注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

彼氏に気持ちを伝える手紙の書き方!記念日に手紙を書くポイント

お付き合いをしている彼氏と記念日を迎えるとき、手紙を書いて彼氏に自分の気持を伝えたいと考える人もいますよね。

手紙に自分の気持ちを込めて相手に伝えることができれば、思い出に残る素敵な記念日にすることができます。

でも、手紙を書く機会があまりない現代では、手紙の書き方がいまいちわからない人もたくさんいます、彼氏に手紙を書くときは、一体どんな書き方をすれば良いのでしょうか。
ここでは、彼氏に手紙を書く時のポイントや内容についてお伝えします。

二人の記念日を最高のものにするためにも、素敵な手紙を贈って思い出に残る記念日を過ごしてくださいね。

長くお付き合いができるカップルを目指して、二人で愛を育みましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏に不安は伝えるべき!気持ちを伝える方法と不安な時の対処法

彼氏とのお付き合いに不安な気持ちを抱えているとき、その不安を彼氏に伝えるべきなのか、それとも伝えない...

甘えん坊な彼氏の心理と特徴!甘えん坊彼氏の浮気防止策を解説

甘えん坊な彼氏とお付き合いをしている女性もいますよね。女性に甘えてくる男性の心理について気になってい...

彼氏に手料理を作る!初めての手料理を失敗しないコツと注意点

お付き合いをしている彼氏に初めて手料理を振る舞うことになったら、とっても緊張してしまいますよね。特に...

彼氏に手紙を書いて誕生日をお祝い!彼氏が喜ぶ手紙の書き方

大好きな彼氏のお誕生日に手紙を書きたいと思う女性もいますよね。普段なかなか伝えることができない気持ち...

彼氏のことが大好きな彼女の態度、交際半年でもラブラブなカップル

交際して半年が経っても彼女のことが大好きでたまらないという男性は、彼女も自分と同じ気持ちでいてくれて...

彼氏に秘密を打ち明けるタイミングと注意点!良い関係を築く方法

お付き合いをしている彼氏に秘密があり、それを打ち明ける事について悩んでいる女性もいますよね。 秘密...

カップルのデートでいちゃいちゃできる場所と男性心理を解説

カップルがデートをするときは、人目を気にせずに二人で思いっきりいちゃいちゃして過ごしたいと思うのでは...

彼氏が嫉妬深いタイプか診断!特徴と付き合い方のアドバイス

付き合い始めの頃は、連絡がマメでヤキモチ焼きで、これも愛情の一つかと思っていた彼がどんどんエスカレー...

彼氏が冷たいのは別れたいから?彼女と別れたい男性が出すサイン

お付き合いをしている彼氏が冷たい態度なのは自分と別れたいからなのかなと、不安な気持ちを抱えたままお付...

彼氏が怖い!冷たい態度を取るのはモラハラ?モラハラ男の特徴

自分の彼氏の取る冷たい態度を「怖い」と感じた経験がある女性もいるのではないでしょうか。 男性は...

男の一人暮らしにおすすめのプレゼントとプレゼント相場を解説

一人暮らしをしている彼氏の誕生日が近くなってきたら、一体どんなプレゼントをすると喜ばれるのか考えます...

シングルマザーの恋愛・再婚しないけど彼氏がほしいときは

シングルマザーとして子育てや仕事を頑張っている女性の中には、再婚しないつもりでも彼氏はほしいと考える...

彼氏がプレゼントをくれないのは本命じゃないから?理由を解説

付き合っている彼氏に今までプレゼントをもらったことがなく、自分は本命の彼女ではないのかもしれないと悩...

彼氏の本気度がわかる態度は?真剣交際してくれている男性の態度

お付き合いをしている彼氏との交際期間が長くなると、自分との交際に対する彼氏の本気度を知りたくなるもの...

