注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

高校生は恋愛を楽しもう!片思いの恋を両思いに進展させる方法

今まさに片思い真っ最中という高校生の女の子もいますよね。片思いを両思いに進展させて、思いっきり恋愛を楽しみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

片思いを成就させるには、相手の男の子との距離を縮めることが大切です。どんな手順で距離を縮めると良いのかを知って、あなたの恋を両思いに進展させましょう。

ここでは、高校生の片思いを両思いにするための手順についてお伝えします。高校生活をキラキラした毎日に変えるためにも、好きな人に上手に自分の気持を伝えて恋を楽しみましょう。

思いっきり青春を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏が嫉妬しない理由と心理。こんなタイプは嫉妬を表に出さない

あまりに嫉妬深い彼氏も大変ですが、全然嫉妬しない彼氏もいますよね。 嫉妬しない彼氏に対して、「本当...

彼氏が嫉妬深いタイプで困る!嫉妬の心理と彼氏への正しい対応

彼氏からの嫉妬は「私のことを好きな証拠かな」と愛情に取れることもありますが、度を越した嫉妬はちょっと...

男の一人暮らしに彼女の手料理を!自炊が苦手な彼に作りたい料理

一人暮らしをしている男性の中には、自炊が得意ではなく外食やお弁当ばかり食べている人もいます。そんな男...

彼氏との倦怠期がないカップルの特徴とずっと仲良しでいる秘訣

交際が長くなってくると、どうしても最初のようなドキドキ感が薄れて、彼氏との関係が馴れ合いになってきて...

失恋から立ち直る方法【30代女性】未来に進んで明るく生きる

好きだった彼氏と別れ悲しい失恋をしてしまったら、どうやって立ち直るべきなのかその方法がわからないこと...

遠距離中の浮気が彼氏にバレたときの対策と別れたときの復縁方法

彼氏との遠距離恋愛中、ついうっかり浮気してそれが彼氏にバレた女性は、この先どうしようか、彼氏にどうや...

彼氏が嫉妬深いタイプか診断!特徴と付き合い方のアドバイス

付き合い始めの頃は、連絡がマメでヤキモチ焼きで、これも愛情の一つかと思っていた彼がどんどんエスカレー...

男の嫉妬【年下彼氏編】嫉妬したときに見せる態度と対処法

年下の男性とお付き合いをしている女性の中には、彼氏の嫉妬に頭を悩ませている人もいるのではないでしょう...

甘えん坊彼氏との結婚はあり?結婚生活がうまくいくコツを解説

甘えん坊な彼氏にプロポーズをされ、結婚について考えている時、彼氏の性格が甘えん坊であることがネックに...

彼氏が風邪ひいたときの対応!同棲から結婚を意識してもらう方法

同棲中の彼氏が風邪ひいたときは、彼氏に結婚を意識してもらうチャンスです。 同棲中のカップルの中...

彼氏が大好きだったのに8ヶ月くらいで感じる倦怠期の乗り越え方

彼氏と付き合い始めの頃は、あんなに大好きで毎日が楽しかったのに、時間の経過とともに、ドキドキもなくな...

彼氏が忙しい時は放っておくのが一番!忙しい彼氏との付き合い方

彼氏が忙しい時は、寂しい気持ちをグッとこらえて彼氏を放っておくと、良好な関係でお付き合いができるよう...

彼氏が冷たいのは別れたいから?彼女と別れたい男性が出すサイン

お付き合いをしている彼氏が冷たい態度なのは自分と別れたいからなのかなと、不安な気持ちを抱えたままお付...

既婚者女性の恋・連絡や食事はOK?理性を保った行動をしよう

既婚者の女性の中には、夫以外の男性に恋心を抱いてしまう人もいます。「この先この人と素敵な恋愛ができた...

優しい彼氏は浮気してる?男が急に優しくなった時の浮気チェック

付き合っている彼氏が急に優しい態度になったら、浮気を疑う女性もいるのではないでしょうか。今までとはな...

スポンサーリンク

高校生の片思いの恋愛を成就させるには接点を持つことから始める

大人になって振り返った時に、いい思い出として残るのは「高校時代」だ多いという話しも聞いたことがありますが、高校時代の恋愛も同様です。
初めて彼氏ができた・・・なんて人も少なくないのではないでしょうか。
全く話したこともない違う高校の彼だけど、毎日同じバスで一目惚れをした、なんていうキラキラした気持ちを胸に秘めている人もたくさんいるでしょう。
そんな、片思いの彼をなんとかゲットするべく今回は様々なアドバイスを紹介したいと思います。

まずは、片思いの気持ちを知ってもらう

話した事もない彼ならなおさら、まずはあなたの存在を知ってもらう必要があるでしょう。あなたの存在を知らない段階だと、正直スタートラインにもたてていません。

例えば、彼の学園祭に行って連絡先を周りから聞いて調べてみるなども方法の1つ

とにかく接点を持たなくては始まりません。
趣味を確認したり、部活を行っているなら試合を見に行くなどもオススメな方法です。

少しずつ片思いの人に話しかける

社会人にもなると、人生経験から警戒心が生まれなかなか心を開くまで時間がかかることもありますが、高校生は好奇心が旺盛なので勇気を出して話しかけてみると、わりと気さくに返事をしてくれるパターンが多いので、一度声をかけてみるのも大切です。

