注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

親がウザい!「早く結婚しろ」と何度も言われるときの対処法

自分の親に「早く結婚しろ」と言われることをウザいと感じている人もいるのではないでしょうか。

世間的に結婚適齢期と呼ばれる年齢になったり、その年齢を過ぎても結婚をしていない女性は、自分の親から結婚について口うるさく言われることもあるでしょう。

恋人がいたとしても、結婚は自分一人の考えでするものではありません。ましてやまだ結婚願望がない場合は、結婚しろと急かされてもなかなかその気になれないものです。

ここでは、親に「早く結婚しろ」と言われてウザいと感じている女性たちに、うまくかわせる対処法についてお伝えします。

なぜ親は結婚しろと口うるさく言うのか、その理由についてもお伝えしますので、こちらも併せて参考にしてみてください。

最近は結婚願望がない女性も増えているのだとか。うまくかわす方法を見つけて、ストレスのない生活をしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

親が嫌い!高校生の娘が母親をストレスに感じる時の付き合い方

自分の母親のことが嫌いでストレスに感じてしまう人もいますよね。特に、高校生くらいの女の子の中には、思...

彼氏との同棲を親に伝える時のポイントと同棲を許してもらう方法

彼氏と同棲したいと考えた時、親に何も言わずに同棲をするのはNGです。親に何の報告もなく同棲生活をスタ...

節約方法を紹介!食費を3万円以下に抑える4人家族の食費節約術

マイホーム購入など、将来の夢のために節約に励んでいる奥さまもいますよね。そんな奥さまの中には、食費を...

親を嫌いになる理由!反抗期の子供が親を嫌う理由と接し方

「親なんて嫌いだ」と子供に言われてしまったら、その理由はなのか知りたくなりますよね。子供に暴言を吐か...

友人代表のスピーチを結婚式に取り入れる場合の人選ポイント

結婚式の定番といえば、友人代表によるスピーチではないでしょうか。 新郎新婦との関係性や思い出を中心...

彼女の作り方は?30代で彼女が居ない息子に親ができること

「息子はもう30代なのに彼女もいないみたい」こんなお悩みを抱えているお母さんもいるのではないでしょう...

同棲の挨拶はする?彼氏の親に同棲の挨拶に行くときのポイント

彼氏との同棲を考えた時、彼氏の親には同棲の挨拶をしたほうか良いのか、悩んでしまうこともあります。彼氏...

同棲を伝えるタイミング。親に言う伝え方と反対された時の対処法

彼氏と同棲を始めたいという時に、一番の問題が親に言うタイミングです。すぐにOKを出す親はまずいないと...

友人代表スピーチは締めの言葉が重要!スピーチのコツと注意点

友人代表スピーチをする場合はいくつか注意点がありますが、締めの言葉も重要です。 友人代表のスピーチ...

男の一人暮らし・ワンルームの部屋を広く見せるインテリアの配置

これから息子さんが一人暮らしをするという親御さんのなかには、男の一人暮らしに対して色々な不安を感じて...

結婚祝いの選び方!友達に贈りたいもらって嬉しいプレゼント

友達へ結婚祝いのプレゼントを贈りたいという場合には、どのようなものが良いのでしょうか?仲の良い友人だ...

集団行動が苦手で友達がいない!集団に馴染む方法と寂しさ解消法

集団行動が苦手で一人で行動することが多いと、自分の周囲で楽しそうにしているグループを見かけると寂しい...

集団行動が苦手な人の性格の特徴と仕事上でのデメリットを解説

集団行動が苦手で、職場で一人で過ごすことが多い女性もいるのではないでしょうか。自分ではそれほど不便に...

集団行動が苦手な女性の特徴と心理は?上手に克服する方法

集団行動が苦手でなかなか女性のグループに入ることができない人もいるのではないでしょか。会社で周囲の女...

親が嫌い!反抗期の子供が父親を嫌いになる原因と対処法を解説

反抗期のお子さんをお持ちのお母さんの中には、子供が自分の父親を嫌いだと言うことに頭を悩ませている人も...

