注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

彼氏の好きなところ100個がどうしても書けない人へアドバイス

彼氏の好きなところ100個をリストにしたプレゼントが今流行っていますが、100個も好きなところなんて思い浮かばない!という方も多いのではないでしょうか。
見た目や性格を書いてもせいぜい30個程度。他に書くことは?と頭を悩ませてしまいます。
そこで、彼氏の好きなところ100個がどうしても書けない人へ、彼氏の好きなところ100個を見つけて書くコツをご紹介します。
書いているうちに楽しくなり、あらためて彼の事が好きになること間違いありません。ぜひお試しを!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏は本当に不満ない?不満を言わない理由と不満を引き出す方法

お付き合いしている彼氏が自分に不満を言ってくれない・不満はないと言うとき、本当にそんなふうに感じてい...

彼氏と同棲解消して別れたい!円満に別れるまでの手順を解説

同棲している彼氏との関係がうまく行かず、別れたいと考えている女性もいるのではないでしょうか。 ...

彼氏がウザい!イライラする時の対処法は?円満に付き合う方法

自分の彼氏をウザいと感じて、イライラしてしまうこともありますよね。 いくら好きな人でも、彼氏の取っ...

彼氏と別れる夢を見る意味とは?夢占いから見る深層心理

大好きな彼氏に夢の中でフラれてしまった日は、朝から気分が下がります。 頭の中には『正夢』という言葉...

彼氏がウザい時の対処法!シーン別の対処法と関係の改善方法

「付き合っている彼氏のことをウザいと感じてしまう」「彼氏と一緒にいるのが嫌だと思ってしまう」こんなお...

彼氏に手紙を書こう!なんでもない日でも手紙でプチサプライズを

彼氏との付き合いが長くなってくると、段々関係がマンネリ化して来ることがあります。 もう一度付き合い...

彼氏が優しいことにイライラする原因と優しい彼との付き合い方

彼が優しいことにイライラを感じてしまう女性もいるのではないでしょうか。優しくしてくれるのにイライラす...

彼氏が嫉妬しない!実はしてる時に見せる行動と嫉妬する瞬間

彼氏が全く嫉妬しないことで、自分は本当に愛されているのか不安に感じている女性もいますよね。「愛情があ...

彼氏への不満を電話で伝える方法と不満を溜めずに付き合う方法

彼氏との付き合いが長くなると、だんだん相手の性格もわかってきて不満もたまります。直接不満を伝える事が...

女友達と彼氏が旅行で同じ部屋に宿泊!許すかどうかの境界線

自分の彼氏が彼氏の女友達と旅行に行って同じ部屋に泊まると言い出したら、彼女であるあなたは一体どんな対...

彼氏と別れる兆候は?別れを考えている時の行動と別れの回避方法

「最近彼氏の様子が変、別れることを考えているかも知れない」こんなお悩みを抱えている女性もいますよね。...

遠距離中の浮気が彼氏にバレたときの対策と別れたときの復縁方法

彼氏との遠距離恋愛中、ついうっかり浮気してそれが彼氏にバレた女性は、この先どうしようか、彼氏にどうや...

彼氏が嫉妬深い!嫉妬する彼氏の特徴とNGな行動・付き合い方

彼氏が自分の予定をいちいち聞いてきたり、ふとした瞬間に機嫌が悪くなることに頭を抱えている女性もいます...

カップルのデートでいちゃいちゃできる場所と男性心理を解説

カップルがデートをするときは、人目を気にせずに二人で思いっきりいちゃいちゃして過ごしたいと思うのでは...

彼氏に気持ちを伝える手紙の書き方!記念日に手紙を書くポイント

お付き合いをしている彼氏と記念日を迎えるとき、手紙を書いて彼氏に自分の気持を伝えたいと考える人もいま...

スポンサーリンク

彼氏の好きなところ100個を見つけて書くコツ

彼氏の好きなところを100個書きだそうとして考え始めてみると、最初は出だし好調で彼氏の好きなところについてどんどん書くことが出来たという女子も、20個、30個、40個と増えていくうちに「もう彼氏の好きなところで書けることが無い…」と絶望してしまっている女子も多いのではないでしょうか。

彼氏の好きなところが100個書き出すことが出来なかったと諦めてしまう前に、彼氏の好きなところを100個見つけるコツを参考にしてもう少し続けてみませんか?