彼氏が冷たいラインをしてくる理由は?男性心理と対処法を解説

彼氏からのラインの内容が冷たいと感じると、不安や寂しい気持ちを感じてしまいますよね。もしかして自分の...

スポンサーリンク

記念日に彼氏に贈る手紙の書き方は、幸せと感謝を伝える内容にする

付き合った記念日を大事にしているのは、女性だけではありません。
男性も毎月の記念日や毎年訪れる記念日に、心が躍る人もいるかもしれません。
いつも記念日にはメールやメッセージアプリを使っている人も、たまに手紙で彼氏への日々の感謝の気持ちを認めてみてはいかがでしょうか。
いつもとは違う記念日の演出に、彼氏も喜んでくれるはずです。
手紙と聞くと改まった感じがしてしまい、最初の出だしすらも思いつかないと思うでしょう。
しかし、手紙もメールなどと同じです。
自分がいつもしているように、手紙にも書いてみればいいのです。

記念日であれば、彼と一緒にいて幸せだと言うことを伝える内容にしてみてはいかがでしょうか。
男性はいつも彼女が喜ぶことを念頭に考えています。
おそらくデートをする時も彼女が行きたい場所を聞くでしょうし、ご飯を食べる時でも彼女が食べたいものを聞いているはずです。
それは、彼女が喜ぶ顔がみたいからこそ行っている行動なのです。
いつも彼女を楽しませようとしてくれる彼に対して、ありがとうの気持ちを伝えるのです。
「いつも私を笑顔にしてくれてありがとう」そんな一言でも彼氏は喜んでくれるはずです。
記念日のメッセージには「好き」という感情を伝えることが多いでしょう。
しかし、幸せだと言うことも添えることで彼氏はより喜んでくれるのです。

彼氏への手紙の書き方は思い出と将来を書いて彼氏の心を揺さぶる

彼氏への手紙の送り方には、ルールはありません。
記念日に送ると決まっている訳でもありません。
例えば、彼氏と旅行など日々のデートとは違うデートをした場合には、手紙で彼に感謝の気持ちを伝えてみてください。
なんでもない日に手紙を彼女からもらうことほど、サプライズな演出はありません。

旅行に行くと沢山の思い出を作ることができます。
一緒に遊園地に行けば、彼氏と一緒にアトラクションを待つ時間さえも尊い時間になります。
温泉旅行でも一緒に食べるご飯が美味しかったことも、思い出の1つになるでしょう。
カップルは2人でいるだけで、思い出が増えていくのです。
これはとても素敵なことです。
もし、思い出が増えていることを自覚しているのがあなただけだとしたら、それは彼氏にも思い出を共有させてください。
そうすることで、2人で思い出話で盛り上がることができます。
思い出を共有するためにも、手紙には旅行の思い出について書いてみるといいのです。
もし自分だけが見つけた旅行中の彼のキュンとした姿があれば、そのことも一緒に書いてみましょう。
彼氏は照れてしまうかもしれません。
しかし、彼氏が照れている姿はなかなか見ることができない場合は必見です。

旅行中に手紙を少しずつ書いて、旅行の最後に渡すのもいいですが、旅行が終わった数日後に手紙を渡すこともオススメです。
数日後と少し期間があるのは、自分が撮った写真を現像し手紙に同封するためです。
2人の思い出の写真を入れると、彼氏は写真と手紙でより思い出に浸れるはずです。

