注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

旦那の仕事が続かない理由と妻にできる対策・言ってはNGな言葉

旦那の仕事が続かないことに、頭を抱えている奥さまもいるのではないでしょうか。
仕事が長続きしないと、その分生活も安定せずに不安な毎日を過ごすことになります。

どうして安定して仕事に就くことができないのか、他の家庭と比べてしまうこともあるでしょう。

仕事が長続きしない男性は、一体どのような理由ですぐに仕事を辞めてしまうのでしょうか。
妻としてできることは何なのでしょう。

ここでは、仕事が長続きしない旦那に妻ができることやかけてあげたい言葉、言ってはNGな言葉についてお伝えします。

円満な家庭を築くためにも、お互いに協力しあって家庭生活を続けられるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

旦那がストレス!育児に非協力的な旦那を育児に参加させる方法

仕事をしている子育て中の主婦の皆さんの中には、旦那が育児に協力をしてくれずにストレスを溜め込んでいる...

旦那の小遣いの相場は?小遣いの決め方と満足してもらう方法

旦那さまに渡す小遣いを、毎月渡すお小遣い制度を導入しているご家庭は多いですよね。家計のために、旦那さ...

旦那の転職が不安!旦那の転職を考えたときの心構えとサポート

旦那が「転職したい」と告白してきたら、不安を感じてしまう妻も多いでしょう。 旦那の転職先が今よりも...

ボーナスで旦那に小遣いは渡す?金額の目安とメリットを紹介

会社からボーナスがもらえるとテンションが上りますよね。世の中の主婦の皆さんは、ボーナスから旦那に小遣...

旦那にイライラする妻への対処法!共働き夫婦の夫ができること

夫婦共働きで頑張っているご家庭はたくさんありますよね。でも、家事や育児の負担が妻ばかりに偏ってしまう...

旦那の小遣い5万は妥当?30代男性の平均小遣いと金額の決め方

旦那に小遣いを5万円渡しているのに、その金額では少ないと言われてしまったら、家計を預かる主婦としては...

旦那が可愛い子を見るのはなぜ?男性心理と妻ができる対処法

旦那と一緒に歩いているとき、すれ違う可愛い子をいつも旦那が見る事に腹を立てている奥様もいますよね。横...

旦那が大好き!子供が産まれた後もずっと仲良しな夫婦でいる方法

子供を出産した後もずっと旦那のことが大好きで、いつまでも仲の良い夫婦でいたいと思っている奥様もいるの...

旦那の仕事が遅いのは残業?見分け方や対策・帰りたくなる家作り

旦那の仕事が遅いことで、いつもイライラや不安・心配な気持ちを抱えて生活している奥さまもいるのではない...

会社での旦那の呼び方は?印象が悪くならない旦那の呼び方を解説

ママ友や親しい友人の前では、自分の旦那のことを「旦那」という呼び方で呼んでいても、会社ではどんなふう...

旦那にイライラ!新婚の妻が旦那にイライラする原因と対処法

幸せな家庭を築こうと思って結婚したのに、旦那にイライラしてしまう奥様もいるのではないでしょうか。まだ...

旦那にイライラ!子育てに非協力的な旦那が嫌な時の対処法を解説

一生懸命子育てをしている横で、旦那はゴロゴロ、テレビを見たりゲームをしたり、全く協力してくれる様子が...

旦那の仕事に口出しするのはNG!夫を出世させる良い妻になろう

「いつも仕事の帰りが遅い」「お給料が安い」など、旦那の仕事についつい口出ししてしまう奥さまもいるので...

旦那が大好き!里帰り出産が辛いときの乗り越え方を解説

里帰り出産を控えている妊婦さんの中には、旦那さんのことが大好きで離れて過ごすことを不安に感じている人...

旦那が可愛いと言わない!言わない旦那の特徴と言ってもらう方法

旦那さんが可愛いと言わないことを、寂しく感じている奥さまもいますよね。 大好きな旦那さんに「可愛い...

スポンサーリンク

旦那の仕事が続かない!続かない理由

結婚し、生活する上で欠かせないのが生活力であり、仕事を続けていくということに繋がります。
まして、子供さんがいればいるほど経済的に心配なことは増えるため、なおさら夫婦共働きなんて家庭も多く存在することでしょう。
生活していく面ではメインとも言える旦那さんの収入は家庭での生活水準のラインにもなってきますよね。
旦那さんの中でも一生涯一つの会社に身を捧げるという人もいる中、ネットで簡単に求人情報を確認できる社会になっている現代社会では安易に転職している人が多いような気もします。
ここからは、そんな家計を支える経済面で重要な旦那さんの生活力の一つでもある、仕事が続かないという理由について色々解明していきたいと思います。
転職してしまうことに様々な理由はあると思いますが、大きく何点か紹介したいと思います。

忍耐力が無い

これは一番多いのでは無いでしょうか。
人間最初はとてもが頑張ります。
ただ、何ヶ月、何年、年月が経つにつれ、慣れが生じ辞めてしまうなんてことも原因としては考えられます。

