注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

旦那の子供っぽい態度に疲れる妻へ!旦那を変えさせる方法

旦那が子供っぽくて疲れるという妻は、実はとても多いようです。
子供がいる方だと、そのお子さんの世話だけでも大変なのに、旦那までも頼りにならない子供だと、もうお世話がしきれませんよね。

子供なら、言って聞かすこともできますが、旦那に同じように言ってしまうとへそを曲げてしまいますし、本当に厄介です。
そこで、困った旦那に疲れる妻へ、子供っぽい旦那への接し方をご紹介します。

旦那を「育てる」というように考えると良いかもしれません。すぐには成果は出ませんが、気長に頑張りましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

旦那がストレス!育児に非協力的な旦那を育児に参加させる方法

仕事をしている子育て中の主婦の皆さんの中には、旦那が育児に協力をしてくれずにストレスを溜め込んでいる...

旦那が子供を欲しがる心理。子供が欲しい男性の気持ち

旦那さんは早く子供が欲しいと言うけど、妻の方がもう少し先でもいいかなぁと考える夫婦もいますよね。 ...

ボーナス時の旦那の取り分は?取り分の決め方と使いみちを解説

待ちに待ったボーナスの支給日。ボーナスをどのように使うか、色々な使いみちを考えている奥さまもいますよ...

旦那の転職で引っ越し!不安を解消する方法と考えたいこと

旦那の転職で引っ越しをすることになったら、色々な不安が頭の中を駆け巡ることだと思います。 特に子供...

旦那の小遣いの使い道は?旦那のお小遣いが足りない時の対処法

旦那さまに毎月小遣いを渡して、その中で一ヶ月やりくりをしてもらっているというご家庭は多いですよね。で...

旦那がストレス?妻がイライラする原因と夫ができる対処法を解説

「なんだか最近妻が自分にイライラしている様子だ」こんなお悩みを抱えている旦那様もいますよね。妻が何に...

旦那の仕事が不安定!仕事が長続きしない理由と働かせる方法

旦那の仕事が長続きせず、いつも不安定な状態で生活をしている人もいるのではないでしょうか。一家の大黒柱...

旦那の転職が失敗しないために妻ができる対応と失敗した時の対策

旦那の転職活動が失敗してしまうと、その後の生活を大きく圧迫してしまいます。 収入が減る、条件の悪い...

旦那が嫌いでストレスを感じる時に妻が実際にできる対処法

旦那が嫌いで顔を見るだけでイライラする、ストレスに感じてしまうという女性もいますよね。好きになって結...

旦那がウザい!自分の心がしんどいときの対処法と考え方を解説

自分の旦那のことをウザいと感じ、その感情のせいで自分の心がしんどいときもありますよね。夫婦とはいえ結...

旦那が子供を怒鳴るのはしつけ?怒鳴る理由と子供に与える影響

子供が少しのミスをしただけで旦那が怒鳴る、自分の機嫌が悪い時に子供を怒鳴るなど、旦那が子供に対して取...

【旦那の転職40代】転職の不安と夫の転職で妻が考えたいこと

40代の旦那が「転職したい」と言い出したら、妻であるあなたは一体どう考えますか?旦那の転職では、不安...

旦那は嫌いだけど離婚しない妻の本音。旦那を変える接し方

旦那のことは正直、もう好きではない。嫌いだけど離婚もできない。 そう感じている妻は少なくありません...

旦那が嫌いすぎる!どうすればいいか考えている人へのアドバイス

どうすればいいかわからないほど旦那が嫌いすぎる妻は世の中にたくさんいます。嫌いすぎる旦那と毎日同じ屋...

ボーナスで旦那に小遣いは渡す?金額の目安とメリットを紹介

会社からボーナスがもらえるとテンションが上りますよね。世の中の主婦の皆さんは、ボーナスから旦那に小遣...

スポンサーリンク

子供っぽい旦那に疲れる瞬間は

一度でも旦那が子供っぽいと思ったことがあるという人は多いと思います。
女性からすると共感する話かと思いますが、男性からすると自分が子供っぽいという自覚が無いという方も、いるのではないでしょうか。

妻は旦那のどんなところが子供っぽいと思い疲れてしまうのか

仕事から帰ってきたら靴下や服などをその辺に脱ぎ捨てていたり、家事などを頼んでもやろうとしなかったり、朝に弱く自分で起きられなかったりというようなところが、子供っぽいと思わせる原因となっています。

このような子供っぽい旦那に困っているという女性は多いのです。

子供っぽい旦那のことはテレビでも取り上げられ、出演していた男性陣は子供っぽいと言われていることに反論はせず、反対に開き直っているような態度も見られました。
子供っぽいことをしていたと申し訳なく思うよりも「だから何?」と開き直っている態度を見ると、子供っぽい旦那に疲れてしまうのも無理はありませんね。

こんな旦那は疲れる!子供っぽい旦那の困った行動

子供っぽい旦那の困った行動とは一体何でしょうか?

