注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

彼氏が風邪をひいた時はメールで彼氏のハートをグッと掴もう

彼氏が風邪ひいてしまうととても心配になりますよね。お見舞いに行って看病をしてあげたいと思っても、彼氏に「うつすと悪いから…」と言われてしまったら、お見舞いに行くこともできなくなります。

そんなときは、メールで彼氏に気持ちを伝えてみましょう。彼氏のハートをグッと掴む内容のメールを送信して、二人の仲をさらに深めてください。

ここでは、彼氏が風邪をひいた時に送りたい、気遣いメールについてご紹介します。

風邪をひいた彼氏の心を掴むにはどんな内容がいいか、反対にNGなことは何かをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

あなたの愛を伝えて、彼氏の風邪を撃退しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏の束縛がウザイときの対処方法!男性心理と付き合い方を解説

付き合っている彼氏の束縛が激しくてウザイと感じている女性もいますよね。自分は何もやましいことはないの...

彼氏が優しいことにイライラする原因と優しい彼との付き合い方

彼が優しいことにイライラを感じてしまう女性もいるのではないでしょうか。優しくしてくれるのにイライラす...

遠距離中の浮気が彼氏にバレたときの対策と別れたときの復縁方法

彼氏との遠距離恋愛中、ついうっかり浮気してそれが彼氏にバレた女性は、この先どうしようか、彼氏にどうや...

彼氏への不満を電話で伝える方法と不満を溜めずに付き合う方法

彼氏との付き合いが長くなると、だんだん相手の性格もわかってきて不満もたまります。直接不満を伝える事が...

甘えん坊彼氏をかわいいと思う瞬間・心理と年下彼との付き合い方

年下の彼氏とお付き合いをしている女性の中には、彼氏のことを甘えん坊でかわいいと感じている人もいるので...

嫉妬しない彼氏が実は嫉妬しているときに見せる行動と彼氏の心理

彼氏がなかなか嫉妬をしてくれず、本当に愛されているのか不安を感じている女性もいますよね。どうして嫉妬...

彼氏が嫉妬を感じた時に出るサイン!嫉妬の心理と対処法

彼氏と話をしている最中に、彼氏が急に不機嫌になってしまった。 それはもしかして、他の男性の話をした...

男は嫉妬と独占欲が強い!独占欲の強い嫉妬深い男との付き合い方

付き合っている男性の嫉妬や独占欲が強くて頭を悩ませている女性もいるのではないでしょうか。彼氏のことは...

彼氏にすると優しい?O型男性の性格と魅力・B型女性との相性

O型の男性に告白をされてお付き合いするかどうか悩んでいる女性もいますよね。優しい彼氏がほしいけど、O...

彼氏との倦怠期の乗り越え方!大好き彼氏と二年経ってもラブラブ

付き合い始めは、あんなに大好きな彼氏だったのに、二年も付き合っているとお互いに馴れ合いになってしまっ...

彼氏におすすめのプレゼント!交際1年の記念日に贈りたいもの

彼氏とお付き合いをはじめてもうすぐ1年。記念日に、何か特別なプレゼントをしたいと考えている女性もいま...

同棲しているカップルが別れる理由!破局に至る原因を解説

同棲中のカップルが別れる理由は一体どんなことなのでしょうか。 同棲しているカップルの中には、同...

彼氏に寂しい気持ちを伝えたい!電話で伝える時のテクニック

彼氏になかなか会えずに寂しい気持ちを抱えている女性もいますよね。会う時間はなくても電話をする時間はあ...

彼氏との遠距離中は不安がつきもの!浮気の心配をしたときの対策

彼氏と遠距離恋愛をしている女性は、離れていることで浮気の心配や不安を抱えてしまうこともあるのではない...

彼氏が忙しいアピールをするときの心理!彼の心の中を解説

彼氏が忙しいアピールをする時は、一体どんな心理の時なのか知りたい女性もいるのではないでしょうか。 ...

スポンサーリンク

風邪をひいた彼氏に送りたいメールの内容は、まずは彼氏の体調を心配して

彼氏が風邪をひいてしまったら、すぐにお見舞いに行ってあげたいですよね。しかし彼氏に「風邪がうつってしまうから」と遠慮されてしまったらどうしますか。

実は風邪をひいた時に彼女にお見舞いに来てほしくない。そんな男性も少なくありません。

彼女がいるとゆっくり寝ていられなかったり、部屋を片付けられたりするのがいや、また風邪の度合いにもよってなど、来てほしくない理由は様々です。

彼氏にお見舞いを遠慮されたら、その時はお見舞いに行きたい気持ちよりも、彼氏の気持ちを一番に考えて、素直にしたがって様子を見ることが重要です。

どうしても心配な場合はメールを使用して、様子を伺いましょう。

まずは彼氏の体調を心配すること。そして文章が長くならないことにも注意をしましょう。「大丈夫?」その一言でも、あなたの彼氏を心配している気持ちは十分に伝わるはずです。