スポンサーリンク

親が「早く結婚しろ」とウザい理由

自分では結婚を考えていないのに、親がある時期を超えると急に早く結婚しろと急かしてくることがあります。

なぜ急に親は結婚を意識し始めたのか、当人にとってはウザいと感じることもあるでしょう。しかし親にも結婚を急かす理由はあります。

親がなぜ結婚を口にするようになったのか、その理由についてご紹介します。

ウザいくらいに親が結婚を急かしてくるのは自分の頃と重ねている

親の時代は結婚適齢期も今より早く、20代後半までには結婚を意識することがほとんどだったり、30歳の頃にはすでに子どもがいたという家庭も少なくありません。自分と重ねると子供の年齢には、とっくに結婚をして子どももいた。そんな経験から、ウザいくらいに結婚を急かしてくる場合もあります。

孫を見たい

親だって人間。周りの友達や同年代の方が孫との生活を楽しんでいると、羨ましく感じます。そして孫どころか結婚をしていない子供の現実を目の当たりにして、まずは結婚を!と急かしてしまうことも。

親の責任

いくつになっても、自分の子どもは可愛いものです。しかし自分がいつまでも、子供の世話を出来るわけではありません。自分が元気なうちに、これからを共に歩んでゆくパートナーを見つけてほしい。そしてそれを見届けるまでが親の責任だと考えている方もいるでしょう。親にとっても子供の結婚は、子育ての一区切りなのです。

親が結婚しろとウザい時は「どうしたら結婚できる?」と訪ねてみる

親が結婚をしろという理由がわかっても、ウザいものはウザいですよね。そんなとき、どの様にかわしたら、親は話をやめてくれるでしょうか。

親は子どもに反論をされると、さらに理屈や正論を話したくなってしまいます。無理に反抗したり、反論をするのは逆効果!さらにウザい話を聞かされる結果に。

まずは親の意見に同意してみましょう。そしてどうしたら結婚できるのか?逆に質問を投げかけてみるのです。

そうすれば結婚しろ攻撃は一旦お休みとなり、どうすれば結婚できるのか?その手がかりとなる話にすり替える事が出来るでしょう。

また、真剣に自分が結婚を考えているのなら、親が出してくる提案をアドバイスにしても良いですね。意外と結婚への手がかりが明確になるかもしれません。

結婚しろと親にウザいほど言われる時は「理想の夫婦が周りにいない」と言う

親と結婚に対しての話をするのもウザいという場合には、早々に結婚話をやめさせることが重要となります。

はっきりと周りに理想の夫婦がいないということを口にしてみるのも、親の結婚話をやめさせるポイントになります。

周りにいないということは、親も理想の夫婦ではないということ。いつもケンカをしていたり、どちらかが片方の愚痴をよく口にしているのなら、自分にとって耳の痛い言葉です。

さらに追求すれば、自分の結婚生活を子どもに否定されることになってしまうので、口を出されたくない親なら、話をやめてくれるでしょう。

しかし逆に話が面倒なことになってしまう場合もあるので、注意が必要です。

どんなところが理想ではないのか?親のことをどう考えているのか?など、さらに親に面倒な問いかけをされてしまう場合もあります。

親の性格をよく考えてから口にしましょう。

結婚話を持ち出す親がウザい時は「万が一結婚に失敗したら」の話を出す

結婚をしても、その生活がうまくいくとは限りません。現にバツイチの方はたくさんいらっしゃいます。もちろんバツイチであっても、人生に失敗したわけではなく、充実した生活を送っている方が多いのですが、結婚を急かすような親は世間体を重視している場合があります。

そうなると結婚しないことよりも、結婚してバツイチになったり、結婚に失敗してしまうことの方が心配事となるでしょう。

もし自分の親が世間体を第一に考えるような場合は、もし結婚して失敗したら?そんな言葉をキーワードとして用いて見るのも一つの方法です。

また親としては結婚は自分の責任なのに、失敗した時に結婚を急かせたから、失敗したのは親のせいだと言われては困ってしまいます。

結婚から、結婚の失敗に話を持っていけば、考え方が変わり結婚を無理強いするのはやめよう。そう思ってくれれば、ウザい結婚話の問題解決です。

親は子供が心配!でも結婚に興味がない女性も増えている

親が子供の結婚に関して口出しするのは、子供のことを心配している気持ちが第一です。中には世間体を気にしすぎてしまう親もいますが、そんな親でも心の中の片隅には、長い人生を一緒に過ごしてくれるパートナーを見つけてほしい。と願う気持ちがあります。

しかし子どもの考えは違います。一生自由に暮らしたい、束縛される生活は嫌だと考えている場合もあり、結婚への考えは様々です。

また結婚して旦那の稼ぎで生活をするという考えから、今は仕事をする主婦が増えていたり、自分の仕事が生活の生き甲斐となっている女性も少なくありません。

親が結婚した時代と、今とでは確実に女性のライフスタイルにも違いがでてきているのです。

女性なら早いうちに結婚しなくては。そんな考えを親が持っているなら、女性の生活や結婚への考え方が、親とは根本的に違うということを話して見る方法もあります。

自分の考えをしっかりと持って、将来を考えているなら、きっと子供の幸せの道を考えて親も納得してくれるはず。

ウザい親とも、時には向き合って自分の本当の気持ちを話し合うことも必要ですよ。