サボりぐせがある人

結婚する前から気づけた要因にもなるかと思いますが、性格に問題がありそうですね。

理想、プライドが高い

そもそも男性はプライドが高い生き物です。
「あまりの職場環境に耐えかねて辞めてしまう」「こんなに働いてるのにこれしかもらえない」など、現実的ではない人に多くある原因ではないでしょうか。

人と付き合うのが苦手。

このタイプの人もとっても難しい問題ですよね。
「社内の人とのコミュニケーションがなかなか上手くとれない」「飲み会の付き合いに一切参加しない」など、人との関わりを避けてしまうタイプの人に多く見られる原因です。上記のような対応をしている結果、自分が居づらくなり辞めてしまうという結論に達してしまうのです。
生まれ持っての性格ですので、修正するのは難しいようにも思ってしまうところが困難な点ですね。

旦那の仕事が続かないときに妻ができる対処法

では、仕事を辞めてしまった…という事を繰り返してしまう旦那さんに対し、妻として出来ることはどんなことがあるのでしょうか?
勿論、旦那さんの性格にもよって対応は様々変化させなくてはいけませんが、ここからは一般的に出来る支え方を紹介したいと思います。

理由や愚痴を聞く

逆の立場も同じですよね。
人に話しを聞いてもらうと、スーッとストレスが減ったような感覚にさえ改善されることもあります。
まずは「どうしたの?」とさり気なく話しを聞いてみましょう。
辞めた旦那さん側も言いづらい話しであることに間違いはないので、しつこく何度も聞いたり、神妙な面持ちで聞くのは返って旦那さんの心の負担にもなりかねませんので避けて下さいね。

ただし、一緒の将来を見据えている相手に限って言えることですので、注意して見て下さいね。
そもそも会社を辞めてしまうという事は、次の職の予定が無い限り、自分勝手な行動だとわたしは思います。
後先考えず自分本位で辞めてしまったわけですから、甘やかしすぎることにも注意が必要です。
理由を確認して納得出来る内容であれば勿論問題はありませんが、その後もなかなか働かない、仕事をすぐ辞めてしまうなんてことを繰り返している旦那さんなら、早めに別々の道を考えることもオススメします。

仕事が続かない旦那に言ってはNGな言葉・かけてあげたい言葉

では、旦那さんが仕事を辞めてしまった場合、もしくは辞めたいと打ち明けられた場合に奥さんがとってはいけない行動や言動を少し紹介したいと思います。

責める発言はNG

誰しも、負い目がある中で更に責められてしまったら、逃げ場がなくなり追い詰められてしまいますよね。
「どうして辞めたの!?」「生活どうするの?」など、確かに言いたくなる気持ちもわかりますが、少なくても理由があって辞めてしまうわけなので、頭ごなしに責め立てるのは控えましょう。
あとは、旦那さんが傷つくような言葉も避けて下さい。
誰しも傷つきたくないのが一般論です。
まして、仕事を辞めるという負い目がある中で更に傷を深くしてしまうことは毎日一緒に生活している環境も悪いものに変わってしまう可能性もあります。

では、どのような対応が好ましいのでしょうか?

お疲れ様でしたと労う

少なからず、毎日早起きをし仕事に行っていたのですから、「お疲れ様でした」という労いの言葉をかけてみたらどうでしょうか?
旦那さんもそんな奥さんの優しさが身にしみて「この家族のためにまた一生懸命働くぞ!」と再燃するかもしれませんよ。

旦那の仕事が続かないときには副業を勧めるという手段も

とにかく仕事が長続きしない旦那さんへの対応は、本当困り果ててしまいますよね?
退職理由も「ただ怠け症」という根っからのだめ人間の可能性も秘めているため、一概にはオススメできませんが、副業をオススメするという方法もあります。
せっかく仕事を辞めて時間が自由になったのですから、少しの期間で取得出来るのであれば、資格取得をしてから再度就職先を探すという方法もあります。
履歴書にも記入できますし、もしかしたら資格を取得したことで、収入が増えるなんてパターンも大いに考えられますよ。

旦那の仕事が続かないときは専業主夫という選択肢もある

他にも、旦那さんが退職した後の道はまだあります。
それは、専業主夫です。

専業主夫に変換してみる選択肢

もともとコミュニケーションが苦手だった人、精神的に弱い人、等様々な理由で退職を考えている旦那さんも少なくありません。
そんな時は、思い切って奥さんがメインで収入を支え、旦那さんには家事を支えてもらうということも一つです。
一般的に見ると、男性の収入より女性の収入の方が少ない世の中ではありますが、お互いが一所懸命協力しあって生活していけば、決して無理な話しではないと思います。

わたしの意見として、夫婦とは「運命共同体」と思っているところがあるので、お互いが頼れる存在でいなくては行けないと思っています。
片方ばかりに試練を強いることも矛盾していますし、片方だけが努力していることもおかしいですよね。
2人揃って支え合うことで夫婦という関係性は成り立つので、2人にとって、勿論子供さんにとってもより明るい家庭でいられるよう、2人の最善な環境を作り上げていってほしいなと思います。