注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

彼氏に手紙を書いて誕生日をお祝い!彼氏が喜ぶ手紙の書き方

大好きな彼氏のお誕生日に手紙を書きたいと思う女性もいますよね。普段なかなか伝えることができない気持ちを手紙に書いて伝えると、彼氏の誕生日をより素敵なものにすることができます。

でも、最近は手紙を書く機会も少なくなっていますので、どうやって手紙を書いたら良いか頭を悩ませている人もいるでしょう。

ここでは、彼氏の誕生日に手紙を書いてお祝いをする時の手紙の書き方についてお伝えします。
彼氏に自分の気持ちを伝える効果的な書き方や、男性が嬉しいと感じる手紙の内容についてご紹介しますので、是非参考にしてくださいね。

手紙を書いて彼氏のお誕生日をお祝いして、これから先も二人で仲良くお付き合いができるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏に寂しいと伝える方法は?男性心理とNG行動、上手な伝え方

仕事が忙しく、なかなか彼氏に会うことができないと、寂しい気持ちが膨らんでしまいます。 忙しい彼...

オタク系女子も彼氏がほしい!3次元の素敵な彼氏を作る方法

ゲームやアニメが好きなオタク系女子の中には、自分にも素敵な彼氏がほしいと思っている人もいるのではない...

男の嫉妬【年下彼氏編】嫉妬したときに見せる態度と対処法

年下の男性とお付き合いをしている女性の中には、彼氏の嫉妬に頭を悩ませている人もいるのではないでしょう...

彼氏の浮気を疑ってしまう理由と対策!疑い過ぎは関係悪化のもと

彼氏の浮気をどうしても疑ってしまう女性もいますよね。本当に浮気をしているか定かではないのに、彼氏に疑...

彼氏が優しいことにイライラする原因と優しい彼との付き合い方

彼が優しいことにイライラを感じてしまう女性もいるのではないでしょうか。優しくしてくれるのにイライラす...

遠距離恋愛・彼氏の浮気が本気で心配!浮気の兆候と対処法を解説

遠距離恋愛の彼氏が浮気をしているのではないかと、本気で浮気を心配している女性もいるのではないでしょう...

告白の返事を待たせる男性心理!待たせる理由と待つ間にできる事

勇気を出して好きな人に告白をしたのに、告白の返事を待ってほしいと言われてしまったら、どうして返事を待...

同棲をやめて別れることに!引っ越しをする前にしておきたいこと

同棲生活がうまく行かず、別れることになってしまったカップルは、引っ越しをする前に色々な手続きや話し合...

失恋から立ち直る方法【30代女性】未来に進んで明るく生きる

好きだった彼氏と別れ悲しい失恋をしてしまったら、どうやって立ち直るべきなのかその方法がわからないこと...

彼氏が風邪を引いた時の看病マニュアル!喜ばれるサポート方法

彼氏が風邪をひいてしまい、お見舞いに行きたいという場合もありますよね。 特に一人暮らしの彼氏だと、...

男は嫉妬と独占欲が強い!独占欲の強い嫉妬深い男との付き合い方

付き合っている男性の嫉妬や独占欲が強くて頭を悩ませている女性もいるのではないでしょうか。彼氏のことは...

【既婚者女性の恋】家庭があるのに恋をしてしまう心理と対処法

既婚者なのに夫以外の男性に恋をしてしまったとき、自分が抱える気持ちを一体どうすればいいかわからなくな...

男は絶対浮気する?浮気する男の特徴としない男の特徴・対処法

一度浮気をされてしまうと「男は浮気をするものだ」と決めつけて考えることもあります。ですが、浮気をする...

同棲するタイミングは転職のきっかけがベスト!メリットや注意点

カップルが同棲を始めるタイミングはどちらかが転職をしたきっかけで始める人が多いようです。 付き合っ...

