注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

彼氏は優しいけどすぐに泣く!泣く彼氏の心理と上手な付き合い方

彼氏がとても優しい性格で、大切にされていることが実感できる素敵なお付き合いをしていても、彼氏がすぐに泣く人だった。こんな時は、どうしたらいいのか戸惑ってしまうものです。

彼氏が泣いたときに自分がどのように接したら良いのか、どんなふうに慰めてあげたら良いのかわからないこともあるでしょう。

彼氏がすぐに泣くのは一体どんな心理が働くからなのでしょうか。心の中を理解して、上手にお付き合いができるようにしましょう。

涙もろい優しい男性とお付き合いをすることにはメリットもあります。ですが、彼氏に合わせたお付き合いをしていると、自分に負担がかかる場合も。

優しいけどすぐに泣く彼氏との付き合い方を知って、円満なお付き合いができるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男の一人暮らしでも猫は飼える?猫が飼える条件とお世話の方法

一人暮らしをしている男性の中には、猫を飼おうか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。一人暮らしの場...

髭でおしゃれに!人気の高い顎髭で男の魅力をアップさせよう

髭を生やしておしゃれな印象にしたい・女性にモテるカッコいいイメージになりたいという男性は、「顎髭」に...

すね毛の処理方法!男のすね毛をバリカンで簡単に処理する方法

すね毛が濃いことがコンプレックスの男性におすすめなのが、バリカンを使ってすね毛の処理をする方法です。...

男性向け失敗しない眉毛を書く方法!眉毛の処理と自然な書き方

男性でも、最近はお手入れの一つとして、眉毛のお手入れをしている男性が増えています。 眉毛が薄いのが...

プレゼントで彼氏に財布をあげたい時の選び方とポイント

「今年の彼氏の誕生日には財布をプレゼントしよう」そんな方も多いのではないでしょうか。 財布はプレゼ...

もしかして嫉妬してる?彼氏がLINEで嫉妬をする理由について

彼氏とlineでやり取りをしていると急に不機嫌な感じに。どうして不機嫌になったのか、わからずに困るこ...

お土産のお返しを異性にするときに相手が喜ぶ選び方のポイント

お土産をもらったお返しを異性にするときは、その相手に好意があるかどうかでも選び方が違ってきます。 ...

男性は眉毛ひとつで印象が変わる!なりたい顔に近付ける整え方

男性の中には、眉毛のお手入れを一度もしたことがないという方もいると思いますが、今は男性が眉毛のお手入...

仕草が意味する男性心理!男の仕草で読み取る好意のサイン

男性の好意を知りたい時は、仕草を見ればその心理を知ることができます。 「もしかしてあの人、私に...

バレンタインのプレゼントに!彼氏【大学生】が喜ぶアイテム

バレンタインには彼氏にチョコを贈るという方は多いと思いますが、チョコと一緒に何かプレゼントを贈りたい...

一人暮らしの経験ない男性と上手に付き合っていくための秘訣

「一人暮らしの経験ない男性とは結婚しない方がいい。」そんなふうに言っている女性が多ようですが、本当に...

一人暮らしの男性が寂しいと思う瞬間とそんな彼氏への対処法

一人暮らしをしているとふと寂しい気持ちになるものですが、男性と女性とでは寂しいと感じる瞬間がちょっと...

プレゼントを彼氏(30代)に贈るなら?プレゼントの選び方

30代の彼氏にはどんなものをプレゼントしたら喜ばれるのでしょうか?誕生日やクリスマスなど特別な日にプ...

男性心理!男性との距離で見る好意のサインとパーソナルスペース

自分と話をする時にいつも距離が近い男性がいたら、もしかして自分に好意があるのではないかとドキドキして...

髭の剃り方【カミソリ編】カミソリを使った正しい髭剃りの方法

毎日カミソリで髭を剃っている男性の中には、肌がヒリヒリすることに頭を悩ませている人もいるのではないで...

