注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

告白の返事が曖昧だった時の男性心理と好きな人の彼女になる方法

好きな人に告白をしたけど、彼から返ってきた返事が曖昧。こんな時は、彼の心理がわからずにどうしたら良いのか悩んでしまうものです。

告白の返事を曖昧にしかくれなかったのは一体どうしてなのか、その心理を知りたくなりますよね。

ここでは、告白の返事が曖昧だった時の男性心理についてお伝えします。彼がどんなことを考えて返事をしたのか理解して、片思いの恋を前に進められるようにしましょう。

また、曖昧だった返事からOKの返事に変える、告白を成功させる方法についてもお伝えします。こちらも参考にして、彼との恋を進展させてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏が寂しいと泣く!寂しがり屋の彼氏との上手な付き合い方

寂しがり屋で寂しい時に泣く彼氏とお付き合いをしている女性もいますよね。大好きな人が泣いてる姿を見るの...

告白の返事の仕方!女子が魅力的に見えて男子がキュンとする返事

好意はあるけど好きかどうかわからない男子に告白をされたら、返事を保留にする女子もいますよね。その後O...

彼女かわいいね!と言われる彼女の特徴とかわいい彼女になる方法

彼氏の友達から「お前の彼女ってかわいいよね」と言われる自慢の彼女になりたいと、考えている女性もいるの...

彼氏が嫉妬しないのはなぜ?嫉妬をしない理由と嫉妬させる方法

付き合っている彼氏が全く嫉妬しない事に疑問を抱えている人もいますよね。恋人のはずなのになぜ嫉妬してく...

男の浮気は当たり前?浮気男の特徴や心理・浮気心が湧く瞬間とは

彼氏に浮気をされたことがある女性の中には、どうして男が浮気をするのか、男の浮気は本当に当たり前なのか...

男がめんどくさいと思う心理!彼氏に嫌われない彼女になる方法

男性は付き合っている彼女に対して「めんどくさい」と思うことがあります。好きで付き合っているはずなのに...

彼氏の浮気が許せないけど別れたくない。決断できないあなたへ

大好きな彼氏の浮気が発覚したら、あなたはどうしますか?ほとんどの方は「許せない」と言うと思いますが、...

バレンタインに彼氏に贈るプレゼント【高校生編】心を掴む方法

彼氏とお付き合いをスタートさせてから、初めてのバレンタインを迎える人もいるのではないでしょうか。高校...

甘えん坊彼氏の特徴は?性格や心理・上手な付き合い方を解説

自分の彼氏は甘えん坊かもしれないと思って彼氏とお付き合いをしている女性もいるのではないでしょうか。 ...

彼氏がウザい!イライラする時の対処法は?円満に付き合う方法

自分の彼氏をウザいと感じて、イライラしてしまうこともありますよね。 いくら好きな人でも、彼氏の取っ...

男は嫉妬と独占欲が強い!独占欲の強い嫉妬深い男との付き合い方

付き合っている男性の嫉妬や独占欲が強くて頭を悩ませている女性もいるのではないでしょうか。彼氏のことは...

彼氏への寂しい気持ちの伝え方!重くならない伝え方とNGなこと

忙しい彼氏とお付き合いをしていると、なかなか会うこともできずに寂しいと感じてしまいますよね。寂しい気...

同棲するタイミングは転職のきっかけがベスト!メリットや注意点

カップルが同棲を始めるタイミングはどちらかが転職をしたきっかけで始める人が多いようです。 付き合っ...

男が彼女ではない女にかわいいと言う心理!好意を見抜く方法

男の人に「かわいい」と言われたら、素直に嬉しいと感じる女性は多いでしょう。でも、付き合ってもいない男...

好きサインの見分け方!高校生の男子学生が出す脈ありサイン

現在片思い中の女子学生のみなさんは、自分が片思いをしている男子と両思いになりたいと思い、毎日必死に好...

