注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

彼氏を感動させる手紙の内容と書き方を解説!手紙で愛を深めよう

お付き合いしている彼氏との記念日を迎える時、手紙であなたの感謝の気持ちや愛情を彼氏に伝えてみませんか?
照れくさくて口では言えないような内容のことでも、手紙を書くことで素直に彼氏に伝えることができます。

今の時代は、メールやLINEが主流になっていますから、手紙を書いた経験がない人もいるでしょう。

ここでは、彼氏のことを感動させられる手紙の書き方についてご紹介します。
手紙の書き方がわからないという女子の皆さんは、是非参考にしてくださいね。

手紙を書いて彼氏への感謝の気持ちや愛情を伝え、この先も二人で幸せなお付き合いができるようにしましょう。

「ありがとう」と「大好き」を手紙に込めて、彼氏をキュンとさせてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏が喜ぶ手料理でラブラブ!初めての手料理で彼氏をおもてなし

お付き合いをしている彼氏に初めて手料理を振る舞うことになったら、どんな料理を作ろうか、一体何を作れば...

既婚者女性の恋・連絡や食事はOK?理性を保った行動をしよう

既婚者の女性の中には、夫以外の男性に恋心を抱いてしまう人もいます。「この先この人と素敵な恋愛ができた...

彼氏が嫉妬しない理由と心理。こんなタイプは嫉妬を表に出さない

あまりに嫉妬深い彼氏も大変ですが、全然嫉妬しない彼氏もいますよね。 嫉妬しない彼氏に対して、「本当...

バレンタインは彼氏にチョコだけでいい?高校生の彼への贈り物

バレンタインはカップルにとってのイベントです。高校生の彼氏にバレンタインの贈り物をするとき、チョコだ...

彼氏との倦怠期がないカップルの特徴とずっと仲良しでいる秘訣

交際が長くなってくると、どうしても最初のようなドキドキ感が薄れて、彼氏との関係が馴れ合いになってきて...

彼氏は本当に不満ない?不満を言わない理由と不満を引き出す方法

お付き合いしている彼氏が自分に不満を言ってくれない・不満はないと言うとき、本当にそんなふうに感じてい...

彼氏との電話での無言が苦痛!おすすめの会話内容とNGな内容

彼氏と電話をしているとき、無言になってしまう時間もありますよね。 特にまだ付き合って間もないカップ...

彼氏が大好き!交際3ヶ月はラブラブな時期で倦怠期を迎える時期

「彼氏とお付き合いをはじめて3ヶ月。自分の気持はお付き合いを始めたときと変わらずに彼氏のことが大好き...

彼氏に浮気を心配される理由は?男性心理と彼氏を安心させる方法

自分は全く浮気をするつもりがないのに、彼氏にいつも浮気の心配をされる事に頭を悩ませている女性もいます...

彼氏の仕事が忙しい時の連絡頻度と付き合いがうまくいく連絡方法

仕事が忙しい彼氏となかなか連絡が取れず、寂しい気持ちを抱えて生活をしている女性もいるのではないでしょ...

彼氏が嫉妬深い!嫉妬する彼氏の特徴とNGな行動・付き合い方

彼氏が自分の予定をいちいち聞いてきたり、ふとした瞬間に機嫌が悪くなることに頭を抱えている女性もいます...

彼氏が風邪で寝込んでいる時のLINEテクニックで愛を深める

大好きな彼氏が風邪で寝込んでしまったら、すぐにお見舞いに行ってあげたいと思いますよね。 でも、あな...

彼氏が嫉妬深いタイプで困る!嫉妬の心理と彼氏への正しい対応

彼氏からの嫉妬は「私のことを好きな証拠かな」と愛情に取れることもありますが、度を越した嫉妬はちょっと...

バツイチ彼氏の魅力!バツイチ子なし男性と結婚を考えたときは

バツイチ子なしの男性を彼氏に持つ女性も、世の中にはたくさんいます。 バツイチ子なし男性はバツイ...

彼氏と別れるか悩んでいる方へ。判断の基準は結婚後のイメージ

付き合いが長くなると、彼氏と仲が良い時ばかりではありません。ちょっとしたことでケンカになったり、不機...

スポンサーリンク

「いつもありがとう」の感謝の気持ちを彼氏への手紙の内容に盛り込んで

恋人との思い出はなんですか?とあるカップルに聞いた時、男性が彼女から毎年届く記念日の手紙1枚1枚が思い出です、と答えました。
女性は記念日がある毎に、彼氏への感謝を手紙にしたのです。
普段は言えないことも文章にすれば、恥ずかしくないと思ったことをきっかけに手紙を書き始めたのだそうです。

手紙を書くことになれていない人は、どんなことを書けばいいのか分かりません。
しかし、手紙は単純に自分の思いを伝えるだけで問題ありません。
例えば誕生日であれば、誕生日おめでとうと伝えればいいでしょう。
記念日であれば、日々の感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。
自分が思ったことを全てを言葉にして、相手に伝えることは難しいです。
しかし、全てを言葉にしないと相手になかなか思ったことが伝わらないこともあるでしょう。
そんな時に手紙が活躍してくれます。
言いたいこと全てをしっかりと書いて、自分なりの感謝を伝えてあげてください。
些細なことでも構いません。
日々コーヒーを淹れてくれる彼に、ありがとうと伝えたいならそれだけでもいいのです。
大事なことは言葉で言えない些細な感情や、言わなくても分かってくれるだろうと思ってしまう日々の感謝を改めて伝えることです。