片思いの恋を恋愛に発展させる会話や連絡

では、勇気を出して声をかけた結果、連絡を取り合う関係まで発展できたとします。

そんな連絡を取り合う時に注意したい点やオススメなポイントを紹介したいと思います。

高校生同士、共通の話しをする

例えば、彼が野球部だったとして同じ中学の男友達が野球をしているなんて場合には「A高校に野球部の友達がいるんだよー。」なんて話しはどうでしょう?
きっと彼は「え、そうなのー。なんて人ー?」なんて話しが膨らみはじめるのではないでしょうか。

長文メールや意味のないスタンプは送らない

気をつけなくてはいけないのは、友達では無いという事です。

あくまでもあなたが好意を寄せている相手ですので、しつこく意味の無いスタンプは控える事をオススメします。
急に長文のメールや頻繁にlineでスタンプが届くと「なんだか軽い女の子だな」という印象さえ与えてしまう事があるからです。

あなたは彼に好意があっても、彼にしたらあなたのことは全く知らない人なので、そこは気をつけて連絡を取らなくてはいけません。

会話や連絡で距離を縮めたら二人で遊ぶ機会を作る

では、その後についてもどんどん紹介していきますね。

片思いは最初はグループ交際から

上記のように、まずは連絡先を知りメールなどで彼との連絡がスタートしたとします。
最初に考えるべき事は、「直接会って遊ぶ」という事です。
勿論最初から2人だけでデートができれば1番良いのですが、なかなかそうもいきません。そこで、友達数人を誘ってカラオケに行ってみる、遊園地に行ってみるなどの計画をたて、数人で出かける企画をたててみるのも打ち解ける意味ではとってもオススメな方法です。

距離が近くなったら2人で遊ぶ機会を作る

これは、女性として意識させる大切なポイントですので、時期も含めて非常に難しいと言えるので慎重に行動しなくてはいけません。
また、彼の性格にもよります。
社交的で賑やかな彼であれば、メール、電話を経てデートに誘ってみるのもオススメですが、シャイで寡黙な彼であれば、まずはあなたとの関係を慣らす必要があるためメールや電話を何度もこなし距離を完全に詰めてからデートに誘うというように綿密に事前準備が必要になるでしょう。
そのため、上記で紹介した「グループデート」がお互いを知る意味でもとっても重要な活用方法になってくるのです。

高校生の恋愛は自分磨きも忘れずに!片思いを両思いにしよう

さらに詳しくお伝えしますと、上記では勇気を出して声をかけた以降の説明をしましたが事前にこなしておくべき事もあります。
ここからは大切な事前準備について紹介したいと思います。

身だしなみには気をつけて

通学途中どこで彼が現れるのかわかりません。
魅力的な異性ができたのであれば、まず自分磨きから始めましょう。

「恋は盲目」ですので、好きになったからすぐ連絡を取りたい、会いたい・・・という気持ちもわかりますが、そんな彼に今以上の魅力的な自分に合わせたくありませんか?

少しでも女性として意識してもらえるよう、身だしなみは整える事を心がけてみましょう。男女問わず、「清潔感」はとっても大切です。
第一印象の場合、顔を見るのは当たり前ですが何よりも重要なのは清潔感です。

極端な例を出しますが、二通りの男性がいるとします。

  • 一人目は、髪の毛はボサボサ制服にはゴミがたくさん付着し、靴を踏んでる人。
  • 二人目は、髪の毛をアレンジしてワックスで整えており、制服もキレイに着こなし、靴もキレイな靴を履いてる人。

さて、あなたなら第一印象でどちらの男性を選ぶでしょうか?

一般的な意見ですが、断然後者の男性は女性から魅力的に見えるでしょう。
これは、女性に置き換えても同じことが言えるのです。

ですので、日頃から手抜きをせず、あなたの女性らしさを存分に発揮して下さいね。
(かといって、胸元が極端に空いた服、丈の短すぎるパンツなど、少し大胆な服装は「軽い女性」と見られがちですので、清潔感を保った清楚な女性を演出してみて下さい)

高校生の片思いを成功させる告白方法

上記まで、さまざまなポイントをお伝えしました。
最後になりましたので、上記をまとめてみたいと思います。

  1. 清楚な清潔感のある女性を演出、自分磨きに時間をかける。
  2. 何度もすれ違った等、時間が少し経過した段階で勇気を出して連絡先を聞いてみる。
  3. まずは、メールを数回。会話が盛り上がって来たら電話をかけてみる。
  4. だいぶ打ち解けて来たら、数人でのデートを誘ってみる。
  5. 完全に友達関係に発展したら、2人でのデートを誘ってみる。
  6. 2人で居ても違和感なく過ごせるようであれば、最後に「告白」。

といった流れがオススメです。

男性のタイプによって、受け取り方は様々ですが、一般的には急に距離を詰めすぎると男性は受け身にまわり、引いてしまう事もあるのでもどかしいかもしれませんが、焦らずゆっくり時間をかけて彼との距離を詰めていって下さい。

是非、楽しい学生生活をより好きな人と過ごし、たくさん素敵な思い出が出来ることを願っています。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687