注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

旦那に可愛いと言われたい!可愛い愛され妻になる方法

いつまで経っても、いくつになっても女性は旦那に「可愛い」と言われたいものです。
恋人同士の頃は言葉にしてくれたのに、子供ができてからはなかなか言ってくれないと感じている人も多いようです。
そこで、旦那に可愛いと思われる妻の行動や、仕草をご紹介します。

家事や育児に終われ、常に「お母さん」になっている女性も多いと思います。
お母さんの顔だけでなく、たまには可愛い女性になることもお忘れなく。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

旦那が大好き!単身赴任中の寂しさを乗り越えて絆を強くする方法

大好きな旦那さまが単身赴任をしていて、寂しい気持ちを抱えながら生活している奥さまもいるのではないでし...

旦那が可愛いと言わない!言わない旦那の特徴と言ってもらう方法

旦那さんが可愛いと言わないことを、寂しく感じている奥さまもいますよね。 大好きな旦那さんに「可愛い...

旦那の子供っぽい態度に疲れる妻へ!旦那を変えさせる方法

旦那が子供っぽくて疲れるという妻は、実はとても多いようです。 子供がいる方だと、そのお子さんの世話...

旦那が浮気!その時妻はどうする?旦那の浮気を解決する方法

旦那の浮気が発覚。その時、妻のあなたはどうすることを選ぶでしょうか。子供がいる場合は、簡単に離婚をす...

旦那が子供と遊ばない理由と旦那の言い分・旦那を変える方法

旦那が子供と全く遊ばない事に頭を悩ませている奥さまもいますよね。どうして遊んでくれないのかわからず、...

旦那の仕事が不安定!仕事が長続きしない理由と働かせる方法

旦那の仕事が長続きせず、いつも不安定な状態で生活をしている人もいるのではないでしょうか。一家の大黒柱...

旦那の浮気を許す方法!許すことで得られるメリット

旦那に浮気をされたら、旦那から裏切られたという気持ちが強く、そう簡単に許すことはできませんよね。 ...

旦那にいつまでも大好き・可愛いと思われる愛され妻になる方法

旦那のことが大好きでいつまでもラブラブな夫婦でいたい・ずっと旦那に可愛いと思ってもらえる妻でいたいと...

旦那の浮気相手に慰謝料請求はできる?慰謝料の相場と請求方法

あなたの旦那さんの浮気が発覚すると、精神的にとても傷つき、仕事や家事・育児などの日常生活もままならな...

旦那の小遣い5万は妥当?30代男性の平均小遣いと金額の決め方

旦那に小遣いを5万円渡しているのに、その金額では少ないと言われてしまったら、家計を預かる主婦としては...

旦那の浮気が許せない女性へ。気持ちが楽になる方法

浮気した旦那さんのことを、一度は許そうと決めても心の奥では許し切れなくて、辛い思いをしている方はいま...

旦那が浮気!浮気相手に慰謝料を請求したい時の慰謝料請求方法

信じていた旦那が自分の妊娠中に浮気!こんな事態が起きてしまったら、妻の心の中には怒りや悲しみが渦巻い...

旦那の仕事に口出しするのはNG!夫を出世させる良い妻になろう

「いつも仕事の帰りが遅い」「お給料が安い」など、旦那の仕事についつい口出ししてしまう奥さまもいるので...

旦那にイライラ!新婚の妻が旦那にイライラする原因と対処法

幸せな家庭を築こうと思って結婚したのに、旦那にイライラしてしまう奥様もいるのではないでしょうか。まだ...

男の匂いが臭い!旦那の加齢臭が気になる時の対策と予防方法

最近旦那の匂いがなんだか臭い!こんなお悩みをお持ちの奥さまもいますよね。男の人が中年と言われる年代に...

スポンサーリンク

旦那に可愛いと言われたい女性は女らしさを捨てない

結婚をして子供ができると、育児や家事に追われてついつい自分の事は後回しになってしまいます。そして気がつくと、そういえば旦那に可愛いと言われなくなった。そんな事実に気がつく方もいらっしゃるのではないでしょうか。

いつまでも可愛いと旦那に言われたいのなら、日頃のちょっとした努力は必要です。

ノーメイクではなく付き合っていた頃を思い出してメイクをする。髪型や服装なども家にいるときもスウェットなどではなく、女らしさを感じる服装を心がけてみてください。

男性はスカートにときめくのだそうです。子供がいるとどうしても動きやすい服装重視になってしまいますが、ときには動きにくくてもスカートを履いてみるようにしましょう。

思わず可愛いと旦那が口にしてしまうかもしれませんよ。

女らしさは内面から出てくるものですが、外見をそれらしくすることで内面がついてくるパターンもあります。気持ちが女らしさから遠ざかっている場合は、まず外見の女らしさに気をつけてみましょう。

