注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

彼氏のことを秘密にするより親に紹介するのがおすすめな理由

彼氏ができて悩むことの一つに、親にはいつ言うかということではないでしょうか?
あまりに早い時期だと、二人の関係も安定していないので、親に紹介するのもためらいますが、ある程度二人の関係が落ち着いてくれば、どのタイミングで言うかということになりますよね。

親には恥ずかしくて秘密にしたいという気持ちもわかりますが、言うことでメリットもあります。
もし、自分から言う前に親に気付かれたという時には、親に不信感を与えない対応を心掛けて下さいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏との旅行を親に伝える方法と反対された時の対処法・注意点

彼氏と旅行に行く計画を立てた時、最後のハードルとなるのが「親」ではないでしょうか。特に、自分がまだ学...

彼氏の浮気を疑ってしまう理由と対策!疑い過ぎは関係悪化のもと

彼氏の浮気をどうしても疑ってしまう女性もいますよね。本当に浮気をしているか定かではないのに、彼氏に疑...

彼氏に浮気をされた夢を見た時の意味と夢を見た時の心理を解説

お付き合いをしている彼氏に浮気をされる夢を見てショックを受けている女性もいますよね。大好きな人に浮気...

彼氏がウザいと感じる心理やイラッとする瞬間!そんな時の対処法

付き合い始めの頃は大好きだった彼氏なのに、付き合いが長くなるにつれて、イラッとすることが増えたり、ウ...

彼氏が忙しいアピールをするときの心理!彼の心の中を解説

彼氏が忙しいアピールをする時は、一体どんな心理の時なのか知りたい女性もいるのではないでしょうか。 ...

彼氏に手料理を作る!初めての手料理を失敗しないコツと注意点

お付き合いをしている彼氏に初めて手料理を振る舞うことになったら、とっても緊張してしまいますよね。特に...

男性に喜ばれるプレゼントと20代後半男性へのプレゼント相場

20代後半の彼氏へプレゼントは何が良いか頭を悩ませている女性もいますよね。男性に喜ばれるプレゼントを...

彼氏が倦怠期の時は連絡頻度が減る!倦怠期を乗り越える方法

彼氏の連絡頻度が前よりも減って、不安な気持ちを感じている女性もいますよね。お付き合いをしているカップ...

彼氏と別れるタイミングの見極め方!恋人同士が円満に別れる方法

長く付き合っている彼氏と、これから先もお付き合いを続けていいのか悩んでいる女性もいますよね。付き合い...

彼氏が嫉妬を感じた時に現れる態度とやきもち彼氏の対処法

彼氏と話していて、会社の男性の話や男友達の話をした途端、何だか彼氏がイラ立ち出す…。 そんな彼氏の...

男の一人暮らしに彼女の手料理を!自炊が苦手な彼に作りたい料理

一人暮らしをしている男性の中には、自炊が得意ではなく外食やお弁当ばかり食べている人もいます。そんな男...

甘えん坊な彼氏の心理と特徴!甘えん坊彼氏の浮気防止策を解説

甘えん坊な彼氏とお付き合いをしている女性もいますよね。女性に甘えてくる男性の心理について気になってい...

彼氏の浮気の兆候のサイン!チェックするべきポイント

彼氏の様子がいつともちょっと違う、少し態度が不自然。女性は、ちょっとした彼氏の変化にも敏感ですよね。...

彼女が可愛い!彼氏が思わずのろけたくなる可愛い彼女の特徴

「俺の彼女って可愛いんだよね」と、彼氏にのろけてもらえるような可愛い彼女になりたいと頑張っている女性...

彼氏との電話での無言が苦痛!おすすめの会話内容とNGな内容

彼氏と電話をしているとき、無言になってしまう時間もありますよね。 特にまだ付き合って間もないカップ...

