注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

旦那は嫌いだけど離婚しない妻の本音。旦那を変える接し方

旦那のことは正直、もう好きではない。嫌いだけど離婚もできない。
そう感じている妻は少なくありません。
周りから見ると、別れた方がいいのに…とも思えますが、お子様がいるとそう簡単にはいきませんよね。

旦那のことが嫌いでも離婚しない妻の本音や、旦那への不満をご紹介します。

もし、離婚の決断ができないのであれば、旦那との接し方を少し変えてみると良いかもしれません。あなたが変わると旦那さんも変わるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

旦那がストレス!育児に非協力的な旦那を育児に参加させる方法

仕事をしている子育て中の主婦の皆さんの中には、旦那が育児に協力をしてくれずにストレスを溜め込んでいる...

旦那がストレス!離婚したいほど旦那が嫌な時の離婚回避方法

旦那のことをストレスに感じ、離婚をしてもいいと考えてしまう奥さまもいますよね。世の中にはあなたと同じ...

旦那の仕事が続かない理由と妻にできる対策・言ってはNGな言葉

旦那の仕事が続かないことに、頭を抱えている奥さまもいるのではないでしょうか。 仕事が長続きしないと...

旦那が嫌いで離婚したい主婦へ。後悔しないための法則

旦那が嫌いで離婚することは、とてもシンプルな理由ですが、嫌いになる理由はいろいろあります。 離婚を...

旦那にイライラ!子育てに非協力的な旦那が嫌な時の対処法を解説

一生懸命子育てをしている横で、旦那はゴロゴロ、テレビを見たりゲームをしたり、全く協力してくれる様子が...

旦那にイライラするのは新婚ならではの理由がある!上手な解消術

楽しい毎日を期待していた新婚生活。 なのに、実際に一緒に生活を送るようになると、旦那に対してイライ...

赤ちゃん返りする旦那の気持ちは甘えが原因!対処法を解説

赤ちゃん返りと聞くと、子供が赤ちゃんの頃のような態度や行動を取ることを思い浮かべる人は多いのではない...

旦那がウザい!甘えん坊の旦那がウザいときの対処法と心理を解説

旦那様が甘えん坊で、その性格をウザいと感じている奥様もいますよね。イライラやストレスがたまる一方で、...

旦那が怪しい!浮気の兆候と浮気相手から気持ちを取り戻す方法

最近旦那さんの様子が怪しい。他に女がいるかもしれない。こんな疑念を抱いている奥様もいますよね。旦那さ...

旦那が大好き!単身赴任中の寂しさを乗り越えて絆を強くする方法

大好きな旦那さまが単身赴任をしていて、寂しい気持ちを抱えながら生活している奥さまもいるのではないでし...

赤ちゃん返りする旦那にイライラ!離婚を考えた時の対処法

赤ちゃん返りする旦那へのイライラが募り、我慢の限界が近付くと「離婚」の二文字が頭をよぎることがありま...

旦那が大好き!子供が産まれた後もずっと仲良しな夫婦でいる方法

子供を出産した後もずっと旦那のことが大好きで、いつまでも仲の良い夫婦でいたいと思っている奥様もいるの...

旦那にイライラが止まらない!共働きでも家事しない旦那の対処法

今は共働きの家庭も増えていますよね。 妻は、家事に育児に仕事に、寝る時間を削って働きます。 ...

旦那が大好き!今よりもっと旦那に好かれたい妻ができること

結婚して数年の時間が経っても、自分の旦那のことが大好きで、もっと旦那に好かれたいと思っている奥様もい...

旦那が嫌いすぎる!どうすればいいか考えている人へのアドバイス

どうすればいいかわからないほど旦那が嫌いすぎる妻は世の中にたくさんいます。嫌いすぎる旦那と毎日同じ屋...

