注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

髭をおしゃれにカッコよく!女子ウケの良いあご髭の手入れ方法

おしゃれでカッコよく見える髭を生やして、女子からモテたいと考えている男性もいますよね。
上手に髭を手入れして、カッコいい男性の仲間入りがしたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

では、女性に人気の高い髭とは一体どんな髭なのでしょうか。人気の髭のデザインやお手入れ方法を知って、カッコいい男になりましょう。

ここでは、女子ウケの良い髭のデザインやお手入れ方法・カッコいい髭とだらしない髭の違いについてお伝えします。
人気の高い髭のデザインにして、是非魅力的な男性になってください。

また、注意が必要な髭のお手入れについてもご紹介しますので、そちらも併せて確認してみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男性が浮気をしてしまう心理とは?浮気をさせない方法もご紹介

彼女がいる男性が浮気をするのはなぜなのか、その心理について知りたくありませんか?女性好きで浮気を繰り...

一人暮らしの差し入れで嬉しいと喜ばれるものや贈る前の注意点

一人暮らしの人が差し入れをもらって嬉しいと感じるのはどんな物でしょう? 例えば、一人暮らしをしてい...

彼氏にプレゼントするなら手作りお菓子!おすすめはコレ

彼氏にプレゼントと一緒に手作りお菓子を渡そうと思っているけれど、どんなものなら喜んでくれるのでしょう...

一人暮らしと同棲どっちがいいのか。同棲を始める前のルール

もうすぐ一人暮らしを始めたいと考える女性に、彼氏から「そのうち同棲したいね」と言われたら、あなたはど...

バレンタインのプレゼントに!彼氏【大学生】が喜ぶアイテム

バレンタインには彼氏にチョコを贈るという方は多いと思いますが、チョコと一緒に何かプレゼントを贈りたい...

すね毛の処理方法!男のすね毛をバリカンで簡単に処理する方法

すね毛が濃いことがコンプレックスの男性におすすめなのが、バリカンを使ってすね毛の処理をする方法です。...

男友達と旅行!泊まりの旅行に誘う男性心理と旅行の注意点

男友達から泊まりで旅行に行こうと誘われたとき、その男友達が一体どんな心理で自分を旅行に誘ってきたのか...

左手薬指に指輪をする男性は既婚者?彼女持ち?男性心理を解説

好きになった男性の左手薬指に指輪を発見したら、その人が結婚をしているのか、特定のお相手がいるのか気に...

男性が可愛い子だけにみせる態度、思わずしてしまう態度

男性は、自分好みの可愛い子とそうでない女の子とでは態度が明らかに違います。 態度をみれば一目瞭然。...

お土産のお返しを異性にするときに相手が喜ぶ選び方のポイント

お土産をもらったお返しを異性にするときは、その相手に好意があるかどうかでも選び方が違ってきます。 ...

彼氏が夢の中で、ほかの女性と一緒いたら、それはどんな意味なのか

大好きな彼氏が夢の中にも出てきたら嬉しいですよね。 しかし、その隣にいるのがほかの女性だとしたらど...

髭でおしゃれに!人気の高い顎髭で男の魅力をアップさせよう

髭を生やしておしゃれな印象にしたい・女性にモテるカッコいいイメージになりたいという男性は、「顎髭」に...

髭のおしゃれなデザインは顎髭!カッコいい顎髭に整える方法

最近では、髭を生やしておしゃれをしている、カッコいいパパも増えています。自分の夫を素敵でカッコいい男...

男の眉毛の整え方!細い眉毛に整える時も基本を知ってお手入れを

今の時代は男の人でも眉毛を整えて、身だしなみに気を使っている人が多くいます。自分で細い眉毛に整えて、...

彼氏に電話する頻度とは?毎日だったのが減るのは相性がいい印

社会人になってから、彼氏との電話の頻度が減るのは寂しいことではありますが上手くいっている証拠でもあり...