スポンサーリンク

優しい彼氏が泣くのは寂しいから

優しい彼氏が泣くのは寂しいという心理が働いていることがあります。

なかなか彼氏と会えずに寂しさを感じる女性がいるかと思いますが、そう思うのは女性ばかりだけでなく男性も彼女に会えないと寂しさを感じて辛くなってしまうことがあります。

寂しさを感じてしまう男性は彼女から愛されているという実感が無いと突然寂しくなって泣いてしまうようです。
彼氏に対して愛情表現ができていますか?
「好きだよ」の一言だけでもあればあなたからの愛情を感じ取ることができ、寂しくて辛さを感じることはなくなります。

寂しさが募りすぎてしまうと泣いてしまうため、彼氏にはできるだけ愛情を注いであげましょう。
寂しくて泣いてしまう男性は小さい頃母親からたくさん愛情をもらって育ったという方が多いです。
寂しいと泣いてしまう彼氏はあなたを必要としている証拠ですよ。

優しい彼氏は彼女に甘えたい・構ってほしいという心理で泣く

優しい彼氏が泣く時は彼女に甘えたい・構ってほしいという心理が働いていることがあります。

彼女に甘えたいときに泣くことは、赤ちゃんがママに甘えたくて泣くという行動に似ていますよね。
思わず「赤ちゃんか!」と突っ込んでしまいたくなりますが、まさにその通りなのです。
甘えたいときに泣く彼氏は、彼女の母性本能をくすぐっているのです。

また、構ってほしいときに泣くこともあり、寂しがり屋な男性に多いです。
構ってもらえずに寂しいと感じるのは女性だけでなく、男性も同じなのです。
彼女のことが好きすぎて寂しくなってしまうのですね。

このような心理で彼氏が泣いてしまう場合、彼氏の気持ちをしっかりと受け止めてあげましょう。
彼氏が構ってほしそうにしていたらなるべく構ってあげたり、甘えさせてあげたりしてあげると良いですね。

よく泣く優しい男性を彼氏にするメリット

よく泣く優しい彼氏を彼氏にすることで生じるメリットにはどんなことがあるのでしょうか。

よく泣く優しい彼氏は感受性豊かで人の痛みがわかる男性です。

平気で相手を傷つける方もいますが、優しく人の痛みがわかる男性は相手の気持ちを考えながら発言することができ、彼女の気持ちに共感することができるので、男女のよくある喧嘩を防ぐことができます。

よく泣く優しい男性は今までたくさん失敗を経験しているため、失敗を重ねた分精神的に成長しています。

男性の精神年齢は女性よりも低いことが多いですが、経験を重ねた男性は精神年齢も成長していくため、女性とのお付き合いが上手くいくのです。

よく泣く優しい彼氏は彼女と同じ気持ちを共有することができます。

彼女が嬉しい時は彼氏も嬉しくなり、彼女が悲しい時は彼氏も悲しくなります。
彼女の気持ちを理解して共感し、それを共有することができるので気持ちのギャップを感じることがありません。
女性は共感してほしい生き物なので、共感できる男性は彼女と良い関係を築くことができます。

彼氏が泣くときにできること

彼氏が泣いてしまったとき、彼女としてできることはあるのでしょうか。
彼氏が泣いたときの対処法をご紹介していきます。

まずは泣いてしまった彼氏の気持ちをしっかりと受け止めてあげましょう。
どんな理由で泣いていても、彼氏はあなたに気持ちを受け止めてほしいと思っています。
気持ちを受け止めてあげたら、楽しいことを提案して彼氏の気をそらすようにしましょう。
すぐに泣いてしまう彼氏は泣き癖がついていることがあり、それほど寂しくなくても泣いてしまうことがあります。
気をそらして涙がおさまるようだったら大したことは無いので、あまり心配しなくても良いです。

一緒に楽しいことをして笑顔にしてあげましょう。

上記の方法では涙がおさまらない場合は、一度思う存分泣かせて気持ちをスッキリさせてあげると良いです。
泣くことでストレスを発散させることができるので、心の中でモヤモヤしているものを全て吐き出させてあげると気持ちが落ち着きます。

優しいのは良いけど不安!すぐ泣く彼氏との付き合い方

彼氏の優しいところが好きだけど、すぐに泣くような彼氏だと将来が不安だという方がいるかと思います。
すぐに泣いてしまう彼氏とはどう付き合っていくと良いのでしょうか。

何かあるとすぐにグズグズ泣いてしまう彼氏はある程度距離を保つことが大切です。
ある程度距離を持つことで彼氏の感情に流されずにお付き合いができます。

あまりにも頻繁に泣かれてしまうと、今後も自分が支えていかなくてはいけないと不安になってしまいますよね。
自分も辛くなることがあり、支えてもらいたいと思うときにも泣かれて支えなくてはいけないとなると耐えられなくなってしまうこともあります。

彼氏の感情に飲み込まれないようにすることが大切です。
彼氏は彼氏、自分は自分という気持ちを忘れずに彼氏と接していきましょう。

どうしても耐えられない場合は話し合いの場を設けてしっかりと話し合い、良い結論を出すようにしましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687