スポンサーリンク

旦那が嫌いだけど離婚しない夫婦に多いパターン

旦那が嫌い。そう思っている奥さんも、結婚当初からこんな気持ちではなかったはずです。どうしてそんな夫婦になってしまったのか?離婚をしないまでも、そんなふうに悩んでしまう夫婦にはパターンが存在しています。

旦那を嫌いになってしまう夫婦のパターン

話し合いをしない夫婦

ケンカになるのも面倒だし、自分が我慢していればいいと問題点を隠し話し合いをせずに過ごしていると、二人の間の溝はどんどん深まっていくのです。喧嘩をしない夫婦だからこそ、問題点が解決されずに離婚へとつながることは、意外と多いのです。

「でも」「だけど」と口癖になってしまっている場合には要注意

喧嘩はしないけれど、相手の意見も同調することが出来ない。
そんな夫婦も周りの話を聞いていると少なくありません。

何故か旦那の意見を素直に聞くことが出来ない、すぐに否定の言葉が口に出てしまう時、またお互いに同じように過ごしているのなら、それは危険信号です。

なぜならいつも否定の言葉しか出てこない相手には、話をすることが無駄だと感じてしまうからです。

話をしなくなると、お家の中の雰囲気は悪くなり、次第になぜ一緒に暮らしているのか、その意味さえもわからなくなってしまいます。

どちらの場合も最初のつまづきは、とっても些細なことです。
しかしそれを話し合わなかったり、悪い癖を続けてしまうことで、旦那のことが嫌いという修復が難しいまでの状況に追い込んでしまっているのです。

嫌いな旦那と離婚しない理由

どのような事がキッカケでも、今旦那が嫌いだと感じているのに、離婚をしないのはなぜでしょうか。

離婚しない一番の理由に考えられるのは子供

二人の間に子供がいる場合には、親の離婚によって子供にどのような影響があるのか考えない親はいません。子供が中学生や高校生なら、なおさら思春期という難しい時期に来ているので、子供の気持ちを一番に考えるでしょう。

経済的な理由も奥さんにとっては離婚しない大きな理由の一つ

旦那の事が嫌いだと感じても、一緒に生活していく上で金銭的には問題がないのなら、離婚をした後の金銭的状況を考えると、なかなか踏み出すことが難しいのも理由の一つです。

手に職がない場合や、子供をこれから高校や大学に行かせる場合など、お金がかかることを考えると一人では無理だと考え、嫌いな旦那とも一緒に生活することが多いのです。

また世間体も気になる方は気になりますよね。

「人の不幸は蜜の味」、そんな言葉があるように人の不幸は話題になりやすく不謹慎だとはわかっていても、口にしてしまう事があります。

今までも他の人の話を耳にすることがあったゆえに、自分も話題にされるのはたまらないと考える方もいるでしょう。

旦那を嫌いになる理由は一つだけではない

旦那を嫌い、そう言うと奥さんが冷たく感じてしまいますが、そう思う理由がありわけで、単純に旦那のことが嫌いなわけではありません。

また最初は好きで結婚したのですから、少々嫌いなところがあっても我慢が出来るものです。

離婚をするかしないか考えるほど旦那が嫌いなわけ

許せないと思える点がいくつも重なって、最終的に旦那が嫌いになってしまっているのです。

浮気などの女性関係の問題

心に大きなダメージを与えます。そこを許したとしても、その後に不安がつきまとってしまって何も信用ができなくなってしまうこともあるでしょう。

日々の小さな不満が重なる

どんどん旦那を信用できないと思う気持ちから、嫌いに変化をしてしまうこともあります。

価値観が違う

一緒に過ごすうちに感じてしまったり、金銭的な問題も大きな問題点となります。

お金にルーズで借金をしてしまう

逆にケチすぎて財布を旦那が握っていて窮屈な生活をしているというのも妻にとって大きなストレスですよね。

子供との関係

妻は育児に家事に仕事にと一人で何役もこなさなければなりません。旦那の協力がないと手がまわらないのに、一切協力をしてくれなかった場合なども、そのときだけでなく、子供が大きくなって手がかからなくなっても、辛かった気持ちが薄れることなく、残ってしまうこともあります。