体調の悪い彼氏にメールを送りたい時は、彼氏の負担にならないことを大前提にしてくださいね。

風邪をひいた彼氏に送るメールには、風邪に効くアドバイスで気遣いを

風邪をひいた彼氏にメールを送りたいと思う時、彼氏の気持ちを考えることが一番だとお話をしました。心配する気持ちを短く言葉にするだけでもOKですが、彼氏が役立つ情報も一言添えてあげると、あなたの気遣いが彼氏に伝わるでしょう。

例えば、風邪をひいた時に食べると良い果物や野菜、また熱を効果的に下げる方法など、ミニ情報を教えてあげてください。

もちろん、彼氏にとって負担になるような長い文章はNGです。

簡潔にアドバイスをしてあげましょう。どうしても彼氏の事を思うと、心配になってしまって風邪をひいた時に役立つ情報を沢山教えてあげたくなってしまいますが、本当に必要として文章を読む元気があるのなら、彼氏もネットで調べるはずです。

おせっかいになりすぎないように、気を付けてメールを送りましょう。

彼氏の風邪が治った後に楽しい事を提案するメールもOK

風邪をひいている彼氏の体調にもよりますが、彼女の心配する気持ちと明るい文章が、彼氏の気持ちを前向きにすることが多いようです。

どうしても体が弱っていると、心も弱ってしまいます。そんな時に彼女から「早く良くなってね!」「良くなったら美味しいもの食べに行こう。」そんなメールをもらうと、少し元気が出てきます。

どんな時も前向きな気持は大切です。彼氏が風邪をひいて寝込んでしまっているときこそ、明るい文面を心がけてください。

彼氏も、彼女からの良くなったら会いたいという気持ちを受け取ったら、早く治そう!そんな気持ちが湧き上がってくるでしょう。

短い文章でも、あなたの明るさや彼氏への心配する気持ちが伝わる文章をメールにしてくださいね。そんな気遣いは彼氏にもきっと伝わるはずです。

風邪の彼氏にメールを送るときは時間帯を考えて

普段は遅くまで起きている彼氏も、風邪で調子が悪い場合は違います。風邪には休養が一番というように寝ていなくても布団に入って、休んでいるでしょう。

そんな時にメールの着信音が聞こえると、ゆっくり休むこともままなりません。

風邪をひいている彼氏にメールを送りたい場合には、メールの回数だけでなく時間帯にも普段以上に十分に注意をしましょう。

しかし風邪の程度が軽かったり、調子が良い場合、彼氏からも返信がすぐにきて彼女からの返信を待っているようなら、メールを続けても大丈夫です。

一番に彼氏の体調を考えて、それに合わせてメールのやり取りをしてあげてくださいね。
対応の仕方は臨機応変に、その時の体調だけでなく彼氏の性格も考えてメールの返信をしましょう。

風邪の彼氏にメールを送るときは長文NG!返事も催促しないこと

風邪を引いた彼氏にメールを送りたい時の上手なメールの送り方やポイントをご紹介してきました。

NGなメールについても触れてきましたが、最後に風邪を引いている彼氏に送ってはいけない、嫌がられるメールについて確認をしていきましょう。

  • 長文は絶対にNG
    風邪を引いている彼氏が心配な気持ちはわかりますが、調子が悪いときに長い文章が送られてきても面倒なだけで、読む気にもならない場合が多いものです。
    メールを開いたら、すぐ目に飛び込んできて文章がわかるくらい、簡潔で短い文章を心がけましょう。
  • 返事の催促はしない
    彼氏が風邪を引いてしまったら、あなたの心配な気持ちを伝えるだけで十分です。どんな様子なのか聞きたい気持ちはあると思いますが、手助けが必要なら彼氏から催促をしなくても連絡があるはずです。「お大事に」そんな気持ちだけを伝えるようにしてください。
  • タイミングにも注意を
    先述したように夜遅くや頻繁なメールも、もちろんNGです。彼氏の調子が悪いことを十分に考慮してタイミングにも注意をしましょう。

体調が悪いときや、心が沈んでいるときこそ人の気遣いを敏感に感じます。本当に大好きな大切な人であればこそ、相手を思いやる気持ちを忘れずに、彼氏の気持ちになって迷惑なメールを送らないように気をつけてください。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687