注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

彼氏が嫉妬を感じた時に現れる態度とやきもち彼氏の対処法

彼氏と話していて、会社の男性の話や男友達の話をした途端、何だか彼氏がイラ立ち出す…。
そんな彼氏の行動は嫉妬の現れかもしれません。

女性から見ると、友人の一人としてしか見ていない男性も、彼氏にとっては気になる存在です。
男性が嫉妬を感じた時に現れやすい態度をご紹介します。

嫉妬の現れ方は人それぞれ。
嫉妬を感じている彼氏への正しい対処法もご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏に寂しいと伝える方法は?男性心理とNG行動、上手な伝え方

仕事が忙しく、なかなか彼氏に会うことができないと、寂しい気持ちが膨らんでしまいます。 忙しい彼...

オタク系女子も彼氏がほしい!3次元の素敵な彼氏を作る方法

ゲームやアニメが好きなオタク系女子の中には、自分にも素敵な彼氏がほしいと思っている人もいるのではない...

彼氏が風邪ひいたときの対応!同棲から結婚を意識してもらう方法

同棲中の彼氏が風邪ひいたときは、彼氏に結婚を意識してもらうチャンスです。 同棲中のカップルの中...

彼氏がダウン!風邪ひいた彼氏に送りたいラインと注意点

彼氏から「風邪ひいた」と言われたら、すぐにでもお見舞いや看病にいきたいと思うのが女心です。 ですが...

彼氏が急に優しい態度になったら浮気?浮気の兆候と対処法

お付き合いをしている彼氏が急に優しい態度になったら、女の勘が働いて彼氏の浮気を疑う女性もいますよね。...

クリスマスに彼氏から何もない・何もしない彼氏の心理を解説

楽しみにしていたクリスマスに彼氏からプレゼントが何もない・何もしないで終わってしまったら、心の底から...

男の嫉妬【年下彼氏編】嫉妬したときに見せる態度と対処法

年下の男性とお付き合いをしている女性の中には、彼氏の嫉妬に頭を悩ませている人もいるのではないでしょう...

男の一人暮らしにおすすめのプレゼントとプレゼント相場を解説

一人暮らしをしている彼氏の誕生日が近くなってきたら、一体どんなプレゼントをすると喜ばれるのか考えます...

彼氏の本気を男性心理で見分ける!男性が彼女に本気のときの行動

お付き合いをしている彼氏が本気で自分と付き合ってくれているのか不安に感じている女性もいるのではないで...

彼氏の仕事が忙しい時に彼氏がそっけない態度になる理由と対処法

仕事が忙しい彼氏がそっけない態度になると、とても寂しくて不安な気持ちになることもあります。「自分のこ...

彼氏の束縛がウザイときの対処方法!男性心理と付き合い方を解説

付き合っている彼氏の束縛が激しくてウザイと感じている女性もいますよね。自分は何もやましいことはないの...

彼氏の浮気を許す・もう一度やり直そうと決めた女性ができること

彼氏に浮気をされてしまうと、心が引き裂かれるような辛い気持ちになりますよね。どうしても許す気持ちにな...

彼氏の浮気にプチ復讐!これならできる可愛い仕返し

もし彼氏の浮気が発覚したら、あなたはどうしますか? 彼氏の浮気を許すか許さないか、心が揺れますよね...

彼氏が風邪で寝込んでいる時のLINEテクニックで愛を深める

大好きな彼氏が風邪で寝込んでしまったら、すぐにお見舞いに行ってあげたいと思いますよね。 でも、あな...

告白の返事の仕方!女子が魅力的に見えて男子がキュンとする返事

好意はあるけど好きかどうかわからない男子に告白をされたら、返事を保留にする女子もいますよね。その後O...

