注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

【彼氏の嫉妬】怒るのは嫉妬のサイン!嫉妬深い彼氏への対処法

彼氏の前で男友達の話をしたり、職場の男性の話をしただけでも、怒ることや不機嫌になることがある、そんな男性もいますよね。
彼氏が嫉妬深いタイプという場合には、付き合い方も今までとはちょっと違います。

嫉妬深い彼氏の嫉妬のサインや、嫉妬深い男性のタイプ、そんな彼氏への対処法などをご紹介します。

嫉妬深い男性は、ちょっと面倒に感じることもあると思います。上手に付き合っていくにはコツがあるのです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

甘えん坊彼氏との結婚はあり?結婚生活がうまくいくコツを解説

甘えん坊な彼氏にプロポーズをされ、結婚について考えている時、彼氏の性格が甘えん坊であることがネックに...

彼氏との電話での無言が苦痛!おすすめの会話内容とNGな内容

彼氏と電話をしているとき、無言になってしまう時間もありますよね。 特にまだ付き合って間もないカップ...

彼氏への寂しい気持ちの伝え方!重くならない伝え方とNGなこと

忙しい彼氏とお付き合いをしていると、なかなか会うこともできずに寂しいと感じてしまいますよね。寂しい気...

彼女が可愛いと男は心配!男性心理と彼氏に心配をかけない方法

「彼女が可愛いと心配だ」という男性はたくさんいます。実際に、自分の彼氏にこのように言われた経験がある...

彼氏が怖い・でも別れたくない!別れられない理由と対処法

付き合っている彼氏のことを怖いと感じるのに別れたくないと思ってしまう。自分の辛い感情を抱えて彼とお付...

彼氏に頻繁に電話したい気持ちは我慢したほうが良い!理想の頻度

いつも彼氏と電話したい、一日に何回も電話で声が聞きたいと、彼氏のことを心のそこから愛している女性もい...

彼氏の浮気の兆候のサイン!チェックするべきポイント

彼氏の様子がいつともちょっと違う、少し態度が不自然。女性は、ちょっとした彼氏の変化にも敏感ですよね。...

彼女が可愛い!彼氏が思わずのろけたくなる可愛い彼女の特徴

「俺の彼女って可愛いんだよね」と、彼氏にのろけてもらえるような可愛い彼女になりたいと頑張っている女性...

彼氏が喜ぶ手料理でラブラブ!初めての手料理で彼氏をおもてなし

お付き合いをしている彼氏に初めて手料理を振る舞うことになったら、どんな料理を作ろうか、一体何を作れば...

彼氏に嫉妬しない方法。嫉妬しない自分に変われる本当の理由

彼氏と会えない時間は彼のことばかり考えてしまい、何をしているのか気になってしまう。そんな女性も多いと...

彼氏が忙しいときはあえて放置!忙しい彼氏と円満に付き合う方法

彼氏の仕事が忙しいとき、何かしてあげなくてはと思って構いすぎてしまう女性もいるのではないでしょうか。...

彼氏が夢に出てくるときの意味【喧嘩編】喧嘩の夢の意味を解説

夢の中で彼氏と喧嘩をしていたら、目が冷めたときにとても後味の悪い目覚め方になりますよね。なんだかモヤ...

彼氏の浮気を許す・もう一度やり直そうと決めた女性ができること

彼氏に浮気をされてしまうと、心が引き裂かれるような辛い気持ちになりますよね。どうしても許す気持ちにな...

ボーナスで贈りたい彼氏へのプレゼント!彼氏が喜ぶアイテム

ボーナスが出たら、何か彼氏にプレゼントを贈りたいという女性もいると思います。 彼氏には内緒で、サプ...

彼氏のことが大好き!付き合って4ヶ月経っても仲良しでいる秘訣

付き合いが4ヶ月くらいになってくると、付き合い方も始めの頃とはずいぶん変わりますよね。 大好きな彼...

スポンサーリンク

彼氏が怒るのは嫉妬のサイン

彼氏が怒るのは嫉妬をしているから?彼氏が嫉妬深いタイプかどうか、普段の会話から知ることができます。

彼氏の嫉妬のサイン

  • 異性の話題を避ける
    彼女がとにかく男性の話をするのはNG。嫉妬して今う自分の心を抑えるために、その話題を避けて、違う話に持っていこうとします。こんな男性は近くにいる男性だけではなく、彼女が好きだというテレビの中のアイドルや俳優にも嫉妬をしてしまいます。
  • 自分をアピールする
    彼女の周りにいる男性よりも自分の良いところをアピールしてくるのも、実は密かに嫉妬をしているサインです。この場合、自分でも嫉妬に気がついていないこともありますが、自分のほうが優れている、彼女にあっているということを知ってほしい気持ちが、知らず知らずのうちに出てしまいます。
  • イライラしだす、怒る
    男なのに嫉妬をするのはみっともない。そんな風に感じている男性は、嫉妬を隠そうとします。しかしイライラしてしまう気持ちは隠せずに、他のことやものに対して八つ当たりしてしまう場合も。

