注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

男性の好意は視線で判断!男が好きな女に出す視線の脈ありサイン

あなたとよく目が合う男性がいたら、それはあなたに好意を持っているからかもしれません。

ここでは、男性の視線で見分ける好きな女性への脈ありサインについてお伝えします。
どんな視線を送ってきたら脈ありなのかを知って、気になる男性との恋を進展させてください。

また、自分も相手の男性に好意を持っているときの上手な伝え方についてもご紹介しますので、こちらも併せてチェックしてみてください。

男性の視線の先にいるのがあなただったら、その彼はあなたに好意を持っているかもしれません。
気になる彼からの脈ありサインを見逃さずに、素敵な恋をしてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

仕草で見る男性心理【口編】口の仕草でわかる男性心理を解説

口の仕草を見れば、その人がどんなことを考えているのか、その心理を読み取ることができます。相手が何を考...

優しい男の特徴は?偽りなく本当に優しい男性を見分ける方法

本当に優しい男性には、一体どんな特徴があるのか知りたい女性もいるのではないでしょうか。世の中には優し...

男性の好意のサインは?【職場編】脈アリサインの見分け方

職場の男性がなんだか自分に好意を持っている様子。でも、はっきりとそのことを確認できない。こんな時は好...

バツイチ彼氏が子供優先で寂しい。バツイチ男性との付き合い方

彼氏が、バツイチで子供がいるというというカップルも今は少なくありません。彼女としては、彼氏が子供優先...

優しい男性は好意あり?脈ありサインの見分け方とアプローチ方法

自分に優しい態度を取ってくる男性は、好意からそのように接してくるのか気になるものです。 特に、自分...

男が可愛いと言う理由と好意の見分け方!正しい対応方法を解説

男性が女性に「可愛い」と言うときは、一体どんな心理や理由があるのか気になる女性もいるのではないでしょ...

男友達への誕生日プレゼント・高校生男子におすすめのプレゼント

高校生の男友達への誕生日プレゼントは何が良いか頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。特にその...

男が片思い中の相手見せる嫉妬しているときの行動と嫉妬する理由

男は片思い中の女性に嫉妬心を抱いた時、その感情が行動い出ることがあります。 ちょっといい雰囲気の男...

男性心理を解説!職場で好意がある女性に見せる男性の態度

職場に好意を持っている男性がいたら、その男性が自分に対してどんな感情を持っているのか気になりますよね...

オタクな彼氏の作り方!オタク女子が素敵なオタク彼氏を作る方法

彼氏が欲しいと考えているオタク女子の方もいますよね。今まで彼氏がいた経験がないけど、自分と同じ趣味を...

男性心理!好きな人ができる時や好きな人に取る態度を解説

男性の心理では好きな人ができるときに一体どのように心の中が動くものなのか気になっている女性もいるので...

優しい男性の心理は?自分に好意がある優しい男性の見分け方

いつも自分に優しい男性。一体どうして優しくしてくれるのか、その心理を知りたくなることもあります。特に...

優しい男性の勘違いされやすい行動と脈ありサインの見極め方

優しい男性の中には、「誰にでも優しい男性」と「あなたに対して優しい男性」がいます。 しかし、誰にで...

優しい男性の心理と本命女性にだけ見せる脈アリな行動を解説

好きな男性が自分に優しい態度を取ってくれたら、とても幸せな気持ちになるものです。「もしかしたらお互い...

男が嫉妬しているときに見せる行動!好きな人に嫉妬する瞬間

男性が好きな人に対して嫉妬をしている時、一体どんな行動をするのか気になる女性もいるでしょう。特に、自...

スポンサーリンク

男性の好意は視線でわかる

あなたもつい、好きな人を目で追ってしまったという経験はありませんか?
「目は口ほどにモノを言う」という言葉の通り、意識をしている人に視線を向けてしまうというのは、男女を問わず当然なことでしょう。

男性でも女性でも、恋をするとその気持ちが視線となってあらわれるものです。
相手に気付かれないように視線を送っているつもりだとしても、カンのいい人が見れば一発で恋心を見抜けることでしょう。

男性は好きな女性に対する好意が視線にあらわれるので、視線を見れば相手の好意がわかる

視線で男性が相手を好きかどうかを見分ける方法

  • 周囲の人に比べ、見つめる回数が多い
  • ついじっと見つめてしまう
  • 相手の動きを目で追ってしまう
    などの特徴が見られる場合、好意を持っている可能性が高いです。