スポンサーリンク

彼氏が嫉妬をした時に現れやすい態度

男性は女性に比べると、嫉妬の気持ちをストレートに表現出来ないケースが多いです。
女性の場合は、言葉で嫉妬の気持ちを伝えることも出来ますが、男性は言葉で表現することが難しい分、どうしても態度に表れてしまうようです。

彼氏にこんな態度が見られたら嫉妬している可能性が高いので注意

  • 不機嫌になる
    嫉妬をしたときに見られる態度では、不機嫌になることが一番多く見られるかと思います。
    一番わかりやすく、態度の変化としても見つけやすいです。
    わざと機嫌を悪くしようとしているわけではなくても、嫉妬する気持ちが自然と機嫌を悪くさせるのです。
    他の男性の話題になった途端に、表情が曇ったり、無口になったりという態度になった場合は、そんな話なんて聞きたくないという気持ちでいっぱいになっているはずです。
  • 彼女の予定を気にする
    事前に予定を彼氏に伝えていたにも関わらず、何をしているのか予定を再確認されるなんてことはありませんか。
    この行動も嫉妬のサインの一つです。
    自分と離れている時間、彼女がどこで誰と過ごしているのか気になって仕方がないのです。
    予定を伝えているのに、信用されていないみたいで悲しいと思う人もいるでしょうが、信用していないというよりも心配や不安という気持ちが大きい傾向があります。
  • 自己アピールをしてくる
    自分の優れていることや、武勇伝のような話を突然始めることも嫉妬の気持ちの表れの場合があります。
    自分はこのくらいすごい人間なんだ、ということを彼女にアピールをして、彼女の気持ちが自分だけに向くようにという心理です。
    他の男性よりも魅力的だ、ということを伝えるためのアピールですね。

彼氏のこんな態度も嫉妬の現れ

嫉妬から来る態度の変化は、まだまだ他にもあります。

嫉妬から来る態度の変化で、話題を変えようとする

嫉妬する話の内容には、耳を塞ぎたくなるのが人間の心理です。
しかし、話の途中でそんな態度を取るわけにはいきませんよね。

話が長く続かないように、あえて話題を変えようとすることも、嫉妬の気持ちが表れています。

彼氏なりの不器用な嫉妬のサインなので、最後まで話を聞いてくれないと機嫌を損ねずに対応してあげましょう。

いつもとは違うことで怒り出す

いつもなら文句を言わないことでも、突然文句を言ったり怒ったりすることも嫉妬が関係しています。

嫉妬をすると機嫌が悪くなるので、いつもは気にならないことにもイライラしてしまうものです。

彼氏の怒りポイントがいつもと違うと感じたときは、その前の会話の内容を思い返してみて下さい。

嫉妬の対象である男性を批判する

普段は他人を批判しないような彼氏でも、嫉妬の対象となる男性に対してはつい批判したくなることがあります。

対象の男性を批判することで、自分を優位に思わせたり、相手の男性には魅力がないということを彼女に感じてもらうためです。

男性は競争心の強い生き物であることがわかる行動ですね。

嫉妬の態度は人それぞれ、こんな行動をとることも

先ほどの嫉妬の態度は、比較的わかりやすいことが多かったですね。

しかし、嫉妬の態度は人によってそれぞれ違います。
一見、嫉妬とは無関係に思えるような態度を取る彼氏もいます。

嫉妬に気付くためのポイントはいつもと様子が違うということ

彼氏の普段の様子と比較しつつ、このような態度も嫉妬のサインだということを理解してあげましょう。

  • 甘えるような態度
    彼氏から甘えてくることは、嫉妬の態度だとは気付きにくいかもしれません。
    しかし突然甘えてくるには、彼女を独占したいという心理が働いています。
    自分の彼女だという強い実感を得たいのでしょう。
    普段は甘えベタな彼氏が突然甘えてきたときは、優しく気持ちを受け止めてあげましょう。
    きっと彼氏も安心してくれるはずです。
  • 他の女性の話をしてくる
    職場の女性や女友達の話なんて、日常的な会話の一部だと思う女性もいるでしょう。
    ですが、あえて他の女性の話をしている可能性があります。
    他の女性の話をすることで、彼女にも嫉妬の気持ちを抱かせようとしています。
    そして自分の周りにはこんなに女性がいる、自分はモテるんだというアピールも兼ねています。
    あまりにも他の女性の話をされると、決して気分のいいことではありませんよね。
    少しすねて見せるくらいなら可愛い女性ですが、ムキになってしまっては喧嘩の原因になってしまいます。
    彼氏もこんな気持ちだったんだ、ということを理解しつつ別の話題に切り替えるように努めましょう。

