注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

彼氏との倦怠期はLINEに現れやすい!倦怠期の乗り越え方

lineのやり取りにはカップルの倦怠期がわかりやすく現れます。ラブラブだった頃にはあんなにマメにやり取りしていたメッセージが顕著に減っていきます。
倦怠期を感じている彼氏との、lineを使った倦怠期の対処法や、倦怠期を乗り越えるための彼との接し方などをご紹介します。

倦怠期は多くのカップルが経験するものです。倦怠期を乗り越えたカップルは、より安定した関係になれるはずです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男の一人暮らしに彼女の手料理を!自炊が苦手な彼に作りたい料理

一人暮らしをしている男性の中には、自炊が得意ではなく外食やお弁当ばかり食べている人もいます。そんな男...

彼氏が嫉妬を感じた時に出るサイン!嫉妬の心理と対処法

彼氏と話をしている最中に、彼氏が急に不機嫌になってしまった。 それはもしかして、他の男性の話をした...

嫉妬しない彼氏が実は嫉妬しているときに見せる行動と彼氏の心理

彼氏がなかなか嫉妬をしてくれず、本当に愛されているのか不安を感じている女性もいますよね。どうして嫉妬...

甘えん坊の彼氏は浮気することが!浮気の可能性を減らす予防策

甘えん坊の彼氏とお付き合いをしている女性の中には、彼氏の浮気を心から心配している人もいますよね。好き...

彼氏が頻繁に電話してくる心理・メリットとデメリットを解説

彼氏が毎日のように電話してくるのはなぜか、その心理を知りたいという女性もいるのではないでしょうか。 ...

彼氏に浮気を心配される理由は?男性心理と彼氏を安心させる方法

自分は全く浮気をするつもりがないのに、彼氏にいつも浮気の心配をされる事に頭を悩ませている女性もいます...

彼氏に電話したい気持ちを伝える方法!カップルの理想の電話頻度

彼氏と生活の時間がすれ違いだったり、仕事が忙しい彼氏とお付き合いをしていると、電話したいと思う気持ち...

彼氏の仕事が忙しい時に結婚を意識させる方法と彼の心を知る方法

仕事が忙しい彼氏とお付き合いをしていると、自分は結婚を意識しても彼氏が結婚に対してどう考えているのか...

彼氏が怖い・でも別れたくない!別れられない理由と対処法

付き合っている彼氏のことを怖いと感じるのに別れたくないと思ってしまう。自分の辛い感情を抱えて彼とお付...

彼氏が旅行をドタキャン!良い彼女の対応と旅行当日の過ごし方

彼氏とのはじめての旅行。心から楽しみにしていたのに、旅行をドタキャンされてしまったら、とてもショック...

彼氏の本気を男性心理で見分ける!男性が彼女に本気のときの行動

お付き合いをしている彼氏が本気で自分と付き合ってくれているのか不安に感じている女性もいるのではないで...

彼氏の浮気の兆候のサイン!チェックするべきポイント

彼氏の様子がいつともちょっと違う、少し態度が不自然。女性は、ちょっとした彼氏の変化にも敏感ですよね。...

彼氏が冷たい時の対処法!冷たい原因とラブラブを取り戻す方法

彼氏が冷たい態度を取ってくることを、悲しく思っている女性もいるのではないでしょうか。対処法を知りたい...

彼氏におすすめのプレゼント!交際1年の記念日に贈りたいもの

彼氏とお付き合いをはじめてもうすぐ1年。記念日に、何か特別なプレゼントをしたいと考えている女性もいま...

甘える彼氏の行動は?彼氏が甘えてくるときの心理と接し方を解説

彼氏が甘える行動はどんな行動なのか知りたい女性もいますよね。 お付き合いしている彼氏が、なかな...

