注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

同棲の挨拶はする?彼氏の親に同棲の挨拶に行くときのポイント

彼氏との同棲を考えた時、彼氏の親には同棲の挨拶をしたほうか良いのか、悩んでしまうこともあります。彼氏の親は一体どのように考えているのか、知りたい女性もいるのではないでしょうか。

ここでは、彼氏と同棲をするとき、彼氏の親に挨拶をしたほうが良いのかについて、親の意見を踏まえて考えてみようと思います。

同棲の挨拶に行く時に持っていく手土産や印象の良い服装など、挨拶のポイントや注意点についてもご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

彼氏の親と良好な関係を築いて、同棲生活をスタートさせましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

赤ちゃん返りは高校生の娘でもするの?行動の特徴と心理・対処法

お子さんが高校生になると、「いよいよ子育ても終盤に近づいてくるのかな」と考えながら子育てをすることも...

彼氏との同棲を親に伝える時のポイントと同棲を許してもらう方法

彼氏と同棲したいと考えた時、親に何も言わずに同棲をするのはNGです。親に何の報告もなく同棲生活をスタ...

節約方法を紹介!食費を3万円以下に抑える4人家族の食費節約術

マイホーム購入など、将来の夢のために節約に励んでいる奥さまもいますよね。そんな奥さまの中には、食費を...

親が嫌い!高校生の娘が母親をストレスに感じる時の付き合い方

自分の母親のことが嫌いでストレスに感じてしまう人もいますよね。特に、高校生くらいの女の子の中には、思...

親を嫌いになる理由!反抗期の子供が親を嫌う理由と接し方

「親なんて嫌いだ」と子供に言われてしまったら、その理由はなのか知りたくなりますよね。子供に暴言を吐か...

集団行動が苦手な人の性格の特徴と仕事上でのデメリットを解説

集団行動が苦手で、職場で一人で過ごすことが多い女性もいるのではないでしょうか。自分ではそれほど不便に...

友人代表スピーチは締めの言葉が重要!スピーチのコツと注意点

友人代表スピーチをする場合はいくつか注意点がありますが、締めの言葉も重要です。 友人代表のスピーチ...

親が嫌い!反抗期の子供が父親を嫌いになる原因と対処法を解説

反抗期のお子さんをお持ちのお母さんの中には、子供が自分の父親を嫌いだと言うことに頭を悩ませている人も...

集団行動が苦手で友達がいない!集団に馴染む方法と寂しさ解消法

集団行動が苦手で一人で行動することが多いと、自分の周囲で楽しそうにしているグループを見かけると寂しい...

彼女の作り方!40代の息子に彼女がいない理由と親にできること

「もう40代なのに息子に彼女がいない」こんな心配を抱えているお母様もいるのではないでしょうか。彼女の...

男の一人暮らし・ワンルームの部屋を広く見せるインテリアの配置

これから息子さんが一人暮らしをするという親御さんのなかには、男の一人暮らしに対して色々な不安を感じて...

同棲を伝えるタイミング。親に言う伝え方と反対された時の対処法

彼氏と同棲を始めたいという時に、一番の問題が親に言うタイミングです。すぐにOKを出す親はまずいないと...

親が嫌い!母親を嫌いになる理由と辛いと感じる時の付き合い方

世の中には自分の母親が嫌いだという人もいます。実母を嫌いだと感じる自分を、否定して生きている人もいる...

彼女の作り方は?30代で彼女が居ない息子に親ができること

「息子はもう30代なのに彼女もいないみたい」こんなお悩みを抱えているお母さんもいるのではないでしょう...

友人代表のスピーチを結婚式に取り入れる場合の人選ポイント

結婚式の定番といえば、友人代表によるスピーチではないでしょうか。 新郎新婦との関係性や思い出を中心...

スポンサーリンク

同棲するときは彼氏の親に挨拶をする?親の意見

彼氏と同棲することが決まった時に同棲の挨拶は彼氏の親にしたほうが良いのか悩んだことはないでしょうか。
「単に一緒に住むだけだしなぁ」と思う反面で「非常識に思われないかな」と気になってしまうこともありますよね。

特に将来を見据えている相手であれば尚更印象の低下には注意したいところだと思います。

そこでまずは親目線でどう思っているのかを考えてみましょう。

親は同棲の挨拶をどう思っているのか?

