注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

旦那にいつまでも大好き・可愛いと思われる愛され妻になる方法

旦那のことが大好きでいつまでもラブラブな夫婦でいたい・ずっと旦那に可愛いと思ってもらえる妻でいたいと思っている奥さまもいるのではないでしょうか。

旦那にずっと大好きでいてもらう可愛い妻になるには一体どうすればいいか、具体的な方法を知りたい人もいますよね。

ここでは、旦那にずっと大好きでいてもらう可愛い妻になる方法についてお伝えします。旦那がどんな瞬間に妻を可愛いと思うのかについてもお伝えしますので、是非参考にしてみてください。

いつまでも旦那に大好きだと思ってもらえるように、可愛い愛され妻になりましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

旦那が子供に嫉妬する理由と旦那の嫉妬心を和らげてあげる方法

子供が生まれてから、毎日忙しく子育をしている新米ママの中には、旦那が子供に嫉妬している様子に頭を悩ま...

旦那の仕事に口出しするのはNG!夫を出世させる良い妻になろう

「いつも仕事の帰りが遅い」「お給料が安い」など、旦那の仕事についつい口出ししてしまう奥さまもいるので...

旦那の浮気相手に慰謝料請求をする条件と慰謝料の請求方法を解説

旦那の浮気が発覚し、心の底から傷ついている奥さまもいますよね。離婚を考えるかもしれませんが、子供が小...

旦那の転職を成功させたい!妻にできるサポートと成功させる方法

世の中には、自分の好きな分野で活躍できていない人もいます。 そんな時は転職を考えることもあるでしょ...

旦那にイライラする!別れたいほど旦那が嫌だと思う時の対処法

旦那さまに対してイライラする気持ちを抑えることができず、別れたいと考えてしまう奥さまもいますよね。顔...

赤ちゃん返りする旦那の気持ちは甘えが原因!対処法を解説

赤ちゃん返りと聞くと、子供が赤ちゃんの頃のような態度や行動を取ることを思い浮かべる人は多いのではない...

旦那へのストレス!お金の問題は共通のルールを決めること

結婚してすぐのカップルはいろいろな価値観の違いから、何かとストレスを感じるものです。 中でもお金の...

ボーナスで旦那に小遣いは渡す?金額の目安とメリットを紹介

会社からボーナスがもらえるとテンションが上りますよね。世の中の主婦の皆さんは、ボーナスから旦那に小遣...

旦那が大好き!子供が産まれた後もずっと仲良しな夫婦でいる方法

子供を出産した後もずっと旦那のことが大好きで、いつまでも仲の良い夫婦でいたいと思っている奥様もいるの...

ボーナス時の旦那の取り分は?取り分の決め方と使いみちを解説

待ちに待ったボーナスの支給日。ボーナスをどのように使うか、色々な使いみちを考えている奥さまもいますよ...

男性の服のコーディネート・細身男性をかっこよく見せる着こなし

旦那さまが細身体型で、服のコーディネートが難しいと考えている奥さまもいますよね。 細身の男性が間違...

旦那にイライラ!子育てに非協力的な旦那が嫌な時の対処法を解説

一生懸命子育てをしている横で、旦那はゴロゴロ、テレビを見たりゲームをしたり、全く協力してくれる様子が...

旦那にイライラが止まらない!共働きでも家事しない旦那の対処法

今は共働きの家庭も増えていますよね。 妻は、家事に育児に仕事に、寝る時間を削って働きます。 ...

旦那の浮気相手に慰謝料請求はできる?慰謝料の相場と請求方法

あなたの旦那さんの浮気が発覚すると、精神的にとても傷つき、仕事や家事・育児などの日常生活もままならな...

給料の平均は?旦那の給料が低いと不満が溜まる!上手な家計管理

「旦那の給料が低いから毎月のいやりくりが大変!」こんなお悩みを抱えている奥さまもいますよね。やりくり...

スポンサーリンク

旦那が嫁を可愛い・大好きだと思う瞬間

縁があって運命的な出会いをしたからこそ結婚した2人ですが、そんな運命共同体のような2人の関係をいつまでもラブラブな状態で過ごしたいですよね。
いつまでも想ってもらえる関係性を続けることが出来るように、「かわいい奥さん」について紹介していきたいと思います。

旦那さんが可愛いと思う奥さん

料理や家事を一生懸命している

毎日のことなのでとても難しいとは思いますが、大切なのはやはり料理や家事です。
日本人の大半の男性が片付けや料理など細かい作業を苦手とする人が多いので奥さんへ家事を求める人が多いというところからもきているのではないでしょうか。
勿論、料理も美味しい事が大前提ですが、それよりも一生懸命に頑張って取り組んでいるという姿を見られる方が嬉しいようですね。

玄関までの送り迎えをしてくれる

会社に行くときは「いってらっしゃい」、帰りは「おかえり」の送り迎えを長く続けている家庭はどのくらいあるのでしょうか?
勿論新婚当初は、わりと実践されている方が多いとは思いますが、生活が長くなるに連れその行動が減っていくのが自然の現象のようにも思います。
朝はみんな忙しいです。まして、子どもが産まれて幼稚園や学校に送るなんて事も出てきますし、奥さんもパートに出るため、朝の少ない時間に家事もこなさなくてはいけないというような様々な理由がたされるからにもなるでしょう。