あなたに熱視線を送ってくる男性の特徴を見極めましょう。
そして上記した特徴がある場合は、あなたに好意を持っていると思って大丈夫です。

男性は好意を持っている女性に気づいてもらいたくて何度も視線を送る

先程書いた特徴の他にも、好きな女性に対し、男性が以下のような行動を取る場合は恋をしている可能性が高いです。

好意がある女性には、自分の存在を気づいてほしくて何度も視線を送る

1日に何度も目が合うのは、自分の思いや存在に気づいてほしいという行動があらわれています。

実際に、よく目が合う人はなんだかだんだん気になってくるものですよね。

しかも、相手もあなたの意中の人とあれば、ますます意識してしまいますよね。

この場合、彼はあなたに対し十分に脈アリと言えるでしょう。

相手も気づいてほしくて何度も視線を送っているのです。

他の人と話しているのにあなたに視線を送ってくる

さらに気になる男性が、他の誰かと話をしているときにも、ついついあなたに視線を送ってくる場合には、相当あなたを意識していると言えます。

あなたへの思いをうまく隠しきれず溢れ出ているため、誰かと話しているのに近くにあなたがいると気になって仕方ないのです。

男性が好意を持っている女性と話をするときの視線について

ここでは、男性が好意を持っている女性と話をする時の視線について解説します。

目を見つめて話をする、優しい視線で見つめてくる男性は相手に好意を持っている

なにか困ったことや心配事を相談するとき、相手が優しく目を見つめて話を聞いてくれたら安心して話をすることができますし、相手の優しさも伝わってきます。

自分と目線の高さを合わせ、優しくじっと見つめてくる男性は、あなたのことに関心があるのはもちろん、好意をもっているということです。

静かに微笑みつつもしっかりと目を見つめてくれるのは、あなたを思ってくれているからです。

優しく見つめられて相談に乗ってくれたら、相手に好意を持ってしまうこともよくある話ですよね。

相談相手から恋人になったというパターンは、実際にこのようなきっかけが多いでしょう。

ちなみに、「優しい目」を辞書で調べると「慈しみを感じさせるような目や眼差しのこと」と書いてあることがあります。「慈しみ」を持った目とは、自分にとってかけがえがない大切なものを見るときの目だそうです。

なので、優しい目をして話を聞いてくれているということは、単なる好意だけではなく、あなたのことをとても大切に思ってくれていることが考えられます。

何度も目が合う男性は好意があるからいつも視線を送っている

ここまで男性と視線がよく合う場合は、好意がある視線の場合が多いことを書いてきました。

ただし、好きな相手と目が合うと視線が泳いでしまうというタイプの男性もいることを覚えておいてください。

そんなシャイボーイの特徴としては、好きな女性に嫌われたくないという意識が強いため、目が合うと緊張してしまい、つい目線をそらしてしまうというものがあります。

いずれにしても視線を送るという行為は、好意があってのことですので、そこを理解しておきましょう。

また一度は目線をそらしても、ついついまた見てしまうのが恋心。

目をそらしたあとにも、また視線を送ってくるのはやはりあなたが気になるからです。

よく目が合うけど、いつもそらされるという場合は、かなりの高確率で相手の男性から好意を寄せられているということになります。

上辺だけの言葉だけなら、人は簡単に嘘をつくこともできるかもしれませんが、目は正直です。

意中の彼はもちろん、職場や学校など、周囲にいる男子たちが、どんな視線をあなたに送っているか注意深く観察することは大切なことだと言えるでしょう。

自分も相手の男性に好意がある時は視線で好意を伝えよう

最後にここでは、視線を送ってくる男性に対してあなたにも好意がある場合の対応方法をご紹介します。

視線を送ってくる相手が、興味のない相手なら気づかないふりを押し通すことも可能ですが、意中の相手となればこのチャンスをみすみす逃してはいけません。

視線を送ってくるということは、すでにあなたに対しアプローチしていると言っても過言ではないのです。

再度相手が視線を送ってきたら、あなたも視線を送り返しましょう。

すると男性は、自分の視線に気づかれたとハッとなって慌ててしまうかもしれません。
しかし、あなたが彼を見つめて微笑んだとしたら、彼のドキドキは喜びも交わりマックスに達します。

もしも自分も相手の男性に好意を持っているのなら、彼の視線を感じたら、視線を返し、優しく微笑むことで彼のハートを撃ち抜くことができます。

ハートを撃ち抜かれた男性は、ますますあなたに夢中になること間違いなしです。

大事なのは相手の視線を見極めることです。
見極め方はここまで書いてきたように、そんなに難しいことではありません。
脈アリのサインを見逃さずに、チャンスをいかしましょうね。