スポンサーリンク

女子ウケの良いおしゃれな髭に手入れしてモテる

男性がかっこいいと思える姿に「髭」の存在が重要という人がいるほど、女性から見たら魅力的な部分とも言える髭の存在ですが、勿論ただ生やせば良いという問題ではありません。
雑に伸ばしっきりの髭だと、清潔感にかけ不潔な印象を生んでしまうため、逆に女性は遠ざかってしまう場合もあります。

では、どのような髭の生やし方、手入れをすることが好ましいのでしょうか?
検証してみたいと思います。

髭にも部位がある

「髭」と大きく言っても場所によって微妙に見た目が違ってくるので、女性から人気のある部分をお伝えします。
それは、あごひげがダントツ1番人気です。
部位としては、他に口髭や頬髭がありますが、確かに全部がモジャモジャだと少し距離を取りたくなってしまいますね。
それに比べ、あごひげだけ上手に手入れされていると、「身だしなみを整えている」という印象をつけることができ、尚且男性特有の髭の存在を上手にアピールできるのではないでしょうか。

おしゃれに見えるあご髭の手入れ方法・まずはデザインを決めよう

では、あご髭はどのように手入れをすることで魅力的なデザインに変化させることができるのでしょうか?
紹介していきたいと思います。

形を決めることが一番重要なポイント

これが定まっていないと、手入れ最中みるみるうちに髭をカットする結果となり、理想の髭が生まれません。
ポイントとしては、眉毛の太さや濃さとのバランスが重要になります。
あとは口の大きさ(幅)に合わせて整えることも重要なポイントです。
ネット画像で理想の形を見つけたからといって真似しても、あなた自身ではないため完成した後もシックリ来ない可能性が出てきます。
あなたの顔にあったバランスが一番重要ですので、理想の形を見つけたのであれば、あなた自身の輪郭に変化させて整えることが大切なのです。

あご髭をおしゃれに手入れする方法

では、ここから本格的に整えていきましょう。

口角に合わせて整える

そもそもあご髭は、幅によって相手への印象も大きく変える存在になります。
例えば、広めの幅をとった場合は、ワイルドなガッシリとした男性の象徴のような見た目になりますが、幅を狭くするにつれ、印象は優しいものに変化しよりオシャレな人のイメージへと変わっていきます。
初心者の人は、最初は口角までの幅で髭をデザインしてみるのが良いでしょう。

一定の長さに整える

範囲が決まったら、残したい部分の長さを一定にします。
難しい人は、アイブロウペンシルなどで線をつけておくという方法もオススメです。
範囲をシッカリ決めておくとカットしやすくなるからです。
できるだけ、中心部につれて長くしていくのが理想的なカット方法で、中心部が5mm位の予定であれば、外側から2cm位の範囲を3mmにカットし、外側から1cm位の場所を1mm程度にカットすると長さに違和感がなくきれいに揃えることができるでしょう。

伸び過ぎた髭はだらしない!定期的にお手入れを

一度整えた髭でも何日か経つと伸び生えてきます。
「少しくらい放置していても」と放ったらかしにしておくと、みるみるうちに顔がモジャモジャになってしまい、残念な感じです。
そんな伸びたときの対処法もあるので、何点か紹介しておきたいと思います。

ハサミとコームを使う

美容室でもおなじみの「コーム」ですが、髪の毛を切るのと同様、髭にコームを当てながら理想の長さ部分をハサミで切っていくという方法はオススメです。
安定して切っていく事ができるため、間違って一箇所だけ切りすぎてしまったなんて災難も防ぐことができるでしょう。

専用の髭用トリマー

敏感肌の人にはとってもオススメな商品、トリマーです。
簡単に言うとバリカンの一種とも言えるでしょう。
間違って肌を切ってしまうことは無く、安全に使用できるのでコスト面を妥協できるならば断然髭用トリマーをオススメします。

カット方法などを紹介してきましたが、そもそもだらしないと思われるボーダーラインはどのような状態なのでしょうか?

一般的に多く言われているのが、生やす範囲と長さです。
確かにアゴ部分のみ伸ばしていても長過ぎる髭は「仙人」みたいになってしまいますよね。

髭を抜いて手入れすることについて

基本的にはカットすることが好ましい髭ですが、身近な存在の「毛抜き」のピンセットを使用して抜く方法はどうなのでしょうか?

肌トラブルの原因に

最もやってはいけない手入れの一つといわれているのが、この毛抜きでの髭処理方法です。
理由はいくつかありますので紹介したいと思います。

  • 皮膚の中に新しい毛が埋まってしまって黒くくすんでしまう。
  • 炎症がおきて吹出物がでてしまう。
  • 毛根から抜いてしまうため、新しい毛が濃くなり永遠に抜き続けなくてはいけない羽目になる。

他にも理由はあるようですが、大きく3点ほど紹介しました。
確かに抜くことでまた生えてくるまで時間がかかるのできれいな状態はカットするより長く保てるかもしれませんが、肌に影響を与えてしまうようでは台無しです。

人間の肌は敏感です。まして、顔は常に露出されている第一印象を決めるとも言われている大事な部分です。
キチンと手順を踏んで永遠にイケメン男子でいられるようかっこいい髭を取り入れて下さいね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687