心配や気遣いを忘れない奥さん

これも毎日一緒に生活している時間を考えると、長く続けることが難しいと言われる1つにもなりますが、例えば「風邪をひいた」「頭痛がする」と旦那さんが訴えた時に奥さんはなんて言うでしょう。
長年一緒に過ごせば過ごすほど、「え?仕事休むの?」「病院行っといでよ」など声掛け1つで終わってしまうパターンが多いのです。
逆の立場だったとしたら、体調不良なのに放って置かれたらやっぱり寂しいですよね。
氷枕を準備してくれたり、新婚当初であれば、近くで看病していませんでしたか?
こういう事から考えると、思いやりという行動がとても大切なのだと思います。

いつまでも旦那に大好き・可愛いと思われる愛され妻になる方法

では、いつまでも旦那さんに愛される奥さんでいる方法はあるのでしょうか?
何点かお伝えしたいと思います。

旦那さんを立ててあげられる

実は生まれ持ってプライドが高い人が多いとされている男性は、存在を尊重されることを嬉しく思います。
例えば、旦那さんの友達が家に来たとします。
そんな時、一歩下がって会話に入る、お茶出しをしたりおもてなしをするなど旦那さんを立ててあげるのです。
少し日本の古い風習なものも感じますが、今でもその行為は旦那さんから求められている事が多いようです。

前向きな奥さんは可愛いと感じる

日々の生活が大変でどうしても「明日も仕事だ」と元気がなくなってしまうこともあると思います。
大半の主婦は「家事をして、仕事をして、帰ってきてからも家事や料理、子供の面倒をみている」からです。
ストレスのせいか、つい愚痴っぽくなってしまうことがあるでしょう。
その生活の中でも「明日も頑張らなくちゃ!」「スキルアップのために頑張る!」等、自分の目標を持って毎日生活しているだけで、家庭は自然と明るいものに変わっていくため、旦那さんから見ても尊敬できる女性という目線で奥さんを感じる事ができるのです。

旦那にいつまでも大好きだと思ってもらうには癒やしの存在になること

他にも、愛され続けるためには方法があります。
それは、「癒やす」です。
女性は子供が産める体であると同時に、母にもなれる母性本能が備わってます。
そのため、男性には持ち合わせていない特別な癒やしを与える事ができるのです。
朝から夜遅くまで働いている旦那さんが帰宅して玄関を開けた瞬間、靴が雑多に散らばっていたら、旦那さんはどう思うでしょう?
「素敵!」と感じてくれる人に比べると、「またぐちゃぐちゃだ」と落胆する旦那さんの方が圧倒的に多いのです。
勿論、賑やかな家の状態を連想して笑ってしまうような心の広い旦那さんも中にはいますが、自分の癒やしである生活スペースが整理されていない事は旦那さんにとっても大きなストレスになるのです。

ですので、帰ってきたと同時に出来たての料理が準備してある、お風呂の準備がしてある等旦那さんの日頃のストレスを軽減できる空間を作ってあげることの出来る奥さんは、いつまでも愛され続ける事でしょう。

お互いにずっと大好きでいるにはスキンシップを習慣にすると良い

まだまだ大切な愛され奥さんの方法はあります。
それは、「スキンシップ」です。
好き同士の2人が一緒になったわけですので、勿論新婚当初はスキンシップもそれなりにとってたと思います。
ただし、(上記でも掲載しましたが)日頃の家事料理生活に追われている奥さんは、そこまで気がまわらない事が多くなっていくのが現実です。

旦那さんとのキスやハグは大切に

仕事への玄関までの送り迎えにハグやキスを毎日するだけで旦那さんからの愛され度は確実に変化します。
ただし、これは他の事もできていることが条件にもなってくるので気をつけなくてはいけません。
料理はいつもコンビニ弁当で部屋の中も散らかりっぱなしな奥さんではいくらハグをたくさんしても日を追うごとに敬遠されてしまうでしょう。

これも新婚当初やお付き合いをしていた頃を思い出してください。
部屋の片付けや旦那さんへの配慮も今よりできていましたよね。

勿論全て「完璧に」とは言いません。
ただし、自分の中で生活する上で快適な状態を作れるよう日々努力することで、スキンシップも初めて生きてくるのだとわたしは思います。

いつまでも可愛い自分を保つ努力も忘れない

最後になりましたが、とっても重要な愛され奥さんのポイントをもう1つお伝えしたいと思います。
それは「身だしなみ」です。
実は、簡単なようでとっても難しいこの問題です。
歳もとり徐々にたるみが出てくるのも人間ですので、歳を重ねるごとに「いくら塗っても無駄だからお化粧をしなくなった」なんて人も少なくないのではないでしょうか。
結婚当初は旦那さんに嫌われたくないがために維持していた体型も変わってしまってはいませんか?
まさに悪循環で、「どうせこんな見た目になってしまったし」と諦め服装にも興味がなくなり、身だしなみも全く気にしなくなってしまうのです。

そこは、上記のスキンシップにも関係してくるので気をつけなくてはいけません。
汚らしい人とスキンシップは取りたくないですよね。

ここで、愛され奥さんでいるポイントを全てまとめてみました。

  • 料理や家事を一生懸命努力する
  • 前向きでいること
  • 旦那さんへの思いやり、気遣いを忘れない
  • 身だしなみや体型管理は大切にする
  • スキンシップはまめにする

大きく区切るとこんなところでしょうか?

勿論全て完璧にこなすことができれば、愛され奥さん間違いなしでしょうが、そうはいきませんよね。
ですので、自分で努力できる範囲頑張ってみて下さい。
必ず、結果はついてきます。

いつまでも末永く幸せでいられますように。