注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

同棲をやめて別れることに!引っ越しをする前にしておきたいこと

同棲生活がうまく行かず、別れることになってしまったカップルは、引っ越しをする前に色々な手続きや話し合いをする必要があります。

同棲を解消すると、まず住む場所がなくなってしまいます。また、二人で買った家具や家電の分配、契約内容の見直しなど、引っ越し前に色々なことをしなくてはなりません。

ここでは、同棲を解消して別れることになった時、引っ越し前にしておきたいことについてお伝えします。

同棲解消後にトラブルを起こさないためにも、引っ越しが済む前に予めきちんと話し合いをしておきましょう。

同棲を解消した後は、新しい未来に向かって歩いて行ってくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏が急に優しい態度になったら浮気?浮気の兆候と対処法

お付き合いをしている彼氏が急に優しい態度になったら、女の勘が働いて彼氏の浮気を疑う女性もいますよね。...

彼氏が冷たいのは別れたいから?彼女と別れたい男性が出すサイン

お付き合いをしている彼氏が冷たい態度なのは自分と別れたいからなのかなと、不安な気持ちを抱えたままお付...

彼氏との電話の話題は?電話の内容に困ったときにおすすめの話題

彼氏と電話をする時、何を話したら良いかわからず、話題に困ることもありますよね。特にまだ付き合いはじめ...

友達からの遊びの誘いを断る方法!相手に嫌われない断り方のコツ

友達からの遊びの誘いに乗り気になれず、上手に断る方法はないかと考えている人もいるのではないでしょうか...

カラオケデートを彼氏が選ぶ理由は?下心がない彼氏の態度を解説

まだ付き合い始めたばかりの彼氏との初デートでカラオケに誘われたら、彼氏に下心があるのではないかと、不...

彼氏の嫉妬で喧嘩になった時の対処法!仲直りのための法則

彼氏から嫉妬される程でもないようなことで嫉妬されて、喧嘩になってしまった、という方はいませんか? ...

甘えん坊彼氏との結婚はあり?結婚生活がうまくいくコツを解説

甘えん坊な彼氏にプロポーズをされ、結婚について考えている時、彼氏の性格が甘えん坊であることがネックに...

彼氏に不安を感じる原因と疲れた恋愛を乗り越える方法

付き合っている彼氏がいて幸せなはずなのに、なぜか不安を感じてしまう。 そんな毎日に疲れたと感じてし...

彼氏がウザいと感じる心理やイラッとする瞬間!そんな時の対処法

付き合い始めの頃は大好きだった彼氏なのに、付き合いが長くなるにつれて、イラッとすることが増えたり、ウ...

彼氏への好きの言い過ぎは逆効果!好きな気持ちを伝える方法

彼氏のことが大好きで、いつも好き好き言い過ぎてしまう女性もいるのではないでしょうか。あまりにも好きだ...

彼氏を夢中にさせる方法!彼氏の愛がずっと続く恋愛テクニック

「大好きな彼氏を自分に夢中にさせる方法を知りたい」という女性もいるのではないでしょうか。自分は彼氏の...

彼氏へのプレゼント。クリスマスに贈る社会人男性に人気アイテム

クリスマスが近くなると、彼氏へのプレゼントは何にしようか、悩む女性も多いですよね。 社会人の彼氏に...

【彼氏へのプレゼント】誕生日に贈りたい20代が使えるアイテム

彼氏の誕生日が近くなると、プレゼントは何にしようか、毎年悩むという女性も多いと思います。 彼氏から...

彼氏が寂しいと泣く!寂しがり屋の彼氏との上手な付き合い方

寂しがり屋で寂しい時に泣く彼氏とお付き合いをしている女性もいますよね。大好きな人が泣いてる姿を見るの...

嫉妬しない彼氏が実は嫉妬しているときに見せる行動と彼氏の心理

彼氏がなかなか嫉妬をしてくれず、本当に愛されているのか不安を感じている女性もいますよね。どうして嫉妬...

スポンサーリンク

同棲を解消して別れる時はまず引っ越し先を見つけること

好き同士が一緒に同棲し始めたからといって、必ずしも永遠に一緒に住み続けることが出来るとは限りませんよね。
出会いもあれば別れもつきものですので、同棲していても別れはやってきます。
ただし、同じ空間から全くの別世界へ飛び出すことと同じですので勇気も相当必要になるでしょう。
そんな、同棲を解消したい人に色々大切な事を紹介したいと思います。

別れる前に新しい住む家を決めておく

1番大切なのは、引っ越した後の「その先」です。
何よりも1番初めに新居を探しておく事をオススメします。
別れ話が決まり急いで新居を探したものの、納得行く新居が見つからない、もしくは住んでみたものの部屋が小さかった等、様々な問題がでることが予想されるからです。
まして、自分から別れを告げるなら余計に別れを告げる前から新居を探しておくことが望ましいでしょう。

