注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

旦那にイライラする!別れたいほど旦那が嫌だと思う時の対処法

旦那さまに対してイライラする気持ちを抑えることができず、別れたいと考えてしまう奥さまもいますよね。顔を見るのが嫌、同じ空間に居たくないなど、腹が立って仕方ないという人もいるのではないでしょうか。

世の中には、離婚を考えてしまうほど旦那さまにイライラする奥さまがたくさんいます。どうしてそう思ってしまうのか、イライラの原因を探って、離婚を回避しましょう。

ここでは、奥さまが旦那さまにイライラを感じてしまう理由と、別れたいと思った時の対処法をご紹介します。

離婚という選択肢を選ぶのは、対処法を試してからでも遅くはありません。夫婦関係が修復できるようであれば、早めに対処をして離婚をせずに夫婦で明るい未来を築いていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

旦那が大好き!今よりもっと旦那に好かれたい妻ができること

結婚して数年の時間が経っても、自分の旦那のことが大好きで、もっと旦那に好かれたいと思っている奥様もい...

旦那が子供と遊ばない理由と旦那の言い分・旦那を変える方法

旦那が子供と全く遊ばない事に頭を悩ませている奥さまもいますよね。どうして遊んでくれないのかわからず、...

旦那へのストレス!お金の問題は共通のルールを決めること

結婚してすぐのカップルはいろいろな価値観の違いから、何かとストレスを感じるものです。 中でもお金の...

旦那の転職で引っ越し!不安を解消する方法と考えたいこと

旦那の転職で引っ越しをすることになったら、色々な不安が頭の中を駆け巡ることだと思います。 特に子供...

旦那のしんどいアピールに疲れた妻へ。旦那の心理と対処法

仕事から帰ってきた旦那が「しんどい」や「疲れた」を独り言のように言っている光景を目にすることがあると...

旦那が大好き!子供が産まれた後もずっと仲良しな夫婦でいる方法

子供を出産した後もずっと旦那のことが大好きで、いつまでも仲の良い夫婦でいたいと思っている奥様もいるの...

旦那がウザい!甘えん坊の旦那がウザいときの対処法と心理を解説

旦那様が甘えん坊で、その性格をウザいと感じている奥様もいますよね。イライラやストレスがたまる一方で、...

旦那がウザい!自分の心がしんどいときの対処法と考え方を解説

自分の旦那のことをウザいと感じ、その感情のせいで自分の心がしんどいときもありますよね。夫婦とはいえ結...

赤ちゃん返りする旦那にイライラ!離婚を考えた時の対処法

赤ちゃん返りする旦那へのイライラが募り、我慢の限界が近付くと「離婚」の二文字が頭をよぎることがありま...

旦那が大好き!里帰り出産が辛いときの乗り越え方を解説

里帰り出産を控えている妊婦さんの中には、旦那さんのことが大好きで離れて過ごすことを不安に感じている人...

旦那が嫌いで離婚したいという女性へ後悔しないためのアドバイス

旦那のことが大嫌いで離婚したい。 そう考えたことがある方は少なくないと思います。 自分にもたくさ...

男性の服のコーディネート・細身男性をかっこよく見せる着こなし

旦那さまが細身体型で、服のコーディネートが難しいと考えている奥さまもいますよね。 細身の男性が間違...

旦那が大好き!単身赴任中の寂しさを乗り越えて絆を強くする方法

大好きな旦那さまが単身赴任をしていて、寂しい気持ちを抱えながら生活している奥さまもいるのではないでし...

旦那の浮気はLINEから気付くことも!LINEから見破る方法

旦那さんの浮気に気付くタイミングというのは、いろいろあると思いますが、きっかけがLINEというのも多...

旦那の小遣いは手取りの1割合程度を目安に!旦那のお小遣い事情

旦那に小遣いが少ないと言われている奥さまや、どのくらいの小遣いをあげればいいのか悩んでいる奥さまもい...

スポンサーリンク

イライラする旦那と別れたい時に考えたいこと

旦那が子育てや家事に協力的では無いと、価値観の違いやストレスを感じるようになり、そのうち旦那と顔を合わせたく無いほどイライラしてしまうという人も少なくありません。
旦那と一緒に居るのが嫌で別れたいと考えている人は、一度その後のことも考えましょう。

旦那と別れると女性には様々なデメリットが待ち受けていることがあります。
では、旦那と別れるとどんなデメリットがあるのでしょうか?