嫉妬を感じやすい男性のタイプ

男性の中には、先ほどのように嫉妬の気持ちが態度に表れるほど、嫉妬を感じる男性がいます。
その一方で、嫉妬をほとんど感じていないような男性もいます。

この両者の違いは、単なる価値観や性格だけが関係しているのでしょうか。
もちろん価値観の違いなどもありますが、他にも共通している特徴がありそうです。

  • 恋愛経験
    人間は何事も自分で経験をして、初めて気が付くことが多くあります。恋愛も決して例外ではありません。
    恋愛経験が少ない男性の場合、嫉妬する場面への経験が少ないため、嫉妬する気持ちを抑えることが上手に出来ません。
    結果として、嫉妬の気持ちが態度へ表れやすくなります。
    恋愛経験が豊富であっても、今までに嫉妬することが少なかった男性も同じような傾向が見られます。
  • オープンな付き合いを望んでいる
    彼氏と彼女という関係になったからには、どんな小さなことでもオープンにしたいと望む彼氏も嫉妬を感じやすい傾向があります。
    彼女は決して秘密にしているつもりではなくても、自分の知らない一面を見るたびに不安を感じてしまうようです。
    お互いのことを深く知るということは悪いことではありませんが、そのたびに嫉妬するようでは関係の悪化も考えられますよね。
  • 恋愛で辛い経験をした過去がある
    過去の恋愛と現在の恋愛は全くの別物ですが、過去に辛い経験をしているとどうしても似たような場面になったときに、過去の記憶が蘇ってしまうものです。
    その不安が、時に強い嫉妬心を生み出すこともあります。
    時間と共に和らいでいくことが多いですが、ふとした瞬間に思い出されてしまうことも多いようです。

嫉妬している彼氏への正しい対処法

これまで嫉妬に関して話してきましたが、嫉妬する気持ちは決して悪いことではありません。
愛情があるからこそ起こる感情なので、それだけ彼女のことを想っているということです。

嫉妬する気持ちが完全になくなってしまえば、彼女への興味もなくなり、恋愛を楽しむ活力もなくなってしまいます。
嫉妬の気持ちがあるからこそ、好きな気持ちを盛り上げることも出来ます。

しかし、嫉妬が原因で険悪になったり、喧嘩になってしまっては悲しいですよね。

彼氏の嫉妬をもう少し抑えたい、と感じる場合は優しい気持ちで正しく対処してみましょう。

彼氏を好きだという気持ちを精一杯伝える

嫉妬する気持ちの背景には、自信のなさも隠れています。
本当に愛されているのか、という不安が嫉妬を駆り立てることがあります。

反対に愛されているという自信があれば、強い嫉妬を感じずに済みます。

彼氏の嫉妬が強いようなら、少し恥ずかしいかもしれませんが、あなたのことが大好きという気持ちを思い切って伝えてみましょう。
彼氏の不安な気持ちも吹き飛ぶはずです。

嫉妬の気持ちを受け止める

嫉妬されることに嫌悪感を表すと、ますます彼氏は不安を感じます。

反対に嫉妬されたことを、それだけ好きだと想ってくれているのねと受け止めると、彼氏も冷静に考えることが出来て言い過ぎた点などを改めて発見することも出来ます。

気持ちを受け止めてもらうということは、人間関係において大きな安心感をもたらします。

ルールを決める

嫉妬されるからと言っても、彼氏以外の男性と一切関わらずに生活をすることはほぼ不可能ですよね。

そんなときはルールを決めてみてはどうでしょう。

仕事で男性と関わることは避けられない、でも他の男性と二人きりでは会わない、など明確なルールを決めることで彼氏も嫉妬の線引が出来ることがあります。

他の男性を異性として意識している状況ではない、ということを理解してもらうことがポイントです。