スポンサーリンク

彼氏とのLINEのやり取りに倦怠期の予感

彼氏にはいつまでも自分に魅力を感じてほしいと思うものです。
しかしカップルの間には怖い魔物、「倦怠期」が潜んでいます。

倦怠期は相手への興味が薄れてしまう期間

どのカップルでも遅かれ早かれ訪れる期間です。
倦怠期に入ると男性は女性へのLINEや、メールの返信を面倒だと感じてしまいます。
一度彼氏とのLINEを見返してみてください。
お付き合いを始めた当初は何回もあった返信が、今は既読スルーになっているということはありませんか。
これはもしかしたら倦怠期のサインかもしれません。
数時間の既読スルーは事情があって、返信ができなかったのかもしれません。
しかし数日経ってしまうと事情があって返信できなかったのではなく、自分からLINEを送ることが面倒になってしまっている可能性があります。

LINEにはメールとは違う機能も沢山あります。
その中でもスタンプを送ることができるのは、メッセージアプリの特徴の1つではないでしょうか。
自分の気持ちをスタンプ1つで相手に伝えることができるのは便利です。
付き合って最初の頃はカップルはどんな時にも連絡を取りたいと言う気持ちになっています。
そこでLINEを使ってスタンプを送り合うカップルも多いのです。

彼氏とのLINEでスタンプを使わなくなった場合は、倦怠期のサインかもしれない

業務連絡だけの寒々しい内容になっていませんか。
スタンプが少なくなっていても、彼氏と業務連絡以外の会話をしていれば彼氏があなたを気にしていますが、ただの連絡事項であれば興味がなくなった可能性もあります。

倦怠期の彼氏ともっとLINEで会話したい時の対処法

倦怠期の厄介な部分はお互いが同時期に倦怠期にならないことです。
仮に彼氏が倦怠期になっていたとしても、彼女は付き合った頃と同じという場合もあるのです。
そのような場合、いくらLINEをしても返事がなければ悲しい気持ちになるでしょう。
もっと彼氏と会話がしたいと思ってしまうことは当然のことでしょう。
なかなか彼氏から返信がこなくてもLINEが来るようになるポイントがあります。

彼氏へのLINEは短文 疑問形を心がける

彼氏から連絡がないと自分のことを伝えるLINEを送ってしまう人がいます。
例えば「今日は友だちとご飯に行く」など自分通信になってしまうのですが、倦怠期中の彼氏はそれを見ても、返信しようと言う気持ちは生まれません。
また長文の文面も読むことが面倒だと返信してくれる確率は低いので、返信をしてくれる確率を上げるには短文且つ疑問文で終わるものを送る必要があります。
疑問系で終わるLINEは返信しやすいのでオススメです。

LINEに画像をつけてやりとりにメリハリをつける

文章だけのLINEは見ていても面白くありません。
ずっと文字ばかりのやりとりだけでは単調になってしまうはずです。
もし彼氏とデートの予定がある場合には、どこに行くかを決める際には一工夫してみてください。
例えば自分が行きたい場所の画像やURLを一緒に送る事で、自分が行きたい場所をより詳しく相手に知らせることができますし、彼氏の興味を誘うこともできるのです。
画像を含めてLINEをすると、会話も続きやすくなるのでオススメです。

彼氏とLINEのルールを決める

お付き合いをする中で自然とカップルのルールのようなものが決まってきます。
例えばお互いお休みの日はデートをするとか、電話は週1回はするなどです。
しかしこのようなぼんやりした2人だけのルールは、しっかりとお互いの中で認識しているものではありません。
倦怠期に突入してしまうと、その明白ではないルールは守らなくても良いものと認識してしまう彼氏もいるのです。
いつも習慣的にあった週1回あった電話がなくなってしまうと彼氏は自分に飽きたのではないかと不安に感じてしまうかもしれません。

不安を感じてしまう前に、明確なルールを彼氏と決めておく

ルールと聞くと縛りがあるような感じがしますが、簡単なもので構いません。
彼氏とのLINEが既読スルー続きになってしまうことがある場合には、「遅くなってもいいから既読スルーだけはしない」というルールを決めるのです。
スタンプ1つでもいいので、反応をしてもらいたいと伝えるのも良いかもしれません。