それは経済面です。
毎日イライラを感じているその旦那は家族のために外へ働きに出て稼いで来てくれていますよね。
離婚をすると稼ぎ頭を失うことになり、これから生活していくためにあなたが外へ働きに出なくてはいけなくなります。
子供を育てながら仕事もしなくてはいけないとなると、疲労やストレスが溜まりますし子供が体調を崩せば仕事を休まなければいけないので旦那ほど稼ぐこともできません。

旦那が浪費家であるなら話は別ですが、そうでなければ経済的なデメリットがあるので離婚という選択肢を選ぶのはイライラしない対処法を試してからにしましょう。

旦那にイライラすることが原因で別れたい妻は多い

「旦那にイライラしてしまうのは私だけ?」と思う方もいるかと思いますが、実は旦那にイライラして離婚を考える女性は多いのです。

結婚当初は大好きな旦那とずっと一緒にいたいと思っていたり、仕事で家にいないと寂しさを感じていたほどだったのに、今は「旦那が家に居るだけでストレス」と思う人もいます。

なぜ旦那が家に居るだけでストレスを感じてしまうようになってしまうのでしょうか。

このような女性は、旦那が自己中心的な考えを持っているとストレスを感じるようになってしまいます。

毎日仕事や家事などに追われているのだから旦那が休日の日くらいは家事などを手伝ってほしいものですが、何もせず携帯をいじっていたりテレビを見ていたりするとイライラしますよね。

このように旦那にイライラするのは女性にとってはあるあるネタです。
多くの女性は旦那にイライラしたときどのように対処をしているのでしょうか?

気になる対処法は下記でご紹介します。

別れたいほど旦那にイライラする時は一人の時間をもつ

旦那にイライラして離婚を考えている方は、まずは旦那にイライラしないように一人の時間を作って対処しましょう。

毎日旦那や子供のこと、家事や掃除のことばかり考えていて、自分のためだけに使う時間がありません。
このような状況ではストレスが溜まっていく一方ですよね。

自分一人の時間を持つことで日頃のストレスを解消し、気持ちに余裕が持てるようになります。
外に出てゆっくり過ごしたり、趣味をしたりなどどんなことでも良いので、疲れた心を癒やしてあげましょう。

結婚や出産をしてから自分の時間を持つことがなかなかできませんが、溜まったストレスをどこかで解消しないと疲れてしまうものです。
ストレスや疲労を抱えたまま生活していると旦那にもイライラするようになってしまいます。

まずは自分のために一人の時間を作ってゆったりと過ごしてはいかがでしょうか。

イライラする旦那と別れたいと思ったとき、一人の時間を持つという対処法をご紹介しました。
次に、下記では誰かに話しをする対処法をご紹介していきます。

旦那にイライラする時は誰かに話をしよう

旦那にイライラして別れたいと思った時、誰かに話をするという対処法もあります。

イライラしたことを誰かに話してスッキリさせたい!と思うことがありますよね。
仲の良い友達やママ友、兄弟などに話を聞いてもらうと良いです。

自分の親などに話してしまうと、話が大きくなってしまう可能性があるので、私は友達や兄弟に話を聞いてもらうことをおすすめします。
自分と同じように子育てをしているママ友や姉妹に話を聞いてもらうと、自分の話に共感してくれることがほとんどなので「自分だけじゃ無いんだ!」と話しているうちにイライラが解消されていきます。

日頃のイライラを話す時は共感を得たいだけということもありますよね。
日頃の鬱憤を晴らしに来たのに、「それはあなたが悪いから」と指摘をされると更にイライラしてしまいます。
話を聞いてもらう時は必ず共感してくれる人に話すことが大切です。

誰かに話を聞いてもらうだけで感じていたイライラを解消することができ、「また頑張ろう」という気持ちになれるので、この対処法はとても効果的ですよ!

旦那に自分の気持ちを上手に伝える方法

家事や育児を手伝ってもらえないと旦那にイライラしてしまいますよね。

こっちは忙しくしているのに、旦那は携帯ゲームをしてくつろいでいるという状況を目の当たりにしたら誰でもイライラしてしまうものです。

手伝ってもらえずにイライラしてしまう時は、旦那に手伝ってもらうために少し工夫してみましょう。
例えば、「たまには洗い物をしてよ!」と命令口調にならないように、自分が下手に出てお願いするように手伝ってもらいましょう。
「今日は疲れているから洗い物をお願いしても良い?」と手伝ってもらう理由も伝えると良いです。

旦那が手伝ってくれたら感謝の気持ちをしっかり伝えましょう。
「ありがとう!すごく助かったよ!」と少し大げさに言うと、「たまには手伝うのも悪くないかな…」と少しずつ家事や育児への意識が変わって行く場合があります。

旦那にイライラして別れを考えてしまう前に、イライラする気持ちを対処することで離婚を回避できることがあります。
また、旦那の家事や育児への意識をあなたが変えてあげられれば旦那にイライラすることは無くなります。

イライラするから離婚!と考えるのではなく、離婚を考える前にほんの少し努力をして対処することも大切ですよ!