彼氏への手紙の書き方で大切なのは愛情表現はストレートに

女性は感情が豊かです。
時には詩人のように、物思いに耽ることもあるでしょう。
しかし、男性の場合は感情が豊かであっても、それを表に出すことはあまりありません。
男性の多くは豪快で、女性の感情のニュアンスが伝わらない人が多いと思いませんか。
女性の詩的な表現を好きだと言う人もいますが、彼女の言いたいことが伝わらないと思っている男性もいます。
人によって様ざまですが、言いたいことが伝わらないということは避けておきたい所です。
そこで彼氏に手紙に送る場合には、言いたいことを長々と書くのではなく、端的に分かりやすく書くことをオススメします。
手紙に書く時の愛情表現も分かりやすく、ストレートにするのがいいでしょう。
彼氏をキュンキュンさせたいと思っているのならば、難しい言葉で取り繕うのではなく「好き」と伝えるだけのほうが効果があります。
いつも彼氏に好きと言っているのであれば、「大好き」や「愛してる」と伝えてみましょう。
いつもとは違う愛情表現に彼氏は恥ずかしくなってしまうかもしれませんが、同時に嬉しいと思うことでしょう。
あなた自身は好きと同じような意味合いで「あなたのことをいつも素敵だと思っています」と伝えても、「好き」という気持ちは彼氏には伝わらないかもしれません。
それならば、シンプルイズベストでストレートに伝えてみましょう。
日頃なかなか言えない愛情表現は、手紙にするとスムーズに伝えることができるでしょう。

手紙での彼氏の呼び方は「下の名前」がポイント

手紙の良いところは、普段なかなか言い出せないことを、相手に伝えることができることです。
それは彼氏に恥ずかしくて言えないことも、彼氏に直してほしいことも全てを伝えることができるのです。
お付き合いをして最初の頃は、相手をどうやって呼ぼうか悩むことがあります。
名字で呼ぼうか、それともあだ名がいいのかと悩んでしまうのです。
しかし、いざ彼氏の名前を呼ぶと恥ずかしくなってしまいます。
これはお付き合い初期だからこその初々しい一時です。
お付き合いが長くなってくると、急に相手の呼び方を変えることができません。
ずっと名字で読んでいたのであれば、急に名前で呼んだら相手はどんな反応をするのか不安になってしまうでしょう。
もし、彼氏の名前を呼ぶきっかけがほしいと思うのであれば、手紙に書いてみましょう。

手紙に「今度から名前で呼ぶね」と書いてもいいかもしれません。
しかし、手紙に彼氏の名前を書く時には下の名前で書くように心がけるのです。
手紙で免疫をつけておくと、直接名前を呼ぶ時にも呼びやすくなります。
手紙をもらった彼氏もいつもとは違う呼び名に、喜んでしまうはずです。
あえて2人だけのあだ名を作って、手紙に書いてみるのも可愛らしくてオススメです。
2人だけの秘密のようで彼氏もニヤニヤしてしまうかもしれません。

手紙の書き方次第で素敵な記念日にすることができる

お付き合いをしていると彼氏が自分に冷めてしまったかもと、不安を感じる時があります。冷めてしまったと直接言われた訳ではないけれど、メッセージのやりとりが減ってしまったり、デートをする機会が減ってしまったことが原因で不安を感じてしまうのです。
そんな時は彼氏に必要以上に「自分に飽きたのか?」など不安を投げかけることはいけません。
もし彼氏が彼女の存在に飽きたのではなく忙しいだけだった場合、忙しい自分の気持ちを理解してほしいと喧嘩になってしまう可能性があります。
彼氏に対して思うことがあれば、毎日のようにスマートフォンを通じて不満を送るのでなく、手紙に書いてみるのです。

手紙には彼氏への不満だけを書いてしまってはいけません。
いつも彼氏に感謝していると言うこと、そして大好きだと言うことも忘れずに書くようにしてください。
彼氏に不満を感じている部分を書いてもいいですが、その中に自分も彼氏に対しての行動の中で悪かった部分など反省も添えましょう。
不満だけの文章は相手を責めるだけの印象しかありませんが、自分の悪かった部分を付け加えることによって、緩和されるのです。
「これから悪い部分は直していきたいと思うので、彼氏にも頑張って直してもらいたい」と言うことで彼氏も彼女の言い分に聞く耳を持ってくれますし、今後のお付き合いもしやすくなるでしょう。