それぞれの家庭に、まだまだ様々な問題や妻の不満があるでしょう。それをそのつど解決をしてこなかったことによって、我慢や不満が積もり積もって旦那のことを嫌いになってしまい、嫌いになってしまった理由は一つではないはずです。

旦那を嫌いになるタイミングで多い時期

ラブラブな生活をしていても、そのままの気持ちが続くことは難しいですよね。少しずつ気持ちは変化していくのが当たり前です。

ラブラブでいつも一緒にいたい!そう思っていた気持ちが、結婚して空気のような存在になってしまうことはよくあることです。

旦那との関係が空気のような存在になることは決して悪いことではない

あって当たり前ですが、ないと困る存在なのですから、お互いに必要としているということになります。

気持ちが変化してしまい夫婦生活を続けていく上で大変なのは、旦那を嫌いになってしまうことです。

ではどうしてこのように変化をしてしまったのか?嫌いに変化をする時にタイミングはありませんでしたか?

女性が旦那に対して気持ちが大きく変化をするタイミングは、子供を授かったときや、産後に多く見られます。

これはホルモンバランスが変わってしまっていることが理由の一つです。

子供の思春期と同じように体のホルモンバランスが大きく変化をすることによって、イライラしやすくなったり、今までは許せていたことが癇に障って仕方がないこともあります。

このような時に旦那が育児の協力をしれくれなかったり、デリカシーがない言葉を発してきたりすると、心に深く残りわだかまりが生まれてしまいます。

また今まで旦那に向けられてきた愛情は、子供へと注がれることになるので、育児や家事に協力してくれなかった旦那は、さらに必要性を感じなくなってしまい嫌いになってしまうことが多いのです。

旦那を変えられるかもしれない魔法の操縦法

旦那を嫌いになってしまった理由をお話してきましたが、離婚をする気がない場合は、これからも長い時間を一緒に過ごしていかなくてはいけません。

どのような理由があっても、嫌いと思ってしまった旦那と一緒にいるのは、良い生活環境ではありませんよね。

できれば夫婦の関係性を少しでも良くすることが、お互いに過ごしやすい生活を手にすることにつながっていきます。

そこで旦那を変えられるかもしれない操縦法についてご紹介をしていきます。

旦那との会話を増やしましょう

とはいっても、今まで会話らしい会話をしてこなかった夫婦にとっては、些細な会話をすることも難しくなりますよね。

そこで時間を共有して、話題を増やす方法をおすすめします。同じ趣味を持つことが難しい場合には、同じテレビを見るだけでも会話の糸口が見つかるはずです。

会話が少しでも増えたら、決して否定はせずに同意をすることに気をつけてくださいね。

旦那にお願いをする

これからも一緒に暮らしていくのですから、旦那にも色々と家事に参加をしてもらえると、旦那が家にいる必要性が感じられるようになってきます。そこで小さなことから、旦那にしか出来ないことをお願いしてみてください。

旦那も頼られていることが感じられると、さらにしてあげたい。という気持ちが大きくなっていきます。

このときの注意点は上から目線ではなく、お願いをするという点です。嫌いな旦那にお願いをしたくない!そう言わずに、これからの生活が過ごしやすくなることを考えて、お願いをしましょう。

旦那が出来たら褒める

お願いをして旦那が任務を完了したら、必ず褒めることが肝心です。「やっぱりパパじゃないと駄目ね。」「パパの方が上手!」そんな言葉は、乗せられているとわかっていても男性は嬉しいものです。

次につなげるためにも褒める、感謝する。この2つが重要なポイントです。

修復不可能だと感じていた夫婦関係も、ひょんなことから一緒にいることが苦ではなくなることがあります。ぜひこのような方法を段階をふんで試してみてください。