手紙は不思議なもので、相手へ書いたつもりなのに自分自身の気持ちを整理したり、好きの感情を改めて思い出すきっかけにもなります。
是非彼氏に手紙を書いてみましょう。

彼氏への手紙の内容には二人で居られて幸せと書こう

普段手紙のやりとりをしていない人は、手紙をもらうと驚いてしまいます。
それと同時に、わざわざ手紙を書いてくれたことに嬉しくもなるはずです。
彼氏へ対して手紙を書いた場合は、もっと彼が嬉しくなるように手紙の内容にも工夫をすると良いでしょう。

付き合いが浅いカップルであれば、お互いの名前の呼び名が固定されていないことがあります。
もしかしたら、名字で読んでいるかもしれません。
手紙では下の名前で読んでみると親密度が高まって、彼も喜んでくれるはずです。
「直接呼ぶのは恥ずかしいけれど、手紙では下の名前で呼ぶね」と書くと可愛いのではないでしょうか。
これをきっかけに、彼の呼び名を変えることができるかもしれません。

長年付き合ってきたカップルの場合は、なかなか自分の気持ちを伝えていないこともあるでしょう。
付き合いが当たり前になってしまい、改めて言葉にすることは恥ずかしくなってしまいます。
そのような時には自分が今、幸せであることは彼氏のおかげだと伝える内容がオススメです。
「一緒にいられて幸せです」とシンプルに伝える内容がいいかもしれません。
彼氏は自分は彼女を幸せにできているか不安を感じて、自信をなくしていることがあります。
そんな時にもあなたの手紙が、背中を押してくれることになるでしょう。

彼氏への手紙の内容・甘い言葉で彼氏をキュンとさせる

手紙を書く際に大事にしたいことは、相手が手紙を読んで喜んでくれることです。
カップルの場合は、彼氏が手紙を読んでキュンとしてくれれば嬉しいのではないでしょうか。

彼氏がキュンとしてしまう手紙にはポイントがある

それは、彼氏との今後を考えているという内容の手紙です。
例えば記念日に書く手紙であれば、「これからも喧嘩をするかもしれないけれど、ずっと一緒にいよう」と伝える内容がオススメです。
お互いのダメな部分も認め合いながらも、今後もどんなことがあっても、一緒に壁を乗り越えていこうと彼氏自身も手紙を読んで、先のことも想像してしまうのです。
他にも「これからも沢山の思い出を残していこう」と言うメッセージも今後2人で、沢山の思い出を作れるのだと彼のテンションをあげることができます。
お付き合いは結婚とは違う不確かなもので、先は分かりません。
しかし、彼女が自分のと未来をずっと描いていてくれるのは、彼氏としては嬉しいポイントになるのです。

他にも誕生日の時には、「生まれてきてくれて、私と出会ってくれてありがとう」というような彼氏の誕生日は自分にとっても特別な日だと思わせる内容が喜ばれます。
今後を考えているような「来年もまた一緒にお祝いしよう」など一緒に使ってみると、彼は喜ぶこと間違いありません。

手紙で彼氏を感動させたい時の内容

彼氏が手紙で喜ぶことも嬉しいですが、もっと彼氏の記憶に残りたいと思うならば、彼氏を手紙で感動させてみてはいかがでしょうか。
手紙に定型文ばかりを書いていても、感動させる手紙にはならないでしょう。
カップルはお互いの良いところも、悪いところも理解しています。
しかし面と向かって相手の良いところや、好きなところを伝えることは滅多にないでしょう。
そこで、彼に自分が思う彼の好きな所を手紙にしてみるのはいかがでしょうか。
簡単な一言で構いませんので、思いつくだけ書いてみてください。
この時にただ便箋に書くだけでは、単語ばかりのつまらない手紙になってしまいます。
好きな所をふせんに書いて貼っていくことで、パラパラ漫画をめくるように彼氏も楽しい気持ちになってくるでしょう。
彼氏の好きな所を書き終わったら、「そんなあなたが好きだよ」と締めくくると彼も喜んでくれるのではないでしょうか。

男性はあまり涙を見せません。
しかし、日々社会の中で仕事に追われ、嫌なことにも立ち向かっています。
そんな大変な社会に生きる彼氏の頑張りを労う手紙もオススメです。
「いつも仕事頑張っていますね。」など彼を認めてあげたり、彼の大変さを理解している内容の手紙は彼氏も感動するのでないでしょうか。
また、自分のことを見ていてくれる人がいるのだなと彼氏も安心することができます。

彼氏への手紙は愛の言葉を伝えることも忘れずに

手紙には、自分の伝えられない言葉を書いていきます。
自分の心の中の些細な感情を伝えるには、手紙はピッタリです。
しかし、手紙に些細なことばかりを伝えていると大事な思いを伝え忘れてしまうことがあります。
それは「好き」と言う気持ちです。
普段は欧米人ではない限り、自分の気持ちを面と向かって言うことはないでしょう。
それもいつも一緒にいる彼氏となると、気持ちは理解してくれていると思っているかもしれません。
そこで手紙で気持ちを伝えてみるのです。

男性の中には手紙を読んで、深読みしてしまう人がいます。
例えば彼女は「時々頼りないけど、そんな所も受け止めているし、そんなところも好きです」と伝えたくて手紙に書いたとしても、彼氏は頼りないと思っていたんだとショックを受けることがあります。
彼氏がショックを受けてしまっては、手紙を渡した意味がありません。
好きの気持ちを手紙で伝える場合には、好きの感情をストレートに伝える手紙が効果的です。
「大好きだよ」と一言だけでもいいかもしれません。
男性にはストレートに気持ちが伝わるはずです。

手紙は一生の思い出に残るものです。
なかなか最近では、手紙を渡すという機会は少なくなってしまったかもしれません。
だからこそ、手紙をもらった時は嬉しくなること間違いありません。
特別な日ではなくても、日々の彼氏への愛を伝えてみてはいかがでしょうか。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687