子供っぽいと感じる旦那の困った行動

子供と一緒にテレビのチャンネルを争う

子供と一緒になってテレビのチャンネルを争っている姿を見ると一見微笑ましいような光景ではありますが、旦那がムキになって最終的に自分の見たいチャンネルを独占しているようだと子供っぽいなと思ってしまいますね。

イライラすると物に当たる

イライラするとすぐ物に当たったり、ドスンドスンと音をたてて歩いてイライラしていることをアピールする旦那もいるようです。

何でも妻に頼ってばかり

自分でできることも妻を母親のように扱い何でもやってもらおうとする旦那もいるようで、子供がいる方だともう一人子供がいるように思えて困ってしまいますよね。
自分の私物も管理できず、妻に聞くということもあるようです。

子供の目の前で子供っぽい行動を取られると子供にも悪影響を及ぼすのではないかと心配になったり、子供がもう一人増えたようで疲れてしまうので直してもらいたいものですね。

子供っぽい旦那は基本的に自己中

子供っぽい旦那は、基本的に自己中であることがわかります。
子供が自分のことしか考えられないように、子供っぽい旦那も自分のことしか考えられていません。

仕事が休みの日は「せっかくの休みだから休ませてくれ。疲れているんだ。」と言って家事などを手伝ったり子供の世話をするわけでもなくただ携帯を見ていたり、ゲームをしていたり。

仕事で疲れているのはわかりますが、妻も家事や子育てに追われて休みは無いので、自分のことしか考えられない子供っぽい旦那は、妻は普段家にいるから、いつでも休めていると考えていて、自分だけ疲れていると思っているのでしょう。

また、子供っぽい旦那は家族との時間よりも自分の時間を優先します。
妻が頼みごとをしてもやりたくないことは、あれこれと理由をつけてやらないのです。
休みの日は自分の部屋にこもりっぱなしということもあるようです。

このような子供っぽい旦那と、どう付き合っていくことが良いのかを次の見出しでご紹介します。

子供っぽい旦那は疲れる!上手に付き合う対処法

妻が疲れてしまうほど子供っぽい旦那へは、どう対処すると良いのでしょうか。

それは、旦那を褒めて伸ばすことです。

子供は褒めることで、どんどん自信がついていきます。
子供っぽい旦那も褒めることで自信がつき、少しずつ成長していくことが期待できます。

褒め方も重要で、ただお礼を言ったり漠然と褒めるのではなく、わかりやすく何をしてくれたから何が助かったのか、旦那が手伝ってくれたからどうなったのかと褒めると効果的です。

旦那が子供っぽいなら人なら、怒って言うよりも逆転の発想を利用しましょう。
怒って言ってもやらない人なら、褒めて気持ちを上げてしまえば良いのです。
言い方は悪いですが、旦那を手のひらで上手く転がすことが大切です。

褒められて悪い気になる人はいませんよね。
小さなことでもたくさん褒めて、手伝おうとする気持ちを大きくできるように心がけていきたいものですね。

旦那に頼み事をたくさんしてみる

どんな小さなことでもいいので、旦那にたくさん頼み事をしてみるのも良い方法です。

小さなことでも些細なことでも、何でもいいです。
そして頼み事を引き受けてくれたら、最後に助かったよという気持ちを込めて褒めましょう。
旦那が頼み事を引き受けてくれたおかげで助かったと伝え、あなたを助けたという実感を感じさせるのです。
自分は頼りにされているんだと思うと、頼まれたことをやってあげようという気持ちにさせることができます。

子供っぽい旦那をたくさん褒めて、大人になってもらう作戦です。
男性は女性よりも精神的に幼いものなので、この方法が有効的なのです。

しかし、どれだけ褒めたり他のことを試したりしても子供っぽさが直らないというときは、無理に直そうとせずに諦めるのも一つの手です。

旦那に期待する気持ちがあるから、イライラしたり疲れを感じてしまうことがあります。
最初から期待しなければ、イライラすることも疲れを感じることもありませんよ!

いかがでしたか?
子供っぽい旦那を変えるには、怒るよりも褒める方が効果的な場合があります。
状況にあった対処法を試し、変化が見られない場合は潔く諦めることであなたの気持ちが軽くなりますよ!


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687