同棲の挨拶は必要

同棲の挨拶が必要と思っている理由には「親心」が関係しているようで、子供のことが心配だからこそ、一緒に住む相手のことは知っておきたいと思っているようです。

一方で、挨拶はどんな場面においても礼儀のひとつだ!と感じている親も少なくなく、そうした点を考える上でも挨拶は済ませておいた方が良いのかもしれません。

挨拶しないよりはした方が当然印象は良く思われますから、彼との先のことを考える上でも挨拶はしておくことをオススメします。

彼氏の親に同棲の挨拶をするときは手土産を持っていこう

彼氏の親に同棲の挨拶に行くことを決めたら「あるモノ」を準備しなければいけません。
同棲の挨拶をする上で欠かせないもの。それは「手土産」です。

手土産を必ず持参しなければいけないという決まりはありませんが、手土産を持参すれば丁寧で気遣いができる女性という良い印象を与えることに繋がります。

そのため基本的には用意しておくことをオススメします。

挨拶時の手土産は受け取る側のことを考えて選ぶ

基本的には食べ物などの形として残らないものをチョイスし、彼氏の親の好みになるべく添えるようなものを選ぶようにしましょう。

もしも好みが分からない時は?

饅頭やクッキー、バームクーヘンなどのお菓子が定番でオススメです。賞味期限の短すぎる食品や生ものは避けるようにして下さいね。

同棲の挨拶に行くときは彼氏の親に好印象の服装で

一方で彼氏の親に同棲の挨拶に行く際には「服装」にも注意が必要です。

挨拶時の初対面の「見た目」の印象で大半が決まってしまう

ミニスカートや胸元がざっくりと開いた露出の高い服、高価なブランド物の服、派手すぎる髪色やメイク、ネイル、ニオイのきつい香水やコロンなどは印象が悪くなる大きな原因のひとつとなりますので、避けるようにしましょう。

挨拶時は「清潔感」を意識して見た目を整えること

メイクはナチュラルに、服装は「ワンピース」や「フレアスカート」が定番で無難です。
ただ、ワンピース等のスカート類を着用する場合には必ず肌に近い色のストッキングを履き、素足で伺うのは絶対に避けるようにしましょう。

また、万が一スカート類は控えたいという場合には控えても問題ありませんが、デニムなどのカジュアルなパンツスタイルには注意が必要です。

同棲の挨拶・結婚について彼氏の親に問われたときは

彼氏の親に同棲の挨拶に行くと親からいくつか質問されることがあります。

挨拶時に聞かれる「将来のこと」に関する質問

彼氏の親世代は「同棲=結婚」と考えている方が少なくなく、結婚を考えていないのにとりあえず同棲という現代の考え方は受け入れ難いと考えている方が多いのです。
そのため、挨拶に行った際には結婚を前提とした同棲なのか等の先のことを問われることも多く、挨拶に行く前には質問された際の受け答えを用意しておかなければいけません。

では実際にはどのような受け答えが一番無難なのか?ご紹介します。

「結婚を前提としていないのになぜ同棲するのか?」
「まずは結婚を真剣に考えるためにもお互いのことをよく理解したいと思っているためです」
「入籍は挙式と同時に行いたいと考えています」

このような質疑応答が無難となります。

単純に「一緒に住みたいから」や「毎日一緒に過ごしたいから」などの軽い考えは、思っていても絶対に口に出さないようにしましょう。

また場合によっては彼氏の親から少しキツイことを言われることもあると思います。
しかし、親からのキツイ言葉は子供を大切に思っているが故のものでもありますので、その場でカッとしたような態度は出さないようにしましょう。

印象が悪く思われれば同棲も夢として終わってしまう可能性がありますので、基本的には誠実に下手に出て彼氏の親の話に耳を傾けることが大切です。

同棲の挨拶に行くときのポイントと注意点

彼氏の親に同棲の挨拶に行く際には以下の注意点も抑えておくようにしましょう。

挨拶時の3つの注意点

伺う日時に配慮する

挨拶に伺う日程は基本的には彼氏のご両親の予定に合わせるようにして、もしも、自分たちのほうで決めて良いと言われた場合には時間帯に注意が必要です。
朝の早すぎる時間帯や夜の遅い時間帯、お昼ご飯や夕ご飯の時間帯は避けるようにしましょう。

彼氏や彼氏の親の呼び方に注意する

同棲の挨拶をする時には彼氏の名前を言う場面が出てきますが、この時に普段のあだ名で呼ぶのは厳禁です。
基本的には「名前+さん」で呼ぶようにしましょう。
また彼氏の両親を呼ぶ場合には「彼氏の名前+さん+お父さんやお母さん」で呼ぶようにしましょう。

挨拶は「同棲」ではなく「一緒に暮らす」を使う

同棲を理解し難い世代である彼氏の親世代は「同棲」というキーワードをあまり良く思っていない傾向があります。
そのため挨拶に伺った際には同棲ではなく、一緒に暮らすというキーワードを使って挨拶をするようにしましょう。