スポンサーリンク

親には彼氏の存在を言ったのか、秘密にしてるのか

彼氏が出来ると日々の生活が一層楽しくなります。
友だちが彼氏ののろけ話をしていると、彼氏がいない時は羨ましいとしか思えませんし、のろけ話を煩わしいと思ってしまうかもしれません。
自分に彼氏が出来れば、友だちののろけ話も余裕を持って聞くことが出来ますし、自分の彼氏ののろけ話を一緒に話すことが出来るかもしれません。
彼氏の話を友だちと話すことは楽しいことに変わっていきます。

彼氏が出来たら親に伝えた方がいいのか

迷っている人も多いのではないでしょうか。
実際にどのくらいの人が親に彼氏の存在をきちんと話しているのでしょう。

女性の場合と男性の場合では親に恋人の存在を話す数は違います。

男性の方が親へ恋人の存在を話さないと言う人が多い

それに比べれば女性はほとんどの人が親に彼氏の存在を話します。
男性の方が恋人の存在を話すことが恥ずかしいと思ってしまうことが要因なのかもしれません。
女性の場合、男性よりも親に恋人の存在を話すことは多いのですが、両親の2人共に話す人は少ないようです。
女性は母親に彼氏のことを話すので、時には彼氏の悩み事を母親に相談する人もいます。
人生の先輩である母親に悩みを聞いてもらい、アドバイスをもらうと安心する気持ちは私もよく分かります。

彼氏のことを親に秘密にするほど付き合う事は悪いことじゃない

親に彼氏の存在を隠していると、日々ドキドキして過ごすことになります。

彼氏とのデートにも細心の注意をしなければいけない

デートをする場所が家の近辺だと母親がデートの姿を目撃してしまうことがあるかもしれません。
デートだけではなく、連絡全てのことに気を遣ってしまうのです。
しかし男女が好き同士でお付き合いをすることは、悪いことなのでしょうか。
江戸時代など遡ってみると、男女交際は身分の違いによって妨げられることがあったかもしれません。
しかし自由恋愛が当たり前の昨今では、両親から交際を反対されると言うことは少ないのではないでしょうか。
彼氏がいると言うことよりも、彼氏の存在を隠していることの方が親は悲しいかもしれません。

自分の娘が好きだと思う相手であれば、親も彼氏に好意的にしてくれるはず

彼氏の話を言いづらいと言う気持ちは分かります。
自分のプライベートは小さい頃であれば、どんなことでも親に話す習慣があったかもしれません。
少しずつ大人に近づいていけば、全ても親にさらけ出すことは恥ずかしいと思ってしまうのです。
しかし好きな人が出来ることは自然なことです。

好きな人が出来ることは親も通ってきた道であることは間違いない

きっとあなたの気持ちを理解してくれるでしょう。
まずは自分の気持ちを親に話してみてください。

彼氏や彼女のことを親に話すことのメリット

付き合っていることを秘密にしていると、2人だけの秘密があるようで楽しくなる人もいるでしょう。
しかし親との関係が良好で、いつも家族が団らんしている家庭にいると自分の彼氏を秘密にしていることが心苦しいことになるでしょう。
また彼氏の話を本当は話したいけれど、話すことができずに心がモヤモヤしてしまう人もいるかもしれません。
彼氏のことを親に話そうかどうか迷っている人は、きっと親に話した後のリアクションを悪い方に想像しているのではないでしょうか。
ずっと一緒にいる親だからこそ、嫌われたくないと思っている人も少なくないのです。
悪い方へと考えてしまがちの方、実は親に彼氏の存在を話すことにメリットがあるのです。

親に対して彼氏の良い印象を与えることができる

コソコソお付き合いをしていると、子どもの行動が怪しいと思ったことをきっかけに、お付き合いが発覚してしまうことがあります。
自分たちとしては悪いことがあって隠していた訳ではないかもしれません。
しかしずっと隠すように付き合っていた事実があると、親として何かやましいことがあるのではないだろうかと考えてしまいます。
しかしお付き合いをしていると親に言って、しっかりと彼氏が親に挨拶をすることによって、彼氏は自分の娘を大事にしようとしているのだなと思うことが出来ます。
また彼氏を紹介することによって、家に彼氏を連れてくることが出来ますし、デートの幅も広がるかもしれません。