彼氏にすると優しい?O型男性の性格と魅力・B型女性との相性

O型の男性に告白をされてお付き合いするかどうか悩んでいる女性もいますよね。優しい彼氏がほしいけど、O...

スポンサーリンク

彼氏の誕生日を手紙でお祝い!まずは「おめでとう」を伝える

付き合った彼氏との大切な日と言えば、記念日やお互いの誕生日ですよね。
記念日はお互いが祝うものなので、一緒に考えてお祝いをすれば良いイメージがありますが、彼の誕生日はあなた自身が単独で彼へのお祝いを送る一大イベントなので、今の大きな想いを伝えるにはもってこいのシチュエーションともいえる場なので、大いに活用しましょう。そして、心の底から一緒にお祝いするという気持ちも忘れず伝えていきましょう。
お祝いをするというイベントに大切なのが「手紙」の存在です。
ネット社会とも言われる現代では、メールを使い想いを伝えるという事も当たり前な世の中になっており、何より聞いて驚いたのは別れ話もメールでするという点です。
顔も合わさず、メール1つで想いを伝えて終了…。というのは切り出した方は楽かもしれませんが、言われた方は現実味を感じないということもあるのではないでしょうか?
話しはそれてしまいましたが、そんなネット社会だからこそ自分で書いた「手紙」は想いが伝わりやすいものと言われており、私もたまに活用しています。
毎日手紙を書いてる人は新鮮味や有り難みを感じない場合がありますが、何かの記念の日は手紙を書くというだけでもとっても魅力的な女性に早変わりです。
では、なぜ手紙が良いとされているのでしょうか?

諸説あるので一概にはお伝えできませんが、メールだと携帯の機種を交換したり、消去などの方法でいくらでも消してしまうことも可能な点に比べて、自分でペンを持ち直筆で考えながら想いを伝え捨てない限り、永久的に大切にとっておけるという点からも手紙の大切さ、素晴らしさは永遠に変わらないものとも言えるでしょう。

彼氏への誕生日の手紙を上手に書くポイント

では、手紙を書く上で大切な点やポイントを紹介していきたいと思います。

まずはじめに、やはり記念の1番の理由「誕生日」の事を書くことです。
細かいことは気にせず「誕生日おめでとう」「●歳のお誕生日おめでとう」などとストレートに書くだけで素直に嬉しいものです。
その後に2人の馴れ初めを振り返るなんていうのも素敵な文面ですよね。

最初に●くんと出会って、わたしの日常がガラッと変わりました。わたしの中で●くんは~…それから1年が経ちましたが…なんて始まり当時を思い出しながら読むことができて、当時の感情を再び蘇らせるよいキッカケにもなります。

最初から、昨日の出来事、次には付き合ってから1ヶ月記念の出来事など、文章によって記憶をアチラコチラに飛ばしてしまうと、良い記憶もなかなか思い出しづらくなり、文章のつながりをなくしてしまいます。
読んでいる側も、思い出すのに大変ですよね。

毎日書いてる手紙ではないので、付き合い初めの懐かしい思い出から2人にとっての思い出の出来事や現在の自分の思いなど時を順番に書き進めていくのも上手に書くポイントなのです。
順に当時の感情や出来事を整理していくことで文章としては読みやすく、思い出も思い出しやすく何年か経って振り返って読んだときにさえ違和感なく、懐かしみながら読むこともできるのです。

彼氏が誕生日にもらうと嬉しい手紙の内容

思い出や出来事を書くことも大切ですが、もらう側の彼氏自体はどのような内容だと嬉しいのでしょうか?

何よりも大切なのは、自分の彼氏に対する大きな想いです。

普段口で伝えるのは恥ずかしくて言えなくても、手紙なら書くだけなので伝えることは可能ですよね?