スポンサーリンク

友達として仲良く付き合っていただけなのに告白をされたら返事が曖昧なことがある

「とても良い関係が築けていたから、告白をしたらきっとすぐにOKをもらえると思ってた。」その様に告白後に思う方も少なくありません。

しかし、このような場合良い関係は友達としての関係だった事が伺えます。男性側としては、友達として仲良く付き合っていたのに、告白をされて正直戸惑っている。という気持ちが伺えます。

仲の良い友達を失いたくない。という気持ちから、告白の返事を曖昧にしてしまう場合もあるでしょう。

曖昧な返事だから、グイグイプッシュすれば良い返事に変えられるかも!そう勘違いをしてしまうと恋人になるどころか、友達としての関係も失ってしまう可能性が大です。

告白した後、はっきりとした返事をもらえなくても、友達としての関係を続けていきたいのなら、無理にYESかNOかを問いただすのはやめましょう。

人間関係を考えて告白の返事を曖昧にすることもある

告白の返事を曖昧にするのは、もしかすると今後の人間関係を考えてのことかもしれません。

告白をした男性は同じ職場の人だったり、お得意先の男性だったり、また共通の友人が多かったりしませんか。そのような場合は、はっきりと返事をしてしまうと気まずい関係になってしまう。と男性は考えるはずです。

今後も仕事上や友達としての付き合いが多いなら、男性側としては告白の返事を曖昧にすることが最善策だと感じているのです。

友達として良い関係を築いていた場合と同じ様に、今後も仕事などで付き合いがある男性の場合は、ダメだったときの事も考え、告白には充分に考慮が必要です。

可能ならば告白をする前に、周りから自分の印象や男性に脈ありかを探るなどして、成功する確証を得てから行動に移すくらい、慎重になるべきでしょう。

告白で自分の印象を悪くしたくないから返事が曖昧

男性は女性のおしゃべりを、ときには脅威的に感じることもあるようです。告白をされてはっきりふってしまった場合、周りにどの様に言われるか、悪い印象を撒き散らすことにならないかが気になり、告白されても返事を曖昧にしてしまうこともあります。

この場合、返事は曖昧でも気持ちはハッキリと決まっていることが多いでしょう。

また仕事上の関係性などで、今後も長く付き合っていかなければいけない場合、仕事上での接点が大きい場合なども、ハッキリと返事をすることで、仕事がやりにくくなってしまったり、会社で自分の悪い印象を女性に与えてしまうかも。と考え、返事を曖昧にしてしまうでしょう。

プライベートだけではなく、仕事上でも関係性が近いならば、なおさらあなたもあえて返事は曖昧なままにして、今までと同じ様に接すると良いでしょう。

告白の返事が曖昧な時に「考えたい」と言われた時は

告白の曖昧な返事にも、色々なバリエーションが存在します。中には考えたいと、YESにもNOにも、転がるような返事をもらうことも。

この場合男性の心理を考えると、なんの意味もなく、友達ではなく彼女としてアリか考えたい。またよく彼女のことを知らないので考えてから決めたいというように、素直な気持ちが返事となっている場合もあります。

しかし男性に気になる女性がいて、そちらとの関係をはっきりさせてから、告白について「考えたい」と返事をする方もいるようです。はっきりいうと、キープされているということでになります。

ずるく感じてしまいますが、男性にとっては気持ちをはっきりさせるためのチャンスであり、また女性側からすると一番ではなくても、付き合う可能性はゼロではなく、男性が一番気になる女性と上手くいかない場合は、お付き合いをスタートさせられる可能性が出てきます。

どちらにしても、恋愛を実らせたいのなら、男性に充分に考える時間を持ってもらうことが大切です。焦らずに返事を急かさずに、気長に待ちましょう。

告白の返事が曖昧だったときに成功率を高めるには

告白の返事が曖昧な場合、男性心理によってはNOである場合、本当にどちらに転ぶのかわからない場合が存在します。

どちらにしても深追いをする事はおすすめしません。そのまま男性の出方を見て判断をしましょう。

しかし後者の場合、恋愛へ発展する可能性が男性にある場合は、普段の生活に注意をすることで成功率を高める事は可能です。

例えば同じ職場なら、仕事を頑張っている姿は前向きな印象を与えることができます。また挨拶はどんなときでも、その人の印象を左右する大きなポイントとなります。気になる男性だけではなく、周りの人への挨拶や受け答えなどにも注意をして、好印象を与えるように心掛けてください。

また告白をされたことによって、良くも悪くも相手の男性はあなたの事が気になるはず。いつもは目につかなかったようなことに気がつくようになります。普段よりも、さらに行動には注意をすることが大切なポイントとなるでしょう。

告白をしたら、男性が見えている場所だけではなく、それ以外の場所での行動にも注意をして、周りにも良い印象を与えるようにしてくださいね。男性が気が付かなくても、あなたの周りが気がつく行動があれば、好印象を耳にすることも自然と多くなり、恋愛にも大きなプラスに働きます。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687