彼氏の好きなところを100個見つけるコツ

まずは、彼氏の好きなところを考え始めたときに書き出すことが出来たところをもう一度見返してみましょう。
例えば「かっこいい!」という彼氏の好きなところがあったとして、彼氏のどんなところをかっこいいと思いましたか?
スポーツをしている姿だったり、ふとした仕草だったり、好きなところをかっこいいと一言で表現したとしても、色々なかっこいい部分が彼氏にはあるのではないでしょうか。

このように一言でかっこいい!と表現したところを、よりさらに詳しく突き詰めていくことによって、いろんな彼氏の好きなところが見えてくるのです。その他の彼氏の好きなところも同様にひとつずつ考えてみると、いつの間にか彼氏の好きなところが100個書けるようになっているかもしれません。

彼氏の好きなところ100個が思い浮かばない時は、2人だけのエピソードや今まであったアクシデントを織り交ぜる

彼氏の好きなところを細かく掘り下げてみることによって、彼氏の好きなところを100個まで書くことが出来る人もいるでしょうが、これだけでは100個書き出すことが出来なかったという人もいるでしょう。
そんなときには、彼氏との2人だけのエピソードや今まであったアクシデントから書き出すという方法もあります。
例えば、ドライブデートに出かけたときに見た車をバックさせる姿がかっこいい!とか、デート中にふいに子どもに話しかけていた姿が素敵だったとか。

このように2人のエピソードから考えていくことによって、あなたしか知らない彼氏の素敵な部分を書くことが出来るのです。
彼氏の見た目のかっこよさや性格のよさは、友人や知人にも知られている部分です。
しかし、2人のエピソードというのは2人しか知らない出来事であるので、あなたしか知らない彼氏の素敵な部分を書き出すことが出来るのです。
また、2人のエピソードから考えた彼氏の好きなところを100個を書いた本をプレゼントをすることによって、2人の思い出も振り返ることが出来る内容になります。
2人で一緒に本を見返せば思い出話にも花が咲かせることが出来ます。

彼氏のマイナスな部分も好きなところに置き換えることで100個埋まる

彼氏の好きなところを考えてみて、もう少しで100個達成することが出来るのに…という場合には、彼氏のマイナス部分を好きなところに置き換えることによって100個埋めることが出来るようになります。
彼氏のマイナスな部分をプラスに置き換えるというのは、なんだか複雑な気持ちになるかもしれませんが、実は人の良いところと悪いところというのは表裏一体です。
例えば、性格が優しいというところを良くみれば良い人になりますが、性格が優しいというところを優柔不断な人と見れば悪い人になります。
このように彼氏のマイナスに感じている部分を良いところに置き換えてみることによって、実はプラスの一面を持っていることがあるのです。
また、人には誰しも欠点がありますが、そんな欠点も含めて好きだと彼氏に伝えることができます。

彼氏の好きなところ100個リストを100均で作る方法

彼氏の好きなところ100個を書く専用の本も販売されていますが、本を購入せずに手作りをするという方法もあります。
手作りであれば、彼氏をイメージしてアレンジをすることも出来ますし、手間をかけるほど愛情が伝わるのでおすすめです。

彼氏の好きなところ100個リストを手作りをする場合には、100均で揃えられるもので作ることが出来ます。

使うものは、学生時代に英単語などの暗記をするために使っていた暗記カードです。
また、必要に応じて色つきのボールペンやシール、可愛い柄のマスキングテープなどもあればアレンジを加えることが出来ます。
まずは、暗記カードの表紙に「好きなところ100個」と書きましょう。
そして、暗記カード1枚1枚に数字を書いていき、彼氏の好きなところを書き入れていきます。
あとは、シールやマスキングテープなどを使ってアレンジを加えていきましょう。
オリジナルの彼氏の好きなところ100個リストを簡単に作ることが出来ます。

彼氏の好きなところ100個リストはマンネリカップルにこそおすすめ

彼氏の好きなところ100個は、付き合いたてのラブラブなカップルにもおすすめですが、長く付き合っているマンネリカップルにもおすすめ出来るプレゼントです。
というのも、長く付き合っていると渡すプレゼントのアイデアも尽きてきます。
また、長く付き合っていることによって落ち着いた付き合いが出来ることは良いことなのですが、マンネリを感じているカップルも多いでしょう。
そんなときに彼氏の好きなところ100個リストをプレゼントすることによって、好きな気持ちを再確認することが出来ますし、今までに渡したことの無いプレゼントを贈ることが出来るのでおすすめです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687