注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

告白の返事を待たせる期間はどのくらい?待たせている間の接し方

告白の返事を待たせる期間はどのくらいがいいのかを考えている女性もいるのではないでしょうか。

男性に告白をされても、すぐに返事ができないこともあります。特に、自分もその相手に好意を持っていたり、恋人がいないので付き合おうか悩んだときは、どうするか考えてから返事をしたいと考えますよね。

ここでは、男性に告白をされたときに返事を保留にする期間についてお伝えします。返事を待たせるときは、相手の気持ちも考えて保留にしてくださいね。

あまりにも長期間待たせたり、返事をせずにそのままにしておくと、告白してくれた相手にも失礼になります。

せっかく自分に好意を寄せてくれたのですから、誠意を持って対応しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏との倦怠期の乗り越え方!倦怠期を乗り越え絆を強くする方法

彼氏との関係をマンネリに感じ、なんだか会いたくない・顔を見たくないと感じる時期がやってきたら、それは...

彼氏の浮気を心配する彼女の不安を取り除いて潔白を証明する方法

「最近自分の仕事が忙しくて彼女に浮気の心配をされているかもしれない」こんなお悩みを抱えている男性もい...

告白の返事がありがとうの時の意味はOK?NO?男性心理を紹介

好きな人に告白をしたら、その返事が「ありがとう」だけ。「ありがとう」しか言われなと、OKなのかNOな...

彼氏が頻繁に電話してくる心理・メリットとデメリットを解説

彼氏が毎日のように電話してくるのはなぜか、その心理を知りたいという女性もいるのではないでしょうか。 ...

結婚が不安!男のマリッジブルーの原因と乗り越えるための対処法

結婚を控えた男性の中には、結婚に対して色々な不安を感じてマリッジブルーになってしまう人もいます。 ...

彼氏の誕生日に手紙を書こう!感動的な内容にする手紙の書き方

お付き合いをしている彼氏の誕生日が近づいてきたら、手紙であなたの気持ちを伝えてみませんか。 普段は...

彼氏に気持ちを伝える手紙の書き方!記念日に手紙を書くポイント

お付き合いをしている彼氏と記念日を迎えるとき、手紙を書いて彼氏に自分の気持を伝えたいと考える人もいま...

失恋から立ち直る方法と別れた元カレと復縁するまでのステップ

元彼に振られて辛い失恋を経験したという女性もいるのではないでしょうか。失恋から立ち直る方法が知りたい...

結婚を意識するタイミングはいつ?男性が結婚を意識する女性とは

今お付き合いをしている彼氏との結婚を考えている女性もいますよね。交際期間が長くなったり適齢期になると...

バレンタインの渡し方!彼氏が中学生のときのプレゼントと相場

もうすぐバレンタインです。中学生になってはじめての彼氏ができて、バレンタインの日をドキドキしながら待...

彼氏と遠距離恋愛中に盛り上がる電話の内容と理想的な連絡頻度

彼氏の仕事や自分の仕事の都合で遠距離恋愛をしているカップルも世の中にはたくさんいます。 遠距離...

女友達と彼氏が旅行で同じ部屋に宿泊!許すかどうかの境界線

自分の彼氏が彼氏の女友達と旅行に行って同じ部屋に泊まると言い出したら、彼女であるあなたは一体どんな対...

友達からの遊びの誘いを断る方法!相手に嫌われない断り方のコツ

友達からの遊びの誘いに乗り気になれず、上手に断る方法はないかと考えている人もいるのではないでしょうか...

彼氏への寂しい気持ちの伝え方!重くならない伝え方とNGなこと

忙しい彼氏とお付き合いをしていると、なかなか会うこともできずに寂しいと感じてしまいますよね。寂しい気...

遠距離恋愛・彼氏の浮気が本気で心配!浮気の兆候と対処法を解説

遠距離恋愛の彼氏が浮気をしているのではないかと、本気で浮気を心配している女性もいるのではないでしょう...