LINEの既読機能は便利な機能です。
しかしカップル内ではいらぬ不安を与えてしまうこともあるのです。
既読スルーがされてしまうと連投で返事を送ってしまいたくなりますが、それをしてしまうと重いと感じてしまい既読スルーを誘発してしまう可能性があります。
倦怠期の溝を深めてしまうのはいけません。
その前にLINEのルールを決めて、彼氏との倦怠期の溝を少しでも埋めていきましょう。

倦怠期を感じるのは彼氏と彼女違う場合も

倦怠期ほど辛いものはありません。
倦怠期がカップル同時くれば、お互いに自由な行動ができ、干渉されると言うことはなく楽だと感じることはあるかもしれません。
そして一定の期間を置いて再び2人の仲が回復すると言うこともあるのですが、倦怠期はカップル2人同時に起きると言うことはありません。

新鮮さを求める気持ちがお互い一緒であれば2人で付き合いを工夫し、倦怠期は乗り越えられます。
彼氏だけが新鮮さが欲しいと言う気持ちを持ってしまい、倦怠期になってしまえば、彼女は彼氏の態度の急変に戸惑ってしまうことでしょう。

倦怠期を防ぐために

まずは自分の行動と彼氏の行動について一度見直してみてください。男性が倦怠期を求める際には、いつもと同じ日常に飽きてしまうことが原因の1つになります。
同じ日常になってしまう要因は、いつもと同じデートコースや彼女がおしゃれをしなくなり新鮮味がなくなってしまったと言う場合も多いのです。
もしそれが倦怠期の原因だとするならば、自分で倦怠期を防ぐことができます。
デートプランがいつも家デートだった場合には、彼氏を驚かせるサプライズデートを考えてみてはいかがでしょうか。
彼氏にテーマパークデートをプレゼントしたり、温泉旅行に行ったりと非日常をプレゼントするのです。
いつもとは違うデートに彼氏も付き合った最初の頃の気持ちを思い出すはずです。

彼女のおしゃれをしない姿に不満を感じているのであれば、イメージチェンジをしてみるのもいいでしょう。
いつも同じヘアスタイルだとしたら、ヘアアレンジをしてみたり、彼氏が好きだと言う洋服に系統をチェンジしてみるなどの工夫がオススメです。
努力をすることによって彼氏の気持ちも戻ってくるでしょう。

彼氏が倦怠期で飽きを感じているならちょっと引いてみる

倦怠期と聞くと悪いイメージが先行してしまいます。
しかし倦怠期が訪れるカップルは、長い月日でお互いのことをよく知り、付き合いにも安定が出てきたと言うことです。
安定があるカップルは短期間のお付き合いのカップルよりも、お互いのことを熟知している分、相手の気持ちを理解しながら長くお付き合いができるのです。
これは付き合う上で良い傾向ではないでしょうか。

倦怠期が訪れ新鮮味がなくなってしまうのは良いことではない

女性は男性と違い、感情を言葉にして伝えることが多いです。
彼氏が好きだと思ったら、声に出して「好き」と伝えることがあるはずです。

好きと言う言葉を伝えすぎていたら、倦怠期に陥ってしまう可能性がある

それは彼氏が彼女の好きと言う感情に安心しきってしまい、彼女は離れるはずがないと他の女性に目移りしたりしてしまうことがあるからです。
彼女が自分から離れない存在だと思っているならば、自分にも意思がありいつでも離れることができると理解させることが必要になります。
そこで少しだけ彼氏への気持ちを伝えることを減らしたり、一歩引いてみるのです。
彼女が自分に対して冷めた態度を取ると、彼氏としてはどうしたのかと不安を感じ、彼女の存在の大きさを改めて理解させることができるはずです。

彼氏に彼女の存在の大切さを理解させたい時

冷たい態度を取るのではなく、あくまでもそっけない行動を取ることです。
例えば連絡を一切しないのではなく、時間を少し置いて連絡をするなどの工夫です。
彼氏の気持ちが変わったと思ったならば、距離を縮めても問題ありません。
おそらくあなたの言う好きと言う言葉に喜んでくれるでしょう。