旦那に可愛いと言われたいなら旦那に感謝の気持ちを持つ

育児に忙しい日々を送っていると、心の余裕も無くなってしまいます。旦那に感謝をする気持ちがあっても、つい口に出すタイミングを失ってしまったり、余裕が無くて言葉に出来ないこともあるでしょう。

しかし子供が幼稚園や小学校に通うようになったら、自分の時間を少しだけでも持てるようになり、心の余裕も出てきます。

旦那に可愛いと言われたい。心の余裕からそんな気持ちになったのなら、この機会に感謝の気持ちを確認して言葉にしてみましょう。

感謝されて悪い気持ちになる方はいません。旦那は照れてしまうかもしれませんが、心はきっと嬉しくて妻の可愛い部分が見れたと感じるはずです。

感謝の気持ちが伝えられるようになったら、日頃から旦那に伝えるようにしていきます。
世の中の旦那は段々と疎まれてるようになったり、妻との会話が無くなっていくという話を聞くのに、自分の妻は可愛い妻だなとさらに感じて、旦那も素直な気持ちを口にするようになってきます。

旦那に可愛いと言われたい!素直な気持ちを言葉に

結婚して数年経つと気持ちを伝える機会が少なくなります。恋愛をしていた頃は大好き!なんて簡単に言えていたのに、なかなか口に出せなくなりますよね。

もちろんその気持ちは妻だけでなく、旦那も同じです。

そしてさらに月日が流れると、言わなくても気持ちは伝わっているはず。そう思うようになってしまいます。

でもそれは違いますよ。口に出さないと気持ちは伝わりません。

それを証拠に長い年月を共にしてきた夫婦だって、考え方の違いや価値観の違いを理由に熟年離婚するケースも増えています。

考え方や価値観は一緒にいればいるほど同じになるはずなのに、その違いが大きくなってしまったのは、思ったことを口にすることが少なかったからではないでしょうか。

気持ちを言葉にして伝えあっていれば、お互いに違うと感じたところは話し合いをし、認め合う部分も、尊敬し合う部分もたくさんあったはずです。

一緒にいる時間が長いからと、付き合いの長さにあぐらをかいてしまってはいけないのです。

旦那に可愛い!そう思われたいのならなおさら、思っていることを素直に言葉にして伝えましょう。

旦那に可愛いと思われる妻の仕草

服装や言葉に気を使えるようになったら、今度は仕草です。女性から見ても可愛いと思える仕草ってありますよね。そんな仕草を真似して旦那に可愛いと言わせましょう!

周りを見渡しても同年代で育児や家事に忙しく、お手本になる方がいない場合はテレビドラマなどで勉強をしてみてください。

ドラマなので可愛い仕草は誰にでもわかるように演じられています。そして逆の可愛らしいと思えないNGな仕草も同様です。

もし旦那も一緒に見ていて「可愛いね!」なんて言葉が出てきたら、その仕草を日頃の日常に取り入れてみるのも良いでしょう。

恥ずかしい。あまりにもわかりやすいのは嫌。と思ってしまいますが、それぐらいが丁度いいのです。

旦那にしても最近見た仕草に「あれ?」と違和感を感じるはずです。そして真似をして見せているあなたの気持ちを可愛いと感じるでしょう。

もし鈍感で気が付かずに何?と返されたら、可愛いでしょ。と自分でアピールしてみてください。何でもない!と不機嫌になるよりも、ずっと可愛いのでおすすめです。

妻の接し方次第で旦那が変わることも

一緒にいる二人は互いを移す鏡です。冷たい態度を取れば相手も同じ様な態度を取るようになります。逆に愛情を持って接していれば、旦那も愛情を返してくれるようになるでしょう。

旦那に可愛いと言われたいのなら、求めるばかりではいけないということです。

まずは自分から可愛くなれるように、外見も内面も変える必要があります。そして旦那に愛情を持って接することです。

すぐにわかるように結果を出すことは難しいですが、段々とあなたの態度が変わっていくと、旦那も変わっていきます。

例えば家に帰ってきていつも疲れていて不機嫌な妻がリビングにいるとどうでしょうか。話しかけにくく、触らぬ神に祟りなしというように、夕食を食べたら自分の部屋にこもってしまいたくなりますよね

反対におかえりと笑顔で迎えてくれて、夕食の支度をすぐにしてくれる妻が待っていたら、リビングにいてゆっくりと話をしたり、子供と遊んだりと一緒にいる時間が長くなるはずです。

可愛いと思われるかどうかも同じです。普段から旦那に対して愛情を持っていれば、自然と旦那も愛情を返してくれるようになります。

旦那を変えたいのなら、まず自分から変わるようにしてみてください。きっと昔のように可愛いと言ってくれるようになりますよ。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687