金額的にも負担に感じられることが少ないので、子どもからプレゼントしてもらったよと聞いても、じゃあホワイトデーにお返しをしなくちゃね。と、子供同士の判断に任せることができるでしょう。

彼氏に渡すチョコに手紙を添えるのもおすすめ

もちろんバレンタインデーに彼氏にチョコのプレゼントだけでもOKです。無理に他のプレゼントを用意しなくても良いですよ。

一番は彼氏を大好きだという気持ちです。チョコのプレゼントには、そんな意味がすでに込められていますが、せっかくのバレンタインですから、はっきりとあなたの気持ちを伝えてくださいね。

言葉で恥ずかしくて言えない時は、手紙やカードでもOK!普段はメールやLINEでのやり取りが多くなるので、手紙は特別感が出ておすすめです。

ここで手紙を書くときのポイントをご紹介します。

せっかくの手紙なので、充分に特別感を演出しましょう

  • 手書きで
    普段は携帯のやり取りが一般的ですよね。バレンタインの手紙は手書きで彼氏に書くと、いつもよりも気持ちが伝わりやすく、可愛らしさも感じられます。手書きの文字には魅力が隠されているのです。
  • 可愛らしい便箋やカードを用意
    普段は見せないような女の子っぽいところも、バレンタインなら恥ずかしくはありません。さらにギャップを感じられて、彼氏がキュンとしてしまうかもしれませんよ。可愛らしい便箋やカードに、彼氏への素直な好きの気持ちを書き入れてください。
  • 下の名前で
    いつもは名字で呼んでいるる彼氏でも、バレンタインの手紙には下の名前で呼んでしまいましょう。ドキッとすること間違いありません。

中学生の彼氏にバレンタインを渡すタイミング

カードやチョコを用意したら、いよいよ彼氏にチョコを渡します。このとき中学生の彼氏に重要なのは最初でお話をしたようにタイミングです。

友達の前で渡されると嬉しいのに恥ずかしくて、そっけない態度をとってしまうこともあります。

なるべく一人になるときを狙って、チョコを渡しましょう。

学校の帰り道や、塾の帰り道なども狙い目です。また放課後に渡すのが良いとチャンスを狙っていても、なかなか彼氏が一人にならず家に帰ってしまうこともあります。

サプライズ的に家にチョコを渡しにいくのも良いですが、中学生だと親に知られて恥ずかしいということも。家に帰ってから渡す時は事前に連絡をして、家の近くで待ち合わせしたり。家から出てきてもらうようにメールやLINEで、伝えるのがおすすめです。

このとき、あまり夜遅くならないように気をつけてくださいね!中学生なら帰宅時間内でチョコを渡しましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687