上記の様な行動は嫉妬のサインと見て良いでしょう。他の男性の事を褒めたり、話したりした時に限って同じ様な行動をするのなら、彼氏は嫉妬深いタイプかも知れません。

彼氏は嫉妬している相手を批判したり怒ることも

他のものに対して八つ当たりをして怒るのではなく、直接嫉妬している男性に対して批判をしたり怒る場合は、彼氏はかなり嫉妬をしてしまうタイプと言えます。

なぜなら、その気持ちを隠すことができないほど、嫉妬をしてしまうからです。

ちょっと嫉妬をする程度なら、他のことでその気持ちをごまかそうとしますが、相手を直接批判するような場合は、彼女がその男性に少しでも気があるかも?と思うと、どうしても気持ちを我慢できなく、相手のマイナスな面を彼女に知ってもらおうとしてしまいます。

彼氏も大人ですから、きっとそのようなことを口にするのは自分にとってもマイナスなことだと知っているはずです。しかし、それでも言ってしまうのです。

自分はその男性よりも優れていることを知ってほしい、そんな気持ちがストレートに現れてしまったり、怒るという行動に走ってしまったり。

嫉妬で怒る彼氏は厄介に感じてしまいますが、そんな真相を考えてみると少し可愛らしく感じはしませんか。

嫉妬で怒る彼氏ってどうなの?男性は独占欲の強い生き物

上記したように彼氏も自分が嫉妬をして怒ることを良しとは思っていません。しかしどうしても嫉妬を抑えることが難しいのです。

また男性は独占欲の強い生き物です。ものに対してもこだわりが強い男性っていますよね。

例えば収集癖がある男性。物を集めることが好きという点だけが目に付きますが、ここからも独占欲が伺えます。結婚して収納する場所がなくなっても、集めたものを手放したくないという気持ちが出る場合、これもある意味独占欲の現れです。

一度手にしたものは手放したくない。そんな思いは女性よりも男性のほうが強いと感じます。

意外と使わないものをさっぱりと捨てられるのは、男性よりも女性の方なのです。

この様な男性の独占欲は物だけに限らず、彼女に対して向けられる場合も少なくありません。

他の男性に取られたくない。気持ちを自分だけに向けてほしいという独占欲が嫉妬となり、つい怒るなどの行動に現れてしまいます。

嫉妬しやすい男性の特徴や性格

では嫉妬しやすい男性の性格に特徴はあるのでしょうか。

そもそも嫉妬とは不安な気持ちの現れだと言われています。彼女は自分以外の男性に気が向いているのでは?彼女と連絡を取れない間、何をしているのか?誰とあっているのか?
またその様な不安がな気持ちが独占欲も生み出します。

不安な気持ちになりやすい男性は、過去の恋愛経験がトラウマとなり不安な気持ちが拭いきれない。そんな場合もあるでしょう。

彼女に浮気をされたという過去を持っていたり、裏切られたことが今も心のキズとなって癒やされていない場合などは、今のお付き合いに以前の恋愛が深く関係してしまい嫉妬をしてしまうこともあります。

その他にもどのようなことにも心配してしまう性格だと、恋愛に対しても不安がつきまとってしまいます。

普段から先々まで心配をして不安な気持ちを抱えている彼氏は、嫉妬にも注意が必要です。

しかしこの様な男性の気持ちや過去の経験が関係していることを聞くと、誰にでも多かれ少なかれ不安な気持ちを抱えているのでは?と思いませんか。

嫉妬心は誰の心にも生まれます。しかしそれを自分の中で対処できるかどうかが一番大切なところなのです。

彼女を信用することが出来れば不安な気持ちは落ち着いていき、嫉妬をする気持ちも抑えることができるでしょう。不安な気持ちを解消することが出来れば原因を取り除けるのですから、嫉妬も自然と姿を消していきます。

彼氏に嫉妬しやすい特徴が見られ、付き合いをしていく上での障害になると感じるのなら、その点を一番に考えて対処をしていきましょう。

嫉妬深い男性と付き合う時に気をつけたいこと

彼氏のことが大好きなのに、嫉妬深いところだけが難点。それなら嫉妬心を小さくすることが出来ればより良いお付き合いに発展させることが出来ますね。

そこで具体的にはどのようにして嫉妬心を小さくすることが出来るのか?どのような点に注意をしたら良いのかについてご紹介をします。

彼氏が嫉妬して怒るタイプなら、彼氏の不安を取り除く

  • 会えない時はこまめな連絡
    彼氏の嫉妬は不安な気持ちが原因です。会えない時間も他の男性の影がちらつくこともあるでしょう。そんな彼氏には安心させてあげることが一番、会えない時は放っておかずに連絡を取ることを心がけましょう。
  • 自信を持ってもらう
    自分のことを彼女が好きかどうか?そんな不安を抱えているのなら、彼氏を好きな気持ちを伝えて彼氏に自信を持ってもらうと良いでしょう。彼氏の好きなところや良い点など、ポジティブな言葉がけをしてあげてください。

信頼関係を大切に

不安にならないために、何よりも大切なのは信頼関係です。お互いに信じることが出来れば抑えられないほどの嫉妬に悩むことはなくなります。

そのためにはどんな事に心配をしているのか?気になる点などを話し合うことも必要です。彼女の事を信頼することが出来れば、過去にどの様な恋愛のトラウマを抱えていたとしても、今の彼女は違うと乗り越えることが出来るはずです。

彼氏が怒るほどの嫉妬をする場合などは、彼氏の悪い点だけが浮き彫りになってしまいますが、話し合ってみると自分にも彼氏が嫉妬をするような行動をとっている場合があるかもしれません。

これからもお付き合いを続けていくのなら、彼氏を変えようとするばかりではなく、自分も変わる事を考えてみてください。