スポンサーリンク

告白の返事を待たせる期間について

始めてお付き合いをした経験が多いのが、高校生の青春時代と答える人も多いと思います。
急に告白されてビックリした人もいるでしょう。

そんな告白をされた時の、待たせする期間はどのくらいが妥当なのか検証してみたいと思います。

なるべく早めに

待たせられる側の気持ちを考えたら、毎日が止まっているかのように長く感じるものです。待たされれば良いこと、悪いこと、より多く考えてしまうので、早めにスパっと返答するよう心がけましょう。
一般的な告白保留期間は、1週間内と言われています。
勿論、すぐに頭の中で答えが出ているのであれば早めにどちらかを伝えるべきではありますが、どうしても悩んでしまう、今までは恋愛相手として考えたことは無いけど、一度付き合って見るのも1つかな・・・なんて考えている人の場合の目安として考えて下さい。

自分が逆の立場になったとして考えて

まさに、自分が告白した側の気持ちになって考えて見て下さい。
毎日がドキドキで不安ですよね。
そう考えると、たとえどちらの返事でも早いほうが良いようにも思います。
保留にすればするほど、長い間モヤモヤしていなくてはいけないため「早くしてよ!」という気持ちさえ相手に芽生えてしまうものです。

告白の返事を待たせる期間が1ヶ月になると

では、1週間どころか、1ヶ月位長くなってしまった場合どのようなことがありえるのでしょうか?お伝えします。

長すぎて次に行くことも

告白された女性側では、悩みすぎてあっという間に30日たってしまったかもしれませんが、告白した男性側にとっては、辛く長い日々を毎日過ごしています。
あまりにも遅いと「もしかして忘れられた?」なんて勘違いをうむ事もありえるので注意が必要です。
他にも「こんなに遅いならもういいや!」と男性の気持ちを冷めさせてしまう事があるため、せっかく30日考え抜いてOKの返事を出しても「え?もう他に好きな人ができちゃったんだけど」なんて逆に振られるパターンもあるので要注意です。
どうしても早く答えが出せない場合には1週間位たったあと「もう少し時間が欲しい」と明確に相手に伝える事も大切なのです。
気持ちを伝えるだけで「本気でちゃんと考えてくれてるんだ」と男性側も理解ができるのでもう少し待ってくれることでしょう。

告白の返事を待たせる期間に男性が考えること

告白を保留にした場合男性が考える事

1週間以上も待たされたら「遊ばれてる、馬鹿にされている」と感じる事

悩んでいるというより放ったらかしにされているんだという気持ちが強くなります。
そのため、「真剣に考えてくれていない」と感じ誤解をうむことがあるのです。

待つのは辛い

男女問わず、「待つ」という事は時間の進みが最も遅いときを刻みます。
そのため、毎日が耐えられないなんて思ってしまう人もいるようです。

前向きに

即、振られる覚悟で告白したにも関わらず「少し時間ちょうだい」なんて女性側から言われたら「え?もしかして付き合えるのか?」なんて期待をもたせてしまうこともありえます。待たせた挙句、振られてしまった場合の悲しみと言ったら計り知れませんね。

恋の駆け引きになる?告白の返事を待たせることについて

では、告白されたとして、勿論付き合いたい気持ちもあっての返事保留はどのような結果をうむのでしょうか。

リスクを伴う事も

その場でOKをするのではなく、あえて焦らして後日返事をしようと考えたとします。
客観的にみると、焦らして想いを募らせる方法とも思えますが、実際の男性の気持ちとしたら断られても良いよう心の中でスタンバイしていることがあるのです。
それによって、どうにか自分が傷つかないように考える傾向があるため、他の女性に気持ちを移してしまう事も考えられるのです。

そう考えると、恋の駆け引きは一筋縄ではいかないものですね。
OKかどうかはストレートに返答することをオススメします。

告白の返事を保留にしている時の接し方

例えば、どうしてもすぐに返事ができない!と思った場合、告白を保留にしている時の彼への接し方にも、ポイントがあるので紹介したいと思います。

普通通りに接する

これは、必ず実践して下さい。
保留中だから、話しづらいなんて気持ちもわかりますが、保留中に避けてしまうと、待っている男性は間違いなく傷つきます。
「どうして避けるんだろう?」なんて余計な悩みさえ抱かせてしまうこともあるので、今まで通りいたって普通に接することが理想的でしょう。

どうしても普通にできない場合は、自然に距離を

どうしても、普通になんて話せないという人は不自然に避けているように見えないよう、距離をとるという方法をオススメします。
これは、上記の余計な悩みを相手に与えて勘違いさせてしまわぬように気遣う行為にもなりますし、周りの人に感づかれてしまい大事(おおごと)になってしまわないための対策とも言えるでしょう。

告白された時の保留期間の対処法について色々お伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?
告白を保留するという事は、彼との先を本気で考えている証拠です。
きちんと誠実に対応していれば、相手も答えてくれますので、是非自信を持って返事を出してあげて下さいね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687