彼氏とのことで言い訳を言う必要がなくなる

隠れてお付き合いおをしていると、両親に嘘をつかなければいけなくなることがあります。
例えば彼氏とデートに行く際には「友だちと約束がある」と嘘をついたりするでしょう。電話を長くする場合、毎日言い訳をしながら電話をすることに面倒になってしまうことがあるかもしれません。
正直に彼氏のことを言ってしまえば、嘘をつく煩わしさはなくなりますし、親に悪いことをしていると言う申し訳なさもなくなりスッキリとした気持ちで交際が出来るはずです。

秘密にしてた彼氏の存在を親が知った時の対処法

いつも娘を見ている親だからこそ、娘の変化にはすぐに気づくことができます。
例えばいつも鼻歌を歌う娘を見て、いいことがあったのだろうと分かる人もいるだろうし、娘に彼氏が出来たのかもしれないと鋭い考察力を持っている親も多いのです。

まったく彼氏の存在に気づかない親もいる

もし親がまったく彼氏の存在を知らずにいると、偶然彼氏のことを知ってしまった時の衝撃と言えば、何にも例えようがありません。
もしかしたら隠されたことに怒りを覚えてしまうかもしれません。
もし彼氏のことがばれてしまった場合はどのようなことをすればいいのでしょうか。

親の怒りを鎮める手順

謝る

彼氏のことを知った親は娘を問いただしてしまうかもしれません。
そこで自分も喧嘩腰になってしまえば、和解するために長い時間を要することになるでしょう。
それではせっかくのお付き合いも楽しくありません。
まずは隠し事をしていたことを謝りましょう。
誠意を持って謝れば親も分かってくれるはずです。

彼氏のことをしっかりと紹介する

謝った後に忘れてはいけないことは、彼氏のことをしっかりと紹介することです。
いきなり彼氏を家に連れて行くのは親として驚いてしまうので、最初は自分の口から彼氏の情報を話すといいでしょう。
その際になぜ交際を隠してしまったのか理由も話すと両親は理解してくれやすいです。
「やましいことがあったのではなく、ただ恥ずかしくて言うタイミングを逃してしまった」など恥ずかしいかもしれませんが、正直な話を言うといいでしょう。
自分の口からしっかりと彼氏のことを話した後に、「今度挨拶に来たいって彼氏が言っているのだけれど、連れてきていいかな?」と両親に了承を得るようにすると彼氏の印象も良くなるはずです。
是非試してみてください。

親に不信感を与えないように過去の嘘は正直に

親のすごい所は、子どもが話をした過去の話や子どものしてきた行動も全てしっかりと覚えていることです。
自分の子どもの頃の些細な出来事すらもしっかりと覚えて、話す親の姿にすごい記憶力だなと思った人もいるのではないでしょうか。

親は大事な子どものことなら些細なことでさえも覚えている

自分にとっては些細なことと思ってしまうことことでも、親にとっては子どもの大事な瞬間なのです。
しかし厄介なこともあります。
些細なことでも良いことだけ覚えてくれていると嬉しいですが、悪いことも覚えている場合があるのです。
例えば「友だちと遊ぶって夜遅くに出かけたことがあったよね」など重箱の隅をつつくように忘れてほしいことも覚えていることがあります。
これがもし彼氏と遊ぶために言っていた嘘だとしたら、両親は彼氏を「夜遅くに自分の娘を連れ出す悪い人」と思ってしまうかもしれません。
交際していることを両親に話す際は、自分が彼氏とデートの口実で嘘を言ったことは全て話すようにしましょう。
話すことで自分もスッキリすることが出来ますし、両親も正直に言ってくれれば、理解しようと思ってくれるでしょう。