そう考えますと、別れを切り出された場合は、必ず転居先を探すために少し時間をもらうこと、自分から別れを告げたなら事前に転居先を決めておくという事が理想的な方法と言えるのですね。

同棲解消!別れる時の引っ越し先を探すポイント

では、転居先を探すポイントとして、オススメできない場所などお伝えしたいと思います。

引越し先の選び方

思い出のある場所は避ける

これは必須です。
引っ越す時には、さほど気にしていなかった彼への未練が離れて時間が経つと共に蘇ってくることがあるからです。
逆に彼が家を出ていくパターンも同様です。
彼が出ていくことが決まったから、自分は引っ越しをしなくても良いと考えている人も多いと思いますが、その環境に住み続けることで、彼との良い思い出が蘇ってくる事がとても多いため、例え彼が出ていくことになっても、落ち着いたら彼女側もその住まいを離れることをオススメします。

ペット可の転居先を探す

これは、ペットを飼っている人限定のアドバイスになりますが、同棲したから2人で犬を飼った、鳥を飼ったという人は少なくありません。
勿論、犬は必ずペット可の転居先は当たり前ですが、実は鳥もペット可の転居先が望ましいからです。
鳥の鳴き声は想像以上に大きく、近所トラブルの元になると言われているのです。
2人が別れることにペットは何の罪もありませんので、優先して転居先を探すことが理想でしょう。

同棲を解消して別れる時に引っ越し前に決めておきたいこと

別れを切り出す・別れを切り出される、どちら側の立場でも「今日急に出ていく」というパターンはなかなか珍しいと思います。
数ヶ月前から、彼の態度がおかしい、又は本気で別れを切り出したい、という時期は事前にやってくるものです。
同棲を解消することが決まり、正式に別れも決まった時のために、事前に確認しておいたほうが良いことなども紹介していきたいと思います。

同棲解消に話し合う事

水道光熱費などの分担分の確認

同棲中は折半していたであろう水道光熱費などの料金を今一度確認しておく必要があります。同棲解消する時に1番もめる原因と言われているのが「お金」の面だからです。

家具や家電の共有財産の振り分け確認

お互いが別々の生活をすることになるわけですから、勿論どちらかが引き取ることになります。
そこで、どんな家財道具をどちらが持って出ていくのかを、話し合いましょう。
「もう話しもしたくないから」とすべて相手に渡してしまうのも1つですが、1人での新生活はとにかくお金がかかります。
しっかり話し合って、自分の持っていける分もきちんと確認することをオススメします。

別れることになったら引っ越し前に契約内容の見直しもしておこう

さらに大切なこともあります。
それは、現住まいの契約内容の見直しです。
名義が誰なのかによっても、大きな出費を伴うのが退去費用です。
もし、賃貸契約自体の名義があなたであれば退去する時に多大な請求をされるのはあなたになってしまうからです。
したがって、別れ話がハッキリ決着ついたなら、どのくらい相手に出してもらうのか、金額もしっかり見直す必要があるでしょう。

同棲をやめて別れる時は引っ越しにあたっての転居手続きも必要

同棲解消で、引っ越しが決定したときには、まだまだやることは残っています。

同棲解消時の役所などの書類手続き

住民票、郵便、免許証等

自分の住所を変更するために、役所関係に変更届を提出しなくてはいけません。
他にも、郵便物の転居届だったり、運転免許証を持っている人は、警察署に行って住所変更の手続きも済ませなくてはいけません。
例えば、あなたが転居して彼氏だけ家に継続して住み続ける場合には、郵便物の転居届は確実に行なう必要があるでしょう。
別れた時の状態にもよりますが、ストーカーや暴力で家を出るなんて場合には、郵便物が間違って届いた時に悪用されてしまう危険性が高まるからです。

おわりに
ここまで、同棲解消について様々な問題点を紹介しましたが、色々見直してみると引っ越しはとっても大変な出来事ですね。
お金も勿論かかりますが、精神的にも、肉体的にもとっても労力のいる作業だという事がわかりました。
同棲を始めた時には「少しでも一緒に居たいから」と心のまま始めたため、まさかこんな結果になるとは誰しも思いませんよね。
難しい結論にはなりますが、このような事を考えると、安易に同棲を始めるという事もあまりオススメできることではないのかもしれません。

そして、何より確実に準備しておきたいものは「お金」です。
これは、別れ話が出た、出ていない、関係なしに、何かのトラブルやアクシデントで急遽同棲を解消しなくてはいけないという問題が出てきた場合にもすぐに対応できるからです。
なかなか貯金ができない人もいると思います。そんな人は、せめて転居費用としても毎月の給料からよけておくと何ヶ月貯めるだけで達成します。
悪いことは想定したくはありませんが、何があるかわからないのが人生ですので、いつ何時も冷静に対応出来るよう準備はしておくことをオススメします。