手紙で想いを伝えることを恥ずかしくても、「私が帰ってから読んでね」とさえ言っておけば直接目の前で見ることはないので、素直な気持ちを伝えるために、もっとも適した材料とさえ言えるのです。
ですので、こんなときには思いっきり自分の感情を彼に伝えることにしましょう。

例えば「大好き!」というストレートな言葉。
口で言うのは恥ずかしかったりもしますが、手紙だと書いて伝えられる気がしませんか?
日頃、口で言えていない人ほど手紙にして想いを伝えると、より想いが強調されますので是非書いてみて下さい。

あとは、どれほど彼のことを想っているのか、大切にしているのか、という内容を文面にいれるだけでも彼はとても喜んでくれます。
「大好きすぎる」だとか「こんなに人のことを好きになったのは初めてです」など、少し大げさなくらいに書いても決して現段階では嘘ではないので、より喜んでくれるかもしれません。

彼が言われて嬉しい言葉は、あなたが言われても嬉しい言葉と思うと自然と言葉が湧いて出てきませんか?
それで十分なのです。

彼氏の誕生日に手紙を書く時の注意点

手紙だからと「好き好き好き…」を連続書き続ける、という文面はどう思いますか?
勿論とってもラブラブな2人なら想いはより伝わるかもしれませんが、第三者から見たら少し怖い気持ちにもなりませんか?
駄目とは言いません。あなたの気持ちを伝える上で大切なら、その方法を選ぶのも1つですが文章としてはあまりきれいな文面では無いですよね。
きつい言い方をすると、文才が感じられません。
好きを連呼しなくても、言い回しはたくさんありますし、連呼することで「怖い」「重い」という気持ちに彼がならないよう注意をしなくてはいけません。

一般的に男の人が女の人に魅力を感じる、こうであってほしいと求める1つとしては「知的」という項目があります。
上記のような文面では全く知的さを感じさせられませんし、重荷になってしまってはせっかくの誕生日の手紙も書かなければよかったものとなってしまいます。
いつでも読み返すことのできる手紙ですので、内容の無い文面が永遠に残ってしまう可能性を避ける上でも、手紙をもらったことさえも大きな思い出、記念になるように文章は考えましょう。

あとは、批判や無神経な事を書くのはやめましょう。
簡単に言うと「空気が読めない」ということに気をつけることです。
お祝いのための手紙に日頃の不満や彼の悪いことを書いてしまうなんて、無神経にもほどがありません。もしかしたら、せっかくの誕生日の手紙が「不満の手紙」として、彼の心の傷となって一生残ってしまうかもしれません。
日頃の不満は日頃伝えて解消するよう心がけ、今回の手紙はあくまでも「誕生日のお祝いの手紙」なのであなたのことを想っているという内容の手紙を書くことを心がけて下さい。

誕生日をお祝いする彼氏への手紙は二人の明るい未来で締める

最初は「お誕生日おめでとう」から始まり、「ちょうど半年前に●くんと付き合いだしたね」なんて中間部をはさみ「今でも変わらずとっても好きです」という想いを伝えるというところまで先程は説明しました。

では締めくくりは、どんな言葉で終わらせたら良いのでしょうか?

文章の流れと言ったら「過去~現在~未来」という流れが望ましいものとされていますので、現在まで終わったのであれば「これからも喧嘩をたくさんすると思うけど~」など自分の至らない点も含め、これからも一緒に居たいという想いを書くだけで「自分の悪いところもわかっているようだし、これから先も真剣に自分と付き合っていく気持ちがあるんだな」と感じてくれるので、魅力的な文章と言えるでしょう。
何より上から目線ではなく、謙虚な手紙をオススメします。

日頃は強がっているあなたが自分の悪いところを手紙で素直に認め、これからもあなたと歩んでいきたいなどの想いを伝えるということは彼にとっても今まで自分が気が付かなかった点や自分にも至らない点があるから、直していこうと気づいてくれたり、素直になってくれる良いキッカケにもなるかもしれません。
2人の関係性を揚げていくためにも手紙を使って、素晴らしい文章と記憶を残していって下さいね。